飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

時事通信:「機体が下するよう自動操縦のプログラムが書き換えられた疑い」←これがドイツ機墜落の墜落原因だろう。(飯山一郎)

jiji
『時事ドッドコム』 (2015/03/27-23:32)

機長、おので扉破壊試みか=自動操縦で降下の可能性-独機墜落

急降下中に「おの」を持ち出して操縦室の扉を破壊しようとした。
これは↑大した機転だ。そんな大きな「おの」が客室内にあることにもビックリだが。

同機が降下するよう自動操縦のプログラムが書き換えられた疑い
これが↑墜落原因だろう。
(飯山一郎)

機長、おので扉破壊試みか
=自動操縦で降下の可能性-独機墜落
 【パリ時事】フランス南東部で起きたドイツ機墜落をめぐり、操縦室から閉め出された機長が席に戻るため、操縦室の扉を非常用のおので破壊しようと試みた可能性のあることが分かった。アンドレアス・ルビッツ副操縦士(27)の故意とみられる機体の降下を阻止するため、墜落までの8分間に懸命の努力を続けていたことがうかがえる。独紙ビルトが27日、当局筋の話として報じた。

「トイレどうぞ」で一転=怒鳴る機長、乗客の悲鳴も-操縦室内の状況明らかに・独機

急峻 旅客機の操縦室はハイジャック犯などの侵入を防ぐために強化扉で守られている。機長は「恐らくトイレに行くため」(仏マルセイユ検察のロバン検事)に操縦席を退席。その後、副操縦士に入室を拒否され、おので扉を壊そうとしたが果たせず、墜落に巻き込まれたもようだ

一方、米CNNテレビなどによれば、副操縦士とみられる操縦室内の何者かによって、同機が降下するよう自動操縦のプログラムが書き換えられた疑いがあることも判明。ボイスレコーダーの解析から、副操縦士に呼吸の乱れやパニックに陥った形跡はなく、無言で墜落を迎えたことが分かっている。
 同機に搭乗していた乗客乗員150人の生存は絶望視されている。バルス仏首相は27日の仏テレビで「まだ断定できないが、副操縦士の故意の行動である可能性が高まっている。捜査当局は乗客乗員の親族に事実を伝える義務を負っている」と語り、真相究明に全力を挙げる考えを強調した。(2015/03/27-23:32)


急峻

旅客機墜落事故の犯人をデッチアげ、犠牲の羊(スケープゴート)と捏造シナリオづくりに必死の仏マルセイユの検察当局。(飯山一郎)

犠牲の羊(スケープゴート)と捏造シナリオづくりに必死
本エントランスは、旅客機墜落事故の犯人をデッチアゲる捏造工程の記録(魚拓)である。
(飯山一郎)

ロイター

ドイツ機副操縦士
故意に墜落させた公算
マルセイユ検察当局
『ロイター』 2015年 03月 26日 23:23

[ベルリン/パリ/セーヌレザルプ 26日 ロイター] - マルセイユ検察当局は26日、ドイツ機墜落事故で副操縦士(28)が故意に墜落させた可能性を指摘した。

同当局によると、機長がコックピットを離れた後、ドイツ人のアンドレアス・ルビッツ副操縦士が、コックピットのドアを開けることを拒否、降下ボタンを作動させた可能性があるとした。

記者会見で語った。 同副操縦士は「テロリスト」として知られていなかったといい、「テロ行為」だったと考える根拠はないとした。

墜落の直前には、乗客の悲鳴をうかがわせる音声が記録されていたという。

記者会見に先立ち、ドイツの州検察当局は、墜落時にコックピットにいたのは操縦士1人だけだったと確認した。

親会社のルフトハンザによると、機長の操縦時間は6000時間超、副操縦士は2013年9月、ジャーマンウィングスに入社、操縦時間は630時間だった。

同社などによると、コックピットのドアは暗証コードを使って開けることができるが、コックピット内からブロックすることも可能という。

ルフトハンザはまた、同副操縦士が6年前、数カ月間訓練を休んだが、飛行に必要なすべての検査に合格したと明らかにした。
(以上はロイターの記事)

(以下は、日経の記事)

   『独機、副操縦士が故意に墜落か 仏検察「テロ根拠ない」

バルセロナを出発してから機長と副操縦士は通常通り運航していたが、機長が何らかの理由でコックピットを外した。

 機長がコックピットに戻ろうとすると、副操縦士は反応せずに扉を開けなかったという。機長がなぜコックピットを出たかは明確になっていないが、仏検察は「(トイレなど)用を足しにいったのだろう」と推測した。

 コックピットにひとりになった副操縦士は、降下ボタンを押し「自らの意思で航空機の高度を失わせた」可能性が高いという。墜落直前には、機長らがコックピットの扉をこじ開けようとする音声データが残っていた。

 副操縦士は管制官からの問いかけに応じず、一言も発しなかった。ただ、普通に呼吸はしていたとして、仏検察は体調の異変は否定した。

「フライトレコーダー発見も外箱だけ」「ボイスレコーダーも損傷」 なのに、「副操縦士が降下ボタンを作動させた可能性がある」などと、原因究明より先に、デッチアゲめいた“シナリオ”が捏造されていく…。(飯山一郎)

sankei.png

フライトレコーダー発見も「外箱」だけ ボイスレコーダーも損傷 捜索阻む山脈
産経ニュース 2015.3.26 01:01
【ロンドン=内藤泰朗】ドイツの格安航空会社「ジャーマンウイングス」のエアバスA320(乗客乗員150人)の墜落から一夜明けた25日、フランス当局は同国南東部のアルプス山中で早朝から大規模な捜索活動を再開した。日本の外務省などによると、搭乗者名簿にはドイツのデュッセルドルフに住む、永田敏さん=60代=と商社「西華産業」(東京都千代田区)勤務の佐藤淳一さん(42)の日本人2人が含まれていた。

 オランド仏大統領とメルケル独首相、スペインのラホイ首相は25日、現場に近いセーヌレザルプの遺体安置所をそろって訪れた後に現地で記者会見し、「深い哀悼の意」を表明した。

 フランス当局は同機に搭載されていたブラックボックスのうち、24日に墜落現場で回収した操縦席内の会話などを記録するボイスレコーダー(音声記録装置)の分析を急ぐが、装置が一部破損しており、解析に時間がかかる可能性もある。

 またオランド大統領によると、速度や高度を記録するフライトレコーダー(飛行記録装置)の外箱も25日見つかったが破損が激しく、内部の記録媒体が行方不明という。墜落現場は険しい山岳地帯で、捜索は難航している。


 カズヌーブ仏内相は、山岳憲兵隊など700人以上、ヘリ15機などを投入して捜索すると表明した。

 ジャーマンウイングスによると、乗客の内訳は高校生16人を含むドイツ人72人、スペイン人35人など。スペインは25日からの3日間を国民服喪の日とした。

原因究明より、シナリオ捏造が先
「フライトレコーダー発見も『外箱』だけ」
「ボイスレコーダーも損傷」
こんな状態であるのに…、
「機長がコックピットを離れた後、ドイツ人のアンドレアス・ルビッツ副操縦士が、コックピットのドアを開けることを拒否、降下ボタンを作動させた可能性がある」
などと、デッチアゲめいた「シナリオ」が捏造されていく…。
異常きわまりない航空機事故である。
(飯山一郎)

ドイツ旅客機の墜落の原因が全く不明の段階で、「テロの兆候なし!」とする米NSCの発言の異様さがマザマザ!という記事。 我々が犯人だ!と言うに等しいwww (飯山一郎)

ロイター

ドイツ機墜落
「テロ」攻撃の兆候ない
米NSCの報道官
『ロイター』 2015年 03月 25日 07:17 JST

散乱

[ワシントン 24日 ロイター] - フランスで24日、ルフトハンザ系の旅客機が墜落した件で、米国家安全保障会議(NSC)のミーハン報道官は、現時点で「テロ」攻撃を受けた兆候は確認できないとの認識を示した。

同氏によると、オバマ大統領も事故について説明を受けた。米当局者が、フランス、ドイツ、スペイン当局と連絡を取り合っているほか、調査を支援する用意があると説明した。

国務省は、事故機に米国市民が搭乗していなかったかを確認している。
米国の諜報機関が異様な発言

小生が在住する志布志市は春爛漫。春休み中の千客万来で超多忙。当ブログも暫しの春休みをいただいた。
さて、上の記事は、
ドイツ旅客機の墜落の原因が全く不明の段階で、「テロの兆候なし!」とする米NSCの発言の異様さがマザマザ!という記事。
我々が犯人だ!と言うに等しい。(爆)
(飯山一郎)



山本太郎:「ストロンチウムの検査ができなければ、子供達の未来が危ない。至急ストロンチウムの検査をして頂きたい」 いま、絶対に必要なのは「学童疎開」だ!(飯山一郎)

山本太郎がNHK日曜討論に出演した。
NHKが山本太郎を『日曜討論』に出演させた!
これは、NHKが安倍晋三のアンダーコントロール下から脱しつつあるということだ。わずかだが、めでたい。
しっかし、山本太郎も認識があまい!

「ストロンチウムの検査ができなければ、子供達の未来が危ない。至急ストロンチウムの検査をして頂きたい」

いま、絶対に必要なのは「学童疎開」だ!
先ず福島の子供たちを九州に集団疎開させれば、5~6割の子供は何とか助かるだろう。今のままだと、全員が15年以内に死ぬ。
検査などヤってるヒマは、ないのだ。

しかし、何もしないまま、子供たちから先に死んで…、日本の人口は10年待たずに、半減する!
(飯山一郎)


ヒトは、これが現実だ!と思い込んだ現実のなかで生きている。その現実は、幻視・幻想・錯覚なのだが、幻想かどうかを常に検証しない人の思想は偽物だ。(飯山一郎)

人間は錯覚のなかで生きている。
ベン古はネタニヤフ失脚を断言していたが…、あの思い込みの原因は、自分の思考に錯覚がないかどうか? のチェック不足だった。

人間は、現実がみえているようで、見えない。
見えたと思っても、その見えた現実は、幻想や妄想、錯覚であることが多い。

自分が見ている現実が錯覚であるかどうか? これを常に意識しながらチェックしている人間は少ない。
(飯山一郎)





「アベシンゾーが調子こいてイスイス団にケンカ売るから、殺されなくてもいい日本人が殺された。完全に、日本人を狙ったイスイス団のテロです。」とネットゲリラが断言!異議なし!(飯山一郎)

netguelira

アベシンゾーのせいでチュニジア大虐殺

野次馬 (2015年3月19日 12:03)

だからおいらが忠告したんだが、アベシンゾーが調子こいてイスイス団にケンカ売るから、殺されなくてもいい日本人が殺された。完全に、日本人を狙ったイスイス団のテロです。第一報では5人だが、今のところ死んだのは3人らしい。繰り返す。完全にアベシンゾーのせいです。

  第一報 2015年3月19日 06時09分
  チュニジア首相、チュニスの襲撃事件で日本人5人が死亡したと発表

だからおいら、日本人が安心して海外旅行出来なくなると忠告した。イスイス団のいるところ、世界中どこでも危険です。イスイス団はいつも、黒尽くめで解りやすい格好しているわけじゃない。テロの時は普通の服です。世界中どこでも安全ではない、という事です。 (記事)

トヨタの搾取・収奪行為と構造は、「女工哀史」の時代そのまま。マルクスもエンゲルスも真っ青!日本共産党だけは知らん顔!という悲惨さだ。『simatyan2のブログ』を読もう!(飯山一郎)

トヨタ地獄
『simatyan2のブログ』は、「必ず読もうね!」と言いたくなるブログだ。

今回の『トヨタ地獄』というエントリも必読だ。歪みきったアベノミクスの悲惨さが見えてくる。

トヨタの今期(2015年3月期)の連結営業利益が、前期比18%増の2兆7千億円に達し、過去最高益!
これも、じつは、異常な円安と、「輸出戻し税」という詐欺同然のカラクリと、多くの下請け企業の地獄の上に成り立っている!

トヨタの搾取・収奪行為と構造は、「女工哀史」の時代そのまま。マルクスもエンゲルスも真っ青!日本共産党だけは知らん顔!という悲惨さだ。

その全容は、『simatyan2のブログ』のココに書いてある。
必ず読もうね!
(飯山一郎)

今後、この国には病人や死者が激増することになるが…、発狂者、それも狂暴な発狂者も激増する。この狂暴な人間に対する身の処し方、自己防衛策は、正気人間の必須の生活術となる。(飯山一郎)

国会は 丸ごと精神病院か?
最近、その言動から「このシト、逝っちゃってる!」と確信させる人間が増えている。

「朝鮮人には近づくな。みたら射殺せよ!」とブログに大書した井口和基という有名ブロガーや…、夫人を憎むあまり、教団を挙げて『悪妻封印祈願』 という大キャンペーンを展開した大川隆法という教祖は…、正気の沙汰ではない。

私は『てげてげ』に次のような文章を、本気で書いた。
今どき、「八紘一宇」なんてことを真顔で言うのは…、これに共産党をはじめ、どの党も反対も抗議もしないのは…、国家・国政が狂ってしまった証拠だ。」
『日刊ゲンダイ』も…、

「八紘一宇」を持ち出した三原じゅん子氏に沈黙する国会の異常

という見出しを掲げ…、
まさか、21世紀の国会で、(「八紘一宇」という)この言葉を聞くとは思わなかった。
一昔前なら大問題となったはずの暴言だが、16日の参院予算委で三原議員の発言をとがめる議員はゼロ。共産党も社民党も黙って聞き流していた。
この国はもはや行き着くところまで来てしまったのか。
『日刊ゲンダイ』の全文を読む。)
と書いたが、日本は一億総発狂の寸前まで来てしまった…。

今後、この国には病人や死者が激増することになるが…、発狂者、それも狂暴な発狂者が狂ったように暴れだす。
この狂暴な人間に対する身の処し方、自己防衛術は、正気でいられる人間の必須の生活術となる。

先ずは、自分の正気を日々確かめ…、
次には、狂気を瞬間で判別する知能が必要になってくる。
(飯山一郎)

ネタニヤフが勝利したが…、イスラエルは次第に孤立を深め…、最終的にはプーチンにトドメを刺される。この切っ掛けは、イスラエルによるイランへの核攻撃だ。(飯山一郎)

netawin.jpg

ネタニヤフの勝利はイスラエル亡国への第一歩!
ネタニヤフが率いる右派リクードが、17日投票のイスラエル国会(定数120)選挙で第1党となり勝利した。

以下、今後の大きな流れを大雑把に予想する。

レームダックのオバマは、レームダックであることを充分に自覚しながら、オバマ政権最後の闘いをネタニヤフ相手に挑むだろう。

プーチンの陰の謀略部隊と、ネタニヤフのモサドとの壮絶な闘いも開始される。いや、すでに開始されている。

ネタニヤフの敵は、露・中・米政府・イラン・エジプト・イラクの民兵組織。
ネタニヤフの味方は、サウジ・ISIS・米戦争屋。あと、日本。
どっちつかずは、トルコ・ヨルダン。日和見は、EU。

上の布陣だと…、イスラエルは次第に孤立を深め…、
最終的にはプーチンにトドメを刺される。
この切っ掛けは、イスラエルによるイランへの核攻撃だ。
(飯山一郎)

私(飯山一郎)は、メルケル訪日に関する『週刊フライデー』の記事を知らなかった。メルケル訪日の本質・本題を見事に解説した『週刊フライデー』の秀逸な記事を紹介する天木直人氏の筆の冴え!筆力!熟読である。

私(飯山一郎)は、メルケル訪日に関する『週刊フライデー』の記事を知らなかった。
メルケル訪日の本質・本題を見事に解説した『週刊フライデー』の秀逸な記事を、良くぞ!見事に解説してくれた天木直人氏には感謝・多謝である。
『脱原発』と『歴史認識』に関して、メルケル首相は思いつきで発言しているわけではない。世界の首脳の日本への危惧を代表して発言しているのだ。しかし日本の反応はあまりにも鈍かった。
ただ…、惜しむらくは天木直人氏の最後の一行である。いわく…、

  「正気のあるうちに政策を変えたほうがいい」

残念ながら、いまの安倍晋三総理には「狂気」はあっても、「正気」ない。
やることなすこと、すべてが、正気の沙汰ではない。
狂気の沙汰である。
(飯山一郎)

amaki

amaki
2015年03月14日
ひとりメルケル訪日の意味を正しく書いた週刊フライデー

メルケル独首相の訪日は安倍首相にとって痛烈な衝撃だったに違いない。

 なにしろ脱原発と歴史認識の二つについて正面から異議を唱えたからだ。

 ところが、日本の大手メディアはまったくそのことを書かない。

 書いても、過小評価するか、遠回しに言及するかだ。

 そんな中で、きのう発売された写真週刊誌フライデーは、「メルケルが安倍に突き付けた『脱原発』と『歴史認識』」という見出しの大きな記事をトップに掲げた。

 その記事は、首相公邸で行われた歓迎晩餐会を終え、メルケル首相一行を見送った安倍首相は、疲れた表情を浮かべ、早々と自室に戻っていった、晩餐会の直前に行われた首脳会談がよほどこたえたのだろう、という官邸関係者の証言から始まる。

 そして次のように警告を発している。

 メルケル首相は思いつきで発言しているわけではない。世界の首脳の日本への危惧を代表して発言しているのだ。しかし日本の反応はあまりにも鈍かった。岸田外相と菅官房長官は、それぞれ記者会見でメルケル発言に反論している・・・

 このフライデーの記事で注目すべきは6月にドイツでG7(主要国首脳会議)が開かれることを我々に想起させているところである。

 つまり今度のメルケル独首相の訪日は、単に日独二国間関係のために訪日したのではなく、G7の議長国として訪日したのである。

 安倍官邸はそのことに気づかねばいけない。

 安倍首相の不機嫌さは、自らの政策を批判されたことから来ているのではなく、主要国から見放される危惧に気づき始めたからではないのか。

 そうであればまだ正気があるということだ。

 正気のあるうちに政策を変えたほうがいい(了)

アメリカ政府は、対シリア政策を一変させることを決めた。オバマとケリーの弱体コンビは、米軍とNSAを従え、イスラエル傘下のISIS壊滅に向けて大きく動きだす。(飯山一郎)

シリア内戦:大きな転機が来る!
この3~4日、旅先での出会いや商談が愉快で、『文殊菩薩』の更新をサボってしまった。
その間にも世界は明るい方向に大きく動いていて…、シリア内戦もウクライナ内戦も悪玉の戦争屋が不利になっている。
だが、日本だけは例外で…、戦争など出来る能力がないのに、暗い軍国主義の足音が日々高まっている。
さて…、
タイトルの『シリア内戦に大きな転機』だが、これはケリー米国務長官が、

「シリア内戦の解決に向けた政治的移行を実現するためにはアサド大統領と交渉する必要がある」

と述べたこと。(記事)
ケリー国務長官の発言の意味は大きい。
なにしろ、アメリカの対シリア政策が一変するのだから。

それよりも、アメリカ政府が、ネタニヤフやマケイン、ヒラリーなどの戦争屋の重圧をはねのけて、対シリア政策を一変させる政治力をもてた!ということは、革命的と言ってもE~だろう。

オバマとケリーの弱体チームが強くなった!この原因の一つは、国家安全保障局(NSA)の長官を、キース・アレキサンダー闇将軍から「子飼い」のマイケル・ロジャーズに首をすげ替えられたこと。

もうひとつは、米国4軍(陸・海・空・海兵隊)の制服組のトップ、マーチン・デンプシーが4軍をほぼ完璧に抑え、さらに、戦争屋の牙城・CIAにも強大な圧力をかけ始めたことだ。

ケリー国務長官は元々シリアのアサド大統領とは昵懇で…、イスラエルのネタニヤフ首相には恨みがある

かくして、いったんホワイトハウスがシリアのアサド支援を決めたからには、米国4軍も、国家安全保障局(NSA)も戦果のある闘いをするはずだ。

シリア内戦に、いま、大きな大きな転機が来ている!と。
(飯山一郎)

あまりにも馬鹿馬鹿しい『糞便移植法』(健康な人の便を生成して患者さんの腸内に入れる)を、NHKや『日刊ゲンダイ』が宣伝している…。豆乳ヨーグルトだけでOK!だろ。(飯山一郎)

「腸内フローラ」で万病が治る? 乳酸菌だけでOKだ!
『日刊ゲンダイ』の膨大な記事の中でも、ワーストテンの上位に入るような馬鹿馬鹿しい記事だ。
それは、
健康な人の便を生成して患者さんの腸内に入れる『糞便移植法』などという超バカバカしい記事だが…、
「人の腸内にいる悪玉菌を減らし、善玉菌を増やせば、万病が治る!」という考え方だけは正しい!

そんなコトなら、良く発酵した豆乳ヨーグルトだけ!でOKだ。
たしかに、豆乳ヨーグルトだけで、万病が治っている。何か?
(飯山一郎)



gendai1.gif
脳梗塞、糖尿、肥満、うつ…
万病治療「腸内フローラ」の威力

『日刊ゲンダイ』 2015年3月3日 掲載

chonai.jpg 腸内の細菌を整えることで万病を治療――。こんな最新医療が注目を集めている。「腸内フローラ」という医療法で、先月、NHKスペシャルが「腸内フローラ~解明!驚異の細菌パワー」と題してリポートして以来、あちこちで話題になっている。

 人の腸内には約1000種類、合計で100兆匹以上の細菌が生息している。その中には人体に有害な悪玉菌もいれば、良い働きをする善玉菌もいる。悪玉を減らし、善玉を増やすなどの治療で病気を予防・治療する。これが腸内フローラのコンセプトだ。

 医学博士の米山公啓氏が言う。
「たとえばバクテロイデス菌。これは腸内で短鎖脂肪酸という物質を増やします。短鎖脂肪酸は脂肪の蓄積を防ぐ上に脂肪を燃焼させる重要な物質。これを増やせば肥満の解消につながるのです。短鎖脂肪酸はインスリンの分泌も活発にするので糖尿病治療にも効果を発揮します。ある細菌は動脈硬化を誘発するTMAOという物質を抑制することが分かってきました。親が脳梗塞などで倒れ自分も遺伝の恐れがある人は、この細菌を増やすことで発病を防ぐことができることになります」

 アレルギー性皮膚炎やスギ花粉症の患者はビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌によって症状を抑えることができる。うつ病は脳の活発化につながる細菌を増やすことで症状を改善できることがマウスの実験で明らかになっている。

 具体的にはどんな治療をするのか。

(この続きは『日刊ゲンダイのサイト』でお読み下さい。)

ただ…、あまりにも馬鹿馬鹿しい「健康な人の便を生成して患者さんの腸内に入れる『糞便移植法』」についての馬鹿馬鹿しい文章が書いてあるだけなので、読む必要はありません。(飯山一郎)

【重要資料につき再掲】 スノーデンは、NSAを暴露するために一流コンサル会社の仕事に就いた 『TECHCRUNCH JAPAN』

tc.jpg
『TECHCRUNCH JAPAN』 2013年6月25日

【飯山一郎のコメント】:ロイターの報道によると、キース・アレキサンダー陸軍大将は、米国の最高位の諜報機関NSA(国家安全保障局)を去ることになった!という。
これは大変なニュースである。
NSAというアメリカの奥の院が様変わりするからだ。
詳しくは『本当の米国大統領は この人物 !!』に書いたので是非とも読んででいただきたい。
ともかく、スノーデンという高校中退のアメリカの青年が、米国のウラの大統領とも言えるキース・アレキサンダーNSA長官の首を(計画的に)取ったのである。
計画的であった! このことが理解できる重要資料が本稿である。
キーワードは、コンサルティング会社のBooz Allen Hamilton。この会社の闇は深い。
闇が深いというのは…、キース・アレキサンダー陸軍大将と関係が深いだけでなく、ブッシュ家も、なんとプーチンのスパイも入り込んでいた!という噂がアメリカのネットで囁かれていたからである。
スノーデンと、プーチンと、オバマ。
このトリオは、世界の政治の構造を大きく変える! そんな予感がする。(飯山一郎)


スノーデンは、NSAを暴露するために一流コンサル会社の仕事に就いた

SND国家安全保障局(NSA)のスパイ活動通報者、Edward Snowdenは、使命をもった男だった。最新のインタビューによると、彼はNSAの暴露を目的に同局と民間契約を結んだ。「[コンサルティング会社の]Booz Allen Hamiltonの立場を利用して、NSAがハックした世界中のマシンのリストを見ることができた」と6月12日付The South China Morning Postに語っている。「3ヵ月前にあの仕事を引き受けたのはそれが目的だった」。

Snowdenは、偶然生まれたヒーローのように描かれることが多い。情報収集の仕事にうんざりしてNSAに挑んだというわけだ。しかし、ある時点で彼はずっと計算高くなったようだ。今年の1月、香港に着く4ヵ月前、彼はドキュメンタリー監督のローラ・ポイトラスに接触し「政府情報機関に関する情報を持っている」と主張した。

続きを読む

安倍の5月は メイ・フラフラ。薬殺というより、SSRI(向精神薬)の副作用でアベッチの5月は…、中川昭一状態かな、と。(飯山一郎)

安倍の5月は メイ・フラフラ
アベッチの5月訪米は…、
戦争屋も、軍縮派も、ワナをかけて待ってる、という構図でしょう。

パクネもプーチンも習近平も招待されてますが、
時期が重なると、安倍は誰に対しても醜態を曝け出し…、
下手すると…、
中川昭一みたいに、今もアメリカにいる越前谷知子あたり
に毒を盛られて、レロレロになる可能性も高いかと。

天皇家には、毒味専門の皇統奉公衆が20~30名いますが…、
首相官邸にはいない。

とくに安倍晋三はクスリに頼りきりのクスリ漬けですから…、
小渕恵三みたいにウロキナーゼ(これは普通の血栓溶解剤)でも
イチコロ。

薬殺というより、SSRI(向精神薬)の副作用でアベッチの5月は…、
中川昭一状態かな、と。
(飯山一郎)

ツイッターは、東海アマ問題にしろ、クソコラ画像にしろ、体制側が何に恐怖するのかを知る民衆のツールでもある。(飯山一郎)


ツイッター・ジャパンの社長は、体制ベッタリ人間だが…
「CIAの情報提供者の船橋洋一が理事を勤める日本再生イニシアティブ(福島原発事故独立検証委員会を設立)の専務理事が、ツイッター日本代表の近藤正晃ジェームスであるという人脈の流れから、ツイッターも実に如何わしくなった」というツイートを読んで、以下の記事を知った。

ツイッターも、Facebookも、およそSNSというのは、思想調査や世論誘導のための体制側のツールなので、今さら驚くことはない。

そういうものだ!と、自覚して、覚悟して使いこなせば…、ツイッターも体制側に圧力をかける民衆側の武器にもなるのだ。

さらにツイッターは、東海アマ問題にしろ、クソコラ画像にしろ、体制側が何に恐怖するのかを知る民衆のツールでもある。

世の中、ワンサイドゲームではないのだ。クソコラ関係者を弾圧した安倍晋三も、今は、首切りの対象になっている…、と。
(飯山一郎)



ex.jpg
SATURDAY, MARCH 3, 2012
福島原発事故独立検証委員会を設立した日本再建イニシアティブの理事は日本ツイッターの代表

Twitterの日本代表は、2011年から近藤正晃ジェームス。

この人物は、「内閣総理大臣官邸では政策立案および国際広報の幹部として、マッキンゼー社では国際的なコンサルタントとして、東京大学ではリーダーシップ講座の教官として活躍」と、ツイッターの本社社長が紹介している。

ツイッターが日本法人代表に最適として選んだのは、絵に描いたような体制派のエリートでした。なんとなく、ツイッター、お前もか、という気分。

【以上、要所のみ抜粋しました。全文はブログ『EXSKF-JP』でお読み下さい。】


おやすみ

『大臣の資格なし オカルトに傾倒する下村文科相の精神構造』(日刊ゲンダイ) いま、日本中がオカルチックな妄想を信じ、精神状態が異常になっている。そのトップに安倍や下村がいて、“妄想が暴走”している。(飯山一郎)

12日、安倍晋三が入院し、下村博文が辞めれば大激変!
という“飯山一郎の予言”が注目されてアクセスが殺到し、「本当か?」という問い合わせが多い。閉口しながらシャベリまくっているww
「12日に“検査”」 この情報は、異なった情報源が何ヶ所もあるので間違いない。が、「検査入院」なのかどうかはウラがとれない。
とにかく、いま、安倍は下村を必死に「慰留」している。その熱意は半端ない。その下村の“実態”を日刊ゲンダイがバラしているので、下に載せる。
【参照】 『アベッチ極右路線は 大馬鹿軌道』   (飯山一郎)


gendai1.gif
大臣の資格なし
オカルトに傾倒する
下村文科相の精神構造

『日刊ゲンダイ』 2015年3月8日 掲載


shimomura.jpg
「博友会」の問題で苦境に立たされている下村博文文科相(60)。博友会幹部の実名告発によって次々にウソが暴かれ、“口止めメール”の存在まで明らかになった。よくも安倍首相は、こんな男を大臣に就けたものだ。そもそも下村氏は文科相にふさわしい人物なのか。ネット上では、下村文科相が「教育」とは程遠い“オカルト”にのめりこんでいたことが問題になっている。下村文科相の「オカルト」や「スピリチュアル」に対する傾倒は半端じゃない。どう考えても怪しい人物の教えを本気で信じている。

 下村文科相が傾倒していたひとりが、ジュセリーノ・ダ・ルース氏という予言者だ。ブラジル生まれの54歳で、予知夢で未来の出来事を知ることができるという。日本のTV番組にも出演したことがあり、「予言的中率90%以上」などと紹介されている。米同時多発テロ、東日本大震災まで予言したと豪語するが、その多くは“事後報告”で、ハッキリ言ってマユツバものだ。ところが、下村文科相は、07年に動画サイトで「『ジュリアーノ』さんの予知は、ほとんど90%は当たっている」と名前を間違えながらも持ち上げ、「各国政府関係者に手紙を出し、予知を未然に防げるような警告を出している」と称えているのだ。

「『本当の自分』を引き出し、最高の人生を実現するという『心の学校』なるセミナーの主宰者と親しく、インドの瞑想法にもハマっています」(自民党関係者)

■インチキ批判の団体から表彰

 下村文科相の“オカルト”への傾倒ぶりはそれだけじゃない。11年に「日本アルベルト・シュバイツァー顕彰協会」という団体から表彰されている。この協会は「EM菌」という物質を取り扱う団体を母体としているのだが、ネット上では、「インチキ」と批判されている。

「EM菌は水質浄化や放射能の低減に効果アリ」とうたっていますが、科学的根拠はハッキリしていません。

土などと混ぜて練りこんだ『EM団子』を全国の河川に投げ込む活動が展開されましたが、08年に福島県環境センターが『環境基準を超える汚染物質投入に当たる』と一刀両断にしています」(事情通)

(この続きは『日刊ゲンダイのサイト』でお読み下さい。)

田母神閣下が反撃を開始した!なお、田母神閣下の弁護士の名前は、しっかり記憶してほしい。田母神や水島などでは、一生かかっても追いつけない本物の国士、憂国の志士だ。(飯山一郎)

田母神閣下:反撃開始!
水島総や『文春』にヤラれっぱなっしだった田母神閣下だったが…
ここに来て、刑事告訴など法的手段に訴えるべく…、先ずは敵方に「通告書」を送付した。
その通告書には、非常に意味深な文章が地雷の如くに埋め込まれているので熟読に値する。
「通告書」は、田母神閣下の公式HPで全文が読める。

なお、田母神閣下の弁護士の名前は、しっかり記憶しておいてほしい。
田母神や水島などでは、一生かかっても追いつけない本物の国士、憂国の志士だ。

tamogami.gif

minamide1.jpg

(飯山一郎)

来週12日、安倍晋三が入院し、下村博文が辞めれば大激変!広島の岸田文雄一人を閣内に残し、あとは全員総辞職? (飯山一郎)

岸田文雄外務大臣(第147/148代)は「奇跡の大臣」だ!

日本の政治は時計の振り子。
右へ振れすぎたので、左に戻る。。
だが、閣内は極右の黒子(くろこ)だらけの真っ黒け。

お、たった一人だけ、中道右派の白い無傷ガラスがいた!
広島の岸田文雄一人を閣内に残し、あとは全員総辞職。
やや左のほうから組閣すれば…、自民党は安泰!と。
官僚たちが省のワク越しに談合開始。
来週、安倍晋三が入院し、下村博文が辞めれば大激変!
(飯山一郎)
------ほぼ全員、泥だらけ-------------------
安倍 総理大臣 ←違法献金
麻生 財務大臣 ←違法献金
高市 総務大臣 ←違法献金
上川 法務大臣 ←違法献金
岸田 外務大臣
下村 文科大臣 ←違法献金
塩崎 厚労大臣 ←違法献金
西川 農水大臣 ←違法献金辞任
  林 農水大臣 ←違法献金
宮沢 経産大臣 ←政治資金から不正支出
望月 環境大臣 ←違法献金
江渡 防衛大臣 ←脱法献金辞任
中谷 防衛大臣 ←談合企業から献金
  菅 官房長官 ←違法献金
竹下 復興大臣 ←営業停止企業から献金
山谷 国家公安委員長
山口 内閣府特命担当大臣 ←違法献金
有村 内閣府特命担当大臣 ←脱税企業から献金
甘利 経済再生担当大臣 ←違法献金
石破 地方創生大臣 ←違法献金
小渕 経済産業大臣 ←政治資金不正支出辞任
松島 法務大臣 ←公職選挙法違反辞任

おやすみ

憲法も道義も道理も一切守らない安倍の心臓に生えた剛毛は、頑迷な破廉恥さでもって不正追求を吹き飛ばす勢いである。これも国家という獰猛なリヴァイアサンが絶命する前兆ではあるのだが…。(飯山一郎)


「下村大臣 絶体絶命!」と 『ゲンダイ』が書いたが…
安倍内閣が大方の予想を越えて厳しく追い詰められている。
西川公也から始まり、下村、菅官房、安倍晋三に至るまで、その汚いカネにまつわる醜聞は、以前なら内閣が何回も瓦解してしまうだけの醜聞爆弾である。
下に載せた下村の議会答弁の大ウソも、その悪質さが完璧に暴露され、以前なら即!辞任ものの悪質さである。
しかし!憲法も道義も道理も一切守らない安倍の心臓に生えた剛毛は、頑迷な破廉恥さでもって不正追求を吹き飛ばす勢いである。
あれもこれも国家という獰猛なリヴァイアサンが絶命する前兆ではあるのだが…。
(飯山一郎)

20150305shimomura.jpg

おやすみ
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP