飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

少年よチャイナ・ドリームで夢をつかめ

すで爺の息子
出版された自作の絵本を手にする青年

大連に中国の事業を視察に訪れてくれたお客さんは、「放知技」の元常連でハンドルネーム「すで爺さん」の息子さん。

彼はこの春に芸術系の短大を卒業したばかりで、中国への留学準備のため下見に来たついでに大連に寄ってくれたのである。

彼の父親「すで爺さん」は絵本の作家で、息子が小さい時から手作りの絵本を読んで聞かせていたという芸術家だ。

息子さんも父親の影響で小さい時から絵本を書いたり、水彩画や油絵を得意としており、画家を目指しているという。

彼によれば、日本では芸術系の学校を卒業しても才能を生かせる仕事に就くことは難しいため、まずは中国で武者修行したいとのこと。

私は「少年よ、夢を夜空の星に繋げ」と内村鑑三の言葉を彼に送り、彼のチャイナ・ドリームが成功するよう祈った。


野崎晃市(43)

石見神楽「塵倫」を見て

塵倫
石見神楽の悪鬼「塵倫」


昨日の記事で紹介した柿本人麻呂神社では毎年9月1日を『八朔祭』として人麻呂の誕生を記念している。お祭りでは神社で石見神楽が奉納されるのだが、この石見神楽が素朴な形式ながらも子供たちが何時間もかぶりつきで見るほど魅力的な舞台なのだ。

私が最近故郷で見た神楽の演目で感動したのは「塵倫(じんりん)」という演目である。およそ1700年前、ヤマトタケルの子供で後に第14代天皇となる帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと)の時代の物語だ。

その時代に「塵倫」という名の強い悪鬼が人々を苦しめていた。「塵倫」は異国より来て天空を自在に飛び回り、毒をまき散らすという最強の悪鬼だ。しかし、帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと)が勇敢にもこの悪鬼「塵倫」と戦い、天神地祇の加護を受けた天の弓矢を持って悪鬼を退治する。その迫力ある舞台の様子は下の動画で見てほしい。



私はこれを見て、我国の先祖たちは1700年も前から異国の侵略者と戦ってきたのだということを知った。また神話の時代から異国の悪鬼たちは猛毒をまき散らし、天空を飛び回る存在として描かれていることにも驚いた。我々の先祖はそうした恐ろしい悪鬼たちと勇敢にも戦い、今に生きる子孫に美しい日本を残してくれたのだ。

さて神社や神道系の信仰を持っておられる方々を含め、祖国日本を愛する方々にあえて問いたい。現代の日本にも、異国から来て天空を飛び回り放射能という毒をまき散らして人々を苦しめている「塵倫」のごとき悪鬼がいるではないか。

いま、我々は子孫たちに美しい日本を残すために勇敢に立ち上がり戦うべき時ではないのか。そうしなければ、1700年もの昔から脈々と日本を守って来た我々の先祖たちにどう申し訳が立つというのか。

野崎晃市(42)

東京アウシュビッツ

2016年7月に相模原の障害者施設で19人が殺された事件は、まだ耳目に新しい。
2016年9月には神奈川県横浜市の病院で点滴に異物が混入され、多くの病人が不審死をしたと報道された。
最近ではテレビの某アナウンサーが「人工透析患者を殺せ」という内容の発言をして問題となっている。

私にはこれらの事件の背後に共通の邪悪な思想と共通の仕掛け人がいるのではないかと疑っている。
どうやら弱者・病人・老人を殺すことを正当化する思想をもつ集団がいるらしい。

私にはこうした動きはナチスの優生学と同様の思想傾向だと思われるのだ。
ドイツで優生学的な思想の蔓延の後にやってきたのはアウシュビッツの虐殺であった。

すでに「ホ」の毒はゆっくりと人々をむしばみ始めている。
電車や駅や路上に倒れた人たちが助けられることなく放置されている。
福祉や年金や医療保険のための予算は粛々と削減されている。

今年「帰ってきたヒトラー」という映画が話題となったが、ヒトラーは既に日本に再来しているのではないか。
そしてこれから起こるのはアウシュビッツの阿鼻叫喚ではないのか。

私たちは今こそ大きな声で叫ばねばならない。
女性や子供や弱者を「ホ」から守れ!!
乳酸菌で病気と「ホ」から病人を守れ!!
家族の介護と愛で老人を「ホ」から守れ!!

野崎晃市(42)

僕の宝物は国の宝物だった  MU(ムー)のブログ H.25/10/10

MU(ムー)のブログ


 僕の宝物は国の宝物だった


MU(ムー)のブログ 2013/10/10/Thu



小学生が拾った「宝物」、実は重要文化財の鏡のかけら

小学生が公園で拾った「宝物」は古代中国から伝わった青銅鏡のかけらだった。
神戸市教委は8日、灘区の西求女塚(にしもとめづか)古墳近くで地元の少年が
5年前に見つけた金属片が、国の重要文化財である鏡の一部だったと発表した。

sk220131008567.jpg201310080094.jpg

見つけたのは神戸市立西灘小6年の佐野翔梧(しょうご)君(12)。
1年生の冬に古墳を整備した公園で友達と鬼ごっこをしていた時だった。

「鬼になってヒマだったので虫を探していたら、温泉マークみたいな模様がついた
破片が落ちていた」 5センチほどの金属片で、文様が入っていた。
「昔のお金かな」と思い、自宅の机の引き出しに大切にしまって時々眺めていたと
いう。

今春、社会の授業で青銅鏡の写真を見て「あの破片に似ている」と気づいた。
校長から連絡を受けた市教委が鑑定すると、1986年の発掘で古墳から出土した
重文の浮彫式獣帯鏡(うきぼりしきじゅうたいきょう)と形状や材質がぴったり一致。
市教委によると、元々は直径20センチ程度の鏡で、1世紀ごろに中国で製造されて
伝来し、3世紀後半に副葬されたとみられる。

佐野君は「宝物」を市に寄贈することを決めた。8日に矢田立郎市長から感謝状を
渡されると、「運命的なものを感じます」とはにかんだ。 
-----------------------------------------------------------------

毎日毎日、嫌な事件と東電の失態が報じられ、気が滅入ることが度々ありますが、
こういったニュースにはほっとしますね~。翔梧君はきっと直感で何かピーンと来る
ものがあったのでしょう。大人のような妙な損得勘定がないので、「ひふみ神示の
宇宙訳(22)」
にあるように、五感から古代の波動を感じたのかもしれませんね~。

将来の夢は考古学をしつつの野口英世のようなお医者さんだそうです。
子どもが夢を語れなくなったら、その国はオシマイ。頑張ってね~♪

こちらも頼もしい若者の登場です。先日、ベルギーで行われた世界体操選手権に
鮮烈なデビューを果たした白井健三くん(17)の床運動での新技が「シライ」と命名
されました。「後方伸身宙返り4回ひねり」という技です。

  

shirai0002.jpg 20131004.jpg

内村さん、加藤さんという先輩に負けず劣らずの好青年です。他のスポーツ選手で
も、ゴルフの石川遼君、フィギュアの羽生結弦君、陸上の桐生祥秀君がおります。
メダルの色云々じゃなくて、彼らには今までのスポーツ根性とは違うオーラを感じま
す。時代の変わり目ですね~。大人も変わらなきゃね~(#^.^#)


<日本の暴力団と侠客> 本澤二郎の「日本の風景」(1324) H.25/10/09

★阿修羅♪ 掲示板
←元ブログにリンクします




<日本の暴力団と侠客>


「ジャーナリスト同盟」通信 本澤二郎の「日本の風景」(1324) 2013年10月09日

<日本の暴力団と侠客>

 みずほ銀行と暴力団の深い関係が露呈、目下、話題になっている。この種の事案は特別なものではない。多かれ少なかれ、どの銀行でも行われている、と見られている。反社会的集団とされる暴力団を忌み嫌う社会は健全だが、いざ目の前に現れたりすると、妥協する市民ばかりである。暴力団に詳しい元自民党員が電話してきて、警察行政の矛盾を非難した。

続きを読む

コンビニ、スーパーの悪ふざけ写真と民族的な清潔感  神州の泉 H.25/09/30

■神州の泉


 コンビニ、スーパーの悪ふざけ写真と民族的な清潔感


神州の泉 2013年9月30日 (月)

 ← クリックお願いします!

今夏参院選に入ろうとしていた矢先、コンビニの老舗ローソン(LOWSON)で、従業員がアイスクリーム冷凍庫に横たわる悪ふざけ写真を撮って、SNSサイトのフェースブックに投稿し、これが炎上したうえ、全国ニュースに発展した。

飲食店やスーパーなど、飲食物を扱う販売店で、この手のイタズラ写真がTwitterやFacebookに投稿され、それが発覚したことにより、運営事業体が謝罪や閉店に追い込まれるトラブルが相次いでいる。

調べてみると、小泉政権が終焉した辺りから、mixiなどのSNS上では未成年飲酒や飲酒運転、軽犯罪、いたずら行為を面白半分に告白する"犯罪自慢"や、それに反応する炎上事件"が多発していた。

近年はTwitterなどの普及に伴い、その手のトラブルがエスカレートしたばかりか、ソーシャルメディア上に移行して炎上度が増しているようだ。
こういう流れの中、2013年の今年に目だったことは、飲食店、食品販売関係事業所で行った悪ふざけ写真の投稿だった。

悪ふざけの投稿写真が問題なったのはローソンだけではない。

他にミニストップ、バーガーキング、ほっともっと、ブロンコビリー、丸源ラーメン、ピザハット、ファミリーマート、フードスクエアガーデン、マックスバリュ九州、道とん堀、ピザーラ、ビッグボーイ、スシロー、etcなど、問題の場が拡大しつつある。

冒頭に述べたローソンは、この件について次のように告知した。

続きを読む

国の援助なし ホンダジェット  きのこ組長 「建築とかあれこれ 呪いもあれこれ」 H.25/09/012

■  きのこ組長 「建築とかあれこれ 呪いもあれこれ」


 国の援助なし ホンダジェット


きのこ組長 「建築とかあれこれ 呪いもあれこれ」 2013-09-08







圧倒的に性能が違う! “航空業界のシビック”ホンダジェットで革命を
http://www.sankeibiz.jp/business/news/121121/bsc1211210504006-n1.htm

いかに他人からパクリ、開発費人件費を浮かし、
品質劣化でコストを下げ、
政治家と官僚に賄賂をわたし、
税金で買ってもらって、
さらにボッタクリ価格を設定し、
みなで、山分けをするか。

霞ヶ関&経団連&外郭団体 
偽善集団 なんでもかんでも戦争強奪マルチポチ

こんな日本には、本当の市場原理などなく、
ただのマルチまがい詐欺なので、
資本主義構造がわるいんだーと喚いている陰謀論は、
ばかばかしいほど、子供騙しのはぐらかし。

政府とはかかわらず、
ここまでやったホンダの開発チームに、
おめでとう。

エコ利権編
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4787.html

映画「飛べ、ダコタ」 Richard Koshimizu's blog H.25/09/14



 映画「飛べ、ダコタ」


 終戦5か月後に佐渡の海岸に不時着した英軍機。


Richard Koshimizu's blog 2013/09/14 10:27

人気ブログランキングへ

画像


映画「飛べ、ダコタ」


「日本という国は指導者と政府以外は素晴らしい。」

一般中国人の対日評価です。私RKもそう思います。マイノリティー支配を言い当てていると思います。

日本人個々は政治家や政府とは真逆の存在です。私は日本人にはほかにない特性があると思っています。誠実で真摯で諦めを知らない日本人。

10月5日に封切られる映画「飛べ、ダコタ」が待ち遠しいです。

終戦5か月後に佐渡の海岸に不時着した英軍機。村人が修理を手伝い、乗組員の面倒を見、石を並べて500Mの滑走路を作り、40日後に飛び立っていったそうです。離陸後何度も何度も村の上空を旋回して別れを惜しんだそうです。なぜ、こんな話が今まで知られていなかったのか?

数年前乗組員の息子が佐渡を訪れ、67年ぶりに感謝の念を伝えた。それで初めて人々の知るところとなったようです。

いい映画の予感です。早くみたいですね。

http://matome.naver.jp/odai/2137901758609164401


なぜ東京で2020オリンピック?その意味は・・ ふるやの森 H.25/09/08

ふるやの森


なぜ東京で2020オリンピック?その意味は・・


ふるやの森 2013-09-08 06:03:20


VIDEO 2020年夏季五輪開催都市 東京に決定!(13/09/08)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


およそありえない結果に驚くのは、これが最初ではない。2012年の衆院選以来、私たちは自分たちの願いとは裏腹の現実を手にし続けてきた。


IOCは買収されたのか?それとも脅迫されたのだろうか?そう考えるのも、日本政府とメディアの共謀犯罪による被害を受け続けてきた国民感情としては当然である。およそ「公正な選考(選挙)」などは人類史上に存在してこなかった。常に結果は事前に裏側で決められていて、そのシナリオにそって選考者(選管)は演技していたにすぎないのである。そして事前に結果を知らされているメディアがあらかじめ準備していた「速報」を流してシナリオを援護するという仕組みなのだ。


だがここで私たちは注意深く考慮するべきである。9・11も3・11も闇の陰謀であったが、それを「やらせてきた」目に見えない大きな意思があったということに・・「悪も大事なお役目なるぞ」つまり、自分たちの利益だけを考えて行動しようとするほどに、闇の勢力は自分たちに従う者たちを道連れにして自滅していかざるをえない定めなのである。


2020年に東京でオリンピックを行う・・その意味はこうである。2020年までに日本は原発問題を完全に解決して、新しい世界の中心になって地球人類をリードするようになる。そのための文明の転換を世界に先駆けて実現するために、銀河文明との公式コンタクトがこれから日本で実現する。その後に、これまで隠されてきた陰謀と不正のすべてが明らかにされて、古い権力者たちはその座を追われて、新しいリーダーと入れ替わることになる。


2020年東京オリンピックは必ず大きな成功を収める。ただしその時には、オリンピック招致に狂奔してきた安倍晋三を始めとする闇の手先は、もはや地球上には存在していないのである。


輝かしい日本と世界の未来に向かって


2013年9月8日 古谷 茂

宮崎監督にねぎらいの声  NHK NEWS Web H.25/09/06

NHK NEWS Web

 宮崎監督にねぎらいの声


NHK NEWS Web 9月6日 18時40分

NHK NEWS Web
※画像をクリックすると報道映像にリンクします

宮崎監督にねぎらいの声

アニメーション映画の巨匠、宮崎駿監督が引退することを正式に発表したことを受けて、ゆかりの深い地域の関係者などからは、ねぎらいや引退を惜しむ声が上がっています。

ポニョゆかりの地では

宮崎監督は、歴史的な港の景観で知られる広島県福山市の鞆の浦を社員旅行で訪れたのが縁で、今から8年前に現地に2か月間滞在し、代表作の1つ「崖の上のポニョ」の構想を練りました。
宮崎監督が通っていた喫茶店の店主の澤村陽子さんは「宮崎監督は滞在中に自分で料理を作ったことなど気さくに声をかけてくれて少年のような心を持った純粋な人でした。お疲れさまでしたと言いたいです」と話していました。
また、宮崎監督が散歩の途中にたびたび立ち寄ったパン屋を経営する岡田多佳恵さんは、「他のパンには目もくれず、毎日、同じあんパンを買っていて、監督の強いこだわりのようなものを感じました。引退されると聞いてとても残念ですし、本音を言えばもっと続けてほしかったのです」と話していました。

トトロの里では

大分県佐伯市の轟(ととろ)地区にある「ととろ」というバス停では、地元の人たちが宮崎監督の映画「となりのトトロ」の登場人物のパネルを設置するなどし、ファンなどが多い時には年間20万人訪れるようになりました。
ことし3月にバス路線は廃止されましたが、「ととろ」の名前の看板は残され、6日も宮崎監督のファンや観光客が訪れていました。
福岡県から訪れた54歳の男性は「残念な気がしますが、長くアニメの現場で頑張ってこられた方なので、いつかまた、監督を再開してほしいです」と話していました。
この地区の取り組みは、宮崎監督にも手紙で伝えられ、監督からは「トトロはもう私どもののものではなく、あの作品から何かを受けとってくれた人々のものになってしまいました。それぞれの土地の、それぞれの人々が、自分の住む所をもっと良くしたい、もっと美しくしたい、ほかのいきものたちのための場所を確保したいと努力しています」と、自然との共存をテーマにした思いがつづられた返事が届きました。
宮崎監督からの返信を受けた柳井百人さんは「返事をもらえてとても驚き、うれしく思いました。監督の引退はとても残念ですが、自然豊かなトトロの里をこれからも残していきたい」と話していました。

続きを読む

スバルハイブリッド車絶好調。 Richard Koshimizu's blog H.25/09/05



 スバルハイブリッド車絶好調。


 勝負あった! 日本はやっぱり技術立国。ユダヤ金融悪魔がどんな汚い手口で邪魔をしても最後には「技術」が勝つ。


Richard Koshimizu's blog 2013/09/05 09:22

人気ブログランキングへ

画像

スバルハイブリッド車絶好調。

ハイブリッド車後発ながら「電気モーターが加速を補助する他社にないシステム」が評価されて売れ行き絶好調のスバルXVハイブリッド。増産しても需要に対応できない人気。

日本はやっぱり技術立国。ユダヤ金融悪魔がどんな汚い手口で邪魔をしても最後には「技術」が勝つ。「リスやトカゲの写った火星映像」を世に出す間抜けな詐欺師国家風情が、日本技術大国に勝てるわけがない。

画像

スバルの前身は、中島飛行機。零戦のエンジンのメーカー。航空機エンジンの実績があったからこそ、戦後、中島飛行機の系統の富士重工とプリンス自動車(のちに日産が買収)だけが自動車開発を独自に行うことができたのだ。

中島の傑作機、四式戦闘機 「疾風」が平成の今、乗用車の形で世界に返り咲いたのである。1825馬力のハ45-21発動機を1944年に作ることのできた中島の技術力は、今も受け継がれ育まれているのである。

勝負あった!

「スバルXVハイブリッド」増産前倒し 富士重、上期国内生産が過去最高へ

SankeiBiz 9月5日(木)6時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130905-00000502-fsi-bus_all

販売が好調な富士重工業の「スバルXVハイブリッド」の電池を載せる工程。今月から増産を始めた=4日、群馬県太田市の同社群馬製作所矢島工場(古川有希撮影)(写真:フジサンケイビジネスアイ)

富士重工業が、6月に発売した同社初のハイブリッド車(HV)「スバルXVハイブリッド」の生産を従来の2倍に当たる月2000台に引き上げたことが4日、分かった。受注が想定以上に好調で、10月に予定していた増産開始を1カ月前倒しした。また同社は同日、2013年度上期(4~9月)の国内生産台数が前年同期比13.4%増の30万9000台に達し、過去最高になるとの見通しを明らかにした。

XVハイブリッドの受注は8月25日までに計9200台にのぼり、納車は契約時から5カ月待ちの状態となっている。電気モーターが加速を補助する他社にないシステムへの評価が高く、受注が伸びたという。秋には米国への輸出も計画している。

台湾の若者の間で日本統治時代に建設された日本家屋がブーム  NEWS ポストセブン H.25/08/25

NEWS ポストセブン

 台湾の若者の間で日本統治時代に建設された日本家屋がブーム


NEWS ポストセブン (2013年8月25日07時01分)

NEWS ポストセブン 中国・韓国が日々、反日を叫ぶ一方で、隣国・台湾ではいま“日本ブーム”が起きている。
 日本統治時代につくられたごく普通の日本家屋が古き良き時代の日本カルチャーを支持する若者を中心に人気を博しているという。

「休日には予約が殺到し、昨日は平日ながら満室でした。学生など若いお客さんは、日本の着物を着て記念撮影に興じています」

 そう語るのは、台湾・新北市で民宿を営む林聰興氏。地域は日本統治時代に炭坑の街として栄え、民宿は当時の日本家屋を再生利用している。その名も『北海道民宿』。かつて住人が、建物の前の道を「北海道に似ている」と懐かしんだことに由来する。

「押し入れなど、内装も日本様式のままです。手を加えると、若い人たちが怒るんですよ」(林氏)

続きを読む

唱歌再び 「震災後 日本の良さ再評価」 (動画) 東京新聞 H24/5/27

飯山一郎のコメント: 311以降、私は「洋楽」を聴かなくなった。
この一年有余、私は、ただひたすら「日本」の「和の文化」を、慈(いつく)しみ、懐かしみ、愛(いと)おしんできた。
政治的・国家的には最悪だったが、文化的・社会的・人間的的・そして自然的には、この国は、世界一! だったとおもう。
あと、食べ物! とくに「和食系」で「粗食系」で「田舎料理系」で「おふくろの味系」の、たとえば「きんぴらごぼう」に「サバの煮つけ」に「ナスのお新香」に「炊きたての御飯」に「わかめの味噌汁」……、
あー、何も考えずに、ひたすら味を噛みしめていたっけ。
そして、音楽は、やっぱ「唱歌系」で「童謡系」で「ふるさと系」がEー。
とくに「赤とんぼ」。これを口ずさむと、心のなかが、懐かしさで一杯になったっけ…。
だけど、今は、悲しさと口惜(くや)しさで、胸の中が一杯になって、涙がながれそうになる…。



[再掲]

唱歌再び
「震災後 日本の良さ再評価
[You-Tube動画]

東京新聞 H.24/05/27


「日本人としての意識を強く持った。
日本の良さを意識してほしい」
山本恭司(ギタリスト)


仰げば尊し/ 山本恭司(Kyoji Yamamoto / Aogeba Toutoshi) from 六弦心

http://youtu.be/Td6mHToOmUU

続きを読む

風たちぬ Richard Koshimizu's blog H.25/08/06



 風たちぬ


Richard Koshimizu's blog 2013/08/06 07:15

人気ブログランキングへ

画像

画像

風たちぬ

宮崎駿監督の作品は、日本だけでなく米国など海外でも高い高い評価を受けている。今話題のアニメ映画「風たちぬ」は大ヒット中であり、ディズニーも制作にからんでいるゆえ世界中で放映される筈。

ゼロ戦生みの親、三菱の堀越二郎技師の幼少期から開戦直前の新鋭試作戦闘機(9式単座戦闘機)設計までのストーリー。子供のころから飛行機にあこがれ、視力が弱いことから航空機設計者をめざし、東京帝国大学航空学科を首席で卒業し名古屋の三菱に入社する。

この映画、私RKも先ほど見に行ってきた。技術提携先のドイツのユンカース社に派遣されて、ユンカース博士と邂逅する場面。そっと帽子を取り会釈する堀越たち。つねに夢に出てくるイタリアの航空機設計家、カプローニ伯爵。堀越は人殺しの道具である飛行機を作りたかったのではない。ただただ、美しいものを作りたかったのだ。

外国でも「ゼロ戦」はだれでも知っている名機である。そのゼロを作った中心人物の堀越は、ひたむきで真摯で誠実な「戦前の日本人」の代表格である。古き良き時代の日本人である。この男に宮崎駿は惚れた。私RKも静かなる中に熱意を滾らせる戦前戦中の日本人が好きである。

宮崎駿と周辺の人物が正論を吐いている。国民の人気と関心が集中する宮崎氏が、今後も、国民に真実を発しし続けることを期待する。

「改憲 もってのほか」 宮崎駿監督 いま声を大に
2013年7月19日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013071902000113.html

反響に喜ぶ編集長の額田久徳さん。「ジブリ」はイタリア語で「熱風」を意味する=東京都小金井市で


続きを読む

日本企業『ホンダ』の歴史を振り返る動画に海外から絶賛の嵐「ファンタスティック!!」「心から尊敬」 Rocket News 24 H.25/07/08

Rocket News 24


 日本企業『ホンダ』の歴史を振り返る動画に海外から絶賛の嵐「ファンタスティック!!」「心から尊敬」


Rocket News 24 2013/07/08

2013-07-07_232549


今、ある日本企業に関する動画が海外で話題となっている。話題の企業とは大手機械メーカー『本田技研工業』(以下、ホンダ)だ。


今年設立65周年を迎えるにあたり、Youtubeにホンダが生み出した製品をまとめた動画が公開された。すると、海外ユーザーから「素晴らしい」、「心から尊敬する」など絶賛の声が殺到! 世界が感激したホンダの技術は、動画『 Honda “Hands” 』で確認できるぞ!!


『 Honda “Hands” 』のタイトルどおり動画には手が映し出されている。そこにナットが転がってくる。手がナットをキャッチした途端、1つのナットはホンダが生み出した様々な製品に姿を変えていくのだ!


モーターに始まり、バイク、自動車、あのアイルトン・セナに贈ったスポーツカー「NSX」……そして忘れてはいけないのが世界初の本格的な二足歩行ロボット『ASIMO』! そ

のほか様々な製品が登場する。あまりにも身近すぎて「ああ、これもホンダだったのか!」と改めて驚きを覚えるほどである。


この動画に海外のネットユーザーからは


「ファンタスティック!!」
「最高の動画だね」
「史上最高のコマーシャルだよ」
「映像の構成もいいね」
「素晴らしい! 拍手、拍手!!」
「ホンダの車が欲しくなった(笑)」
「アジア人はものづくりの能力は本当に高い!」
「心から尊敬するよ」
「ホンダ、まさに夢のパワーだ!」


と、多くのコメントが寄せられており、動画はなお拡散中。公開からわずか4日で再生回数は200万回を突破している。


本田技研工業は今年で設立65周年を迎える。ひとつの企業が65年も存続するだけでも大変なのに、様々な分野で第一線を走り、こんなに多くの人を感動させるのは並大抵のことではないだろう。


このように世界トップレベルの技術を持つ日本企業があることは誇らしいことではないだろうか? それと同時にホンダが今後どのような製品を世に出すのか、非常に期待である。

参照元:Youtube



ヨシムラ 不屈の町工場  [You-Tube動画]

[You-Tube動画]

 ヨシムラ 不屈の町工場
 神が乗り移った


ヨシムラ 不屈の町工場
ヨシムラ②画像
ヨシムラ画像

リクエストによる埋め込み無効

http://youtu.be/gLw6vBZFR64

アップロード日: 2011/11/27

わずか数人の小さなチームで大メーカーに挑んだ
町工場があった。

バイクのエンジン部品を手作業で改造する小さな工場「ヨシムラ」
親父の名は、吉村秀雄。マフラーやカムシャフトなど
たちまち奇跡の部品を生み出すその手は
「ゴッドハンド」と言われた。

吉村の部品には、世界のメカニックも
真似の出来ない技術が吹き込まれている。
「ヨシムラ」は、あの本田宗一郎さえも脱帽した町工場なのだ。
しかし、この町工場が世界に認められるまでには
長い苦難の道のりがあった。」


「私は諸君の熱情だけは信じる」  新井信介「京の風」 H.25/06/27

■ 新井信介「京の風」


「私は諸君の熱情だけは信じる」
by全共闘と対話したときの三島由紀夫
 2013年6月27日 01:47

新井信介 「京の風」 

こんにちは。

今のマスメディアや官界、産業界にいる65歳前後のみなさん。

三島由紀夫を覚えていますね。

そして、ご自身の内側に沸いていた、世界変革のエネルギーを知っていますね。

懐かしいビデオがあります。

三島由紀夫 vs 東大全共闘

https://www.youtube.com/watch?v=ttktCdQLixk

このときも、今も、「日本」 については、定義が 曖昧なままです。

 三島が守ろうとしたのは、 文化体 としての 日本です。

続きを読む

山口組系組長が“半グレ制圧”を号令した背景を愚考!! 神州の泉 H.25/06/19

■神州の泉


 山口組系組長が“半グレ制圧”を号令した背景を愚考!!


神州の泉 2013年6月19日 (水)

 ← クリックお願いします!

海老蔵事件や六本木襲撃事件以降、「関東連合OB」や「半グレ」という“グループ”の名前が散見されるようになっている。

 “半グレ”とはヤクザ(黒)でも堅気(白)でもないグレーゾーン(灰色領域)にあたることからそのように呼ばれるそうだ。近年、これら不良集団は繁華街などで暴力沙汰を繰り返し、深刻な社会問題になっている。

最近、本物のヤクザと半グレの世界で興味深い現象が起きている。

産経ニュースを見ると、指定暴力団山口組系直系の“英(はなぶさ)組”組長、津留(つどめ)英雄氏(通称 英五郎)は、ネットの掲示板サイトに書き込みし、「半グレ」と呼ばれる不良集団を追い払うよう、配下の組員に指令した。

大阪府警捜査4課は5日、暴力行為法違反(教唆)容疑で、津留英雄組長と同幹部の4人を逮捕している。

 津留組長は、組員への連絡用に使っていた掲示板サイトで、「半グレごときが大きな顔をして歩く世の中。わが城下町だけでも断固許すまじ」「バックにどこのアホがついているか知らないが、治安を乱す輩は断固たたかなければ」などと書き込み、配下の組員に街の半グレを排除、退治するよう教唆したとされている。

続きを読む

宇宙人からの伝言(7)映画「奇跡のリンゴ」予告編  MU(ムー)のブログ H.25/06/19

■ MU(ムー)のブログ


 宇宙人からの伝言(7)映画「奇跡のリンゴ」予告編


MU(ムー)のブログ 2013-06-19(21:08)

映画「奇跡のリンゴ」予告編     

既存農薬農法の潜在的な怖さと、自然栽培(農法)の可能性    

これまでは、「クラリオン星人はすべてを知っていた」からご紹介しましたが、これからは、「宇宙人の伝言:田村珠芳 著」からご紹介いたします。

宇宙人と話した人たち

「奇跡のリンゴ」を知っていますか。青森県の木村秋則さんが栽培するリンゴは抜群においしく、1年前に予約しても手に入るかどうかわからないという、幻のリンゴです。

木村さんがリンゴ園を継いで、一番困ったのは農薬の散布でした。
奥さんの皮膚はただれ、彼も体調を壊してしまいました。そこで、無農薬栽培を始めたのですが、リンゴの実はつかず、木は枯れていきました。試行錯誤する中で生活は困窮していき、昼間はリンゴ園で働き、夜は街で呼び込みの仕事をして何とか生活をしていました。

ある日、自殺しようと山の中へ入って行った時、野のリンゴの樹がたわわに実をつけているのを見つけました。奇跡でした。雑草の中に、すくっと立ち天に向かって生き生きと実をつけている野のリンゴ。一つ採って食べると、天国の味がしました。天上の味です。

そんな時、UFOと出会ったのです。宇宙船の中へ誘われると、中には白人の男女がいました。木村さんは操縦室へ案内されましたが、地球上の乗り物の操縦室とは違っていました。宇宙人は意思エネルギーで操縦するのだそうです。初めて見るものでした。

そんな木村さんに、宇宙人は書類を見せてくれました。紙一枚が地球の1年だというのです。パラパラとめくった紙は、わずかな枚数でした。びっくりして宇宙人の顔を見ると、「ごらんの通り。地球の残り年数はあとわずかです。」と言うのです。

そして、宇宙人は木村さんに秘策を授けました。そして、木村さんの「奇跡のリンゴ」は大評判となり、テレビの取材を受け、本も出版し、東京の超有名レストランでしか食べられない、この世のものとは思えない、美味しいリンゴとなったのです。

   「宇宙人の伝言:田村 珠芳 著」(TO文庫)より

映画「奇跡のリンゴ」公式HP  http://www.kisekinoringo.com/


   imagesCAH11PX3.jpg miracleapple.jpg


関連記事
  • 宇宙人からの伝言(6) (06/18)
  • 宇宙人からの伝言(5) (06/17)
  • 宇宙人からの伝言(4) (06/14)
  • 宇宙人からの伝言(3) (06/14)
  • 宇宙人からの伝言(2) (06/12)
  • 宇宙人からの伝言(1) (06/11)

  • 尊皇の会津は「菊のご紋」の長州に対して「日の丸」をかかげて戦った  太陽光発電日記 by 太陽に集いしもの H.25/06/16

    ■太陽光発電日記  0822


     尊皇の会津は「菊のご紋」の長州に対して「日の丸」をかかげて戦った


    太陽光発電日記 by 太陽に集いしもの 2013年6月16日 (日)

    会津を舞台としたNHKの大河ドラマ「八重の桜」もいよいよ前半のハイライトともいうべき東北での新政府軍との戦いの場面にはいるようです。

    Photo_2

    天皇を毒殺して権力を強奪しておきながら天皇家の紋章である「菊の御紋」をかかげた「新政府軍」に対して、会津とか旧幕府側が「日の丸」をかかげて戦ったという事実は、勝者である「新政府」にとっては都合が悪い話ですから、歴史からかき消されてしまいがちな事実ですが、最近そうした封印されてきた事実が表に出されるようになったことで、戊辰戦争の背後にあったものがよくわかるようになった気がします。

    参考資料「孝明天皇暗殺疑惑」

    Photo

    続きを読む

    文殊菩薩カウンター
    おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

    薩摩の黒豹=飯山一郎

    Twitterボタン
    16SHARP
    飯山本シャープ飯山店
    白蛇様に願かける
    『文殊菩薩』の記事一覧
    大気拡散予測 (毎日必見!)
    空間線量率(県別)  便覧   狸
    生き方考え方を大変革!
    食べない生き方
    放知技』↓をココで読む。
    検索フォーム
    高いモノは買わない!

    飯山一郎ブランド

    『霧島の秘水』
    飯山一郎ブランド

    『ミラクル大豆』(豆乳)
    最新記事
    miniPortal
    リンク
    最新コメント
    最新トラックバック
    カテゴリ
     ▲TOP