fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「こういう輩が国を滅ぼす」自民県議を激怒させた片山さつき 日刊ゲンダイ H.25/06/05



こういう輩が

  国を滅ぼす

自民県議を激怒させた片山さつき


「日々担々」資料ブログ 日刊ゲンダイ2013/6/5 掲載

日刊ゲンダイ 自民党で“党内抗争”勃発だ。といっても国会内の話じゃない。片山さつき参院議員(54)に対し、田村琢実・埼玉県議(41)が「こういう輩が国を滅ぼす」「国会議員を即時辞職して頂きたい」と大激怒しているのだ。

 田村県議のブログ「『片山さつき』を糾弾する!」(5月20日)によると、コトの発端は、先月19日に投開票された「さいたま市議会議員補欠選挙」で、田村県議が選対本部長を務めた高子景候補の選挙運動を片山が手伝ったことだ。田村県議は、その時の片山の様子を臨場感タップリにこう書いている。

「日刊ゲンダイ」〈応援弁士を頼んでもいないのに『応援に行ってやる!』との突然の電話から〉〈事務所に入るなり、見る見る顔色が変化し『何で私の為書き(激励ビラ)が貼ってないの!』と激怒!〉〈狂ったように怒鳴りちらし、事務所内はパニック状態に〉〈事務所内に居座り、『ド素人集団が』などと暴言を吐く始末〉〈(選挙カーの)ベテラン運転手に向かって『あんた、道知ってるの!? 大丈夫!?』と暴言を連発〉



 いやはや、これが事実なら「応援」ではなく、「選挙妨害」だろう。結局、片山が不機嫌となった為書き不明問題も、〈『片山事務所』の配送ミスであったことが判明〉したという。つまり、片山に落ち度があったのに、自分勝手にブチ切れて大騒ぎしていたわけだ。

 片山の一連の言動に対し、〈感情の赴くままに、怒鳴りちらし、暴言を連発する国会議員に、国民の生命と財産を預けるわけにはいきません〉とブログを結んだ田村県議があらためてこう言う。
「憤りを込めて書きました。全て事実です。だいたい小泉チルドレンと呼ばれた国会議員は、我々のように選挙区内を一軒ずつ歩き回り、一票ずつ積み重ねるという現場の苦労を知らない。それが如実に表れた行動だったと思います。謝罪? いまだに何もありません」

 一方、身内から名指しで批判された片山はこう反論した。
「もともと、この選挙区は選挙態勢がなっていない。それを注意したら、一方的に都合のいいように書かれた。選挙の反省もしないで、外部に身内の恥をさらすようなことを書くのは異常だ」
 
 要するに、ご本人は反省ゼロ。田村県議の気持ちがよ~く分かる。「傲岸不遜」もホドホドに……。


※ この貴重な媒体を応援しよう!
ゲンダイオンライン
ゲンダイネット



コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP