fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

岸田訪米で円安進む

20240411.jpg
不気味な笑いで景気悪い

岸田首相が訪米し、特別待遇のため15兆円とNTTを貢いだものの、駐日大使エマニュエルによる出迎えで、何やら違和感。

「戦争のできる国」を目指して、日米オーストラリアの同盟を強化するというのだが、指揮権は在日米軍にしっかり握られている。

アーリントン墓地の訪問は、周辺諸国から見れば、以前の敵に頭を下げたということで、完全に米国のポチ化と見なされている。

為替市場は日本の衰退は加速すると予測しているのか、日本円が売られて152円台に突入し、32年ぶりの円安となった。

支持率の低下に悩む岸田が、大統領選で苦戦するバイデンに会っても、皆既日食のように二人とも消えてしまう運命では。

野崎晃市(49)

ジンバブエが金本位制新通貨発行

20240407.jpg
ジンバブエが金本位制の新貨幣発行

猛烈なインフレに見舞われていたジンバブエだが、金本位制のデジタル通貨と流通用の新貨幣を発行した。

ジンバブエ市民は旧貨幣を新貨幣に交換するため、21日間の猶予が与えられているが、実質的にはデノミとなる。

ジンバブエの他に、イラクやベトナムも金本位制デジタル通貨導入を検討しており、金融改革の試験場となるようだ。

これらの国でうまくいけば、BRICSも統一デジタル通貨に移行すると見られるが、いまだ加盟国の足並みがそろっていない。

トランプも次期大統領に就任すれば、連邦準備制度FRBの解体と、金本位制の新ドル発行を検討しているという。

日本も、今年7月に渋沢栄一の新1万円札が登場する予定だが、こうした動きと連動するのかどうか注目である。

野崎晃市(49)

ニューヨークに天地の怒り

20240406.jpg
イナヅマが自由の女神を直撃

4月3日、ニューヨークの自由の女神のたいまつに落雷があり、獣の上に乗った娼婦に対する天の怒りが示された。

米国の象徴である自由の女神は、フランスのフリーメーソンによって建立されたもので、ルシファーをモデルとしている。

そして、4月5日にはニューヨークで震度4.7の地震があったが、国連ではイスラエルのガザ攻撃について会議中だった。

これも、震源地が深さ10キロと、人工地震の特徴を備えており、地下基地DUMBへの攻撃だったとの噂もある。

さらに、4月8日には皆既日食が発生し、鬼の角のように見える「悪魔の彗星」ポン・ブルックス彗星がやってくる。

何やら、終末の日の到来を感じさせるような出来事が続いているが、米国に対する神の裁きが近いのであろうか。

野崎晃市(49)

台湾地震と半導体産業

20240404.jpg
台湾地震で半導体生産がストップ

台湾でM7.3の地震が発生したため、台湾のTSMCなど半導体工場が停止し、復旧には時間がかかりそうだ。

今年正月に発生した日本の能登地震でも、東芝・村田製作所・日本ガイシなどの半導体工場が停止している。

半導体工場は大量の地下水をくみ上げて、製品の洗浄に使用するため、地震が起こりやすくなるとの説もある。

あるいは、地震は半導体工場の稼働停止を狙ったものかもしれず、その手の嫌がらせは米国ならいつものことだ。

日本や台湾で、たとえ有事が起こらなくても、地震で半導体生産が停止すれば、米国への工場移転が加速しそうだ。

野崎晃市(49)

イスラエルがイラン大使館を爆撃

20240403.jpg
イスラエルに爆撃されたイラン大使館

4月1日、イスラエルがイラン大使館を爆撃し、イラン革命防衛軍司令官モハンマド・レビ・ザハディが死亡した。

イランはイスラエルに対して報復をすると警告したものの、今のところイラン政府は慎重な対応をしているようだ。

これはイスラエルが聖書の終末預言を成就して、第三次世界大戦ハルマゲドンを起こそうとしているからであろう。

イラン大使館があったダマスカスは、イザヤ書やエレミヤ書で攻撃されて廃墟となり、若者が倒れると予言されている。

また、黙示録やエゼキエル書に描かれたハルマゲドンでは、イランやロシアがイスラエルに攻め込むことになっている。

手術で入院したネタニヤフは、ハルマゲドンを人為的に発生させて、第三神殿を再建しようと相当焦っているようだ。

野崎晃市(49)

ネタニヤフがヘルニアで入院

20240402.jpg
ネタニヤフが全身麻酔手術

ネタニヤフがヘルニアで入院し、全身麻酔を受けての手術後経過は良好らしいが、中々にしぶとい御仁である。

首都テルアビブでは、市民数万人が反政府デモを繰り広げており、人質解放やネタニヤフ退陣を求めている。

反政府デモは、ハシディーム派などの超正統派が兵役拒否をしていることにも不満で、兵役免除廃止も訴えている。

ガザ侵攻は、ネタニヤフ自身の地位を固めるため挙国一致を狙ったものだったが、国際的な孤立を招く結果となった。

ガザ地区の兵糧攻めにより、子供たちは飢餓に苦しみ、病院を攻撃して破壊するなど、イスラエル軍の罪は深い。

赤い牛を犠牲に捧げ、第三神殿建設をもくろんでいるらしいが、ネタニヤフが偽キリストとして登場する日が近いのか。

野崎晃市(49)

予告されていたロシアのテロ事件


映画『テネット』が音楽ホール襲撃を予告

ロシアの音楽ホールを襲撃したテロ事件だが、2020年に公開のスパイ映画『テネット』の一場面に状況が酷似しているという。

『テネット』はクリストファー・ノーラン監督のスパイアクションだが、冒頭シーンの任務が、ロシアのコンサート・ホール襲撃なのだ。

今回ISISが犯行声明を出しているが、犯人たちはISISとは関係のない、賞金につられて応募してきたタジキスタン人等だという。

3月初めに、チームでロシアに潜入して機会を伺い、彼らの世話をしていたのは、ロシア語が堪能な19歳の若者だったらしい。

米国大使館やヌーランドが、テロ事件が発生すると事前に警告していたのは、自分たちが計画したことだと自白したようなもの。

NATO対ロシアの第三次世界大戦を引き起こすため、ロシア人の怒りを煽り、ウクライナ攻撃を正当化する口実が必要なのだ。

野崎晃市(49)

サリバン大統領補佐官が爆撃される

20240323.jpg
サリバン大統領補佐官が生死不明

3月20日、ウクライナ首都キーウを訪問して、ゼレンスキーと会談し、ウクライナ支援について話し合ったサリバン大統領補佐官。

22日、宿泊していたホテルがロシアのミサイルにより爆撃されて、死去したのではないかとの真偽不明なニュースが流れている。

同様の事件は、今年初めにオースティン国防相にも発生したが、オースティン国防相は前立腺がんで入院していたことにされた。

米国要人がキーウを極秘訪問すると、ロシアのミサイルが飛んでくるのは、キーウの情報がロシアに筒抜けになっているからだ。

ゼレンスキーは、戦争が終わると自分の地位が危ないことを知っているため、停戦を持ちかけられると、ロシアの手を借りて殺す。

野崎晃市(49)

ワクチンがVAIDSを引き起こす

20240312.jpg
コロナワクチンでVAIDS

英国ケンブリッジ大学の研究によれば、コロナワクチンを接種した人の25%が、エイズに似た免疫疾患VAIDSになったという。

世界的にみれば、十億人以上がワクチンによるエイズ、VAIDSになったと推計しているが、年月の経過につれて増えるだろう。

インフルエンザや風邪やコロナに何度も繰り返し感染する人は、このVAIDSと呼ばれる免疫疾患になった可能性が疑われる。

コロナウイルスのスパイクタンパクに、エイズに由来する遺伝子コードがあることは、インドの研究者が早くから気がついていた。

コロナワクチンにも、このスパイクタンパクが入っているから、ワクチンも感染も両者ともに避けて、身体に入れないのが正解だ。

野崎晃市(49)

日本にレッド・アラート

20240310.jpg
大津波が日本を襲う?

海外の複数のネット上で、日本で三月中にも何かの大事件か大災害が発生するとの警告を目にした。

そのうちの二つは、葛飾北斎の浮世絵に似た、津波が描かれていたので、大地震による津波かもしれない。

前もって予告されているということは、自然発生の地震ではなく、計画された人工地震によるものと考えられる。

あるいは、今年は空港で飛行機が衝突する事件が相次いだから、飛行機関連の事故かもしれない。

いずれにしても、今年は正月から能登地震や飛行機事故で不吉なので、在日大使館などの動きを要チェックである。

野崎晃市(49)

ヴィクトル・ヌーランド逮捕か

20240309.jpg
おぞましい顔に変貌したヌーランド

突然に国務次官辞任が発表されたヴィクトル・ヌーランドだが、辞任の本当の理由はトランプ派の海兵隊による逮捕だという。

ヌーランドはウクライナの偽ユダヤで、夫のロバート・ケーガンと共に、ウクライナにユダヤのハザール国を復活させようとしていた。

ゼレンスキーに巨額資金を援助し、キリスト教徒であるウクライナ人を戦争に駆り出して殺し、国ごと乗っ取ろうとしていたのだ。

マイケル・バクスターの記事によると、ヌーランドとケーガンの逮捕を命じたのは、海兵隊総司令官のエリック・スミス大将である。

二人が朝食を取っていたところを、海兵隊の特殊部隊が包囲し、グアンタナモ軍法会議に連行して、死刑になるはずだという。

そうなると、米国のウクライナ支援の中心人物が消え、今後のウクライナ支援は英仏独を中心としたNATOに移りそうだ。

野崎晃市(49)

トランプが吹く第七のトランペット

20240307.jpg
トランプの第六トランペット

黙示録にある、バビロンに災いをもたらす七つのラッパをもじって、トランプがDS打倒の七つのトランペットを吹くという。

トランプはすでに第六のトランペット、つまり選挙での六つの勝利宣言を出しており、あとは第七の勝利宣言を待つだけ。

党内で競争相手であった、ニッキー・ヘイリーが撤退し、マコーネルがトランプ支持を表明し、共和党はトランプで一本化。

最高裁も9対0の圧倒的多数で、州がトランプの選挙資格をはく奪することはならぬと判決し、トランプ出馬が可能に。

同時にロシアでも、緊急放送システムのテストがあったため、第七のトランペットは世界同時緊急放送になるとの噂もある。

紅海の海底ケーブル切断により、ネットや通信網に障害が出れば、トランプの緊急放送EBSが実現するかもしれない。

野崎晃市(49)

紅海の海底ケーブル切断

20240306.jpg
フーシ派に海底ケーブル切断は無理

紅海の海底に敷設されていた海底ケーブルが四本切断され、通信やインターネットに障害が出るかもしれないと報道されている。

欧米の報道はフーシ派のテロとしているが、フーシ派は関与を否定しており、ロシアの海底パイプライン爆破と似た状況になっている。

海底深くにあるケーブルに破壊工作するには、潜水艦や高度に訓練された潜水夫が必要で、フーシ派にはそんな実力はない。

プーチンが指摘したように、海底深くのパイプラインやケーブルに工作できるのは、英米海軍の特殊部隊ぐらいしか考えられない。

目的は、国際経済フォーラムが計画しているサイバー・ポリゴンと呼ばれる、ネットや通信網の切断やブラックアウトと思われる。

そうなると、海底ケーブル切断とハッカー攻撃を口実に、銀行ATMや電話やネットなどに、近く大きな障害が生じるかもしれない。

野崎晃市(49)

英国王室が存亡の危機

20240304.jpg
ロンドンで近衛兵が黒旗を持って行進

エリザベス女王が亡くなった後、イギリス王室は急速に求心力を失い、メンバーが続々と死亡したり、病気で姿を消している。

ロンドンで白馬に乗った近衛兵が、黒いカバーを付けた旗を持って行進した後、王室の娘婿キングストン氏の死が公表された。

キングストン氏は、エリザベス女王の従妹の娘レディー・ガブリエラの婿に当たるが、銃で頭を撃って自殺したとの説が流れている。

国王チャールズ三世は癌にかかって入院治療を受けているし、カミラ夫人も病気を理由に公務の一時停止を発表したばかりだ。

また、ウィリアム皇太子の妻であるキャサリン妃も腹部の手術で姿を消しているが、こちらも不倫相手に刺されたとの噂がある。

さらに、ウィリアム皇太子もギリシャの前国王の追悼式をキャンセルしており、最近の写真では首に腫れたような跡があった。

どうやら、王室の人間関係を巡り事件が発生した可能性があり、英国王室は存亡の危機に立たされているのかもしれない。

野崎晃市(49)

NATOがウクライナに本格介入

20240303.jpg
ドイツの会議内容がリークされる

ドイツ空軍がクリミヤ大橋を爆破するために、ウクライナに弾道ミサイル供給を検討している会話録音がリークされた。

フランスも秘密裏に前線に送っていた兵士が殺され、今度は公に特殊部隊をウクライナに派遣する準備をしている。

NATO派遣部隊は、すでにウクライナの前線に到着しており、ロシア軍と直接に交戦するのも時間の問題と見られる。

ロシアは核ミサイルを移動させ、NATO軍が公式に参戦すれば、核使用も辞さないとしており、緊張が高まっている。

野崎晃市(49)

テキサス大火事で核施設危機

20240229.jpg
テキサス大火事で核施設が危ない

不法移民の扱いでバイデン政権と対立し、内戦が起こると言われていたテキサスで、大規模な火災が発生している。

火災はすでに制御不能となり、テキサスにある核兵器貯蔵施設の周囲に燃え広がり、施設の人員が避難を始めた。

核施設には、二万個のプルトニウム部品、航空機搭載用B61-12核弾頭や、潜水艦用核弾頭W88などがある。 

恐らく、これはDSによる指向性エネルギー兵器を用いたテキサス州への攻撃であり、非対称の内戦とも言えるだろう。

警備の薄くなった核施設から核弾頭が持ち去られて、テロリストによる偽旗攻撃に使われるシナリオもありえそうだ。

野崎晃市(49)

英国キャサリン妃に異変

20240225.jpg
ウィリアム皇太子とキャサリン妃

チャールズ国王が癌で入院する前、ウィリアム皇太子の妻キャサリン妃が腹部の手術で入院し、姿を消している。

先月、キャサリン妃は退院し自宅療養となっていたが、長く公に姿を見せないため、英国のマスコミが騒ぎ始めた。

どうも、キャサリン妃は病気ではなく、ウィリアム皇太子の不倫相手に腹部を刺されて入院したらしいとの報道が。

たとえ、キャサリン妃の身体の傷はいえても、夫婦関係と心の傷の修復は困難なようで、離婚危機もささやかれる。

しかし、不倫関係による泥沼化が明らかになれば、ウィリアム皇太子の王位継承問題にも影響を与えそうである。

野崎晃市(49)

貴州省で大規模な山火事

20240223.jpg
貴州省の大半で山火事

中国の貴州省で大規模な山火事が発生し、30都市で火が延焼したが、焼き畑農業などが失火の原因とされている。

しかし、カナダやロスアンゼルスの大規模な山火事と同様に、組織的な放火による火事であるとの疑いもあるようだ。

山火事を気候変動のせいにして、食糧危機を起こそうとしている国際的な勢力がおり、中国も狙われたのかもしれない。

貴州省の山々は、貴重な木材資源であるだけでなく、漢方薬の供給源ともなっており、中国経済へのダメージも大きい。

放火の容疑者として、爆竹を鳴らしたとか、焼き畑農業をしていたとかいう人が逮捕されているが、闇はさらに深そうだ。

野崎晃市(49)

ウクライナがアブデーフカから撤退

20240221.jpg
プーチンに戦況報告するショイグ国防相

しばらく姿を現さなかったショイグ国防相は、地下道が張り巡らされたアブデーフカでの作戦を指揮していたらしい。

ウクライナ軍が多数の死傷者を出して撤退したのは、米国からの武器援助の引き渡しが遅れているためである。

米議会上院では巨額支援が可決されたが、下院では休みに入ったこともあり、支援法案の可決が滞っているのだ。

アブデーフカの周辺ではウクライナ兵の死体が散乱しており、新司令官のシルスキーも爆撃で死んだとの噂がある。

ゼレンスキーは敗退した時のために、米国のフロリダに別荘を購入し、いつでも逃亡できるよう準備しているそうだ。

野崎晃市(49)

北朝鮮が日本との対話を希望

20240217.jpg
金与正が日本との対話に前向き

北朝鮮の金与正が、拉致問題を持ち出さないなら岸田首相のピョンヤン訪問を歓迎すると、珍しく日本との対話に前向きだ。

関係改善のシグナルは、元旦の能登大地震に金正恩が慰問の挨拶を送ってきたことで、岸田首相も国会で好意的に紹介した。

韓国との間では緊張関係が高まり、弾道ミサイルの発射や核配備を進める北朝鮮だが、日本を仮想敵国とはしていないようだ。

一方、岸田首相は低下した支持率を引き上げるために、北朝鮮を訪問して金正恩との対話で、外交成果を挙げたいのだろう。

トランプが大統領に復活すれば、金正恩との対話が再開されるため、米国も岸田首相の北朝鮮訪問を黙認する意向のようだ。

また、北朝鮮内部では、プリンセス金主愛を前面に出し、めぐみさんを支持する勢力が、日本との対話を希望しているのか。

野崎晃市(49)

カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP