飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

平成22年7.17.2010 リチャード・コシミズ 鹿児島 阿久根講演会



 平成22年(2010.7.17) リチャード・コシミズ 鹿児島 阿久根講演会

 ゲスト・阿久根市市長・竹原信一氏と仙波敏郎氏


 名古屋・さいたま・千葉・横須賀市長選…、静岡県知事選…に蟻の一穴を開けた男たち!


人気ブログランキングへ

Richard Koshimizu's blog

2010.7.17_01/15 リチャード・コシミズ【官僚という生き物】
阿久根講演会


連続再生 http://www.youtube.com/watch?v=ZYVmLSVkpMk&feature=PlayList&p=D520A55B10A86E02&playnext_from=PL&index=0&playnext=1

アップロード日: 2010/07/19
http://www.youtube.com/watch?v=ZYVmLSVkpMk&feature=PlayList&p=D520A55B10A86E02&playnext_from=PL&index=0&playnext=1
2010年7月17日に行われた、リチャード・コシミズ鹿児島阿久根講演会を公開いた­します。後半よりゲストに阿久根市市長・竹原信一氏と仙波敏郎氏を交えた対談が行われ­ております。

ウンコを守る  「住民至上主義 前阿久根市長 竹原信一のブログ」 H.25/05/17

「住民至上主義 前阿久根市長 竹原信一のブログ


 ウンコを守る


住民至上主義  利官が乗っ取った民主主義、これは戦時体制である。 2013年05月17日09:25


 国家とはおおよそ資本と官吏により私化された体系であり、社会システムとは彼らの利益最大化を目的とする諸制度の集積であり、議会制度による民意集約という概念もまたカモフラージュ(偽装)に過ぎない。
つまり普遍的に抑圧と搾取を本質とするのだが、それはナショナルミニマム(最低限の権利保障)によって担保されるのであり、統治能力とは既得権益と国民生活をどう拮抗させるかというバランス感覚であるのだが、この前提において、我々の体系はもはや国家ですらないのだと思う。

すなわち政治集団、経済集団、官吏集団という上部構造が各々の短期利益に腐心するのみであり、彼らのうち誰一人として民族集団を全体視していないわけだ。

存在するのは、相貌のない不特定の有責者であり、何者かに埋設された実効命令群であり、このような一切の道徳原理を排除する異様な無機質さは、意思決定が人格によるのではなく、利潤増殖を企図する二進法プログラムによるかのようであり、つまり我々の生命すら投資社会においては、ポートフォリオ(資産の構成要因)の一部に過ぎないのだろう。

http://alisonn003.blog56.fc2.com/page-0.html 独りファシズム

 国家を守る。司法制度を守る。自治体を守るとは、私物化体系を強化し続けるという以上の意味はない。機械のようにシステムが走っている。ただそれだけだ。

2013年05月17日09:25

私物国家   住民至上主義 利官が乗っ取った民主主義、これは戦時体制である。 H.25/05/05

住民至上主義 利官が乗っ取った民主主義、これは戦時体制である。


 私物国家


住民至上主義 利官が乗っ取った民主主義、これは戦時体制である。前阿久根市長 竹原信一のブログ 2013年05月05日17:50

「私物国家」広瀬隆著 

 国家を私物化して食い荒らしている、政治家、官僚、利権で生きる財界について、その黒い鉄のトライアングルに関し、著者は丹念に掘り起こして系図を描き上げる。

 その中心にいるのが税金を支配している大蔵官僚であり、金融における不良債権のでたらめな処理や、ゼネコンに対しての偏った税金の投入は、国家としての政治が機能していないために、税金の無駄遣いに終わってしまった。小泉が厚生大臣時代に起こした薬害エイズ事件をはじめ、住専事件やイトマン事件は既に風化して、責任逃れに終始した小泉が首相になり、日本は亡国の淵に立ちすくんでいる。

 国民はいよいよ貧しくなる一方で、ひたすら私服を肥やす権力者たちは、複雑な血脈で結ばれて国家に寄生しているが、それをこの本はあからさまに抉り出している。著者が作った系図を眺めているだけで、日本という国家が化け物であると理解できるが、それにしても黒幕をあぶりだした著者の作業は素晴らしい。

 知ってた?あの政治家のルーツ!日本の貴族社会の家系図まとめ - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2131290833846045901

2013年05月05日17:50

3.11の内部告発 犯罪エリートが支配する日本とアメリカ 「住民至上主義 国家は罪の別名である」前阿久根市長 竹原信一のブログ H.25/04/16

「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ


3.11の内部告発 犯罪エリートが支配する日本とアメリカ



「住民至上主義 国家は罪の別名である」前阿久根市長 竹原信一のブログ 2013年04月16日21:38


 ついに出た。3.11はアメリカとイスラエルの犯罪エリートが仕組んだものだった。NSA国家安全保障局員の内部告発。動画

 日本は犯罪エリートの餌食になっている。

内部告発!(元アメリカ国家安全保障局) 動画

『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』




公開日2013/04/13
※亡くなった方たちのためにも追及しなければいけない・・・

続きを読む

命は自立する  「住民至上主義 国家は罪の別名である」前阿久根市長 竹原信一のブログ H.25/04/15

「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ


命は自立する


「住民至上主義 国家は罪の別名である」前阿久根市長 竹原信一のブログ 2013年04月15日07:27

 世間では動物的に動くような肉体の状態があるのを「命がある」と呼んでいる。そして、「命を失った」という具合に肉が主役で、命が付属物だと表現している。認識の現実から見ればこれは順番が逆だ。命が自分であり自分が肉体の感覚や感情を認識するというのが真実だ。これは証明の必要がない現実であり実感である。

 命の存在が先であり、全ての元。考えや肉体は変わったり消えたりする。それらがどうなろうとも命は消えない。自分が命である。命は自立するが、考えや肉体は自立できない。

 人は概念によってシステムを作ってきた。獲物をだまし、仲間をだまし、自分をだますことで創り上げた社会システム。欲望の増大という意味では「知の勝利」と呼んでもいいだろう。欲望が欲望を創造してきた。一時的に現れては消えるだけの欲望が形を持ち、形によって真実味を増す。国家権力が組織を維持し、架空の欲望を現実にし続けるためには嘘を言い続けなけれならない。最後には、人々の記憶もろとも吹き飛ばして権力を維持し続けようとさえする。

 嘘を維持するために人々を脅し続ける。怯えた人は権力につき従う。国家はこの事をよく知っている。行政組織はメディアと一体化して嘘や隠蔽、脅しを日常化している。悪人がいるから役人が要り、税金もかかる。北朝鮮を悪者にする芝居によって儲かる仕組みがある。社会システムとは所詮その程度のものだ。人が怯えれば支配される。

 命の事を心配する必要などない。命は絶対的に自立する。
人間の想像物であり、架空に過ぎない国家を怯えてはいけない。北朝鮮騒ぎは国家システムの八百長である。脅し報道は儲かる。ただそれだけの事だ。国家の漫才だと笑い飛ばしてしまえばいいのである。

2013年04月15日07:27

迷信からの自由  「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ H.25/04/12

「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ


 迷信からの自由


 国とは、仮りの仕組みに過ぎない。
 信じる人の信仰なのである。


「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ 2013年04月12日07:37

 そうだ!国に正体はない。
 立場、身分、権利などに囚われた人たちがいるだけ。

 私はこれまで正体のない責任者もいない、実体のないものを相手に憤っていた。
 国家は呪縛に過ぎないことに気づいた。
 国家という呪縛から自分を解放することができた。
 迷信からの自由だ。

 迷信に囚われて現実を見損なってきた。
 実感として知ることのない国なるものを信仰してきた。
 国家は消滅することもある。
 イスラエルは突然作られた。

 国とは、仮りの仕組みに過ぎない。
 信じる人の信仰なのである。


2013年04月12日07:37
 

人権のゆくえ  住民至上主義  公権力はこざかしい H.25/04/0123 

「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ


 人権のゆくえ


住民至上主義  公権力はこざかしい 2013年04月11日06:50

 人々は権利と権力の間を漂う根無し草のように見える。ほとんどの人は自分たちの社会が何をやっているのか、何を目指しているのかさえ分かっていない。

 社会の仕組みは権利と権力で作られている。
「権」とは:社会的な重要性、他人に何かを強制することのできる力。権力、権威、権限、権勢、権能、権利、権益
 人間は他の生き物をだます能力が突出している。それによってこの文明を作り上げてきた。この能力は人間同士の関係づくりにも使われてきた。肉体的な弱者が頭脳を活発に働かせることで不利を克服する物語は人の理想として語られている。「知恵は人間を救うので一生懸命に知恵を身に付けよ」と教育する社会になっている。
 権力を得たものがそれを利用して更に権力を強化する。そうして管理社会が進んできた。権力の集中が必然となるので、それを防ぐバランスシステムとして三権分立や報道の自由、多数決主義などが採用されることになった。しかし、それがうまく機能してはいない。アタマの良い人間たちはバランスシステムをあっさりと乗り越える事ができた。教育と報道を権力下に置き、多数決の手続き権力を握ることで全てを支配下に置けるのを知った。既にこの権力を止められるものは存在しない。結果、どこまでも権力は集中と拡大を続ける。権力者と非権力者の格差は広がり続けている。ほどんど万能の悪魔と奴隷以下の家畜人間ほどの差になった。

  アタマの良い人間たちは大衆の不満を利用する技術を手にしている。それがいわゆる戦争だ。邪魔になる人間を殺し、同時に権力集中にも役立つ。これ以上合理的な方法はない。それが、いま準備されている事。多くの人間が死ぬ。管理し利用するのに適正な数に保つ実に知的な方法というわけだ。自分たちの社会が何を目指しているのかが本当にわかっているのは権力を持った一部の人間だけなのである。
 国際法上、戦争は違法ということらしいので、「テロとの戦い」や「自由を守る戦い」などの名目で権力集中のための大量殺人大会が行われる。おそらく止めることはできないだろう。
日本政府も国民も自分たちが何をやっているのかを分からずにやる。民主主義だから誰の責任でもない。誰にも責任のない殺し合いをする。
 先の大戦を見れば、戦争責任を負うのは勲章に感激した軍人や一般国民だ。本当に先導した為政者や権力者、商売人たち、新聞社は保護され、経済戦争の主権者に返り咲いた。国家の本質は何も変わっていない。

 
2013年04月11日06:50

政治への誤解 「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ H.25/04/07

「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ



 政治への誤解


 政治家の思いつきなど官僚は相手にしていない。


「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ 2013年04月07日07:36

政治家が政策を作って役人に実施させている。 この認識は全くの間違いである。
自治体でも似たようなものだが、政治家の思いつきなど官僚は相手にしていない。
官僚組織は常に省庁の縄張り争いでせめぎ合っている。利権争いだ。
何をやっても政治家に責任を押し付けられる立場から他省庁を相手に必死のつばぜり合いをやってきた。 それを毎日、積み重ねてきたのでせいぜい4年毎に替わる、よそ者にすぎない政治j家が入る余地はほとんどなく、「出来ません。その理由は、、、」いくらでも思いつく。政治家のほとんどはこざかしいが、東大を出た官僚はこざかしさのレベルが違う。

 総理大臣が国会答弁で「法律改正が必要なので出来ません」と野党議員に言ったことがある。これは政治家がローメイカー(法を作る者)としての自覚さえないという例だ。
 官僚の多くが、ほとんどの政治家の事を単純に「バカ」と思っている。自治体でも似たような状態だ。

政治家がアホやから役人やめた―小学校の漢字も読めないバカ大臣の下で働けるか! 河辺 啓二

 加えて、官僚の人事権は事実上、官僚が握っている。大臣が口出ししようものなら大変な攻撃にあう。田中真紀子大臣の例に見られたとおり、政治家は政治をやってはいけないようになっている。

 官僚たちのパワーバランスの鍵を握っているのがアメリカだ。東京地検特捜部がアメリカの手先としてあらゆる官僚、政治家、裁判官にいたるまでを監視している。つまり、アメリカが日本の政治を決めているのである。官僚も政治家も、とにかく自分のことで忙しい。

 

国家はこざかしい 「住民至上主義 公権力はこざかしい」 前阿久根市長 竹原信一のブログ H.25/04/07

「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ



国家はこざかしい


「住民至上主義 公権力はこざかしい」前阿久根市長 竹原信一のブログ 2013年04月07日00:23

私の知り合いのところに世論調査の電話があった。「3分ほどお時間を」と始まったコンピューター音声。 「安倍政権を支持しますか?」の質問に「支持しません」と答えた途端に電話が切られた。

  他にも一人、同じ内容で電話を切られた知人がいる。
報道が発表する世論調査の現実は世論操作。
公権力は本質的にこざかしいものなのだ。
 これから先も国家のこざかしさは止まらない。そもそも、報道が正直にやっていればこんな国になっていない。マスコミは民を喰らうこざかし国家の牧羊犬かもしれない。

 増税が続く日本の景気が良くなる?国は景気データも必ず捏造するのである。民間給与水準を偽造することで公務員給与を高くしている。これと同じ態度で取り組む。役所というのは、こざかしいのが正常なのだ。



続きを読む

裁判所の堕落は止まらない。 四権連立が明らか  住民至上主義 竹原信一 H.25/01/29

住民至上主義 この国は国民に対して「抱きつき心中」をやっている


裁判所の堕落は止まらない。
四権連立が明らか


住民至上主義 この国は国民に対して「抱きつき心中」をやっている 竹原信一 2013年01月29日

【速報】甘利明大臣がテレビ東京を提訴した裁判の判決_330万円の損害賠償金額を認める。

続きを読む

おカネの仕組みが社会の仕組み 7 住民至上主義 H.25/01/14

住民至上主義 この国は国民に対して「抱きつき心中」をやっている


おカネの仕組みが社会の仕組み 7


住民至上主義 この国は国民に対して「抱きつき心中」をやっている 竹原信一 2013年01月14日10:38

 人間の思考、感情、行動を奪い取るのに国際銀行家は暴力、嘘、カネを使います。彼らにとってカネは本当の目的ではありません。だって、カネは自分たちで好きなように作れるのですから。彼らの目的は、云わば人間の魂であり、人類全体が自分を放棄して彼らの言いなりに動くようにすることです。

 どういうわけか、彼らは人間の扱い方を熟知しています。だます言葉の使い方も巧妙です。例えば、高い知能の持ち主や、自分が何をやっているのかを理解できないバカな学者にカネと報道を使って権威を与えます。その権威者に堂々と嘘を言わせるのです。大衆や政治家はそれでだまされます。その状態で多数決をさせて社会づくりを進めてきました。これが「民主的な手続き」というものの現実なのです。

 人々は漠然と、自分は言葉を理解していると思っています。ところが実際にはそうでない事がとても多くて、あてがわれた用語をなんとなく使っている。そのせいで、考えが型にはめられる。そういうことがいっぱいあります。主義や自由、民意、友愛、平等、権利などがそれにあたります。

続きを読む

人間は幸福になるために生まれてきた  住民至上主義 竹原信一 H.25/01/24

住民至上主義 この国は国民に対して「抱きつき心中」をやっている


人間は幸福になるために生まれてきた


住民至上主義 この国は国民に対して「抱きつき心中」をやっている 竹原信一 2013年01月31日14:59

国連持続可能な開発会議
(2012年6月20日~22日ブラジルリオデジャネイロ)
ムヒカ大統領(ウルグアイ)のスピーチ: (訳:打村明)

人間は発展するためにではなく幸福になるために生まれてきた。

是非みてほしい動画。広まってほしい動画


http://youtu.be/ehk_4tYddI8  公開日: 2012/08/08

ムヒカ大統領のリオ会議スピーチ

リオ会議(Rio+20)は環境の未来を全世界で決めて行く会議で、日本メディアも新聞やテレビで大きく取り上げてきたのに、もっとも衝撃的で環境危機の本当の問題を唯一­­示し、考えさせられるウルグアイ大統領の本音スピーチを誰も日本語に訳していません!

続きを読む

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ


無農薬健康茶
4袋入り2000円

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

2袋入り1000円

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
検索フォーム
高いモノは買わない!
放射能ゼロ↓の産直玄米
↑安全!和香園のお茶
あったかお風呂で免疫力
放知技』↓をココで読む。

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP