飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

80歳の老人が飛行機を止める

ジェットエンジン
投げ込まれた小銭を捜索中のジェットエンジン

昨日、上海から広州に向かう中国南方航空の乗客がジェットエンジンに小銭を投げ込み、出発が五時間遅れるという事件があった。

原因はなんと、80歳過ぎの老人が安全を祈るためにジェットエンジンの吸気口に小銭を投げたことだった。

老人は仏教を篤く信仰しており、寺院の賽銭箱に投げ込むような感覚で小銭を投げ込んでしまったようだ。

幸いにも航空会社がすぐに処置したため大事故には至らなかったが、遅延により日本円で約1500万円の損害が発生したという。

報道に拠れば、当事者は年齢が80歳過ぎで前科や悪意が無かったことから無罪放免となったようだ。

孔子の『礼記』によれば、古代中国の刑法では七歳以下の子供と八十歳以上の老人は罪に問わないことになっている。

中国社会での法律の適応は意外と柔軟で、特に老人に対しては日本以上に優遇や情状酌量されることが多いのだ。

野崎晃市(42)

中国版GPSシステム「北斗」

北斗
中国版GPS「北斗」のイメージ図

日本に戻った時に、スマホの電子地図にGPSで表示される自分の位置が微妙にずれていることに気が付いた。

中国国内でずれはなかったのだが、中国版GPSシステム「北斗」のほうが米国のGPSより位置が正確なのだ。

日本で使用されている米国のGPSシステムは精度が20メートル以内なのに対し、中国の「北斗」は精度が10メートル以内だ。

そのため中国のカーナビは「北斗」対応のスマホに取って代わったが、スマホのほうが毎日更新されて便利で正確なのだという。

また「北斗」にはショートメール機能があり、災害時や携帯の電波が届かない場所でも衛星経由で通信ができる。

この「北斗」のメール機能は四川大地震で電波が届かない場所との連絡に大活躍したが、海上での船舶の遭難発見にも役立っている。

日本では主に米国のGPSに頼ってきたが、ようやく日本独自の衛星「みちびき」による位置測定システムの開発が始まったばかり。

日本はGPSシステムのようなIT分野でのインフラ開発と実用化においても、大きく中国に先を越されているのが現状だ。


野崎晃市(42)

中国版新幹線の新型車両「復興号」

復興号
中国版新幹線の新型車両「復興号」

北京―上海間の高速鉄道を走る中国版新幹線の新型車両「復興号」が、初めてお披露目され乗客を乗せて運行した。

これまでの中国版新幹線車両は胡錦涛の時代に開発されたので、胡錦涛の政治スローガンから「和諧号」と名付けられていた。

この度の新型車両は習近平の政治スローガンから「復興号」と名付けられ、順次「和諧号」に取って代わる予定だ。

「復興号」は最高時速400キロにスピードアップされた新型高速鉄道車両で、北京ー上海間を6時間で結ぶという。

以前の「和諧号」はドイツや日本の技術を取り入れたものだったが、今回の「復興号」は中国独自の技術により開発されたと報道されている。

ところが実際には川崎重工が開発していた海外向け高速鉄道車両「efSET」にそっくりとの声もあり、川崎重工からの技術提供があったとの噂もある。

この噂の真偽については不明だが、日本から中国への技術提携や協力が裏でこっそりと行われていることがあるのは確かだ。

中国でのグルンバを使用した乳酸菌農業も、某所からの邪魔が入るのを防ぐため裏で極秘に進んでいる計画があるかも。


野崎晃市(42)

トウモロコシ廃材の活性炭化

活性炭
トウモロコシ廃材の活性炭化

今日は天津郊外でクライアントとグルンバを使用したトウモロコシ廃材の処理に関する商談を行った。

トウモロコシ廃材の処理に中国で使用されている方法は主に二つあり、乳酸菌による発酵と活性炭化とがある。

高温の炉でトウモロコシ廃材を焼却し、それを活性炭化させて肥料として再利用する方法も実用化が進んでいるという。

クライアントの希望で、我々は共同でグルンバ乳酸菌と活性炭化の2つの方法でトウモロコシ廃材の処理技術を開発することになった。

クライアントが保有する農園と実験施設を提供してくれることになったので、秋のトウモロコシ収穫の時期を待って実験開始となる。


野崎晃市(42)

天津航空に乗る

天津航空
天津航空で天津空港へ

今回、初めて天津航空を利用して関西国際空港から天津に飛んだのだが、まずあまりの料金の安さに驚いた。

日にちが限定されるが、うまく買えば大阪ー天津間の片道チケットが燃料代や空港使用料全て込みで一万円以内で手に入る。

今やへたに国内旅行で飛行機や新幹線を利用するより、中国や韓国に行く飛行機代のほうが安くあがる時代なのだ。

春秋航空も特価セールの時に買えば15000円ほどで往復できるので使うことがあるが、春秋は安価な代わりに不便な面もあった。

春秋航空はLCCなので真夜中の不便な時間帯に飛ぶことが多く、荷物の重量制限が厳しくて機内食も有料になってしまうのだ。

その点、今回利用した天津航空は昼出発して夕方には到着するし、機内食もきちんと出るし、荷物の重量制限もさほど厳しくない。

天津航空機で使用されている座席シートもLCCのような薄いベンチタイプではなく、普通のエコノミーの大きさの座席だ。

こんなに安くて採算がとれるのだろうかと心配になるが、中国は国策として海外に中国人を送り出すために格安にしているのだ。

しかし、韓国旅行ボイコットのように、政治問題が起きれば一斉に中国人がいなくなるリスクがつきまとうので油断はできない。


野崎晃市(42)

2500年前のクリスタルグラス

クリスタルグラス
2500年前のクリスタルグラス

上の写真は一見したところ、どこの家庭にでもありそうなコップだが、実は2500年前の中国戦国時代の墓から出土したコップである。

1990年に杭州半山鎮石橋村の戦国時代の越国の貴族の墓から出土し、ガラス製ではなく透明の水晶石を削って作られている。

中国でもこのような水晶のコップはこれ以外に例がなく、材料に使用された透明で大きな天然水晶石も大変に珍しいものだという。

しかも水晶石を研磨して製造した技術は今も謎で、現代の機械を使用しても製造が難しい代物だそうである。

現代ではフランスのバカラ社のクリスタルグラスが有名だが、2500年前の中国人が天然のクリスタルグラスで飲んでいたとは驚きである。


野崎晃市(42)

中国版『深夜食堂』が大不評

中国版深夜食堂
中国版『深夜食堂』

日本の漫画を原作としてテレビドラマや映画化された『深夜食堂』は、主役の小林薫がいい味を出している人情ドラマだ。

このドラマはアジア各国でも人気が高く、中国でもテレビ字幕版が高い視聴率を挙げ、中国版の映画も制作中である。

だが最近、中国のテレビで役者を中国人に入れ替えた『深夜食堂』を放送中なのだが、これが不評で大ブーイングを浴びている。

というのも役者が中国人に変わっただけで、料理や食堂の作りや衣服などで日本の設定をそのまま使用しているためだ。

制作側は日本での原作に忠実であることを目指したのかもしれないが、中国の食文化や外食産業の事情は日本とは全く異なる。

まずカウンター席で一人でちびちび飲む居酒屋スタイルの食堂は中国では少なく、中国人は大勢でワイワイ飲んだり食べたりする事を好む。

しかも主人公が着ている日本風の作務衣も小林薫が着るならわかるが、中国人が着ているとなんとも奇妙な格好に見えるらしい。

そもそも『深夜食堂』は新宿ゴールデン街のような特殊な場所を背景にしており、一般に中国で深夜のみ営業する食堂はありえないのだ。

原作ファンからはせっかく中国で撮影するのなら、中国の文化に合わせ背景や設定まで変えるべきであったと意見が寄せられている。

中国では久々に日本ドラマの翻案物として注目されていただけに、原作ファンの私にとってもやや残念な気分だ。


野崎晃市(42)

中国のロミオとジュリエット

梁山伯と祝英台
舞台版『梁山伯と祝英台』

今、中国では大学受験の真っ最中なのだが、南京大学の小論文の試験問題が話題となっていた。

問題は「梁山伯と祝英台はどうして死んだ後に蝶々となったのか、比翼の鳥(仲睦まじい男女を表す)ではいけないのか」というものだ。

問題は小論文なので決まった答えがあるわけではないが、学生の思考能力や文化理解度を図ることができるという。

ちなみに「梁山伯」というのは水滸伝の「梁山泊」ではなくて、中国版のロミオとジュリエットに出てくる主人公の名前だ。

梁山伯と祝英台は恋愛関係にある男女だったが、家族などの反対で結婚できないことを憂いて心中し、蝶々になるという悲劇だ。

中国では大変に有名な話で何度も舞台や映画になっているのだが、なぜか日本ではあまり知名度がない。

日本の中国文学や情報の取り入れ方は非常に偏向していて、中国では常識であっても日本では知られていない話は他にもたくさんある。

これからも、『文殊菩薩』では日本人のあまり知らない中国発の話題を折に触れて紹介したいと思っている。

野崎晃市(42)

中国の「光緒元宝」は国際的

光緒元宝
中国の銀貨「光緒元宝」

今日は知り合いの中国銀貨コレクターとしても有名な中国史研究家を訪ねたのだが、彼は最近コレクションが値上がりしてウハウハだという。

というのも彼が以前より収集してきた中国の銀貨が、中国大陸で金持ちの投機の対象となり急激に値上がりしているのだ。

彼が購入した十数年前には一個数千円だった銀貨が、現在では数十万と100陪以上の値段が付くようになったそうだ。

ただし、彼によれば市場には偽物や模造品が大量に出回っているため、素人はうかつに手を出さない方がいいとも忠告された。

コレクションの「光緒元宝」を見せてもらったのだが、100年以上前のコインには漢字と満州文字と英語が書かれており非常に国際的な感じがした。

中国で近代的なコインの銀貨が発行されるようになったのは、1887年の「光緒元宝」からで張之洞がイギリスの技術を取り入れて鋳造したのだそうである。

「光緒元宝」には支配階級だった満州人の文字が表に小さく書かれているのに対し、裏には英語が大きく書かれおり当時の力関係が見て取れるという。

最近はビットコインの値上がりが話題だが、彼によれば実体のない仮想通貨よりは実体もあり歴史もある銀貨のほうがよっぽど面白いとのことだった。


野崎晃市(42)

楊潔篪国務委員が訪日し端午の節句外交

楊潔チ
楊潔篪と谷内正太郎

中国が端午の節句で連休の間に、中国外交の最高責任者である楊潔篪国務委員が訪日し日中首脳会談の実現に向けて話し合っている。

楊潔篪国務委員は相次いで谷内正太郎国家安全保障局長、菅官房長官、岸田外相、安倍首相と日本政府首脳と会談した。

ことに谷内正太郎との会談は五時間にも及び、朝に二人でホテル周辺を散歩するなど非常に親密な関係を伺わせた。

安倍首相は7月に東京で開催される日中韓首脳会談では李克強と、ドイツで開催されるG20首脳会議では習近平とそれぞれ会談する予定だ。

習近平政権が日本との改善関係に乗り出したのは、北朝鮮問題への対処と一帯一路へ日本の協力を求めたい意向があるためだ。

さらに中国人の知人によれば、習近平は江沢民にちかい張徳江の離反や劉雲山の汚職問題など政権内部の問題にも頭を痛めているという。

ことに張徳江は北朝鮮問題を利用して習近平の足を引っ張ろうとしており、それが習近平の日本接近に影響を与えているとのことであった。


野崎晃市(42)

今日は中国の端午の節句

端午の節句の龍のぼり
端午の節句の龍のぼりショー

中国は旧暦で祝うため今日が端午の節句で三連休となり、日本と同じくちまきを食べる習慣がある。

ちまきを食するのは古代の楚国の詩人屈原を記念するためで、川に身を投げた屈原に捧げる米が魚に食べられないように竹の葉に巻く。

日本では端午の節句というと男の子の成長を願ってこいのぼりを飾るが、中国ではボートレースを開催したり虫よけの香り袋を身に付けたりする。

端午の節句の起源の一つは川や龍に関係した祝日だったらしく、英語ではDragon Boat Festival と呼ばれている。

日本のこいのぼりもコイが龍になるとの伝説に基づくものだし、屈原の記念やボートレースも川との関係から類推されているという。

長春の海洋館でも龍のぼりをダイバーが泳がせるショーがあり、日本のこいのぼりの原型を見たような気がした。

端午の節句は2005年には韓国の申請で2009年には中国の申請により、それぞれユネスコの無形文化遺産として登録されている。


野崎晃市(42)

長春に飯山事務所を設立準備

長春 飯山事務所
長春の飯山事務所設立予定地

本日は長春空港の近くに設立を計画している、新しい飯山事務所の工事状況を視察に出かけた。

中国の東北地方でもトウモロコシ廃材処理や養豚糞尿処理にグルンバを導入する動きがあり、そのための拠点が必要になるためだ。

場所は長春空港からほど近い農村で、周囲をトウモロコシ畑に囲まれた村落に新しく建設されたマンション群の一室だ。

ここは数年前まで辺鄙な農村だったのだが、長春空港拡張と再開発により数年後は大都会に変身する予定なのだ。

しかも空港にアクセスするための高速鉄道や地下鉄の建設が始まっており、将来は地価が数倍になる見込みだ。

地区の人の話によると、この付近には空軍基地も建設が予定されており、それは将来発生する朝鮮での戦争を見込んでのものだという。

中国東北地方でのグルンバを使用した乳酸菌農法は、この長春郊外の飯山事務所を拠点としてスタートすることになるだろう。

野崎晃市(42)

健康に良い中国の木魚石

木魚石の湯のみ
木魚石の湯のみと急須

山東省で有名な特産品の一つである、木魚石で作られた湯のみをクライアントからいただいた。

木魚石の湯のみで毎日お茶を飲むと長寿になると言われており、中国で80年代にヒットした木魚石の歌でも有名だ。

木魚石には鉄分をはじめ26種の微量なミネラルが含まれており、それが水に溶けだして美容効果もあるという。

ただし、100度の熱いお湯を入れると割れるので、急須で90度以下にさましてお茶を入れなければならない。

木魚石は古くは漢方薬のバイブル『本草綱目』にも記述があり、滋養強壮や老化予防になるとされている奇石だ。

また酒を入れるとまろやかな味になるそうで、酒を入れて20分経つと味が変わり健康にもよい。


野崎晃市(42)

中国の弥勒菩薩にビックリ

弥勒菩薩
保雍寺の弥勒菩薩像

今日は長春の郊外で養豚場を経営するクライアントと共に、伊通満族自治県の保雍寺に行った。

伊通満族自治県は長春から車で1時間ほど南に走った場所にあり、吉林省では唯一の満州族の自治県だ。

南山風景区にある保雍寺に入って一番驚いたのが、上の写真の弥勒菩薩の像である。

日本の寺で見る弥勒菩薩のイメージとはかけ離れた、金ピカででっぷりとした造形に我が目を疑ってしまった。

どちらかというと日本の七福神の布袋様に近い姿だが、何度確認しても像の下には弥勒菩薩と書いてある。

住職に聞いて見ると中国では弥勒菩薩がでっぷりしてお腹が出た人物としてイメージされており、他の寺でもこの姿だと説明された。

私の頭には日本の広隆寺の弥勒菩薩像の痩せて知的なイメージがあったので、あまりの違いに軽くカルチャーショックを覚えた。

保雍寺のある南山の周辺は観光地として開発中で、外国人観光客を呼び込むための作戦会議を関係者と行った。


野崎晃市(42)

二階俊博自民党幹事長が習近平と会見

習近平
二階俊博と習近平

一帯一路フォーラムに参加するため訪中した二階俊博自民党幹事長が、習近平主席と会見した。

習近平は、今年が日中国交正常化45周年で来年は日中平和友好条約締結40周年であることから、日中関係を改善する良いチャンスだと強調した。

二階幹事長は一帯一路フォーラム成功を祝する旨を伝え、北朝鮮問題についても話し合った模様だ。

さらに二階幹事長は安倍首相の親書を習近平に手渡し、安倍首相の誠意と熱意のこもった手紙であると説明したという。

安倍首相の親書は三頁にわたり、日中関係の改善や日中首脳の相互訪問などを提案する内容のようだ。

安倍首相は前日に将来のAIIB加盟についても、「疑問が解消されれば前向きに」と表明したばかりだ。

日本政府がにわかにAIIBと一帯一路への参加を検討し始めた理由には、以下のような理由があるだろう。

トランプ政権がTPP不参加を表明した一方で、中国主導のAIIBや一帯一路に理解を示していること。

北朝鮮のミサイルや核の脅威から自国を防衛するには、当面アメリカのみならず中国との連携が必要なこと。

日本が米中露の三国時代を生き残るために、米国一辺倒から脱却し中露ともバランスのとれた関係を構築する必要があること。

日本がシルクロード経済圏と環太平洋経済圏のかなめに位置する地政学的条件を生かせば、貿易立国として再興する道も開けてくるだろう。


野崎晃市(42)

中国人の日本訪問ビザの条件が緩和

VISA.jpeg
日本観光ビザ緩和で中国人観光客増加か

5月8日より日本を訪問する中国人に発行する観光ビザの条件が緩和され、より多くの中国人が日本旅行を楽しめるようになった。

これまで、中国人が日本を観光するためのビザの取得には年収や貯蓄の証明を提出する必要があり、年収の条件から高額所得者に限られていた。

今回のビザ条件の緩和ではクレジットカードのゴールドカードを保持していれば、日本観光のシングルビザを取得できることとなった。

そのため、これまではビザ取得に必要な額の年収や貯蓄の証明が難しかった中国人の中間所得層もビザを申請できるようになった。

私の知り合いの中国人も早速ゴールドカードを作ったようだが、比較的に審査が通りやすいのは招商銀行と華夏銀行だそうである。

日中間の飛行機チケットは場合によっては1万円以下の格安で購入でき、国内旅行より安く行ける海外旅行先として中国人の注目を集めている。


野崎晃市(42)

Super Petchili債券の謎

債券
中国が戦前に発行したSuper Petchili債券

Super Petchili債券は中華民国初期の1913年に袁世凱が統治する北洋政府が隴海鉄道(ろうかいてつどう)建設のため、ベルギーなどで借款した際に発行した債券である。

隴海鉄道(ろうかいてつどう)は甘粛省蘭州から江蘇省連雲までを繋ぐ路線で、隴秦豫海鉄道(Lung Tsing U-HaiRailway)とも呼ばれていた。

隴海鉄道は1904年より開封-洛陽間の路線が着工され、全線が開通したのは戦後の1952年であったが、その間に中国政府は数度に渡り外国人から借款するために債券を発行した。

ところが中国政府は二度利息を払っただけでデフォルトしたため当該債券は紙くずとなったが、その後に換金可能だとして高額で売りつける詐欺事件が発生したことがあるという。

こうした古い高額債券の売買を巡る話は眉唾の場合が多いので、取り扱いには十分注意したほうが賢明だろう。

野崎晃市(42)

中国国産ジェット旅客機C919が初飛行に成功

C919.jpg
中国国産中型ジェット旅客機C919

上海で中国の国産中型ジェット旅客機C919が試験飛行に成功し、商業飛行に向けて一歩前進した。

C919は中国商用飛機有限責任公司の製造する中型ジェット旅客機で、ボーイング737やエアバスA320と同クラスの座席数155~175席である。

C919が商業飛行するまでにはまだ2~3年の試験が必要とされるが、既に中国国内などで570機以上を受注したという。

同社は小型ジェット旅客機ARJ21の開発・生産も手掛けており、ARJ21は去年から中国国内で既に商業飛行を開始している。

日本の国産ジェット機として期待された三菱航空機のMRJは相次ぐ不具合で大幅に納入が延期され、中国のライバル機にさらに水をあけられる可能性が出てきた。

かつては技術立国と呼ばれた日本の凋落とは対照的に、各分野で中国製造業の躍進が目立つようになってきている。

野崎晃市(42)

波羅蜜(パラミツ)を食べる

パラミツ
フルーツの波羅蜜

今日、中国のスーパーで見つけて生まれて初めて食べたのが波羅蜜(パラミツ)というフルーツだ。

なんだか仏教のお経のような名前だが、インド原産なので仏教を連想するのはあながち間違ってはいない。

波羅蜜はパンノキ属で英語ではジャックフルーツと呼ばれ、中国の南方でも栽培されているようだ。

実は小粒のドリアンのような実だが、食感はさほど水っぽくはなくぱさぱさしており、ほんのりとした甘みがある。

中には大きな種が入っており、種も煮たり炒めたりすれば食べることができるそうだ。

ちなみに仏教では波羅蜜は悟りの境地に達することを意味し、般若心経や文殊菩薩が重視した徳目だそうである。

波羅蜜の実を食べながら座禅を組んで瞑想にふければ、極楽浄土にも似た熱帯トロピカルな気分になること請け合いだ。

野崎晃市(42)

中国史上最初の女将軍

婦好尊
婦好墓から発掘された青銅器

婦好(ふこう)は中国史上最初の女将軍で、西暦前12世紀の商王武丁の60数名いた妻の一人であった。

その存在は甲骨文ではつとに知られていたが、1976年に殷墟から発掘された墓からその実在が証明された。

婦好は夫に代わって何度も戦場に出向いたが、戦場に出る前に吉凶を占いその結果が甲骨文に記録として残されたのである。

彼女は三十代で若くして亡くなったが、武丁は彼女の戦功に報いて特別に巨大な墓を造営した。

1976年に河南省の殷墟で発見された婦好の墓は保存状態がよく、出土品は1928件にも及び青銅器には婦好の名が刻まれたものもあった。

上の写真の青銅器は女性の持ち物らしく可愛らしい形状で、フクロウの頭に子鳥が乗ったユニークなものだ。

婦好が戦った周辺民族は侵略してきたインド・ヨーロッパ語族のアーリア人種の一派だったと考えられており、彼女の戦功は中華文明の守護者として評価されている。

野崎晃市(42)

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

安全水霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP