飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

山本太郎議員、天皇陛下に直訴? 秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡し (動画あり)

山本太郎議員、秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡し

山本太郎参院議員、天皇陛下に直訴?=侍従長が手紙預かる
 菅義偉官房長官は31日午後の記者会見で、同日行われた秋の園遊会で山本太郎参院議員が天皇陛下に対し、手紙を手渡そうとしたことを明らかにした。手紙は侍従長が預かったという。 (記事)

ジョージ・ソロス:ヒラリー・クリントンの大統領選出馬支援へ。ヒラリーが世界各国を分割統治しようとする勢力の一味であるということ。その背後はソロスやビル・ゲイツなどジェノサイドマフィア財閥が控えていることは念頭においておきたい。

ロイター
ロイター通信社 2013年 10月 25日

【飯山一郎のコメント】
ソロスがヒラリー2016年大統領選での再出馬を強く促している。下の記事もその流れだ。
プーチンのロシアはソロスに逮捕状を発令し、ソロスが世海各国の国内反乱分子にカネと指令を出し、ロシアや中国に国内騒乱を起こし分割統治を狙う謀略を牽制している。
中国も、天安門事件の背後にソロスがいたことを把握してからは、ソロスの秘密謀略部隊のヒラリー隊長を徹底的に敬遠している。国家主席就任前の習近平もヒラリーには病気を理由に面会を拒絶している。
ともあれ、ヒラリークリントンが世界各国を分割統治しようとする勢力の一味であるということ。その背後には、ジョージ・ソロスやビル・ゲイツなどジェノサイドマフィア財閥が控えていること。キャロライン・ケネディは全く別のオバマ・グループであるということ、等々を念頭においておいて欲しい。

ソロス氏ヒラリー・クリントン氏の大統領選出馬支援へ

ソロス[ワシントン 24日 ロイター] - 米民主党への多額支援で知られる著名投資家ジョージ・ソロス氏(83)が、ヒラリー・クリントン前国務長官(65)に2016年大統領選での再出馬を促す動きを支持している。

ソロス氏は、クリントン氏の大統領選出馬を支援している政治団体「来たれヒラリー(Ready For Hillary)」に2万5000ドルの資金援助を行うと表明した。同団体はクリントン氏と公式に関係があるわけではないが、同氏を支持する最大規模で最も資金力のある団体。

続きを読む

米国で追い詰められる米国戦争屋のラスト・リゾートに堕した日本。「われら国民は米戦争屋の対日闇支配の現状に早く気付きましょう。」

newven.jpg

『新ベンチャー革命』 2013年10月27日 No.812

【飯山一郎のコメント】
ブログ『新ベンチャー革命』は↓言う。
「われら国民は米戦争屋の対日闇支配の現状に早く気付きましょう。」
ブログ『新ベンチャー革命』の米国戦争屋勢力の対日闇支配に関する分析と解説は鋭い。本稿は熟読すべきエントリーである。

米国で追い詰められる米国戦争屋のラスト・リゾートに堕した日本

1.米国寡頭勢力の暗闘:日本は追い詰められる米国戦争屋のラスト・リゾートに堕している

 本ブログのメインテーマは米国戦争屋の動態ウォッチと分析です。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.687の注記をご覧ください。

 2013年1月、アンチ米戦争屋である米国オバマ民主党政権二期目がスタートして以来、米戦争屋があの手この手で追い詰められていることがわかります。

 そして、追い詰められた米戦争屋のラスト・リゾートが極東日本となっており、米戦争屋の忠実な奴隷である安倍政権への米戦争屋の闇支配が強化されていることがわかります。平和憲法改正、集団自衛権行使容認、特定秘密保護法制定、日本版NSCの実現、日米軍事演習の強化・頻発化などに、その兆候がみられます。米戦争屋ジャパンハンドラーとその奴隷・悪徳ペンタゴン日本人連中は、小沢・鳩山・亀井トリオを筆頭とするアンチ米戦争屋政治家の完全無力化に成功し、米戦争屋奴隷の安倍独裁政権を実現した今、安倍政権は日本の軍国化、ナチス化に向けて暴走中です。

続きを読む

人間に最も多く災禍をもたらすものは、人間である。凶悪な人間は人相も凶悪だ。交番にある手配書の極悪犯人は全員が悪相で凶相だ。とにかく悪相の人間には注意したほうがいい。

『飯山一郎の悪相学入門』
害人顔 悪人顔は 害悪をなす
厳 重 注 意 !
↓   ↓   ↓   ↓
wf.jpg
wf4.jpg

wf2.jpg
wf3.jpg

常識を超えた最先端の科学者が、ここに初顔合わせ!
ワールドフォーラム11月・日本再生!シンポジウム
『新しい科学文明の地平線を越えて』
大盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

あ~、ほんと、笑っちゃいました。
しっかし、ま~ま~よくぞ悪人顔の悪相男たちがそろったもんだ罠~(爆)

続きを読む

疑う事で全てが始まるのに、信じる事で始めていて全体が信念だけで駆動している。ネットでレプタリアンや宇宙人、闇のなんとか、超能力健康法、めったやたらの正義議論が氾濫しているのはそのせいでないか。つまり自分の妄想に乗っ取られる。

大愚

 Dr.大愚のブログ 2013/10/27 

「ネットを見ていると。。」

どうやら事実性に基づいて考えるという事は難しい事の様である。

また、大学でもじつはそうで、観念と実体の接続という事の意味がどうも通じない。大学院生レベルでも怪しい。当然その行き着く先の教授レベルでさえ怪しいのが居る。

相手は一応、うなづいているがいざ自分で行動させるとアチャラかへ行ってしまう。

たいていのヒトは。。少なくとも医療の世界では。。どうやら、マニュアルに書いてある手順の事を事実性と言い換えているようなのだ。

科学技術がしっかりしているので、それでも、ひどい事にはならない様にできている

科学技術=マニュアルに沿った行動として、親切、とか誠意をくっつけると科学技術になると思っている。

いわばお料理のレシピと愛情がくっついた家庭料理のレベルである。

これでは新しい科学や技術開発はできない。

疑う事で、すべてが始まるのに、信じる事で始めていて全体が信念だけで駆動している。

そうすると科学技術全体が宗教的行為に変質する。

こうなると、アプリオリの設定に乗っ取られる

ネットでレプタリアンや宇宙人、闇のなんとか、超能力美容整形、超能力健康法、めったやたらの正義議論が氾濫しているのはそのせいでなかろうか。

つまり自分の妄想に乗っ取られる。


先祖帰りが著しい。つい月を見て太陽を見て、羽飾りをつけて、踊り出すのである。。。

cf.政治・経済を斜めに見る医者、発見!』 (飯山一郎)

これから皆様方には、アクセスを断ち、無知を偽装し、言語を慎み、沈黙に徹し、連帯を拒絶し、不信を貫き、大衆と同化し、地下に潜伏し、暗闇に息を潜め、乱反射する衝動を抑制しつつ、生存という課題のただ一点にエネルギーを照射して頂きたいのだ。

hitori

最後にはっきり申し上げるが、電脳空間で情報発信を続けて来られた方々は閉鎖時期を検討すべきである。
これから皆様方には、アクセスを断ち、無知を偽装し、言語を慎み、沈黙に徹し、連帯を拒絶し、不信を貫き、大衆と同化し、地下に潜伏し、暗闇に息を潜め、乱反射する衝動を抑制しつつ、生存という課題のただ一点にエネルギーを照射して頂きたいのだ。

【飯山一郎のコメント】
現在の「世界の構造」と「日本の(隠蔽されている)惨状」を最も正確に分析し、認識し、それを解き明かしてきた哲学者(真理を知る者)の筆頭人物こそ響堂雪乃である!と私は確信している。
その響堂雪乃が、日本の近未来が警察国家=弾圧国家になり、過酷な恐怖政治が蔓延する暗黒国家に急変することを洞察したうえで確言している。
然り!間違いなく日本国は響堂雪乃の予測どおりになるだろう。
だから響堂雪乃の言に従い…、ネットへのアクセスを断ち、無知を偽装し、言語を慎み、沈黙に徹し、連帯を拒絶し、不信を貫き、大衆と同化し、地下に潜伏し、暗闇に息を潜めて、あらゆる衝動を抑制しつつ、生存・延命・健康という課題のただ一点にエネルギーを使う!これが今後は最も賢明な生き方になる。
であるから、皆さんも響堂雪乃の言には従って欲しいのだ。
その前に、その響堂雪乃の乾坤の檄文。熟読あらんことを。

生存!この一点にだけエネルギーを照射せよ(重要部分の抜粋)

最後にはっきり申し上げるが、電脳空間で情報発信を続けて来られた方々は閉鎖時期を検討すべきである。

幾度も論述してきたとおり、「彼ら」は中南米、アジア、中東諸国で経済市場の侵略を推進するにあたり、おおよそ事前に粛清対象者をリスト化し、データ・ベースに落し込み、緻密に傾向分析し、軍隊や警察あるいは私兵によって、合法、非合法の手段を問わず百数十万人を抹消してきたのであり、ITとは元来それを目的化した侵略のウェポンなのであり、現実として皆様方のトラフィックは全て捕捉されているのだ。

すなわち「政治は別の手段をもって展開される戦争の延長である」とクラウゼヴィッツが洞察したとおり、特定秘密保護法とは最後通牒であり、本質として軍事行動の一環なのである。

これから皆様方には、アクセスを断ち、無知を偽装し、言語を慎み、沈黙に徹し、連帯を拒絶し、不信を貫き、大衆と同化し、地下に潜伏し、暗闇に息を潜め、乱反射する衝動を抑制しつつ、生存という課題のただ一点にエネルギーを照射して頂きたいのだ。

続きを読む

日本とトルコは29日、シノプ市の原発建設交渉を開始することで合意した。『自分の家のトイレが汚物垂れ流してるに、ご近所のトイレ工事請け負ってどうする。』


『ロシアの声』 2013/10/30

日本トルコ:シンプ市の
原発建設交渉の開始で合意

日本トルコ
©ОАО «Атомэнергопроект»

日本とトルコはシノプ市の原発建設交渉を開始することで合意した。

30日付けのアナトリア通信の報道によると、この合意は29日に実施されたエルドラン首相と安倍首相の会談の結果、締結された。
エルドラン首相は、トルコは日本と原発建設に関する合意を結んだのはこれが初めてだと語った。トルコが同分野で今まで合意を締結した相手はロシア。トルコ南東の沿岸部、メルシンに「アックユ」原発が建設されている。

これに対し安倍首相も合意締結に満足感を示し、日本は全世界に対し福島の原発で味わった教訓を伝える義務があると語った。
シノプ市の原発は実現すれば、三菱とフランスのアレヴァ社の協力で建設されるものと見られている。
2013年5月、トルコと日本の間では、原発発展プロジェクトに220億ドルの投資を見込んだ合意が結ばれている。(イタルタス通信)

以上の記事に対する論評はココが秀逸。(飯山一郎)
トルコ原発建設受注。自分の家のトイレが汚物垂れ流してるに、ご近所のトイレ工事請け負ってどうする。

『借金は「帰」さない? 漱石の誤字に隠れた意図』  (日本経済新聞)

日経新聞
『日本経済新聞』 2013/10/30

【飯山一郎のコメント】
いわゆるジャパンハンドラー(日本を実質的に支配する米国勢力)と連携していることを明確にしている(手羽先)『日本経済新聞』だが…、ひとりひとりの記者の知的レベルは非常に高い。
それは以下の記事を読めば分かる。
漱石の漢字の使い方の奥深さが分かる。
漢字文化を変則的に取り入れた日本語文化の深遠な構造も、分かる。

借金は「帰」さない? 漱石の誤字に隠れた意図

 季節は読書の秋。校閲の仕事をはじめて2年だが、最近では、目にするものすべてに誤字脱字がないか探す“職業病”がすっかり身についてしまった。最近読んだ本から見つけた「誤字」はこちら。「商買(商売)」「借す(貸す)」「辛防(辛抱)」「引き起し(引き越し)」「専問(専門)」。実はこれ、すべて夏目漱石の小説「坊っちゃん」の直筆原稿の中から見つけたもの。「漱石は書き損じが多い」という話は一部では有名なようだが、すべて単なる書き損じなのだろうか?

■直筆原稿に「誤字」散見

校正された上で出版されている岩波文庫の「坊っちゃん」(右)と、漱石の直筆原稿の画像で構成された集英社新書ヴィジュアル版の「直筆で読む『坊っちゃん』」
 「坊っちゃん」は、「親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている」主人公の坊っちゃんが、四国の旧制中学に教師として赴任。そこで展開される生活を描いた作品だ。小中学校時代に読んだことのある人も多いだろう。

 漱石の直筆原稿の画像で構成された集英社新書ヴィジュアル版「直筆で読む『坊っちゃん』」を見ると、現在の一般的な表記では誤字とされる表記がある。例えば、坊っちゃんに育ての親ともいうべき下女の清がお金をくれる場面。清からもらった3円を回想して次のように述べている。(以下、〈 〉で示した強調はすべて記者による)

続きを読む

ブラック企業=ワタミの労働環境は「女工哀史」以下だという。冷酷無残、悪徳非業、完全な使い捨て。奴隷制企業だ。

shima2.jpg
『simatyan2のブログ』 2013-10-29

ついにワタミの崩壊が始まった!

【飯山一郎のコメント】
ブラック企業=ワタミの労働環境は「女工哀史」以下だという。
冷酷無残、悪徳非業、完全な使い捨て。奴隷制企業だ。
小泉・竹中の「効率優先」の構造改革路線(国民奴隷化政策)の寵児だったワタミの罪は、以下のように重大だ。重罰に相当する。
しかし安倍自民が庇いに庇っている。
以下の文章で、筆者は。
「ついにワタミの崩壊が始まった!!」と書きつつ、文章の末尾では、
「ブラック企業が崩壊する前に日本人が崩壊しそうです。」
と述べざるをえない過酷な実態に、日本社会の崩壊を予感している…。

ついにワタミの崩壊が始まった!!

ワタミの今期純利益が66%減に落ち込んだそうです。

ワタミは25日、2014年3月期の連結純利益が前期比66%減の12億円になりそうだと発表した。

従来は38億円と増益予想だったが一転、大幅減益になる。

国内で外食事業の客数が回復せず、2013年4~9月期は既存店売上高が前年同期比5%減と不振だった。

調理済み食品を宅配する宅食事業も伸び悩んだという。
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNASFL250U0_25102013000000

しかし66%もの減益とは半端じゃなく異常ですね。

続きを読む

きのこ女史が、「東京ルミックス」姐さんのエントリーにコメントをつけた。 「きのこ啖呵」炸裂。強気なヲンナが二人。組んだらコワイぞ。

きのこのタイトル

kinoko.gif  不正選挙ムサシ総理「ガン直人」
きのこ組組長 2013-10-29

【飯山一郎のコメント】
きのこ姐が、「東京ルミックス」姐のこのエントリーにコメントをつけた。
それが以下の「きのこ啖呵」だ。強気なヲンナが二人。組んだらコワイぞ。
     (上の「このエントリー」という文字をクリックすると別窓が開きます。)

kinoko.gif 不正選挙ムサシ総理「ガン直人」 2013-10-29
小沢に冤罪かけて
犯罪者呼ばわりして
不正選挙で総理になったやつが
どのツラ下げて自己弁護?

恥知らずもここまでいくと
育ちの悪さがにじみ出て醜い。

こいつ、これだけじゃない。
こいつがいかがわしい献金をした連中は、
小沢叩きを延々とやっていた。
今でもそうだ。

続きを読む

東海アマの見解としては、外部被曝の600倍以上のリスクのある内部被曝の8割が呼吸から肺経由で取り込まれるという事実から、食品測定よりも、家屋内ダストと尿の測定が重要であると考えます

tokaiama.jpg


上は、ツイッターの大御所『東海アマ』氏のツイートである。
注目すべき、そして信頼に足るツイート情報である。
(これに↑飯山一郎は「反論的注釈」を加えた。)

このツイートに対して、放知技の大御所『さすらいの旅人』氏は次のようにコメントした。

さすらいの旅人 2013/10/29 (Tue)

  シャープの空気清浄機で寝室の埃を取るのは効果的。

  https://twitter.com/tokaiama/status/394999692531990530

『さすらいの旅人』氏は、『放射能ゼロ空間』のことを言っているのだ。
シャープの空気清浄機で寝室の埃を取って『放射能ゼロ空間』をつくろう!というワケだ。
慧眼である。
もう日本全国どこに逃げても駄目、アウトという状況になっているからだ。
大気の流れで、食べ物で、ガレキで、放射能が追いかけてくるからだ。
日本は、黒澤明の映画『夢』の予言どおりになっている…。

続きを読む

菅直人の失脚は首相としての原発対応がデタラメだったからでしょ!

『ハイヒール女の痛快日記』 2013.10/28 [Mon]

tkorumix.jpg
はじめまして!東京ルミックスです。
ハイヒールを脱いで防護靴に履き替えた?!
菅が自身のブログで、原子力ムラの陰謀説を「みのもんた」を例にあげ、如何にも自己中のインチキ菅らしく、人のせいにして正当化を図っている。ってか、書かれていることは、
菅本人のことを除いて基本的には正しいと思う。

但し、菅が首相時代に福島原発を廃炉にするなりの行動していればリアリティがあるが、今さら口で言うのなら誰でもできる。過去の自分の行動を棚に上げて、批判することは卑怯で矮小な行為にしかみえない。

目くそ鼻くそを笑うの類いね。転載してみる。

みのもんた氏は汚染水問題など原発問題で東電と安倍総理を厳しく批判していた。この発言に対して原子力ムラがみのもんた氏失脚の陰謀を仕掛けたという説が流れている。

私はみのもんた氏の息子の事件に関しては、マスコミ報道以上のことは知らない。しかし、原子力ムラがスポンサーとして膨大なコマーシャル料を支出することにより、マスコミに対する影響力を行使して、自分に批判的な報道に圧力をかけてきたことは知っている。事実、公開された東電のテレビ会議の記録を読めば東電幹部間でのそうしたやり取りが出ている。

また「海水注入を止めさせたのは菅総理」というウソの情報を原子力ムラ関係者が各方面に流し、現総理の安倍氏が2011年5月20日付けの自らのメルマガに書き、翌5月21日の読売新聞と産経新聞朝刊が一面にそのウソの情報を載せたことは当時の安倍さんのメルマガ記録や新聞を見てもらえば一目瞭然だ。福島原発事故後、原発ゼロにかじを切った私を総理辞任に追い込む原子力ムラの「陰謀」と言える。

地域独占企業である電力会社は競争がないのだから、コマーシャルの必要はない。それにもかかわらず膨大なコマーシャル費用を使ってきたのはマスコミに対する支配力を確保するためだ。電力業界に都合の悪いことを言う役者やコメンテーターをテレビ番組から外してきたのはコマーシャル費用の力だ。そして電力業界のテレビコマーシャル費用は発電のための原価として電力料金に上乗せされてきた。

批判する政治家もかつての福島県知事のように陰謀によって失脚させられてきた。今も原発稼働に慎重な知事や議員を引きずりおろすため、一部マスコミを使ってスキャンダルをでっち上げる陰謀がたくらまれているという、うわさが流れている。原発ゼロ実現のためには、原子力ムラのマスコミ支配をまず打ち破らなくてはならない。


これだけ見れば、正しく良いこと言ってんじゃんと思う。しかし、文脈はみのもんたに引っかけて、自分が陰謀の被害者のように強調しているだけでしょう。ツーか、陰謀説はともかく、

自身の失脚は首相としての原発対応がデタラメだったからでしょ!

続きを読む

「尖閣周辺は中国によって実効支配されている!」 尖閣諸島を巡る日中のせめぎ合いの状況はかなり悪化しているようだ。中国側の報道が正しければ、尖閣周辺の海域の日本の支配権は既に失われている模様だ。

yokodo.gif

陽光堂主人の読書日記  (2013-08-12)

尖閣周辺は中国によって実効支配されている

【飯山一郎のコメント】:魔坂!と思う記事だが、本日現在只今も、陽光堂の主人が述べた「尖閣を中国実効支配している現実」は変わっていない。

41年前。田中角栄総理が周恩来首相と交わした「尖閣を次世代まで棚上げ」。この約束が、じつは、現在に至るまで有効!であったので、日本は「尖閣という日本固有の領土」を専有どころか、日本人の上陸も許さないのである。

しかし「約束」を無視して野田総理は尖閣を国有化。これに中国は激怒。
この結果が「中国による尖閣実効支配」という現在只今の実態なのである。


尖閣周辺は中国によって実効支配されている

 尖閣諸島を巡る日中のせめぎ合いが続いていますが、状況はかなり悪化しているようです。中国側の報道が正しければ、尖閣周辺の海域の支配権は既に失われている模様です。

続きを読む

なにか自己中心主義の「霊」が憑依しているように見える。今日の日本はこの悪霊憑依が全体的になっているのであり、この洗脳から脱するは難しい。 『Resurrection』

ideatheo

【飯山一郎のコメント】:この『Resurrection:ヤポネシア、夜明けと目覚めの光楽』というブログは、情報の多さもさることながら、思索の深さにおいて、『独りファシズム』と双璧をなす。

宇宙と地球と世の中の物事の全て=森羅万象を深く深く疑いながら、深く深く考え抜き、そこに「真理」を発見する人間を『哲学者』というが、このブログ主は『哲学者』の名に相応しい。

本稿は、今の日本に蔓延している浅薄な「思い込み」に思索の焦点を当てている。短文だが熟読に値する。(飯山一郎)

父権自我とはなにか 利己的悪魔に憑かれているように見える:アンラ・マンユの憑依?
テーマ:総て出鱈目日本の元凶ヤハウェ父権自我悪魔

私は以前、父権自我を尊大、妄想、独善、等々と形容したが、思うに、なにか自己中心主義の「霊」が憑依しているように見えるのである。これは、実際の感覚から感じ取れることである。
 それを悪霊と呼ぶのか、悪魔と呼ぶのか、問題は、その実体・実質である。
 とまれ、なにか自己中心主義に憑かれているのである。この「憑かれている」というのが、ポイントだと思う。だから、冷静な判断、理性的判断はできないのである。
 この利己的悪霊には、誰もが憑依されると思うのであるが、特に、利己的傾向の人間はそうであるが。
 今日の日本はこの悪霊憑依が全体的になっているのであり、この洗脳から脱するは難しいのである。
 自衛手段は、集団から離れて、個になることである。小乗仏教の道である。「汝、犀の角のように、唯一人歩め」。

続きを読む

第9回北京-東京フォーラムが27日午前に閉幕した。日本の福田康夫元首相は「日本の発展は国際社会全体と切り離せない。日本は各国と力を合わせ協力してのみ、生きていくことができる」と表明した。 『人民網』

 
人民網福田康夫元首相「北京-東京フォーラム」で演説。

「日本は各国と一致協力してのみ生きていける」



福田康夫元首相

第9回北京-東京フォーラムが27日午前に閉幕した。日本の福田康夫元首相(ボアオ・アジアフォーラム理事長)は「日本は各国と力を合わせ協力してのみ、生きていくことができる」と表明した。

 福田氏は「日本の発展は国際社会全体と切り離せない。他の国々と共に協力してのみ、東アジアと世界に貢献できる」と指摘。また「日本には途上国を援助する義務がある」とする一方で、日本の現在の財政状況を見ると達成は困難であることも率直に認めた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2013年10月28日

続きを読む

尖閣は一触即発!の状態。安倍晋三も習近平も半歩たりとて引かぬ!という姿勢。この神経戦の結末は?「中国の挑発は外交の延長策。日本には外交なし。放射能災厄=癌患者に勝ち目なし!」と飯山一郎は喝破。


『ロシアの声』 2013/10/28

戦争の瀬戸際の
日中領土紛争


Photo: EPA

日中の領土問題が新たな段階に入った。いまや武力の適用ということが公然と脅迫の材料にされている。今後、中国の無人機が尖閣上空に差し掛かった場合、日本政府はこれを撃墜する。東京がそう宣告したかと思うと、北京は、そうした行為には決然たる措置をもって応ずる、との宣言を出す。

続きを読む

【サバイバル教科書】(状況認識編): 「おそらく我々は戦争をも上回る悲惨を体験することになるだろう」 響堂雪乃

hitori

おそらく我々は戦争をも上回る悲惨を体験することになるだろう。

【飯山一郎のコメント】:釜のなかで茹でられるカエルは最後の瞬間まで自分たちの死を予見できない!という寓話がある。
で、ある瞬間に阿鼻叫喚の断末魔!
今の日本は、この「茹でガエル」の寓話に似た状態だ。

ただし寓話と違う点がある。
茹でガエルは熱湯になるから地獄の苦痛がともなうが、我々が入れられている日本という釜は、無色無味無臭の晩発性の致死性物質が浮遊し溶解している釜だ。

ここでは、櫛の歯が一本づつ欠けるように、虫歯が一本づつ抜け落ちるように、朽木が徐々に腐るように腐ってゆく…。
阿鼻叫喚の地獄はない。みなが腐るように病んでいき、日々静かに死んでゆく…。
しかし時には苦痛のウメキ声が漏れ、各所で腐臭がただよう…。
これが30年以上も続く。

この生き地獄を響堂雪乃は…、
「おそらく我々は戦争をも上回る悲惨を体験することになるだろう」
と予言した。当たるだろう。

最善のリスク管理とは、何事も楽観視することなく最悪事態を想定して対処することだ。

響堂雪乃の予言と未来洞察を念頭に置き、覚悟を固め、サバイバルの知恵と技術を身につける時期だろう。
来るところまで来ているのだから…。


 豚のように生き抜け!(重要部分の抜粋) 

おそらく我々は戦争をも上回る悲惨を体験することになるだろう。

戦争がどれほどの人間を抹殺したところで、それは当事者世代だけに止まるのだけれど、「ゲノム不安定性」という核の悪夢は無限連鎖的に次世代遺伝子を破壊し続けるのであり、これまでニンゲンという種が経験したことのない世界を現出させるのだ。

汚染はすでに首都圏にまで及んでいる。行政府がウクライナの事故を凌ぐと公式に表明しているとおり、やがて災禍は放射線量と人口密度に比例して訪れるのだが、もはや我々は有責者を罰することも、補償を求めることも、社会資本の再配分を構想することも、それを議論することも、声を上げることすらできないのである。

日々ごとに心理的圧迫感が高まり、どう生きていくべきか途方に暮れたりするのだが、自分は今後人間的であることを止めようと考えている。

すでに生命は理性の領域ではなく本能の領域に拠るのであり、モラルよりも察知力が問われるのであり、「豚のように生き抜け」という言葉のとおり、今後あなた方も市民的規範や公式的倫理に縛られることなく、誰に後ろ指を指されようが、不恰好で惨めであろうが、友人や知人に関係を断たれようが、卑怯だと謗りを受けようが、軽蔑されツバを吐かれようが、あらゆる予定調和を裏切り、ひたすら自身と家族のことだけを考えて行けば良いのだと思う。

続きを読む

【乳酸菌培養の教科書】:「玄米乳酸菌」を簡単手軽に培養する方法を分かりやすく写真をつかって説明。 北海道の『グレープおばさん』

グレープおばさん玄米で、乳酸菌を~


シカゴさんの「玄米浸漬培養液」を作ってみました。

なんと、。ヨモギ乳酸菌の元菌液に匹敵するほどか、、
それ以上にたくさんの乳酸菌がいるとのこと。
シカゴさん曰く驚異の玄米浸漬培養液」なんだそうです。

一合の玄米で2リットルの培養液が得られるそうです。
できた乳酸菌液の乳酸菌密度が
とても高い~


続きを読む

【サバイバル教科書】 ☆少食を心がければ免疫力が高まり、病気にならない体に変わる ◇たくさん食べている人ほど病気になりやすい。 (新潟大学大学院教授 安保徹)

奇跡が起こる「超少食」

奇跡が起こる 超少食
少食を心がければ免疫力が高まり、病気にならない体に変わる

新潟大学大学院教授 安保 徹


abo01.jpg◇たくさん食べている人ほど病気になりやすい

体を鍛えるためには体操などをやればいいのですが、病気をはね返す免疫の力を鍛えるには、手っ取り早く「風邪をひく」ことです。

風邪をひくとリンパ球とウイルスとが戦うので、治ったあとには免疫が自然と高まっています。

薬を飲まずに風邪を治せば免疫は高まるのです。

実際、私は風邪の流行っている場所に行くことにしています。
ところが、私は風邪をひかない。

続きを読む

ブレジンスキー氏 「アメリカの世界覇権の時代は終った」


irjr.jpg

IRIBイランイスラム共和国国営放送】 2013/10/24(木曜)

ズビグネフ・ブレジンスキー氏
「アメリカの世界覇権の時代は終った」


アメリカのカーター政権時代に国家安全保障問題担当大統領補佐官を務めたブレジンスキー氏が、「アメリカが世界を支配する時代は終わった」と語りました。

ファールス通信が伝えたところによりますと、ブレジンスキー氏は、世界覇権という概念は色あせていると強調し、「覇権は、もはや手に入れることができないものだ」と述べました。

ジョンズ・ホプキンス大学で演説を行ったブレジンスキー氏は、「冷戦終了後の13年にわたるアメリカの世界覇権は終結した」としました。

また、「アメリカはかつての影響力の大部分を失っており、アメリカ政府が少なくとも、今この演説を聴いている人々が生きている間に、世界の覇権大国として、権力を取り戻すことがないだろう」としました。

さらに、「アメリカは、いつにもまして、複雑化している現代世界に歩み寄り、アメリカが例外的な存在であるという考え方を改める必要がある」と強調しました。

【関連記事】: 『アメリカの世界覇権は 今月で終わりました』(飯山一郎)
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP