fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

米国が放射線障害に備える

20221231.jpg
米研究機関BARDAのロゴがヤバイ

米国衛生公共部門HHSが、3億ドル分の放射線障害治療の薬剤を購入したとして、ついに核戦争かと憶測を呼んでいる。

購入された薬品は、Amgen社のNplateという急性放射線障害を予防する薬で、薬の有効期限は18か月しかないという。

さらに、米国生物科学先端研究開発庁BARDAは、数日前にサリンやVXガスなど、神経毒の治療薬を大量購入している。

つまり、米国は一年以内に核ミサイルか化学兵器による攻撃を予測していることになり、ウクライナ情勢の悪化が懸念される。

ロシアのメドベージェフも、2023年の予測として、ウクライナの消滅と分割や、米国で内乱が発生するとの予測を公表したばかり。

2023年は666の最後の一年であるだけに、中国ではコロナとワクチンの大量死、米国とロシアでは核戦争が始まるのだろうか。

野崎晃市(48)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『文殊菩薩』米国が放射線障害に備える

『文殊菩薩』米国が放射線障害に備えるコロナのここ4年くらいは、ジワジワと世界は悪い方向に向かっています。次は、いよいよ、放射線障害に向けて準備をしなくてはならないのですか。モグラ生活ですか?いやはや・・・;;;

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP