fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

同じ穴のムジナ

20211202.jpg
ロリータ号に搭乗したVIPたち

エプスタインの助手をしていたマックスウェルという女性が、裁判にかけられて、交友のあった人物のリストが公表された。

また、無人島までVIPを運んだプライベート・ジェット、ロリータ号の操縦士も飛行機に搭乗した人物の名前を証言を始めた。

CNNが名を挙げたのは、王子と大統領、外交官ジョージ・ミッチェル、宇宙飛行士ジョン・グレン、俳優ケビン・スペーシー等だ。

トランプはメラニア夫人のような大人の女が好きで、ペドではないとのことだったが、やはりロリータ号に搭乗していたようだ。

右も左も、イスラエルのモサド・エージェント、エプスタインにしっぽを握られていた、同じ穴のムジナだったということか。

野崎晃市(47)

TwitterCEOのジャック・ドーシーが辞任

20211201.jpg
TwitterCEOジャック・ドーシーが辞任

Twitter創業者で、CEOのジャック・ドーシーが辞任を発表し、Facebookの改名に続いて、GAFA解体が進んでいるようだ。

先月、ザッカーバーグはFacebookを、ヘブライ語で死亡を意味するMetaと改名し、実質的な経営権を失ったという。

7月、アマゾン創業者のベゾスはCEOを辞めて、宇宙旅行に行ったと報道されたが、本当に宇宙に行ったかは怪しいらしい。

ベゾスが宇宙に行ったとして公開した写真には、偽造や加工の痕跡が見られるためで、虚報である可能性も高いようだ。

アップル創業者のスティーブン・ジョブスは2011年に逝去、Google創業者のラリー・ペイジも2019年に辞めている。

これで、GAFAの創業者は全て降ろされたことになるが、背景にはトランプの言論封鎖を巡る暗闘があったと思われる。

野崎晃市(47)

バイデンと中国はズブズブ

20211125.jpg
ハンター・バイデンの中国利権が報じられる

ニューヨーク・タイムズが、中国がコンゴの鉱山を米企業から買収するのを、バイデン息子が斡旋したと報じた。

2016年、電気自動車のバッテリーに使用される、コバルトの採掘量で世界屈指の鉱山の採掘権を中国企業が買収した。

経営困難に陥った米企業から中国への売却を仲介したのが、上海で投資諮問会社を経営していたハンター・バイデンだ。

当時、オバマ政権で副大統領だったバイデンは、米国を訪問した習近平を案内するなど、中国との関係は良好だった。

オバマ元大統領の弟も中国人女性と結婚して中国に住んでいるが、オバマ政権は中国利権とズブズブだったのである。

息子のハンター・バイデンが中国との取引に関わったことを、バイデンは当然知っていて、口を利いた可能性もある。

ハンター・バイデンは叩けば叩くほどホコリが出るが、今さらの報道は先日の米中首脳会談をけん制するのが目的のようだ。

野崎晃市(47)

グアドループで反ワク派と警官隊が銃撃戦

20211124.jpg
グアドループで銃撃戦

グアドループというのはカリブ海に浮かぶ小さな島だが、そこで反ワクチンを叫ぶ集団と警官隊が銃撃戦になったという。

「反ワクチン・反マスク・半封鎖・全てに反対する」を標語とする集団が、武装して警察署を襲撃し、鎮圧に軍隊まで出動した。

軍や警官隊が3000名動員され、装甲車まで出動して武装集団を鎮圧し、武装した反ワク派を拘束したり逮捕しているという。

これは、反ワクチン派とワクチン派の対立を煽り、衝突をきっかけに反ワク派を逮捕するというアジェンダに沿ったものだ。

グアドループはフランスの海外植民地で、アジェンダの試験的な実施場所として選ばれ、武装集団に資金が渡ったのだろう。

各国で反ワクチン派の大規模デモが発生しているが、過激派や武装集団が紛れ込み、衝突に発展する例が増えそうだ。

ワクチンを打たないというだけでは、逮捕の理由にならないため、反ワク派に国家転覆罪などの容疑を被せるつもりなのだろう。

米国やオーストラリアなどでも、未接種者を隔離する強制収容所を設置する動きがあり、衝突を機に一斉逮捕も起こり得る。


野崎晃市(47)

カマラ・ハリスの80分天下

20211122.jpg
バイデンとカマラの蜜月は終了

米国の初代女性大統領かと期待されていたカマラ・ハリスだが、バイデンの入院で80分間だけ大統領権限を託された。

カマラ・ハリスが大統領権限を託されたのは、バイデンが結腸の内視鏡検査で入院し、麻酔で職務が果たせないからだ。

だが、バイデンの健康は大統領を続けるのに大きな支障はないと診断され、カマラ・ハリスの野望は80分間で終わった。

バイデンとカマラ・ハリスの関係は急速に悪化しており、バイデンは副大統領の交代を議会などに打診しているという。

さらに、バイデンは2024年の大統領選挙への出馬を表明し、一期だけでカマラ・ハリスに禅譲するとの約束を反故にした。

『シンプソンズ』に予言された、カマラ・ハリス大統領は80分間だけ実現したが、そろそろ副大統領職も首になりそうだ。

野崎晃市(47)

マイク・リンデルがトランプをインタビュー

20211118.jpg
マイク・リンデルがトランプをインタビュー

枕屋マイク・リンデルが、トランプをインタビューした番組がネット上にアップされ、トランプの健在ぶりをアピールした。

トランプ側の特別検察官ダーラムは、ロシア・ゲートのでっち上げに関わったとして、クリントンの弁護団を調査している。

トランプは、選挙再集計による選挙無効を訴え、選挙で共和党内の裏切り者を追い出すことで、圧力をかけている。

また、マイク・リンデルは再び最高裁へ選挙不正を訴えているが、これはおそらく最高裁により却下されるだろう。

パウエル弁護士が、軍人へのワクチン強制を止めるように訴えた件は、すでに最高裁で却下されているからだ。

さらに、DS側は1月6日の議会乱入事件の容疑者としてバノンを逮捕し、フリン将軍に召喚状を出して報復してきた。

トランプが内戦を覚悟で、クーデターによる非常事態宣言を出さない限り、トランプとDSの小競り合いが続きそうだ。

野崎晃市(47)

米中首脳がネット会談

20211117.jpg
バイデンと習近平がネット会談

12月に再び財政危機に陥るバイデン政権が、再び中国にすり寄って、資金をたかりにきたのが、この首脳会談の本質だ。

むろん、中国はタダで資金援助するようなお人好しではないから、様々な条件が付けられたのは言うまでもない。

まずは、軍事演習などで緊張が高まっていた台湾海峡だが、双方が緊張緩和ひとまずは現状維持で一致した。

裏では、台湾問題と並行して朝鮮問題も話し合われたようで、朝鮮戦争の終戦宣言を支持することになったようだ。

また、コロナで途絶えていた、米中の人的往来を早期再開することで一致し、中国ホテル業界の株価が上昇した。

さらに、米中貿易戦争とサプライチェーン断絶により、コンテナ船が港に渋滞している現状も、解決に努力することとなった。

財政危機を乗り越えるため、中国にリップサービスをしたバイデン政権だが、実質が伴うかどうかはなお疑問である。

野崎晃市(47)

トランプがコソボに大使を派遣

20211114.jpg
トランプがリチャード・グリネルをコソボに派遣

移民問題で衝突している、コソボとセルビアの問題解決のため、トランプがリチャード・グリネルを大使として派遣した。

ロシアの外郭にあるベラルーシ、ウクライナ、セルビアの国境には移民が押し寄せて、紛争を起こしているからだ。

中東からだけでなくアフリカからも移民が押し寄せており、国境紛争を起こすために移民が送りこまれているようだ。

トランプ政権時代に、コソボとセルビアは経済正常化協定を結び、両国の紛争はひとまず緩和されていた。

このたび、トランプが派遣したリチャード・グリネルは、トランプ政権でDNI国家情報長官だった人物である。

トランプがワシントンDCを去った後に1日だけ、グーグルなどでグリネルが米国大統領と表示されたことがある。

どうやら、あの表示はミスではなく、一時的にトランプからグリネルに大統領権限が委譲されていたのだろう。

これで、いまだトランプが軍と情報機関の一部に影響力を行使しており、独自外交を展開していることが明らかとなった。

野崎晃市(47)


ベラルーシ国境が騒然

20211113.jpg
ベラルーシ国境に集まる不法移民

11月4日、ベラルーシ大統領ルカシェンコとロシアのプーチンが、両国の同盟強化と一体化にサインした。

軍事・経済面でロシア依存を強めるベラルーシだが、さっそくポーランドとの国境で移民問題が発生している。

また、リトアニアとの国境でも中東からの遺民が押し寄せて、ベラルーシ軍が出動する緊張事態となった。

欧米はベラルーシが移民を流入させていると非難しているが、これはアラブの春と同じ政権転覆の試みである。

ベラルーシ大統領ルカシェンコは、ソロスのクーデター計画を鎮圧し、ワクチン計画にも従わない問題児。

イラクなどから大量の移民が、国境紛争を発生させるために送り込まれ、紛争の火種をまき散らしている。


野崎晃市(47)

砂漠を走る空母

20211111.jpg
衛星写真で撮影された米空母の模型

中国の新疆ウイグル自治区の砂漠で、米軍のフォード級空母がレールの上を走っているのが発見された。

衛星写真で撮影されたのは、中国が台湾海峡での戦闘を想定して建設した、弾道ミサイルの標的の模型だ。

空母だけではなく、アーレイバーク級駆逐艦の模型も撮影されており、模型はかなり精巧に作られている。

中国外交部の報道官は、この砂漠の軍事演習施設のことを尋ねられ、「承知していない」としらを切った。

空母や駆逐艦に弾道ミサイルが正確に当たるとなると、台湾海峡に浮かぶ空母艦隊は絶好の標的になる。

空母がダメなら、原子力潜水艦で台湾を守れると主張するものがいるが、米軍の原潜は事故を起こしたばかり。

中国の台湾への武力侵攻を思いとどまらせようと、米国の議員団が軍用機で台湾を訪問し対応を話し合う。

野崎晃市(47)

COP26気候変動会議の矛盾

20211103.jpg
気候変動会議にジェット機で集合した首脳たち

イギリスのグラスゴーで、国連の気候変動に関する首脳会議COP26が開催されたが、首脳たちはプライベート・ジェットで集合。

アマゾン元CEOのベゾス、チャールズ皇太子、岸田首相も出席して、400機の飛行機が一日で13000トンの二酸化炭素を排出。

これは1600名の英国人が、一年に排出する二酸化炭素に相当する量だと、英国デイリー・ポスト紙がCOP26の矛盾を皮肉った。

気候変動に関する会議には、バイデンも出席しているが、居眠りしているところを世界に報道され、またかとあきれられている。

二酸化炭素排出制限は温暖化詐欺だと、パリ枠組みから脱退したトランプは、会議には誰も関心を持っていないとコメント。

環境少女グレタも会議に駆け付けて、政治家たちの偽善を非難したが、自分はいったいどうやって各地を旅行しているのやら。

野崎晃市(47)

教皇にボケをかましたバイデン

20211101.jpg
G20集合写真で端っこに立たされるバイデン

会議に出席するためイタリアを訪問したバイデンが、ローマ教皇と70分間会談したようだが、老人ボケがさく裂したらしい。

メディア報道では、和気藹々と教皇に冗談を言ったことになっているが、実際はライブ放送を中止せざるを得ないほど酷かった。

まず、教皇に会ったバイデンは、教皇の手を握り「あなたは米国でとても有名な黒人の野球選手ですね」と話しかけたという。

また、コインを教皇にお土産として渡した後、「これを失くしたら、あなたはお酒を買ってこなければいけない」と言ったという。

教皇は「アイルランド人はウイスキーが好きだな」と答えたが、本物のバイデンはアイルランド系でも酒は飲まないらしい。

さらに、教皇から何歳かと尋ねられたバイデンは「あなたは65歳で、私は60歳」と答えたが、実際には教皇84歳、バイデン78歳だ。

イタリアでもバイデンがお漏らしをしたとの噂があるが、写真で端っこに立つバイデンを見ると、どうやら噂は本当ではなかろうか。

野崎晃市(47)

FacebookがMetaに改名

20211031.jpg
Facebook改名によりMAGAに

Facebookが改名してMetaになったというのだが、これはザッカーバーグがQに投降したことを意味するのかもしれない。

というのも、この改名によりGAFAと呼ばれてきたIT巨頭がMAGAとなり、トランプの標語と同じ頭文字になったからである。

この背景には、先月にFacebookが大規模なシステム障害を起こし、ネット上から消えてしまったことと関係している。

これは、ハッカーによる攻撃というようななまやさしいものではなく、軍事行動レベルで根本から消されていたからだ。

その後、Facebookがこっそりトランプのアカウントを復活させたことから見ると、背後でトランプ側と取引があったと思われる。

先日、トランプはFacebookやTwitterなどに頼らず、自社運営のTRUTHを立ち上げて、GAFAに宣戦布告したばかりである。


野崎晃市(47)

サイバー・ニンジャ登場

20211030.jpg
サイバー・ニンジャ社のレポート

トランプがアリゾナ州マリコパでの選挙再集計に関する、サイバー・ニンジャ社のレポートについてコメントした。

レポートからすると、サイバー・ニンジャ社はトランプの別荘があるフロリダ州にオフィスを構える会社のようだ。

しかし、サイバー・ニンジャ社はただの民間企業ではなく、恐らく米軍情報機関の運営するダミー会社と思われる。

米軍情報機関は各地で大統領選挙での不正を調査しており、かなりの証拠を握っているが、表面には出てきていない。

トランプはゆっくりと真綿をしめるように、バイデン政権が支持率を落として、退場するのを待つ作戦だからであろう。

バイデン幕僚ロナルド・クレインが、トランプ二期目についてリツイートした所を見ると、トランプ復活の可能性はまだあるようだ。

野崎晃市(47)


仏でクーデーター首謀者が逮捕

20211029.jpg
オペレーション・アズール失敗

フランスで、オペレーション・アズールという名でクーデターを企てたとして、レミ・ダイルという名の元議員が逮捕されたという。

彼らの計画では、退役した警察や軍人などが中心となり、エリゼ宮や政府機関を襲撃し、マクロンを暗殺する予定であった。

ところが、クーデター決行の日付がのびのびとなり、情報機関に計画をかぎつけられて、クーデターは未遂のままに逮捕となった。

報道によると、クーデター首謀者たちの武装は、手作りの手りゅう弾など貧弱で、クーデター成功の可能性は高くなかったようだ。

フランスでは、黄色いベスト運動や、軍退役将校がマクロン反対の署名を集めるなど、マクロン政権への不満がくすぶっていた。

マクロンは、今回のクーデターや暗殺の計画を理由に、国内の不満分子や退役将校らを弾圧する口実にするつもりだろう。

野崎晃市(47)



バイデンが偽物であることを自白

20211025.jpg
「私は大統領ではない。トランプが君たちの大統領だ」

昨日、バイデンが演説の中で、「私は大統領ではない。ドナルド・トランプが君たちの大統領だ」と口を滑らせたらしい。

大手メディアは、いつもの老人ボケとして全く報道していないが、トランプ派の間では発言が大きな話題となっている。

バイデンの支持率は、当初の56%から44.7%に下落し、第二次大戦後の大統領では、支持率下落幅が最悪の数字となった。

また、テイラー・グリーン下院議員は、バイデン弾劾案を提出しており、可決の見込みはないものの、世論を喚起している。

サイモン・パークスによれば、先週末トランプは身を守るために安全な場所に避難したそうで、水面下で何かあったようだ。

どうやら、トランプが政権奪回に急がないのは、2021年から2023年まで、666ワクチン大虐殺が計画されているからではないか。

計画が成功するにせよ失敗するにせよ、この三年間の罪はバイデンに被せて、2024年に救世主として再登場との思惑だろう。

野崎晃市(47)

中露合同艦隊が日本を一周

20211024.jpg
中露合同艦隊が日本沿岸を一周

中露合同艦隊が、津軽海峡を抜けて日本沿岸に沿って南下し、大隈海峡から日本海側に出て、日本沿岸一周を敢行した。

これは台湾防衛を宣言したバイデン政権と、「北方領土は日本の主権」と公言した岸田首相へのけん制であろう。

また、台湾海峡や南沙諸島周辺で、米国とカナダが軍事演習し、米潜水艦が出没していることへの抗議でもある。

米軍が「自由な航行」作戦と称して、中国沿岸ぎりぎりまで航行するため、それならばと中露が報復に出たわけだ。

在日米軍は「受け入れることはできない」と発表し、警戒を強めてはいるが、指をくわえて見ているだけで何もしない。

中露合同艦隊の航路が意味するものは、津軽海峡以北はロシアの、大隈海峡以南は中国の勢力範囲との恫喝である。

もし、台湾か朝鮮半島で戦争が起これば、中露は南北から日本の米軍基地を挟撃し、北海道と沖縄は占領されるだろう。


野崎晃市(47)

トランプが自社SNS「TRUTH」発表

20211022.jpg
トランプ専用SMS「TRUTH」

トランプが自身の経営するTMTG社から、ツイッターに代わるSNSを目指して、「TRUTH」を立ち上げると発表した。

しかし、トランプは自派が言論を発表するためのSNSを、以前にも何度か試みてきたが、いまだ成果を挙げられていない。

枕屋マイク・リンデルが、「FRANK」というSNSを立ち上げようとしたが、掛け声だけで結局は失敗に終わった。

フェイスブックは先月のシステム障害以降、トランプのアカウントを復活させたが、新たな書き込みはできない状況。

ツイッターでも、トランプが再び発言できるようになる望みは薄く、Qアノンやトランプ派の発言も制限されている。

トランプから恩赦を受け、メディアで発信していたバノンも再び逮捕され、トランプの影響力に疑問を抱かせている。

「TRUTH」は2022年に運営予定だが、これまでの経緯を見ると、計画倒れに終わる可能性も高く、過度の期待は禁物だろう。

野崎晃市(47)

パウエル元国務長官は自害か?

20211021.jpg
パウエル元国務長官はコロナか自害か?

コリン・パウエル元国務長官が、ワクチン接種済みだったにもかかわらず、コロナで死去とのニュースが流れている。

これはこれで、ワクチンの効果が疑わしいことや、ブレイクスルー感染の死亡率が高いことなど、議論を呼ぶ報道ではある。

しかし、パウエル氏死亡の真相はコロナによるものではなく、本当は軍事法廷で裁かれる前に自害したとの情報もある。

その情報によれば、夫人が朝起きると、大量の睡眠薬を飲んだパウエル氏が亡くなっており、遺書が残されていたという。

FBIエージェントが駆けつけて、カマラ・ハリスからの指示により、自殺ではなくコロナで死んだとの発表となったらしい。

パウエル氏は84歳と高齢だったため、いつ死んでもおかしくはない年齢ではあるのだが、依然その死の真相は藪の中だ。


野崎晃市(47)

「レッツ・ゴー・ブランドン」

20211020.jpg
ブランドン選手のインタビュー中に「ファッ〇・ジョー・バイデン」

最近、米国で流行している、「レッツ・ゴー・ブランドン」という呼びかけに、カナダ政府が公での使用禁止を通達した。

実は、この言葉は「バイデンくそくらえ」という意味の暗語で、「ファッ〇・ジョー・バイデン」の代わりに使用される。

米国では、急速なガソリンや食料の値上げ、強制的なワクチン接種などで、バイデン政権への失望が急速に広がっている。

大学間でのアメフトの試合などでは、自然発生的に観客から「ファッ〇・ジョー・バイデン」の大合唱が始まるほどだ。

あるカーレースでブランドン選手が優勝し、テレビで生中継していた所、「ファッ〇・ジョー・バイデン」と観客が始めた。

それを聞いたレポーターは咄嗟に、「観客がレッツ・ゴー・ブランドンと応援の声をあげています」と、その場をごまかした。

それ以来、「レッツ・ゴー・ブランドン」は放送禁止用語を避けて、バイデン辞任を訴える米国市民の合言葉になっている。

野崎晃市(47)
カウンター
かんだい・ネットショップ

金正恩が統一朝鮮王になる
飯山一郎最終講義
金正恩が統一朝鮮王になる

¥2,200(税込み)


純正・純粋・本物の蜂蜜
風邪の予防に最適です 蜂蜜
志布志の秘みつ
入荷しました.


AKO
美容エッセンスオイル
アプリコット
カーネルオイル

20ml 4,400円
詳細な説明書
アプリコットカーネルオイルは,中国最高級の杏仁(あんにん)を原料に岸江美寿保さんという)超有能な日本人が日本で製品化.百%ピュアな超最高級の美容オイルです.少量を指先につけて目尻やシミの多い部分に薄~く伸ばしてお使い下さい.
お肌を若々しくする!

安心の無添加ソープ
ピュアピア
オールインワンシャンプー
380ml 4,510円
ピュアピアの説明書

放射能
・ 食べる緑茶 無農薬!
飯山一郎,やっと,本物の緑茶を発見しました!驚くほど旨い! 本物の緑茶の味です.完全無農薬なので安全です.値段も安い!従来の粉末緑茶の半値です
70g 630円
食べる緑茶
70g 630円

無農薬有機紅茶
新型コロナ予防に 紅茶
有機紅茶ティーバック

三年熟成番茶
直火仕上げの番茶
三年熟成番茶

無農薬有機ほうじ茶
無農薬で安全・安心
無農薬有機ほうじ茶

桑抹茶
食物繊維が豊富
諸木農園の桑末茶

きょうにん飴
いま,コンコンと咳き込む人が多い.咳止め薬は深刻な副作用があり,薬効が薄い.そこへいくと本物の杏仁は,鎮咳・去痰の薬効が高く,副作用ゼロ!さらに本物の杏仁は気管や肺臓をキレイにします!セキが止まらず悩んでいる方,試してみて下さい.
  杏仁のど飴 432円
杏仁のど飴の説明書 Gbar アマゾンでお買い物
『熟成三年番茶』
霧島の秘水
『龍神梅』(梅醤)
『ルイボスティー』
『なたまめ茶』
『丸粒麦麦茶』
波照間黒糖粉末
電子タバコ『フレボ』
きゅうりのQちゃん
『Drペッパ~』
コントレックス
朝日新聞がなくなる日
Gbar
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

tugaruheiya

Kikimimi

コンガなす

hirokinina

mirukutannsann

桃が大好き。

SAM
 ▲TOP