fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

USTRの狙いは日本にTPP交渉参加表明させることだけだったのでは?オバマは困るとしながらも「集団的自衛権、防衛費増、憲法改正」を進めさせているのでは? ふじふじのフィルター H.25/03/17

▲◆ ふじふじのフィルター


 USTRの狙いは日本にTPP交渉参加表明させることだけだったのでは?
 オバマは困るとしながらも「集団的自衛権、防衛費増、憲法改正」を進めさせているのでは?


ふじふじのフィルター 2013年3月17日 (日)

 15日、安倍晋三首相がTPP交渉参加表明をした。

 安倍首相は、オバマ大統領を喜ばすには、TPP交渉参加以外にないということで、公約を反故にして、TPP交渉参加を表明したのだが、

 ●TPP会議の中心となっている米国のUSTRは、米議会から交渉権を承認されておらず、

 ●さらに、USTRに付与されるはずのTPAという貿易促進権限は2007年に失効しており、つまりは、今回シンガポールに出席していたUSTRは米議会からTPP交渉権限を受けずに会議に出席したということであり、

 ●さらに、オバマ大統領は3月1日に米国の歳出削減の大統領令に署名しているので、これが実行されるとUSTRのTPP交渉力が損なわれることになる。

 という状況にあるのだそうだ。


 TPP交渉妥結のためには、USTRは米議会からTPP交渉権限とTPA貿易促進権限を付与されなければならないが、TPPの内容は議会には知らされておらず、議会の承認を受けるには米議会へ内容を開示しなければならないが、開示すると、米議会がUSTAへのTPA付与に条件を付けるとか、付与しないという場合も考えられ、そうなると、TPP会議が宙に浮いてしまう可能性があるという。

 以上のことは、

実現するはずもない毒素にまみれたTPPに血道を上げる安倍自民党:日本軽視のオバマに一杯食わされたのではないか(新ベンチャー革命 様)

 に詳しく書かれているので、皆様もお読みください。

 とすると、実現不可能なTPP交渉参加に血道をあげている安倍自民党は、単に日本軽視のオバマに一杯食わされただけなのだろうか?

 ここには高度な日本国民騙しが潜んでいる感じがする。

 安倍政権は、アメリカ政府との関係をよくするために、アメリカ政府に喜んでもらうために、集団的自衛権、防衛費増、憲法改正を言ってきた。

 ところが、オバマ周辺から、それは困るという声が上がってきた。なぜなら、中国はアメリカにとって一番の輸出市場であり、北朝鮮の問題、イランの問題、シリアの問題で中国と協力しなければいけないからだ。そして、中国は、あんな戦前に戻る様な安倍政権は困ると、それは抑えてくれという感じになってきた。それで、安倍首相、マスコミは「集団的自衛権、防衛費増、憲法改正」を引っ込めて、TPP交渉参加賛成の方へ一気に舵を切ったということなのだが、

 USTRの状況を見ると、オバマが望んでいることはTPPにはないということがわかる。なのに、安倍首相はTPPに前のめりになり交渉参加表明をした。なぜなんだろう?

 いや、TPPについては、日本にTPP交渉参加さえ表明させてしまえば、後は、官僚と国会議員に、TPP参加に向けて国内法を次々と変えていかせればよい、TPPが米議会の承認を受けられず空中分解したとしても、狙いは日本だけなのだから、日本の経済は頂いたも同然になった。だから、USTRの作戦は見事成功したといえるのではないか。

 そして、困るとしながらも、実はやらせたい「集団的自衛権、防衛費増、憲法改正」については、あえてオバマ大統領は「そんなの望んでない!」ということを中国向けにパフォーマンス。オレ関係ないもん、安倍政権が勝手にやったんだということにしたということじゃないだろうか。

 だから、「集団的自衛権、防衛費増、憲法改正」がコソコソと進められているということなんじゃないだろうか。

TPP報道の陰で憲法改正・集団的自衛権・天皇元首の話が進む/自民勢力と対峙すべき連合の矛盾 ~ 脱国民洗脳・藤島利久(街カフェTV  /  CNMチャンネルズ 脱国民洗脳!! 様)

    安倍総理がTPP参加を表明!!

        今日一日、マスコミはこのニュースに終始した。

 しかし・・・

 この報道の陰で憲法改正・集団的自衛権・天皇元首の問題が動き始めている。。。マスコミは、ひっそりと息を殺すように、この問題を取り扱う政府機関による正式な審議開始に関する報道を最小限に止めている。


<続きはリンク先でお読みくださいネ>



コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP