飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「白衣を着ない小児科医」真弓定夫先生インタビュー2010年12月21日 [You-Tube動画]

[You-Tube動画] [貴重]


「白衣を着ない小児科医」真弓定夫先生インタビュー2010年12月21日



「白衣を着ない小児科医」真弓定夫先生インタビュー2010年12月21日


http://youtu.be/NMcwUvUb6nQ

公開日: 2012/08/24

2010年12月21日真弓定夫先生インタビュー
薬を出さない、注射も打たない、生活指導で病気を治す「白衣を着ない小児科医」でおな­じみの真弓定夫先生(真弓小児科医院 東京・吉祥寺)に貴重なお話を聞かせていただきました。

真弓定夫先生
1931年東京生まれ。東京医科歯科大学卒業後、佐々病院小児科医長を務めたあと19­74年武蔵野市吉祥寺に真弓小児科医院を開設。"薬を出さない・注射をしない"自然流­の子育てを提唱。2003年に社会文化功労賞受賞。「牛乳はモー毒?」「医者いらずク­スリいらずの健康法」など著書多数。

薬を出さない!注射を打たない!
自然流育児で有名な噂の小児科医!
http://www.biken-guide.co.jp/mayumi/index.html


日本の子供の味覚破壊の尖兵マックをやめてモスシンパになろう☆ 太陽光発電日記 by 太陽に集いしもの H.25/08/20

■太陽光発電日記  0822


 日本の子供の味覚破壊の尖兵マックをやめてモスシンパになろう☆


太陽光発電日記 by 太陽に集いしもの 2013年8月20日 (火)

Gn2009103002

今から十数年前、感染した人間の脳がスポンジ状になり廃人になりやがて死にいたるという狂牛病が欧州で猛威をふるい、原因物質として問題視されていた肉骨粉が日本に大量に輸入されていた時期に、激安マックの販売が重なったことで、欧州から消えた肉骨粉が日本の安売りマックの材料になっているんじゃないかという怖い話がひろがっていました。

そのころからマックから足が遠のいたんですが、外資ハゲタカへの日本株底値売り大放出の仕掛け人の竹中ヘイゾウがマックの株主であるという話を知って以来、完全にマック嫌いになってしまいました。

そんな自分でしたが、ドライブスルーという便利なものに乗ってしまって、主要道路沿いに口を広げて待ち構えているドライブスルーについつい吸い寄せられるようになって体に悪いと知りながらマックの毒食にお世話になっている最近の自堕落ぶりです。

マックというのは憎らしいくらいにドライブスルーの店舗が多いんですが、対するモスバーガーというのはめったにないのがつらいところでした。

マックで働いている人に悪いですが、食に対する思いやりという点でモスバーガーとは雲泥の差があるマックですから、このマックがモスバーガーに変わってくれたら。。。とひそかに思っていました。

ところが、面白いニュースに出会いました・・・最近のマックは経営不振で、撤退するところが増えて、代わりにモスが出店するケースが増えているそうです。

※参考ニュース マック跡地にモスが進出「値段より価値で勝負」と開発責任者

日本人企業のモスバーガーと典型的なアメリカ商法のマック・・・マックの凋落を尻目に、食にこだわったモスバーガーがマックの跡地に出店して着実に業績を伸ばしているというニュースを見るに付け、日本再生のヒントはここにもあったと感慨ひとしおでした。

Photo

機械的にはじき出される「利潤追求の効率」を追い求めるだけでは、満たされない「人として守るべきもの」を重んじれる企業が良質な商品を育て、顧客層を育て、精神的な豊かさを社会に還元していく・・・あるべき日本社会のベースを育ててくれる良質な企業には、神様が応援してくれる。日本の未来のヒントとなるいいニュースだと思いました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

日本農業の生き残りの鍵は脱スーパー規格=おいしいもの表示の模索  太陽光発電日記 by 太陽に集いしもの H.25/08/19

■太陽光発電日記  0822


 日本農業の生き残りの鍵は脱スーパー規格おいしいもの表示の模索


太陽光発電日記 by 太陽に集いしもの 2013年8月19日 (月)

近代農業の常識に反して徹底して自然農法をきわめておいしいりんご作りを達成した津軽のりんご農家の木村さんの映画「奇跡のりんご」は先日まで公開されていましたが、ユダ金メジャーが主導する「農薬づけ」「化学肥料づけ」「遺伝子組み換え」のグローバリズム農法と一線を画して、日本の農業が独自の付加価値を生産しながら市場競争の中で生き残る道を示していると思いました。

Photo

流通効率が高い規格化された1代品種(F1種)、農薬に強い遺伝子組み換え品種を、大量の農薬と肥料で効率的に大量生産する機械化農業との価格の面だけで競争したら勝ち目はないわけですが、味で勝負したら明らかに自然農法のほうが勝っているのは明確です。

その辺を軸に日本の農業の未来を描いたら十分勝ち目もあるはずですが、問題は、今の日本には一部のブランド産地を除いておいしいということを評価する流通基準がないということです。

続きを読む

電磁波と放射能。健康障害の警告集。ご覧になってください。  新井信介 「京の風」 H.25/05/22

■ 新井信介「京の風」


 電磁波と放射能。健康障害の警告集。ご覧になってください。


 スマホ、iPad, WIFI は、子供と妊婦には近づけられない。


新井信介 「京の風」 2013年5月22日 12:24

http://solesoleil.exblog.jp/i10

これ以外に、化学薬品と食品添加物。

家庭に潜む電磁波の危険性(字幕)

" Microwave radiation dangers in your home "

http://youtu.be/zfwtokQcZWc
 ※ 日本語字幕は動画画面右下のをクリックすると拡大します。
  


今、一番の贅沢は、完全な手作りでの快適なアナログ空間か。

例えば、長野県安曇野(池田町)の臼井健二さんのところ。私は、臼井先輩に完全、脱帽です。

http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/

http://www.kaitouchearth.jp/radio/archive/nagano/


追記:

 昨日、福島で、放射能放出が高まったようです。ご注意ください。

http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11535049343.html

2013年5月22日 12:24


千島学説 千島喜久男博士 造血の仕組み  真実報道 

真実報道


 千島学説 千島喜久男博士 造血の仕組み


 腸造血説(骨髄造血説は誤り。造血器官は小腸の絨毛である


真実報道 

鶏の卵を75時間暖めると、黄身の表面に赤い血(赤血球)が出てきます。
細胞分裂していないのに、赤血球ができてくる。
また、黄身の中には赤血球のヘモグロビンが無いのに、ヘモグロビンができてくる。
また、核酸DNAやヘモグロビンも無いのに、できてくる。
これは、確かな事実です。そういうことが、現代の科学ではわからない。
そんなことは認めておらない。
DNAは、幹細胞の核が分裂してできたと解釈しておる。
これは間違いであって、決して卵が2つに分かれて、真ん中の核が分かれるんじゃなくて、
いっしょにドンドン卵の黄身が集まってできることが、非常にはっきり見えます。

千島喜久男博士「造血の仕組み」

http://youtu.be/1nS3gmb_rLs アップロード日: 2011/01/28

千島学説

次の8大原理から構成される。
1 赤血球分化説(赤血球は凡ての体細胞の母体である)
2 組織の可逆的分化説(飢餓・断食時には体細胞から赤血球へ逆戻りする)
3 バクテリア・ウイルスの自然発生説(バクテリア・ウイルスは一定条件下で自然発生する)
4 細胞新生説(細胞は分裂増殖しない。6つの形態で新生する)
5 腸造血説(骨髄造血説は誤り。造血器官は小腸の絨毛である)
6 遺伝学の盲点(生殖細胞は赤血球から。遺伝は環境を重視)
7 進化論の盲点(弱肉強食思想は行き過ぎ。進化の基盤は共存共栄である)

千島学説研究会

千島学説とは

故・千島喜久男博士

千島学説とは、生物学者 千島喜久男博士が、
1963年から提唱した学説です。

千島学説の特徴として、現代医学の常識とは全く異なる
学説であります。

そのため、千島喜久男博士の考え方を容認すると、
現代医学が成り立たなくなってしまうため、
学会からは黙殺・敬遠・タブーとされてきました。

千島学説の考え方の一例

・血液は小腸の絨毛で造られる説。
(現代医学では、血液は骨髄から造られるという考え)

・細胞は、赤血球が変化したものという説
(現代医学では、細胞は同じ細胞からできるという考え)

・輸血は危ない
(輸血の恐ろしさは、医者が一番良く知っている。どんなに適合性を調べて輸血しても、死亡率50%の溶血反応が起こる可能性がある。また、輸血にまつわる感染もなくなる。)

・骨髄移植は危ない
(移植の際、患者はさまざまな危険な処置をされる。また、移植後、他の病状が出たり再発したりしている。)

・ガンは摘出するべきではない
(ガン細胞は赤血球からできている。摘出しても根本を解決しないと転移する。)

などです。

千島学説は当時も、2011年の今でも、現代医学からは受け入れられておりません。
しかし、東洋医学を学ぶ人間から少しずつ支持されてきています。

なぜ東洋医学を学ぶ人間が支持するのでしょうか?
それは、千島学説の理論が実際の治療とずばり一致しているからです。

千島学説研究会 セミナー動画集
新生命医学会

癌(がん)は、日本文化を素直に受け入れれば治るんです  飄(つむじ風) H.25/03/03

tumuji


癌(がん)は、日本文化を素直に受け入れれば治るんです


飄(つむじ風) 2013-03-03

今こそ、必要な日本の文化・伝統、そして、健康法・・・
日本の心は大和心にある!
それをアメリカインディアンは、
『オオキワス(大和の神)』として奉っていた・・・
大きく和す=オオキワス=大和心である。


 今や、毎日戦いの連続である。殊に、昨今、きな臭さが周辺に広まり、政治も経済も戦争前夜の機運が高まっている。

Img_1602763_50718447_1


 これでは癌も増えるわけだ。

 戦争で死ぬより、癌で死ぬ方が圧倒的に大きい。癌が告知されれば、いち早く、抗ガン剤で死期を縮められる。これはほとんど間違いがない。

 そうでなければ、代替医療で保険は効かないから、経済的に追いつめられる。

 その備えに、日夜、戦いを繰り広げられていると言うのが現状である。ガン保険など、杞憂の未来志向の最たるもので、ガンになる前から、ガン告知を受けているようなものだ。

 経済的ガン告知である。

続きを読む

調味料が脳細胞を破壊する!?癌、心臓病、腎臓障害、痛風との関係!グルタミン酸という危険物質 Richard Koshimizu's blog コメント H.25/02/23

■RKブログ



調味料脳細胞


破壊する!?

 癌、心臓病、腎臓障害、痛風との関係!グルタミン酸という危険物質


リチャード・コシミズ's blog コメントより 2013/02/23 14:11

人気ブログランキングへ


体罰を受けた子供の脳は萎縮する!親でも子供に体罰をするべきではない!昔の日本は体罰をしなかった!
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=kennkou1&articleId=11475306149&frm_src=article_articleList


調味料が脳細胞を破壊する!?癌、心臓病、腎臓障害、痛風との関係!グルタミン酸という危険物質
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=kennkou1&articleId=11378129649&frm_src=article_articleList

講演の方、頑張って下さいm(_ _)m

宗教課税賛成
2013/02/23 14:11


高齢者とニコチン Richard Koshimizu's blog H.25/02/16

■RKブログ


高齢者とニコチン


Richard Koshimizu's blog 2013/02/16 05:54

人気ブログランキングへ

煙草の是非をここで論じるつもりはなかったので....単に老人性アルツハイマー症やうつ病などに喫煙が治療効果を持つのではないか?という点を追究出来たらいいなと思った次第で。「非喫煙者で症状を持つ人が喫煙したら改善しないか?」です。

高齢の喫煙者が禁煙するとセロトニン分泌が弱くなっているところで、代役のニコチンが供給されないのでボケが促進される?老人性うつ病になる?

高齢化社会で「ボケ老人」の増加が大きな社会的負担になりつつある。五体満足な高齢者なのにボケのおかげで介助が必要となる。徘徊が危惧される。老人性うつ病で被害妄想をもつようになり周囲に当り散らす。嫁姑問題。家族の負担。社会の負担。年寄りがいつまでもしゃきっとしていたら本人も幸せではないか?

続きを読む

たばこは捨てがたい嗜好品、効能と「害」  もうすぐ北風が強くなる H.24/01/22

■ もうすぐ北風が強くなる


たばこは捨てがたい嗜好品、
効能と「害」


もうすぐ北風が強くなる 2013-01-22

20110630161449bb6.jpg
 たばこをくわえたジェームズ・コバーン

 2011年2月に「酒とたばこ」を書きました。
 最近は酒は同じですが、たばこはマイルドセブン3からケント3に変わり、一日に一箱前後に減りました。

 もう十数年前からタバコ包囲網は仕掛けられ、最初はマナーだったのが嫌煙権、ここまでは喫煙者もよく理解するのですが、さらに肺がん原因説、副流煙被害説とエスカレートし、公共施設は敷地内禁煙(北海道では職員や患者が-20度の野外で喫煙している。)、街頭禁煙。
 たばこアレルギーや煙の嫌いな人に迷惑をかけないのは当然としても、この国の進んでゆく方向はタバコについても尋常ではない。

 年々エスカレートするキャンペーンと同調圧力は、喫煙者を「罪人」として蔑視、誹謗の対象に追い込もうとしている。
 さしあたりはきっと、喫煙を「精神疾患」にするつもりだろうとも思える。
 
 以下は不当なデマゴギーに対する、喫煙者の怒りの論駁である。
 喫煙する方はもちろん、科学的根拠のない禁煙ファシズムに疑念をもつ方は必読です。
 (全然そうでないかたはすっ飛ばしてください。)

続きを読む

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行
無農薬健康茶
4袋入り2592円

2袋入り1296円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

放射能ゼロ↓の産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材
↑安全!和香園のお茶
飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP