FC2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

中国少数民族の文字を保存せよ

20200925.jpg
李巨炎所蔵のイ族の文字資料

中国では漢語教育の普及により、普通話と呼ばれる共通語の教育が進み、少数民族の言語や文字が急速に失われつつある。

最近では、内モンゴルでモンゴル語の表記が見かけられなくなり、モンゴル語が話せる若い人も少なくなってしまった。

こうした状況を憂いて、黒竜江省のチチハルに住む李巨炎さんは、少数民族の文字資料を所蔵し保存する活動をしている。

自身も満州族である李巨炎さんは、満州語の書道作品を中心に、ミャオ族・イ族・シボ族など数千点の資料を所蔵する。

李巨炎さんの自慢のコレクションは、契丹文字の資料60点余りだが、契丹文字を解読できる人はすでにいなくなってしまった。

昨日、李巨炎さんより電話があり、日本で少数民族書道展を開いて、少数民族の文字や言語の継承を訴えたいという。

もし、中国少数民族の文字や言語の保存、あるいは展示に興味がある方がおられれば、筆者までご連絡していただきたい。


野崎晃市(46)

義烏指数ではトランプ有利

20200903.jpg
中国義烏で作られる大統領選グッズ

中国の雑貨を扱う大市場がある義烏では、メディアや世論調査に惑わされずに、大統領選の行方を予測することができる。

それは、トランプ陣営もバイデン陣営も、大統領選で使用される選挙グッズのほとんどが、ここで生産されているからだ。

前回のトランプ対ヒラリーでも、メディアはヒラリー有利を伝えていたが、義烏はトランプの勝利を確信していた。

今回のトランプ対バイデンの選挙でも、トランプ陣営のグッズの注文が、バイデン陣営の20倍に達しているという。

そのことから、メディアではバイデン有利と報道されている選挙戦だが、義烏ではトランプ勝利を予測している。

中国の脅威を訴え、中国企業に厳しい政策をとるトランプだが、選挙戦が中国製品によって支えられているというのは皮肉である。

野崎晃市(46)

中国の学校が授業再開

20200831.jpg
PCR検査に並ぶ学生たち

半年にわたり、中国の大学は全国的に封鎖され、オンライン授業となっていたが、夏休みを終えようやく開校されることになった。

今日より、中国のほとんどの地域で、幼稚園から小中大に至るまで、新学期を迎えることになり、学生が校舎に戻った。

しかし、新型コロナの集団感染を防ぐために、教師や生徒全員にPCR検査実施、毎日体温測定を行う学校も少なくない。

また、食堂でも持ち帰り弁当が奨励され、食卓の上にボードで枠が設けられ、離れて食べるよう指導がなされている。

大連でも、ようやく感染者がゼロとなったが、感染再発を防ぐため、厳重な警戒の中で、小中大の学校が再開される。


野崎晃市(46)



六芒星が浮き出た銅鏡

20200828.jpg
戦国時代の「五山紋・六山紋銅鏡」

1992年に湖南長沙第十五中学の敷地内で、工事中に見つかった戦国時代の銅鏡には、綺麗な五芒星の形が浮き出ていた。

その他の場所からも、同様の銅鏡が見つかったが、周囲に「山」に似た溝が彫られているので、「五山紋銅鏡」と呼ばれる。

「五山紋銅鏡」を基本にして、「山」を減らしたり増やしたりすることで、三山・四山・六山の銅鏡も出土している。

「山」という字に意味があるのか、幾何学的に「星形」を描く手法なのか、この模様の意味については諸説ある。

六芒星が描かれていると、まるで魔方陣のようだが、「鏡や鏡、世界で一番美しいのはだーれ?」とでも問うていたのだろうか。

野崎晃市(46)

台風バービーが中国に上陸

20200827.jpg
台風バービーの進路予想図

ここ数十年来で最大の台風8号バービーが、中国の東北地方に上陸し、筆者の滞在する長春でも朝から雷雨が続いている。

吉林省や遼寧省では、大雨や暴風に備えて、今日は学校が臨時休校になったり、職場が半日勤務となったところも多い。

筆者も九月からの開学準備のため、勤務先の大学がある大連まで高速鉄道に乗る予定だったが、延期せざるを得なくなった。

今年の中国は新型コロナに続いて、各地で洪水に見舞われたため、食糧危機が発生するのではないかと心配されている。

先月、習近平が吉林省を視察したのも、中国最大の穀物生産を誇る東北地方に、食糧増産を命じるためだったらしい。

台風の影響で、東北地方で刈り取り間近の水田が損害を受ければ、食糧危機はいっそう厳しさを増すことになりそうだ。


野崎晃市(46)

長春の蘭橈湖公園

20200816.jpg
長春蘭橈湖公園は蓮の花が満開

昨日は、治療のために病院の近くに引っ越したおばあちゃんのお見舞いに行き、その帰りに近くの公園に立ち寄りました。

長春の南部にある蘭橈湖公園は蓮の花が満開で、池にはカモやアヒルやハクチョウが泳ぎ、たくさんの人が訪れていました。

この辺りは、五年前までは畑の広がる農村でしたが、今は開発されて高層マンションがたくさん建ち、美しく整備されています。

おばあちゃんも病院に通うのに便利なように、病院の近くに新しくて広いマンションの部屋を買って、ここに引っ越したばかり。

公園の池にはたくさんの魚が泳ぎ、カモやアヒルが放し飼いにされていて、子供たちがアヒルの後を追っかけて遊んでいました。

野崎晃市(46)


「摸金校尉」は墓荒らし

20200815.jpg
摸金校尉の摸金符

中国で数年前から流行し、映画にもなった盗墓小説『鬼吹灯』に出てくる「摸金校尉」とは、墓の盗掘をする集団のことである。

元々、三国志に出てくる曹操が軍資金の不足を賄うため、墓荒らし専門の職位を創設し、「摸金校尉」と呼んだことに始まる。

彼らは、墓荒らしをする許可証「摸金符」を曹操から与えられ、盗掘の技術などを伝えて、「摸金門」という集団を形成した。

その他にも、中国には伝説上の墓荒らし集団が四つあり、「摸金門」の他に、「搬山門」「御嶺門」「発丘門」などがある。

現代では墓の発掘は考古学者の仕事で、私的に盗掘して文化財を盗むと罰せられるが、一攫千金を狙った盗掘は後を絶たない。


野崎晃市(46)

釣れたのは殷紂王の亀

20200809.jpg
殷紂王が造らせた青銅製の亀

2003年に河南省安陽市の老人が川で釣りをしていて、背中に四本の矢がささった青銅製の亀を川で見つけ、博物館に寄贈した。

河南省安陽市では殷時代の遺跡や、大量の甲骨文が見つかっており、この青銅製の亀は18億元の価値があると鑑定されている。

亀の背中には銘文があり、専門家が鑑定したところ、殷時代の紂王が狩りで亀の甲羅に矢を射たことを記念したものであった。

殷の紂王は妲己と酒池肉林を繰り広げた暴君で、周の武王によって滅ぼされた王だが、猛獣を殺すほど力は強かったようだ。

この青銅製の亀の発見により、紂王に関する歴史的記述が事実であったこと、殷の青銅器の製造技術の精巧さが確認された。

野崎晃市(46)

中国がiPhone販売禁止で報復か

20200808.jpg
中国がiPhone禁止で報復か

米国がファーウェイに続き、TikTokとWeChatを禁止したことの報復として、中国でiPnoneが禁止される可能性が出てきた。

トランプはマイクロソフト社によるTikTok買収を容認したが、中国圏で絶大な人気のWeChatも市場から閉め出す意向を示した。

米国でWeChatの使用が禁止されると、Apple StoreからもWechatが消えて、iPhoneでWeChatが使用できなくなる可能性もある。

中国ではiPhoneを取るか、WeChatを取るかと議論になっているが、すでにWeChatは中国の生活で欠かせないアプリだ。

同時に、中国企業がiPhone内臓のSiriに関する特許侵害の裁判を起こし、Siri搭載のiPhone販売禁止を求める訴訟を起こした。

この裁判で、iPhone中国販売禁止の判決が出れば、米中の通信分野での分断は決定的となり、地域ブロック化が進むことになる。


野崎晃市(46)

長春蓮花山生態区でハイキング

20200807.jpg
フラワーガーデンを走り回る三歳の娘

昨日は、長春郊外にある蓮花山生態区へハイキングに出かけ、新型コロナ禍が収束して以来、久しぶりの小旅行を楽しんだ。

蓮花山生態区は長春市内から1時間ほど郊外に位置し、冬はスキー場、夏はキャンプやハイキングのため整備された公園だ。

ここは、敷地が広大で、公共交通機関のアクセスが不便なため、家族の日帰り旅行に、マイカーで訪れるのに適した場所である。

ようやく新型コロナによる外出自粛が解禁となり、夏休みに入った子供たちを連れ、名所のフラワーガーデンを訪れた。

高原なので陰に入れば涼しい風が吹き、子供たちも久しぶりにマスクを外して、真夏の陽を浴びながら走り回っていた。

野崎晃市(46)

大連で新型コロナ集団感染発生

20200729.jpg
大連の海鮮工場で集団感染

大連の海鮮工場で働く職工を中心に、79人の集団感染が発生し、中国東北地方で再び新型コロナ感染者が増加している。

大連市は全市民のPCR検査を進めており、PCR検査の証明がないと高速鉄道に乗れないなど、再び統制が厳しくなった。

感染の中心となったのは海鮮工場で、原因は明らかではないが、輸入冷凍食品にウイルスが付着していた疑いがある。

大連の防疫センターで、エクアドルからの輸入冷凍エビから、新型コロナウイルスが検出された事例があるからだ。

武漢・北京・大連と、いずれも海鮮の市場や工場が発生源となっており、その原因について様々な憶測がなされている。

海外の冷凍食品の輸送に使用する保冷車で、新型コロナ感染者の遺体を輸送しているのではないかとの指摘も出ている。

南米などの後進国では保冷車の数が限られており、遺体を運んだ後も消毒せずに、冷凍食品を運ぶケースがあるという。

ただ、映画『感染列島』でも、感染源は東南アジアのエビ養殖場となっていたから、これも計画通りなのかもしれない。


野崎晃市(46)

新疆ウイグル自治区で集団感染

20200722.jpg
新疆ウイグル自治区で集団感染

これまで新型コロナ感染者が見つかっていなかった新疆ウイグル自治区のウルムチ市で、集団感染が発生したようだ。

7月15日に、新型コロナの感染者が確認されて以来、これまでに46人が感染を確認され、無症状感染者も多数いるようだ。

新疆ウイグル自治区と国境を隣接するカザフスタンでも、新型コロナの患者が急増しており、関連が疑われている。

気になるのは、今年3月ごろから急に、新疆ウイグルとカザフスタンの国境にあるホルゴスに関する報道が増えたことだ。

ホルゴスは中国と中央アジアを結ぶ「一帯一路」の窓口で、税制の優遇措置によりタックスヘイブンとして知られる。

しかし、これまで注目を浴びてこなかったこの町が、なぜ鎖国状態にある今の時期に報道されるのか疑問に思っていた。

カザフスタンから新疆ウイグル自治区への貿易窓口は、ウイルスの輸入ルートとしても、目を付けられていたのだろうか。

野崎晃市(46)

中国各地で地震が相次ぐ

20200713.jpg
12日は中国各地で地震発生

12日、中国の唐山でM5.1の地震があり、大きな損害や死傷者はなかったものの、天津や北京でも揺れが体感された。

唐山と言えば、1976年に震度7.8の地震が発生して24万人の死者が出ているため、大地震の前兆かと緊張が高まっている。

同日は、唐山のほかにも、雲南省紅河でM4.4、四川省若爾蓋でM4.0、台湾宜蘭でもM4.4など、中国各地で地震が相次いだ。

昨日発生した中国各地の地震を線で結ぶと、重慶の巫山が中心になるが、昨日は重慶巫山でもM3.0の地震が発生している。

今年は、中国で震度5以上の地震が21回観測されており、新型コロナや洪水やイナゴ襲来も重なり、自然災害が多い印象だ。


野崎晃市(45)

中国の女子大生


今年は新型コロナのせいで、1学期間まるまるオンライン授業になり、期末テストまでオンラインですることになった。

困ったのが、オンラインだとペーパーテストでは監督ができないので、日本語でビデオを作成してもらい提出させることにした。

なかには隔離状態で外に出られないという学生もいるので、テーマは『私の故郷、私の家』として、家の周囲の紹介でもよしとした。

映像が長いと採点するほうが大変なので、2分の短いメッセージビデオを作成させると、まあまあ鑑賞に耐えられるものもある。

学生がせっかく作ってくれたのに、期末テスト作品として死蔵するのももったいないので、出来のいいのを幾つか公開しようと思う。

2年生の日本語なのでたどたどしいが、新型コロナ禍からようやく抜け出した中国の様子を、ぴちぴち女子大生がお届けする。

野崎晃市(45)

山に響く謎の鳴き声

20200706.jpg
不思議な音を聞くため山の中に集まった人々

貴州の山の中で牛がモーと鳴くような大きな音が響く動画が注目を集め、龍の鳴き声だとか、地震の前兆など議論となっている。

普段は人影が少ない貴州威寧県秀水鎮に、たくさんの人がこの不思議な音を聞こうと集まり、普段は静かな村が大騒ぎとなった。

この音の原因について、洞窟の中に落ちた牛の鳴き声とか、雷鳥に似た鳥の鳴き声など、動物の鳴き声であるとする識者もいる。

また、地下の洞窟の中を水や風が通る音とか、地震や地滑りの振動により発生する音であると主張する地質学者もいるようだ。

最近、貴州では地震が発生しており、地震の前兆であるとパニックになったが、当局は鳥の鳴き声であるとして沈静化を図った。

筆者がこの報道に注目したのは、2008年に日本語テストの文章の中で、これに似た現象に関する文章が出てきたことがあるからだ。

その文章では、この現象は「ダックロンの怒り」と呼ばれ、日本の学者により、火山の震動により発生する音であるとされていた。

学生から「ダックロン」とは何かと聞かれ困ったが、調べてみると大きな穴を意味する中国語「大窟窿」のカタカナ表記であった。

果たして、今回の現象の原因は動物の鳴き声なのか、それとも火山や地震などの地質現象なのか、しばらく議論を呼びそうだ。

野崎晃市(45)

中国清朝時代の女性科学者王貞儀

20200705.jpg
望遠鏡で天体観測する王貞儀

王貞儀は清朝乾隆帝の時代に活躍した女性科学者で、天文学や数学を独学で研究し、多くの著作を残している。

ピタゴラスの三角形の定理を、王貞儀が中国で紹介したのは、日本で杉田玄白が『解体新書』を記したのとほぼ同時代のことだ。

医者であった父親の影響を受けて、自然科学に熱中した王貞儀は、月の満ち欠けに興味を持ち、月食の原理を明らかにした。

すべて独学であった王貞儀は、家にある鏡に灯火を反射させ、机に映るその陰により、月の満ち欠けを実験し説明したという。

さらにコペルニクスの地動説にも触れており、『地圓論』という著作で、地球が丸く太陽の周りを自転していることを説いた。

結婚した後も、29歳で亡くなるまで、私塾で数学や天文学を教え、金星のクレーターの一つは彼女の名前にちなんで命名されている。


野崎晃市(45)

中国でなりすまし入学が大量発覚

20200627.jpg
他人になりすまし大学入学

山東省に住む陳春秀さんは、2004年に大学を受験したが、合格通知が送られてこなかったため、失敗したものと諦めていた。

最近になって、大学の社会人入試に申し込んだところ、管理データになぜか大学卒業の経歴が記されていることに気がついた。

なんと、16年前に全くの別人が自分になりすまし、山東理工大学に入学して卒業し、今は公務員として働いていたのであった。

調査の結果、当時の教育局や高校教師などが共謀して、陳春秀さんの合格通知書をあかの他人に売買していたことがわかった。

合格通知を買った人は他人になりすますため、20歳前後で不自然に名前を変更しており、周囲の人には公然の秘密だったようだ。

この事件がきっかけで、山東省や江蘇省で合格通知書の売買や、他人になりすまし入学した例が大量に存在することが分かった。

今は身分情報がネット上で調べられるため、他人になりすますのは難しいが、大学受験での不正や裏口入学はなお後を絶たない。

野崎晃市(45)

エヴェンキ族とトナカイ

20200626.jpg
エヴェンキ族の鹿ぞり

中国の内モンゴル自治区ハイラル市に住むエヴェンキ族の少年と話す機会があり、その習慣について興味深く話を聞いた。

エヴェンキ族というと、一部で現代朝鮮人の祖先と言われているが、服装や習慣はむしろモンゴル族に近い印象を受けた。

ツングース系で、古代にバイカル湖周辺からシベリアを経て、内蒙古や黒竜江などに移動してきた、騎馬狩猟民族であったようだ。

アルタイ語族に属するエヴェンキ語を話すが、固有の文字を持たないため、現代ではモンゴル文字を借りて文章を書いている。

ほかの民族と違う点は、トナカイやヘラジカのような動物を飼育する点で、サンタクロースのような鹿ぞりに乗ることだ。

『もののけ姫』のアシタカが乗るヤックルのように、子供や女性ならば、大型のシカの背中に乗って移動することもある。

もっとも、現代では近代化された都市に定住するようになり、旧来の習慣や伝統は博物館の中でしか見ることがないそうだ。


野崎晃市(45)

北京の市場で集団感染発生

20200614.jpg
クラスターが発生した北京新発地市場

北京新発地市場の関係者6名が新型コロナと診断され、45人に陽性反応が出たことで感染経路に新たな可能性が浮上している。

市場では冷凍サーモンなどの輸入魚介類が販売されていたが、そのうちサーモンを処理する板から新型コロナが検出されたからだ。

武漢でも海鮮市場で集団感染が発生したが、原因とされたコウモリは市場で販売されておらず、コウモリを食べる習慣もなかった。

その後、武漢海鮮市場が発生源の可能性は低いと発表されたが、北京でも市場で感染が広がったことで、再び疑惑が高まっている。

今回は輸入冷凍食品にウイルスが付着していた可能性が疑われており、スーパーからは冷凍サーモンが一斉に姿を消した。


野崎晃市(45)

韓国愈がリコールされる

20200607.jpg
高雄市長をリコールされた韓国愈

台湾の高雄市長で蔡英文と総統の地位を争った韓国愈が、住民投票によりリコールされ、失脚することが確実となった。

韓国愈が総統選挙に出馬する前は、住民からの人気が高く、一時は「韓流」と呼ばれ、政権奪回の期待を集めた候補者だった。

ところが、今年の初めの台湾総統選挙で、韓国愈は国民党の公認候補に選ばれたものの、党内部を固めることができず敗れた。

韓国愈は一部の熱狂的な支持者がいるものの、国民党内部は主席の江啓臣が権力を握り、党内保守派からは疎まれている。

しかも、総統選挙で蔡英文の学歴詐称問題を取り上げたため、正式に二期目に入った蔡英文からも報復を受けたと見られる。

台湾で現役市長が住民投票によりリコールされるのは初めてのことで、総統の地位を巡る権力闘争の激しさには驚かされる。


野崎晃市(45)
かんだい・ネットショップ

金正恩が統一朝鮮王になる
飯山一郎最終講義
金正恩が統一朝鮮王になる

¥2,200(税込み)


純正・純粋・本物の蜂蜜
風邪の予防に最適です 蜂蜜
志布志の秘みつ
入荷しました.


AKO
美容エッセンスオイル
アプリコット
カーネルオイル

20ml 4,400円
詳細な説明書
アプリコットカーネルオイルは,中国最高級の杏仁(あんにん)を原料に岸江美寿保さんという)超有能な日本人が日本で製品化.百%ピュアな超最高級の美容オイルです.少量を指先につけて目尻やシミの多い部分に薄~く伸ばしてお使い下さい.
お肌を若々しくする!

安心の無添加ソープ
ピュアピア
オールインワンシャンプー
380ml 4,510円
ピュアピアの説明書

放射能
・ 食べる緑茶 無農薬!
飯山一郎,やっと,本物の緑茶を発見しました!驚くほど旨い! 本物の緑茶の味です.完全無農薬なので安全です.値段も安い!従来の粉末緑茶の半値です
70g 630円
食べる緑茶
70g 630円

きょうにん飴
いま,コンコンと咳き込む人が多い.咳止め薬は深刻な副作用があり,薬効が薄い.そこへいくと本物の杏仁は,鎮咳・去痰の薬効が高く,副作用ゼロ!さらに本物の杏仁は気管や肺臓をキレイにします!セキが止まらず悩んでいる方,試してみて下さい.
  杏仁のど飴 432円
杏仁のど飴の説明書 Gbar アマゾンでお買い物
『熟成三年番茶』
霧島の秘水
『龍神梅』(梅醤)
『ルイボスティー』
『なたまめ茶』
『丸粒麦麦茶』
波照間黒糖粉末
電子タバコ『フレボ』
きゅうりのQちゃん
『Drペッパ~』
コントレックス
朝日新聞がなくなる日
Gbar
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

tugaruheiya

Kikimimi

コンガなす

hirokinina

mirukutannsann

桃が大好き。

SAM
 ▲TOP