飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

中国の弥勒菩薩にビックリ

弥勒菩薩
保雍寺の弥勒菩薩像

今日は長春の郊外で養豚場を経営するクライアントと共に、伊通満族自治県の保雍寺に行った。

伊通満族自治県は長春から車で1時間ほど南に走った場所にあり、吉林省では唯一の満州族の自治県だ。

南山風景区にある保雍寺に入って一番驚いたのが、上の写真の弥勒菩薩の像である。

日本の寺で見る弥勒菩薩のイメージとはかけ離れた、金ピカででっぷりとした造形に我が目を疑ってしまった。

どちらかというと日本の七福神の布袋様に近い姿だが、何度確認しても像の下には弥勒菩薩と書いてある。

住職に聞いて見ると中国では弥勒菩薩がでっぷりしてお腹が出た人物としてイメージされており、他の寺でもこの姿だと説明された。

私の頭には日本の広隆寺の弥勒菩薩像の痩せて知的なイメージがあったので、あまりの違いに軽くカルチャーショックを覚えた。

保雍寺のある南山の周辺は観光地として開発中で、外国人観光客を呼び込むための作戦会議を関係者と行った。


野崎晃市(42)

二階俊博自民党幹事長が習近平と会見

習近平
二階俊博と習近平

一帯一路フォーラムに参加するため訪中した二階俊博自民党幹事長が、習近平主席と会見した。

習近平は、今年が日中国交正常化45周年で来年は日中平和友好条約締結40周年であることから、日中関係を改善する良いチャンスだと強調した。

二階幹事長は一帯一路フォーラム成功を祝する旨を伝え、北朝鮮問題についても話し合った模様だ。

さらに二階幹事長は安倍首相の親書を習近平に手渡し、安倍首相の誠意と熱意のこもった手紙であると説明したという。

安倍首相の親書は三頁にわたり、日中関係の改善や日中首脳の相互訪問などを提案する内容のようだ。

安倍首相は前日に将来のAIIB加盟についても、「疑問が解消されれば前向きに」と表明したばかりだ。

日本政府がにわかにAIIBと一帯一路への参加を検討し始めた理由には、以下のような理由があるだろう。

トランプ政権がTPP不参加を表明した一方で、中国主導のAIIBや一帯一路に理解を示していること。

北朝鮮のミサイルや核の脅威から自国を防衛するには、当面アメリカのみならず中国との連携が必要なこと。

日本が米中露の三国時代を生き残るために、米国一辺倒から脱却し中露ともバランスのとれた関係を構築する必要があること。

日本がシルクロード経済圏と環太平洋経済圏のかなめに位置する地政学的条件を生かせば、貿易立国として再興する道も開けてくるだろう。


野崎晃市(42)

中国人の日本訪問ビザの条件が緩和

VISA.jpeg
日本観光ビザ緩和で中国人観光客増加か

5月8日より日本を訪問する中国人に発行する観光ビザの条件が緩和され、より多くの中国人が日本旅行を楽しめるようになった。

これまで、中国人が日本を観光するためのビザの取得には年収や貯蓄の証明を提出する必要があり、年収の条件から高額所得者に限られていた。

今回のビザ条件の緩和ではクレジットカードのゴールドカードを保持していれば、日本観光のシングルビザを取得できることとなった。

そのため、これまではビザ取得に必要な額の年収や貯蓄の証明が難しかった中国人の中間所得層もビザを申請できるようになった。

私の知り合いの中国人も早速ゴールドカードを作ったようだが、比較的に審査が通りやすいのは招商銀行と華夏銀行だそうである。

日中間の飛行機チケットは場合によっては1万円以下の格安で購入でき、国内旅行より安く行ける海外旅行先として中国人の注目を集めている。


野崎晃市(42)

Super Petchili債券の謎

債券
中国が戦前に発行したSuper Petchili債券

Super Petchili債券は中華民国初期の1913年に袁世凱が統治する北洋政府が隴海鉄道(ろうかいてつどう)建設のため、ベルギーなどで借款した際に発行した債券である。

隴海鉄道(ろうかいてつどう)は甘粛省蘭州から江蘇省連雲までを繋ぐ路線で、隴秦豫海鉄道(Lung Tsing U-HaiRailway)とも呼ばれていた。

隴海鉄道は1904年より開封-洛陽間の路線が着工され、全線が開通したのは戦後の1952年であったが、その間に中国政府は数度に渡り外国人から借款するために債券を発行した。

ところが中国政府は二度利息を払っただけでデフォルトしたため当該債券は紙くずとなったが、その後に換金可能だとして高額で売りつける詐欺事件が発生したことがあるという。

こうした古い高額債券の売買を巡る話は眉唾の場合が多いので、取り扱いには十分注意したほうが賢明だろう。

野崎晃市(42)

中国国産ジェット旅客機C919が初飛行に成功

C919.jpg
中国国産中型ジェット旅客機C919

上海で中国の国産中型ジェット旅客機C919が試験飛行に成功し、商業飛行に向けて一歩前進した。

C919は中国商用飛機有限責任公司の製造する中型ジェット旅客機で、ボーイング737やエアバスA320と同クラスの座席数155~175席である。

C919が商業飛行するまでにはまだ2~3年の試験が必要とされるが、既に中国国内などで570機以上を受注したという。

同社は小型ジェット旅客機ARJ21の開発・生産も手掛けており、ARJ21は去年から中国国内で既に商業飛行を開始している。

日本の国産ジェット機として期待された三菱航空機のMRJは相次ぐ不具合で大幅に納入が延期され、中国のライバル機にさらに水をあけられる可能性が出てきた。

かつては技術立国と呼ばれた日本の凋落とは対照的に、各分野で中国製造業の躍進が目立つようになってきている。

野崎晃市(42)

波羅蜜(パラミツ)を食べる

パラミツ
フルーツの波羅蜜

今日、中国のスーパーで見つけて生まれて初めて食べたのが波羅蜜(パラミツ)というフルーツだ。

なんだか仏教のお経のような名前だが、インド原産なので仏教を連想するのはあながち間違ってはいない。

波羅蜜はパンノキ属で英語ではジャックフルーツと呼ばれ、中国の南方でも栽培されているようだ。

実は小粒のドリアンのような実だが、食感はさほど水っぽくはなくぱさぱさしており、ほんのりとした甘みがある。

中には大きな種が入っており、種も煮たり炒めたりすれば食べることができるそうだ。

ちなみに仏教では波羅蜜は悟りの境地に達することを意味し、般若心経や文殊菩薩が重視した徳目だそうである。

波羅蜜の実を食べながら座禅を組んで瞑想にふければ、極楽浄土にも似た熱帯トロピカルな気分になること請け合いだ。

野崎晃市(42)

中国史上最初の女将軍

婦好尊
婦好墓から発掘された青銅器

婦好(ふこう)は中国史上最初の女将軍で、西暦前12世紀の商王武丁の60数名いた妻の一人であった。

その存在は甲骨文ではつとに知られていたが、1976年に殷墟から発掘された墓からその実在が証明された。

婦好は夫に代わって何度も戦場に出向いたが、戦場に出る前に吉凶を占いその結果が甲骨文に記録として残されたのである。

彼女は三十代で若くして亡くなったが、武丁は彼女の戦功に報いて特別に巨大な墓を造営した。

1976年に河南省の殷墟で発見された婦好の墓は保存状態がよく、出土品は1928件にも及び青銅器には婦好の名が刻まれたものもあった。

上の写真の青銅器は女性の持ち物らしく可愛らしい形状で、フクロウの頭に子鳥が乗ったユニークなものだ。

婦好が戦った周辺民族は侵略してきたインド・ヨーロッパ語族のアーリア人種の一派だったと考えられており、彼女の戦功は中華文明の守護者として評価されている。

野崎晃市(42)

「宋襄の仁」と「敵に塩を送る」

上杉謙信
敵に塩を送った上杉謙信

現代では「宋襄の仁」と言えば、つまらない情けをかけることを意味し、毛沢東も「宋襄の仁のような愚かな豚のような情けは不用だ」と述べている。

この諺の由来は、宋国の襄公が楚国と戦った際に、楚軍が川を渡って隊列を組む前に攻撃すれば勝てたにもかかわらず、襄公は敵が困っている時に攻撃するのは礼儀に反するとして攻撃しなかった。そのため楚国は川を渡って隊列を組んで戦うことができ、大いに宋国の軍を打ち破り襄公も怪我を負ったという故事である。

襄公の行動には中国でも賛否両論があり、『春秋公洋伝』や『史記』では襄公は礼を重んじた君子として評価している。

ところが『春秋左氏伝』や『十八史略』では、襄公は敵につまらない情けをかけたとして批判している。

中国では「打落水狗(水に落ちた犬は打て)」とか「落井下石(井戸に落ちた人の上に石を投げる)」などの諺があり、困っている人間を更に苦しめることを良しとする考えもある。

ことに戦国時代や激しい権力闘争が続いた文化大革命では、殺すか殺されるかの極限状態になるため敵への情けは我身を滅ぼすことにつながったためであろう。

一方で、日本では上杉謙信が塩の不足で窮地に陥った武田信玄に塩を送ったことは美談として「敵に塩を送る」という諺になっている。

しかし、この場合は上杉謙信は塩を送ったことで宋の襄公のように不利益を被ったわけではなく、上杉謙信は塩を売って儲けるしたたかさを持っていた。

ようするに敵に情けをかけて良いのは、こちらが圧倒的に優勢で敵に反撃する力がない場合や、こちらにも何らかの利益が見込める場合であろう。

そういった条件下では上杉謙信のように敵に恩を売ることで、こちらの名声を高め、敵との緊張関係を緩和することができるかもしれない。

宋の襄公の場合は敵の楚国のほうが大国で、軍事面では情けをかける余裕などなかった。

しかも襄公は楚国に拉致されて嫌がらせをされた後だったので、大義名分の面でも楚国に情けをかける必要などなかったのである。

そう考えると、宋の襄公が楚軍の攻撃をためらった真の原因は、表面的に語られているように敵に情けをかけたり礼儀を重んじたためではなく、楚軍への攻撃を具申した兄の目夷への反発にあったのではなかろうか。


野崎晃市(42)

アメリカが北朝鮮と直接対話を検討中

武大偉
中国の武大偉代表と日本外務省の金杉憲治アジア太洋州局長

ワシントンポストが4月27日に報じたところによれば、米ティラーソン国務長官が北朝鮮との直接対話への用意があると発言した。

27日は国連で北朝鮮問題に関する閣僚会合が開かれ、ティラーソン国務長官がメディアからの協議に関する質問に答える中での発言だ。

中国の北朝鮮六者会議代表の武大偉も25日に日本を訪れ、外務省の金杉憲治アジア太洋州局長と会談している。また武大偉は韓国や米国の六者会議代表とも北朝鮮への対応を話し合った模様だ。

中国は北朝鮮への制裁を検討しており、すでに北朝鮮への石油輸出減少で平壌ではガソリンが高騰しているという。

一方で、北朝鮮は中国の経済制裁に反発を強め武大偉の平壌訪問を拒否しており、中国の北朝鮮への制裁がどこまで効力があるのか疑問視する声もある。


野崎晃市(42)

中国で日本のテレビ番組を無料で見る方法

ネットテレビ
中国の日本ドラマ専用チャンネル

中国を訪れた日本人客から、日本のテレビ番組が見たいと言われることがある。

もちろん有料で日本のテレビ放送を見れるサービスは数社から提供されているのだが、数日の滞在の場合は契約して料金を払うのは面倒だ。

その場合は、便宜的にネットのストリーミングで日本のテレビ番組がライブで流されている以下のようなサイトを見る方法がある。

ただし、以下のネットでのストリーミング放送は著作権法上の問題がある可能性があるのでご利用は自己責任でお願いしたい。

NHK
http://vaughnlive.tv/sherming9

テレ朝
http://vaughnlive.tv/sherming99

その他には、「楽視視頻」や「捜狐視頻」といったネットテレビ業者が日本ドラマ専門チャンネルを運営しており、数年前の日本のドラマに中国語字幕を付けて一日中ネット上で流している。

これらのチャンネルは音声は日本語のままだし、きちんと日本のテレビ会社から著作権を購入して放映しているようなので安心して見ることができる。

しかし、私としてはつまらない日本のテレビ番組より、中国語の勉強のためにも中国に来たら中国語のテレビ番組を見るのをお勧めする。

中国のテレビ番組は漢字の字幕が付いているので、字幕を追えば中国語が聞き取れなくても何となく意味が分かるものだ。慣れれば1カ月ほどで中華ドラマの中国語が何となく分かるようになる。


野崎晃市(42)

「一帯一路」サミットに日本も参加

シルクロード
新シルクロード経済圏構想「一帯一路」

習近平が掲げる「一帯一路」は現代版シルクロード経済圏を構築する試みで、中央アジアを通る陸上ルートと、東南アジアを経てヨーロッパまで到達する海上ルートがある。

この「一帯一路」構想に賛同する各国の首脳会議が中国で5月に開催されるが、日本からは二階俊博自民党幹事長が派遣されることが決まった。

自民党の二階幹事長は親中派として知られ、これまでも数度にわたり中国訪問団を率いて中国首脳と会見している。二階幹事長は安倍首相の親書を習近平に手渡す予定で、日中関係の改善を促進するという。

そもそも、日本は古代のシルクロードの東端で、正倉院にはシルクロードを経て伝えられた宝物が今も残されている。

アメリカのTPP不参加による環太平洋経済圏構想の手詰まり感の中で、日本は「一帯一路」で再びシルクロード経済圏へ回帰するのであろうか。

野崎晃市(42)

中国で60年間牧畜に従事した米国人の女性核物理学者

ジョアンヒントン
ジョアン・ヒントンとエルビン・アーンスト夫婦

米国人ジョアン・ヒントン(Joan Hinton)は若い頃にシカゴ大学核物理研究所の大学院生として原子爆弾の開発に携わり、ロスアラモスでエンリコ・フェルミの助手としてマンハッタン計画にも参加した。

シカゴ大学のフェルミの研究室では、後にノーベル物理学賞を受賞した中国人物理学者の楊振寧と共に実験をしたこともあったという。

ところが、彼女は広島の原子爆弾投下による非人道的な破壊に心を痛めて核物理学を放棄し、夫と共に中国に渡り60年間牧畜業に専念することを選んだ。

もちろん中国でも核開発の研究に加わるよう誘いはあったが、特別待遇や高給が約束された中国の核開発への参加を拒否した。

夫のエルビン・アーンスト(Erwin Engst)はコーネル大学で農業を専攻し、戦後間もない1946年に中国に来て共産党の本拠地であった延安で牧畜の指導を始めた。

彼らは中国人民共和国の副主席となった元孫文夫人の宋慶齢の紹介で、共産党政権を支援するために早期に中国に来た外国人専門家の一人であった。

ジョアン・ヒントンとエルビン・アーンストは1949年に中国で結婚し、夫婦で60年間にわたり主に牧畜の指導に当たった。

ちなみに、ジョアン・ヒントンの兄のウィリアム・ヒントン(William Hinton)はジャーナリストで、中国の革命運動を紹介した『翻身』『鉄牛』などの作品で知られる。


野崎晃市(42)

月面着陸を目指す中国

天舟一号
宇宙貨物船「天舟一号」

中国の宇宙貨物船「天舟一号」が、宇宙実験ステーション「天宮二号」とのドッキングに成功した。

さらに中国では今年中に月面探査機の「嫦娥五号」を打ち上げる予定で、月面からの土壌を持ち帰るサンプルリターンを実施する。

中国は月面への有人探査を十年以内に実現する可能性を模索しており、米国のアポロ計画以来の有人月面着陸を目指す。

中国は着々と宇宙開発に取り組んで技術とデータを蓄積しており、これまで米露により主導されてきた宇宙開発で急速に発展を遂げている。

習近平の掲げるチャイナ・ドリームには、月面に中国の国旗をたなびかせることも含まれそうだ。

飯山事務所も中国でのグルンバ乳酸菌農業でチャイナ・ドリームを実現するため、急速な発展を遂げる中国で着々と計画を実行する。


野崎晃市(42)

中国富豪ランキング1位は王健林

王健林
アジア第一の富豪である王健林

雑誌『フォーブス』が毎年発表する世界長者番付の中国人版によれば、2017年度の第1位は香港の李嘉誠をぬいて万達集団(ワンダ・グループ)の王健林となった。

王健林の万達グループは映画館のチェーン展開で成功したが、私が以前住んでいた吉林省長春市に第一号店が建設されている。

私も長春市に住んでいた時は、万達広場と呼ばれる映画館を中心とした大型商業娯楽施設によく足を運んだので、私にとってはなじみの深い企業なのだ。

現在では万達集団は全国で映画館を展開するだけでなく、映画の制作や撮影にも乗り出し山東省青島にハリウッドのような映画製作拠点を擁している。

王健林の万達集団は本部が大連にあり、失脚した薄熙来が大連市長だったころに大きく発展した。しかし、薄熙来が逮捕された後も王健林は連座することなく生き延びた。

その理由は王健林は若い頃に人民解放軍の軍人だった経験を持ち、今でも解放軍人脈が支持しているためだと噂されている。

野崎晃市(42)

サムスンVSファーウェイのスマホ戦争

サムスン対ファーウェイ
韓国サムスンVS中国ファーウェイ

世界のスマホ市場で第二位のサムスンと第三位のファーウェイが中国で特許を巡り争っていた裁判の判決が出た。

中国の裁判ではサムソンの敗訴が決まり、特許侵害で8050万元(日本円で約12億7000万円)という巨額の賠償金とスマホ22機種の販売禁止が言い渡された。

サムソンはgalaxy note7の発火問題でシェアを落としていたが、この判決を受けて中国市場でのシェアをさらに落としそうだ。

中国ではスマホの高スペック化と販売競争が激化しており、これまで常にスペックや性能面でトップだったアップル機を中国製品が追い越し始めている。

一方で乱立する中国のスマホ・メーカーも競争激化で収益が伸び悩むようになり、「ZTE」が巨額の赤字を抱えたり、「魅族」が大量リストラを発表している。

ここ数年で世界市場でのシェアを急激に伸ばした中国スマホ業界だが、これから淘汰と業界再編の厳しい時代を迎えそうだ。


野崎晃市(42)

溥儀と康有為の死

王慶祥
溥儀研究家の王慶祥氏

昨日も紹介した溥儀研究家の王慶祥氏からは、さっそく北京の故宮博物館から出版された溥儀の伝記が送られてきた。

パラパラとめくると、ちょうど先日の記事で書いた康有為の死に関する記述もあり目が留まった(記 事)。

当時の溥儀は馮玉祥将軍によって北京の故宮から追い出され、日本大使館の庇護の下で天津の張園に暮らしていた。

一方で、康有為は立憲君主制を理想の政治体制として溥儀の復位と財産の保全を求め、溥儀の家庭教師であったジョンストン等と共に当時の呉佩孚政権に北京の故宮に戻れるように働きかけていた。

溥儀と康有為の間で連絡役となっていたのが徐良という康有為の弟子で、1927年2月の溥儀の誕生日には康有為・ジョンストン・徐良らがお祝いに駆け付けて溥儀と長時間にわたり話し合っている。

康有為が死んだのはその溥儀の誕生日から約一か月後の1927年3月31日で、宴会に出席した後で急に体調を崩し逝去した。

日本人医師が診察して食中毒と診断したが、いわゆる不審死で飲料に毒を盛られての暗殺と疑われたようだ。

康有為の死は暗殺だったのかどうかを含め様々な説があり、未解決の謎のままとなっている。


野崎晃市(42)

今日は中国の清明節

介子推の墓
山西省にある介子推の墓

今日は中国の清明節の祝日による三連休最終日で、天気も良く春の陽気で温かくなったため公園などに出かける家族連れが目立った。

清明節は伝統的には墓参りをする祝日なのだが、一部地域では火を使わずに料理を作る寒食節ともされている。この清明節の由来は中国古代の春秋時代にまでさかのぼる。

晋国の王子であった重耳(ちょうじ)が政変により晋国を出奔し、逃亡生活を送っていた時のことである。

重耳の一行は食べ物がなくなり、重耳はとうとう飢えて動けなくなってしまった。そこで重耳の家臣の一人であった介子推(かいしすい)は、自分の股の肉を割いて重耳に食べさせた。

重耳が後に晋国の文公として王位に即位すると、介子推の忠義に報いて高位の職に就けようとした。しかし、介子推は年老いた親の面倒を見たいと山に隠遁してしまった。

そこで、重耳は何とか介子推を山から出そうとして山の周囲に火を放った。ところが、介子推は年老いた親と共に焼死体で見つかり、それを見つけた重耳は涙を流して後悔した。

重耳は介子推を記念する日には火を使わないように命じ、そこから清明節には火を使用せずに料理を作り、故人を記念して墓参りをする習慣となった。

本日は私も年老いた両親と幼い娘を連れて公園を散歩し、暖かな日差しを浴びて家族と共に春の訪れを楽しんだ。

野崎晃市(42)

中国で急速に普及する出前サービス

美団外売
中国の出前サービス「美団外売」

最近、中国で町を歩いているとよく目にするようになったのは「美団外売」と書かれたバイクに乗った配達員である。

「美団外売」はレストランや食堂から家や会社まで料理を届けてくれる出前専門の配送会社で、ここ数年で急速にサービス網を普及させた。

日本で出前と言えばピザ屋やラーメン屋の出前を想像するが、これだと各店舗ごとに配達員を雇う必要があり人件費がかさむのがネックだった。

そこで中国では出前配達サービスを専門とする会社を設立し、登録したレストランや食堂が注文の10%前後の配達料を支払うことで出前をアウトソージングしたのである。

料理を注文する客は、スマホに数キロ圏内の登録された外食店が自動的に表示され、スマホからメニューが選べるようになっており、配達料も店によるが無料から6元(日本円で100円)前後で自宅や会社に出前を注文できる。

この出前サービスにより、外食業は出前配達員を自前で雇う人件費を抑えて売り上げを向上させることができた。また客は手軽に各種の料理を選べるようになり、移動の時間を節約できる。さらに配達業界は新たなビジネスによって雇用と売り上げを伸ばすという好循環が生じている。

中国ではこうした新たなビジネス形態が試みられて、アイデアが良ければ巨額の資本金を集めて、爆発的に普及して成功するという現象が生じている。

野崎晃市(42)

中国が大連などに自由貿易区を設置

大連
大連の自由貿易区

大連の知人より連絡が入り、大連に自由貿易区の設立が決まったので、日中貿易をやるなら大連に会社を設立するようにと熱心に勧められた。

これまで中国の自由貿易区は2013年に上海に設けられて以来、2014年には広東・福建・天津に設置された。さらに、2017年4月より遼寧・陝西・四川・浙江・河南・湖北・重慶の七カ所に新たに設置が決まった。

遼寧省の自由貿易区は瀋陽・大連・営口などに設置され、合計120平方キロの土地が自由貿易区として整備される。

特に大連の自由貿易区は良港に恵まれ日本や韓国との海上貿易に有利な位置にあり、環日本海経済圏の貿易拡大が期待されている。

古代史にも造詣が深い大連の知人は、古代の海の民が往来していた日本海の航路が自由貿易区により復活すると、日中韓貿易の拡大に期待しているようだった。


野崎晃市(42)

新疆で新たに楼蘭の遺跡が発見される

楼蘭の美女
「楼蘭の美女」のミイラ

約2000年前にシルクロードの交易都市として栄えた楼蘭城の遺跡が、新疆ウイグル自治区で考古学発掘隊により新たに発見された。

楼蘭城はタクラマカン砂漠の北東部のロプノール湖付近に位置するとされ、4世紀ころまでシルクロードの交易都市として栄えたが、やがて沙漠に埋まり所在が不明となっていた。

1900年に探検家ヘディンやオーレル・スタインによって楼蘭で都市の遺跡が発見されたが、その遺跡は3世紀ころに遷都した後に再建された都市で、今回発見された楼蘭遺跡のほうが年代的に古い都市だという。

近くの遺跡では「楼蘭の美女」と呼ばれるヨーロッパ系白人女性のミイラが見つかっており、古代の東西の交易拠点として人や物資の往来が盛んであったことを偲ばせる。


野崎晃市(42)

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行
無農薬健康茶
4袋入り2592円

2袋入り1296円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

放射能ゼロ↓の産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材
↑安全!和香園のお茶
飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP