飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「ブラックじゃない」に遺族激怒 Gendai.Net H.25/08/012



 ワタミ「反省」を口にするなら なぜ一度も会わないのか


「ブラックじゃない」に遺族激怒


Gendai.Net 2013年8月5日 掲載

Gendai.Net<過労自殺は「社風に合わなかったから」だと>

「命がけで反省し対策を打ってきた。われわれはブラック企業ではない」――。自民党の渡辺美樹参院議員(53)は、初登院でもそう強調した。この発言に憤慨するのは、ワタミ入社2カ月後に過労自殺した女性社員の遺族だ。渡辺は「反省」を口にしながら、遺族にまだ一度も顔を合わせていないのだ。

「娘の過労死認定後、渡辺氏は一度も会おうとしません」と打ち明けるのは、08年6月に自殺した森美菜さん(当時26)の父・豪さんだ。

Gendai.Net  豪さんが渡辺に面談を求めると、ワタミ側は「1回だけで、録音はしない。労組関係者を同席させない」と身勝手な条件をつけたという。反省しているなら遺族に何度も会うのが当然だろう。豪さんは「1回で真相を解明できるはずがない」と考えたが、ワタミ側は条件を取り下げず、いまだに面談は行われていない。

 賠償金についても、渡辺は遺族との直接交渉を拒否し、簡裁への調停を申し立てた。
「調停でも渡辺氏は弁護士を通して不誠実な対応を繰り返すばかり。過酷な労働実態について具体的な回答もないままです。『反省している』なんて嘘ですよ」

 美菜さんの遺品の手帳には〈体が辛い。気持ちが沈みます。誰か助けて〉という悲痛な叫びが記されていた。それだけ配属先の「久里浜駅前店」(横須賀市)の労働環境は過酷だった。

 入社前に説明された勤務時間はデタラメで、「営業時間が勤務時間」というサービス残業が常態化。美菜さんの時間外労働は1カ月で141時間に及び、厚労省が定めた「過労死ライン」の月80時間を軽く超えた。

続きを読む

「命がけ」連発のワタミ元会長インタビューに批判続出 (日刊ゲンダイ) ★阿修羅♪ 掲示板 H.25/08/02

①阿修羅掲示板

「命がけ」連発のワタミ元会長インタビューに批判続出
(日刊ゲンダイ)
 

★阿修羅♪ 掲示板 赤かぶ 2013 年 8 月 02 日 21:05
http://www.asyura2.com/13/senkyo151/msg/865.html


インタビューに答える渡辺美樹氏=山本和生撮影 :朝日新聞


「命がけ」連発のワタミ元会長インタビューに批判続出
http://gendai.net/news/view/109535
2013年08月02日 日刊ゲンダイ

 臨時国会が召集された8月2日、参院選で初当選した新人議員121人が登院した。ブラック企業批判にさらされている「ワタミ」創業者の渡辺美樹議員(53)もそのひとりだが、渡辺議員には初登院以上に話題になっていることがある。同日の朝日新聞朝刊に掲載されたインタビュー記事が、ネットで非難ゴウゴウなのだ。


 新人議員に意気込みを聞く「初心表明」シリーズで、見出しはズバリ、「ブラックじゃない。賃上げする」。


 怒りを買ったのは、新入社員の過労自殺について原因を問われた部分。<なぜ採用したのか。なぜ入社1カ月の研修中に適性、不適正を見極められなかったのか。本当に命がけの反省をしている>と答えたことが、元社員に適性がなかったために自殺に追い込まれたとも読める内容だったことから、「命を軽く扱うな!」「苦しい言い訳がたくさん」と、厳しい意見が飛び交った。


 ワタミの社内冊子に「365日24時間死ぬまで働け」と書かれていることに対し、<前後を読んでほしい><この1行だけで『ブラック』というのはおかしい>と説明したことや、<会社をあげて命がけの反省をしている>など、記事中に「命がけ」が3回登場したことも、火に油だった。


「会社をあげて命がけの反省をしている←だからそれがブラックいわれる原因やがな」「小学生の命懸ける!よりも軽いワタミ社員の命」「命などと軽く言う これがブラックなのです。社員は命がけで働くわけ??」など、「命がけ」を含んだ批判コメントが目立った。


 一方で、ワタミグループの賃上げについては、<年内に。はい>と約束。国会議員として、国民のために365日24時間死ぬまで働くと決意を語った。


 渡辺議員の国会での働きぶりには、これまで以上に注目が集まりそうだ。

続きを読む

ブラック企業は戦々恐々? 結成された被害対策弁護団  Gendai.Net H.25/08/01



 ブラック企業は戦々恐々? 結成された被害対策弁護団


Gendai.Net 日刊ゲンダイ 2013年8月1日 掲載

Gendai.Net
被害者が続々/(C)日刊ゲンダイ
 
 ブラック企業の代名詞「ワタミ」創業者の渡辺美樹は参院選に当選したが、ブラック企業の問題が解決したわけではない。むしろ、ブラック企業に食いつぶされる若者は増加の一途で、事態を危惧する弁護士約40人が7月31日、「ブラック企業被害対策弁護団」を結成した。

日刊ゲンダイ 「若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使い潰し、次々と離職に追い込むブラック企業の存在は、いまや日本の一大社会問題といっていい。今後、定期的に相談会を開催しながら情報を収集し、企業名を公表していくつもりです」(弁護団代表の佐々木亮弁護士)

 この日は、被害に遭った当事者たちも直接訴えた。まずはコンビニ「SHOP99」の元店長で、長時間の過重労働でうつ病になり休職を余儀なくされた清水文美さん(31)。いわゆる「名ばかり店長」訴訟で、主張がほぼ全部認められ、未払い残業代と慰謝料の合計約160万円を勝ち取った。

「会社側は“管理監督者だから”の一点張りで残業代を支払おうとしませんでした。話し合いにも和解にも応じてもらえず、裁判に訴えざるを得ませんでした」(清水さん)

 コンサルティング会社のインターンとして約2カ月間働いた大学4年生A君(21)の話には耳を疑う。就職活動中のため、企業名を公表できないが、事実なら犯罪だ。社員に殴られ、アザまでできたという。

「退社の際に挨拶しなかったという理由で、横断歩道で部長に10発くらい殴られました。もう仕事を続けられないと思い、電話で『辞めます』と伝えたところ、『オマエを採用するために何百万かかったと思っているんだ』と暴言を吐かれ、『ドアが傷ついた』『(インターンだから)スクール代払えよ』などと、36万円を請求されました」(A君)

<当事者が声を上げ始めたゾ>

 仙台のマッサージ店に3年3カ月勤務したB子さん(23)の話も悲惨。出勤時間は13時と遅めだが、勤務は翌日3時まで。ホテルに設置されたマッサージコーナーで宿泊客に声をかけ、ノルマが達成できないと朝礼でパワハラの嵐だったという。

「売り上げが悪いと朝礼で『ロープレして』と言われ、マニュアルを一字でも間違えるとやり直し。何度もやり直しを命じられ、泣く子もいました。一方的な理由で手当を減らされ、月給が5万円下がったこともありました。100万円以上の未払い残業代があるので、裁判に訴えます。裁判が始まったら企業名を公開します」(B子さん)

 若者の労働相談に取り組むNPO法人「POSSE」の今野晴貴代表がこう言う。
「被害に遭った当事者たちが直接証言してくれるとインパクトがあるし、ブラック企業への抑止力にもなると考えています。弁護団と協力して対策を続けていきたい」

 社名をバクロされる可能性があるブラック企業は戦々恐々だろう。


※ この貴重な媒体を応援しよう!
ゲンダイオンライン
ゲンダイネット


ブラック企業「ワタミ」 渡辺美樹前会長が築いた巨額資産  日刊ゲンダイ H.25/07/12



 ブラック企業「ワタミ」 渡辺美樹前会長が築いた巨額資産


「社員を365日24時間働かせ」


 会社の創業者が、巨額の資産を築くのはよくあることだ。
 しかし、もし社員を酷使することで業績をあげているとしたら、問題ではないか。



「日々担々」資料ブログ 日刊ゲンダイ 2013/07/12

日刊ゲンダイ「365日、24時間、死ぬまで働け」――20代、30代の若い社員を酷使していると批判されている「ワタミ」創業者の渡辺美樹前会長(53)。驚くのは、渡辺前会長の巧みな資産形成だ。低賃金で働いているワタミの社員は、怒りだすのではないか。

◆ファミリー企業が資産形成に一役

 ワタミグループを年商1578億円、従業員6000人の大企業に育てた渡辺前会長。それだけに資産も巨額だ。
 いま住んでいる自宅も、横浜市の超高層マンションの41階だ。なんと広さは360平方メートル。地元の不動産屋に聞くと、評価額は3億円は下らない。5億円でも売れる物件だという。それも、キャッシュでポンと買っている。

日刊ゲンダイ
 さらに、同じフロアに100平方メートル超の部屋をもうひとつ、所有しているのだ。
「渡辺さんは、横浜市内に一軒家も持っています」(ワタミ関係者)

 渡辺前会長の収入源は、もちろんワタミだ。
 ただし、役員報酬を1億円以内に抑えるなど、高収入が世間の目につかないようにしているらしい。ワタミの「有価証券報告書」を見る限り、個人ではワタミ株も保有していない。株はファミリー企業が保有する形にしている。このファミリー企業が、渡辺前会長の資産形成に一役買っている。

「ファミリー企業は、わたみ株の25%を押さえています。ワタミ株だけでも、資産価値は約180億円。渡辺会長は約10年前、10%程度保有していたワタミ株を売却していますが、ファミリー企業は25%を持ちつづけている。このファミリー企業に毎年、多額の配当金が支払われているのです。配当は、今年も約2億6000万円。恐らく、株式の売却益と配当などで、これまで渡辺前会長には数十億円が入っているはずです」(外食産業関係者)

 渡辺前会長が巧みなのは、ファミリー企業をワタミと商取引させることで、ファミリー企業にカネが流れるようにしていることだ。

続きを読む

また老人が溺死、ワタミの底なし暗部 Gendai.Net H.25/07/10




 また老人が溺死、ワタミの底なし暗部


「命よりカネ」のくせに

政治を語るな!


Gendai.Net 2013年7月10日 掲載

Gendai.Net  ワタミの老人ホームでまた溺死者が出た。
 グループ会社「ワタミの介護」が経営する大阪市の介護付き老人ホーム「レストヴィラ弁天町」で今年5月7日に、入所していた73歳の女性が入浴中に溺死していたことが発覚。業務上過失致死の疑いもあるという。

 ワタミ広報は「再発防止に努めます」などとコメントしているが、にわかには信じがたい。

 ワタミのホームでは昨年2月16日にも、「レストヴィラ赤塚」(東京都板橋区)で、当時74歳のA子さんが入浴中に溺死しているのだ。

「A子さんはパーキンソン病で要介護認定を受けていて、亡くなる直前の2カ月間に十数回、転倒事故を起こすほど症状が悪化していたのです。ところが施設の介護スタッフは、A子さんが入浴してから1時間半近く浴室を離れ、その間、誰ひとり付き添わず、見回りもしていなかった。要するにずっとA子さんを放っておいたのです」(捜査事情通)

 A子さんは浴槽内で、鼻から下が水につかった姿で見つかったという。ズサンのひと言では到底片づけられない。ある介護業界関係者は、「いつまた溺死者が出ても不思議じゃないと思っていました」とこう明かす。

「ホームの入居金は一般的に1000万円単位といわれますが、例えば、今回事故が起きた弁天町は600万円前後。格安が売りで、どうやって利益を出すかといえば人件費などを削るしかない。ワタミの介護施設の退職率は50%ともいわれますが、次々と辞めていっても、介護業界は人手不足ですから、すぐに補充もできません。必要とされる人員の7割ほどで回す場合もあるようで、当然スタッフはヘトヘト。安月給でコキ使われたら、手抜きだって生じます。入居者の転倒事故などは日常茶飯事で、隠しているだけ。そんなよからぬウワサもありますね」

 ワタミが介護事業に参入したのは04年で、いまやグループの営業利益の4割以上を占めている。最高益を更新し続けるワタミの“屋台骨”になっているのだが、全国介護者支援協議会の上原喜光理事長はこう憤る。

「利益追求型のワタミの介護事業は、業界内でもずっと評判が悪かった。スタッフ教育をおろそかにし、ギリギリの人員で運営し、きちんとした見守り態勢を取っていないから、事故が発生する。明々白々でしょう。ワタミは問題が起きても、それを改めてこなかったということですよ」

 さらに、売上高では介護事業を超える高齢者宅配弁当「ワタミの宅食」も、大幅コストカットのための“偽装請負”疑惑が浮上。10日発売の週刊文春が報じている。

 ワタミ前会長の渡辺美樹氏の参院選のキャッチフレーズは、「経営力で日本を取り戻す」。日本よりまず、自社の経営を見直した方がいい。


※ この貴重な媒体を応援しよう!
ゲンダイオンライン
ゲンダイネット


「ブラック企業大賞2013」 ノミネート企業8社の“行状” Gendai.Net H.25/06/27



「ブラック企業大賞2013」
ノミネート企業8社の“行状”


 2012年の大賞は東京電力、一般投票で選出される市民賞にはワタミ輝いた


Gendai.Net 2013年06月27日 15:49 更新

 弁護士など労働問題のエキスパートが実行委員を務める「ブラック企業大賞 2013」のノミネート企業が27日、都内で発表された。不名誉な賞にノミネートされた企業と選考理由の概要は以下の通り。

1 ワタミ(株)

 08年6月、入社から2カ月しかたっていない正社員が、厚生労働省が定める過労死ライン(月80時間の残業)をはるかに上回る141時間の残業を強いられ自殺。12年2月に労災認定されたが、創業者の渡邉美樹会長は遺族に対して謝罪や面会を拒否している。

続きを読む

ワタミに死亡事故で賠償命令 渡辺美樹会長は遺族に「1億欲しいのか」(週刊文春) ★阿修羅♪ 掲示板 H.25/06/12

①阿修羅掲示板

 ワタミに死亡事故で賠償命令 
 渡辺美樹会長は遺族「1億欲しいのか」(週刊文春)


http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/440.html
投稿者 赤かぶ ★阿修羅♪ 掲示板 2013 年 6 月 12 日 22:08


渡辺会長は「ワタミはブラック企業ではない」と反論 Photo:Kyodo


ワタミに死亡事故で賠償命令 渡辺美樹会長は遺族に「1億欲しいのか」
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2807
週刊文春 2013年6月20日号


 今夏の参院選に自民党公認で出馬する渡辺美樹氏が会長を務めるワタミグループの介護事業で、複数の死亡事故が発生し、遺族とトラブルになっていることが週刊文春の取材でわかった。


 2006年、レストヴィラ元住吉で87歳の男性の容態が急変し、5日後に死亡。死亡直前、家族が渡辺氏とワタミ本社で話し合ったところ、渡辺氏は「1億欲しいのか」と言い放ったという。その後、遺族はワタミを提訴。昨年、横浜地裁はワタミの過失を認め、約2160万円の支払いを命じている。男性の家族は「渡辺さんのあの一言は精神的に大きなダメージになり、いまでも忘れることができません」と話している。


 また、昨年2月には板橋区にあるレストヴィラ赤塚で74歳の女性が入浴中に溺死。直後、ワタミは遺族に「10分間、目を離した間に心肺停止になった。病死の可能性が高い」と報告したが、警視庁高島平署が施設内の防犯カメラを押収して調べたところ、ワタミの説明が虚偽と判明。警視庁は、業務上過失致死容疑で捜査をしている。


続きを読む

ワタミ、「ブラック批判」払拭に第三者委員会 渡邉会長の「理念集」はどうなる?  J-CAST ニュース H.25/06/11

J-CAST ニュース

 ワタミ、「ブラック批判」払拭に第三者委員会 渡邉会長の「理念集」はどうなる?


「365日、24時間、死ぬまで働け」渡邉会長の言葉重く…


J-CAST ニュース 2013/6/11 19:26

「ブラック企業ではないか」との指摘があった居酒屋チェーン「和民」などを経営するワタミが、第三者による検討委員会(仮称)を設けて社内運営の総点検に乗り出した。

同社をめぐっては、渡邉美樹会長(53)が全社員に配布している「理念集」に「365日、24時間、死ぬまで働け」と、ブラック企業を思わせる記述が見つかったと、週刊文春(2013年6月13日号)が報じていた。

続きを読む

ユニクロ『ブラック企業』著者に「警告」 「違法な論評など2度となされませんよう…」 J-CAST ニュース H.25/06/11

J-CAST ニュース

 ユニクロ『ブラック企業』著者に「警告」 「違法な論評など2度となされませんよう…」


「狙い撃ち」に今野さん反撃


J-CAST ニュース J-CASTニュース 6月11日(火)19時4分配信

J-CAST ニュース 今野晴貴さんの文章が掲載された「文藝春秋」最新号

 『ブラック企業 日本を食いつぶす怪物』(文春新書)の著者・今野晴貴さんが、ユニクロから「警告状」を受け取っていたことを明かした。

 今野さんはNPO法人「POSSE」代表として、若年労働問題を中心に問題提起を続けている。2012年11月発売の著書では、実名も上げながらブラック企業の「実態」を論じ、大きな話題を呼んだ。

■「X社」として名前は挙げていなかった

 中でも話題を呼んだ箇所の1つが、「超大手の衣料品販売業で、グローバル企業を標榜しているX社」について論じた部分だ。今野さんは、元社員3人の証言から、同社では「異様」(同著より)な厳しい新人研修や勤務体制が敷かれていた、と記載した。

 今野さんが2013年6月10日発売の「文藝春秋」で記したところによれば、この記述を巡りユニクロ、および親会社であるファーストリテイリングなどから、一通の「法的文書」が届いたという。3月27日付のこの文書では、上記のX社がユニクロを指すことは「明らか」とした上で、記述内容を「現実に相違し、虚偽」、さらに今野さんに対しては「通告人会社らに対する虚偽の事実の適示や違法な論評などを二度となされませんよう警告申し上げます」と求め、場合によっては「法的責任の追及」も辞さないとしている。

続きを読む

「なぜ、ユニクロに言及していない私が柳井氏から「訴える」と脅されるのか:今野晴貴氏」 (晴耕雨読) ★阿修羅♪ 掲示板 H.25/05/10

①阿修羅掲示板

「なぜ、ユニクロに言及していない私が柳井氏から「訴える」と脅されるのか:今野晴貴氏」 (晴耕雨読)


http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/396.html
投稿者 赤かぶ ★阿修羅♪ 掲示板 2013 年 6 月 10 日 18:50

http://sun.ap.teacup.com/souun/11154.html
2013/6/10 晴耕雨読
https://twitter.com/konno_haruki


ユニクロから、「訴える」と脅しの通告書。


『ブラック企業』(文春新書)で名誉棄損しているというが、私はこの本で、ユニクロには言及していない。


「この書籍において貴殿が摘示されている「衣料品販売X社」なるものが通告人会社らを指すものであることは…明らかであるものと認められます」。


ユニクロは、私の言論活動を制約しかねない「脅し」をかけている。


続きを読む

“Mr.ブラック企業”ワタミの渡邊氏に安倍晋三が出馬要請  カレイドスコープ H.25/06/07

■ カレイドスコープ


“Mr.ブラック企業”ワタミの渡邊氏に安倍晋三が出馬要請


カレイドスコープ Fri.2013.06.07


20130607-2.jpg
「365日24時間死ぬまで働け」

入社二ヶ月の女性社員を自殺に追い込み、その後も労働基準監督署から10件の是正勧告を受けているブラック企業

“Mr.ブラック企業“、こと渡邉美樹の名前を知らない若者はいないでしょう。

従業員に奴隷以上の過酷な労働を強いて、とうとう「言葉の圧力による重大な傷害」によって従業員を「自殺に追い込む」という事件を起こしてしまった、“人に非ず”のワタミの会長のことです。

ワタミでは2008年に、入社2ヵ月の女性社員が1ヵ月141時間の時間外労働で抑うつ症状となり、飛び降り自殺。昨年2月に、過労による自殺として労災認定されています。

また、この従業員の自殺後も、一向に改めることなく時間外労働の上限時間を超えて従業員を働かせていたとして、労働基準監督署から10件の是正勧告を受けていることも明らかになっています。

渡邉美樹とは、森美菜さんという入社2ヵ月(当時26歳)の女性従業員に重大な精神障害を与え、とうとう自殺に追い込んでしまった、というれっきとした犯罪者まがいのアナーキーな経営者です。

続きを読む

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP