飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「全世界から日本を排除する!」 世界中から封じ込められ、孤立化する極右軍国主義・放射能汚染国家・日本! ←これが 日本の実態であり現実であることは否定できない。



我が畏友・亀さんのブログ『人生は冥土までの暇潰し』が、『行政調査新聞』の注目すべき記事を紹介してくれた。
その記事、『「日本孤立化作戦」発動 中国・韓国の作戦に嵌まり「孤立する」日本』は、恐ろしい記事である。
我が日本が、中韓の作戦にハメられ世界の孤立国家になってしまっている!というのだから…。
その「日本封じ込め戦略」は、中韓のみならず、ロシアもアメリカも黙認している。
黙認とは、口には出さぬが認めている!ということだ。

「全世界から日本を排除する!」
世界中から封じ込められ、孤立化する極右軍国主義・放射能汚染国家・日本!
←これが 日本の実態であり現実であることは否定できないだろう。

何はともあれ、いま、我が国が世界のなかで一体どんなふうに思われ、どんなふうな位置に置かれてしまっているのか? これをハッキリと自覚するために、熟読ねがいたい。
(飯山一郎)



「日本孤立化作戦」発動
――中国・韓国の作戦に嵌まり「孤立する」日本――

『行政調査新聞』 2014年 7月 04日(金曜日)


東アジアの将来を左右する「2015年問題」。昨年(2013年)2月に、韓国に初の女性大統領・朴槿恵が誕生し、彼女が反日姿勢を貫いていることから、「2015年問題」の方向性はほぼ決定された。

日韓首脳は平成24年(2012年)5月に北京で野田佳彦・李明博が会談して以来、2年以上も開かれないという異常事態に陥っている。韓国の状況を見て、日本政府だけでなく庶民大衆の側にも「仕方がない」といった諦めの気持ちはあるものの、日本人の多くは2015年問題に何ら危機感を抱いていない。

東アジアでは今、中国・韓国が中心となり、全世界を巻き込んで日本孤立化作戦が展開されている。このまま放っておけば、日本は本当に孤立し、危険な状況に陥ってしまう。

2015年問題とは何か

昭和40年(1965年)6月、「日韓基本条約」が締結された。このとき日本は「朝鮮半島における唯一の合法政府は韓国である」ことを確認し、日韓の国交が正常化された。日本は韓国に対し莫大な経済援助を行うことを約束し、この援助は約束通り履行されている。また日本はその他の援助も行い、これにより日本の韓国併合から大東亜戦争に至る「両国間の財産、請求権一切の完全かつ最終的な解決」を確認しあった。

このとき日本から3億ドル(1080億円)の無償供与、2億ドル(720億円)の長期低利貸付、3億ドル(1080億円)以上の民間借款が行われた。莫大な金額だったが、これらの多くは個人補償には回されず、ほとんどがダムや工場建設、道路整備といったインフラに投入された。その結果、それまで世界最貧国の1つとされ、生産技術も能力もなく、国民が飢えに喘いでいた韓国は「漢江の奇跡」と呼ばれる経済発展を遂げたのである。

来年、平成27年(2015年)6月に「日韓基本条約」締結50周年の節目の年を迎える。

日韓両国民が祝う記念行事が盛大に行われて当然の年なのだ。ちなみに基本条約を締結し、「漢江の奇跡」を起こしたのは朴正煕大統領。現在の韓国大統領・朴槿恵の実父である。

(朴正煕と朴槿恵の父娘関係に関しては本紙「「恨日」に凝り固まった朴槿恵」参照。)

韓国の重要な祝日の一つに「光復節」がある。

昭和20年8月15日に日本はポツダム宣言を受諾し、大東亜戦争に敗戦。これを以て1910年以降足掛け36年間日本の統治下にあった朝鮮は、日本支配から解放されることになった。韓国ではこの日を「光復節」と名づけ盛大なお祝いをしている。

来年、平成27年(2015年)8月に韓国は、日本から解放70周年の節目の年を迎える。

日韓の間で「日韓基本条約締結50周年」の大祝賀会が催されるのか、「日本からの解放70周年」のお祝いが韓国で催されるのか。この2つが同規模で行われることは常識的にあり得ず、どちらかが選択されることはずっと前からわかっていた。

反日思想に凝り固まった朴槿恵が大統領である以上、「光復節70周年」が大々的に催されることは予測できる。だが、単純に「日本からの解放70周年」祝賀イベントだけでは終わりそうにない計画が進められているのだ。その現実を日本のマスコミは隠し続けている。

続きを読む

軍事的・経済的・文化的に世界を圧倒していた米国が、リーマン・ショックと政治的内戦(戦争屋と軍縮派の軋轢)で世界覇権を失うという『米国の終焉』。この歴史的潮流を見透かしたプーチンと習近平は、電光石火のごとくドルを捨てた…。

国際社会に構造的な大変化が起こりつつある。

ロシアと中国が、ドルではなくルーブルと人民元での決済を開始し、さらに中国向けパイプラインの建設が開始されるという。

昔…、ソ連邦の崩壊で冷戦が終り、中国が文化大革命と天安門事件の後遺症に苦しむなか、アメリカが世界最強の覇権国家として国際社会に君臨した時代(これをフランシス・フクヤマは『歴史の終焉』と言った…)は、完全に終焉した。

軍事的・経済的・文化的に世界を圧倒していたアメリカが、リーマン・ショックと政治的内戦(戦争屋と軍縮派の軋轢)で世界覇権を失うという『米国の終焉』。

この歴史的潮流を見透かしたプーチンと習近平は、電光石火のごとくドルを捨て、ルーブルと人民元をハードカレンシー(世界決済通貨)にすべく共同作戦を開始した。この革命的な事態を、オバマのアメリカは黙認している…。

世界は、今後、プーチンと習近平の思惑どおりに動いていくだろう。世界の歴史の巨大な潮流は、今後、プーチンと習近平がつくっていく…。

この流れが全く見えてない国がある。…日本である。
(飯山一郎)



vr
『ロシアの声』 2014/06/21 の記事。

「ガスプロム」 8月に中国向けパイプライン建設開始

only Putin

「ガスプロム」は、中国向け燃料供給用パイプライン「シベリアの力」の第一区間の建設を、今年8月にスタートさせる計画だ。同社のミルレル社長が、中国へのガス供給に関する投資プロジェクト会議で発表した。なお中国へのガスの直接供給は、2019年に始まる予定。


「ガスプロム」によれば、同社はまた、中国、さらにはロシア連邦極東アムール州の加工工場にガスを供給する際、カギを握る資源ベースとなるチャヤンディンスコエ・ガス田の整備に向けた準備も行っている。


『ロシアの声』 2014/06/30 の記事。

ロシアと中国 近いうちにもルーブルと人民元での決済開始へ

only Putin

ロシア産業貿易省のカラマノフ次官は、ロシアと中国は近いうちにも一連の取引をロシア通貨ルーブルと中国元での決済へ移行することができ、ロシアの銀行セクターはそれに向けて準備を整えていると発表した。


カラマノフ次官によると、ルーブルと人民元での決済は、まず天然資源セクターで開始され、産業セクターでは、機械工学となる。

カラマノフ次官は、現在の複雑な地政学的状況の中で、「私たちが自国の通貨で作業することは、むしろ正しいことになる」と指摘した。

中国と30年にわたるガス供給契約を締結した「ガスプロム」は先週、人民元とルーブルでの決済に移行する用意があり、そこにリスクは見当たらないと発表した。


「豪州くんだりまで出かけて敗北宣言した恥しらずの安倍首相」と天木直人氏は笑っているが…、あまいと思う。 (飯山一郎)

yhnews.png

「豪州くんだりまで出かけて敗北宣言した恥しらずの安倍首相」と天木直人氏は笑っているが…、あまいと思う。
暴走イノシシの安倍が、豪州くんだりまで出かけて敗北宣言するはずがなかろう。
平和憲法を“なし崩し”に崩し、骨抜きにした。これが戦後の憲法史である。
自衛隊関連法の改正案を秋の臨時国会に提出して混乱を起こさなくとも、今回も“なし崩し”に崩していけばEー! こう考えて猪突安倍は、法案を先送りにしたのである。
もちろんコウモリ公明党との密約は出来ている。
ズルさが出てきて一層狡猾になった暴走イノシシを甘く見てはいけない。
(飯山一郎)

豪州くんだりまで出かけて敗北宣言した恥しらずの安倍首相

amaki78.jpg

これには驚き、笑ってしまった。

安倍首相が、集団的自衛権行使容認に不可欠な自衛隊関連法改正を、秋の臨時国会に提出することなく、来年の通常国会まで先送りする

と宣言したことだ。

閣議決定だけでは集団的自衛権行使はできない。

法改正が必要だ。

だから特命大臣を新設してまで法改正を急ぐと、あれだけ繰り返し公言していた安倍首相だ。

それをあっさり変更したのだ。

しかも、このような重大な政策変更を、オセアニアくんだりまで出かけてそこで発表する。

これは安倍首相という政治家の腰砕けぶりを見事にあらわしている。

続きを読む

癌は自力で治せ! 人は癌では死なない。病院の「三大荒療治」で死ぬ。

hotsalon2.jpg

読者の皆様、長らく御無沙汰しました。
御無沙汰の原因は、私の悪癖(あくへき)で、何かにハマるとソレに没頭して、他の全てを投げ捨ててしまうという悪いクセです。
今回は、日本蜜蜂の研究と飼育にハマり、約三ヶ月間、パソコンの前には寝る前に座るという生活。
ウェブサイトはスマホで見ていましたが、ブログの更新はスマホでは文章入力が不自由なので出来ませんでした。

それと…、
「放射能による日本の衰退と滅亡」が確実になった今…、どんな政治・社会・経済の現象も、すべて滅亡への一里塚なので何を論じても虚しい…、ということも“御無沙汰”の原因でした。

さらに…、
人様のサイトを紹介するコピペサイトのズルさに嫌気がさしていました。
それはURLを紹介すればEーものを、人様が懸命に書いた文章を、さも自分の意見のように表現するズルさです。
したがって今後は、コピペしながらも、新しい表現方法を模索していきたいと思います。

さて、きょうのエントリは…、
末期の胃癌で打つ手がない!と医者に見放されたA子さんに関する記録です。
A子さんのことは、私のホームページ『てげてげ』に書きました。
  ・ 『【必読】 癌は病院でつくられる病気(医原病)だ!
  ・ 『癌は病院でつくられる病気(医原病)だ! (2)

本エントリには、「医者に余命3ヶ月と言われた末期ガン」の患者が、奇跡的に回復し始めた様子が生き生きと書かれています。
貴重な記録です。ご参考になすって下さい。
(飯山一郎)


hotsalon.jpg

胃がんの末期と言われ
身の置き所のない強い痛みと不安があり
食べられない歩けない・・・それでも生きたい!!
小さい子供の為にも死ぬわけにはいかない!!

先月末そんなメッセージをくださったお客様が
10日間の『サロン宿泊集中ケア』を体験され
笑顔と元気をお土産に今朝早く福岡へ帰って行かれました。

がん末期の痛みは想像を絶するものですが
お客様が体験されたリラクゼーションは
宝石岩盤浴(1時間)を10回 (30分)を5回

10日間で起きた体の変化はというと・・・。

腹部のしこり(痛み)をかばう様に前屈姿勢でいたせいで
恐竜のように突き出したていた背骨はスッと真っ直ぐに伸び
姿勢が改善されたことで腰下部の痛みレベルは10から3へ
途中瞑眩(好転反応)はあったものの
日一日と皮を剥くように回復の兆しが見え始め
毎日美味しく食事を摂り大きな声で笑う日々
サロンの近くを一人でお散歩出来るようにまでなりました。

さらにお客様自身で感じた確かな手ごたえも・・・。

しこりやしこり周辺の痛みそのものも10から7へと軽減され
手に触れる固まりも小さくなっていますと。
昨日に至っては痛み止めを飲む間隔が5~6時間から10時間へ!!
お客様にとってはこれが一番の驚きだったと思います。

ほっとサロン志布志は
病院でもなければ治療院でもありません。
病気を治すのはお客様自身!!
ずば抜けて長い波長の遠赤外線を放つ宝石岩盤浴で
体温を上昇させHSP(ヒートショックプロティン)を引き出し
自己治癒力を高めるだけのリラクゼージョンサロンです♡

では他と何が違うのか?と問われたらこう答えます。
当サロンの集中ケアは
地域の皆様の深い愛情に支えられ(体験されたらわかりますw)
のんびり実家で過ごしているような
居心地のいいケアが出来るということなのです。

今朝帰られたお客様も
可愛い息子さんのお誕生日を家族みんなで迎えたいと
一旦サロンを後にされましたがまた戻って来られます。
ココでなら元気になれる!!もう一度絶対に戻って来たい!!
次の集中ケアをとっても楽しみにしてくださっている様子に
思わずウルッと来ちゃいました♡

そんな宝石岩盤浴1回たったの500円(笑)
是非一度ご体験ください!!  (記事)


文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP