fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「なぜ、ユニクロに言及していない私が柳井氏から「訴える」と脅されるのか:今野晴貴氏」 (晴耕雨読) ★阿修羅♪ 掲示板 H.25/05/10

①阿修羅掲示板

「なぜ、ユニクロに言及していない私が柳井氏から「訴える」と脅されるのか:今野晴貴氏」 (晴耕雨読)


http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/396.html
投稿者 赤かぶ ★阿修羅♪ 掲示板 2013 年 6 月 10 日 18:50

http://sun.ap.teacup.com/souun/11154.html
2013/6/10 晴耕雨読
https://twitter.com/konno_haruki


ユニクロから、「訴える」と脅しの通告書。


『ブラック企業』(文春新書)で名誉棄損しているというが、私はこの本で、ユニクロには言及していない。


「この書籍において貴殿が摘示されている「衣料品販売X社」なるものが通告人会社らを指すものであることは…明らかであるものと認められます」。


ユニクロは、私の言論活動を制約しかねない「脅し」をかけている。



「貴殿が、通告人会社らに関して誤つた発言や記述を続けられるようであれば、通告人会社らは、通告人会社らの社会的評価を貶めた本書籍の発行に関する責任も含めて、貴殿の法的責任を厳しく追及させていただく所存です」。


今回のユニクロからの通告書については、本日発売の『文芸春秋』で8ページにわたる長編インタビューで反論しました。


私が許せないのは、朝日新聞や他の週刊誌では「実名」で問題にされておきながら、ユニクロについて何ら言及していないはずの、「私だけ」を「狙い撃ち」にする姿勢。


柳井氏は、文春新書の『ブラック企業』によって名誉を棄損されたと主張しながら、大手出版社である文芸春秋者社には何もいわず、「社会的に力のない一著者」だけを狙い撃ちにして、脅しの文章を送りつけてきた。


単なる大学院生の私に、億万長者の柳井氏の弁護団から「脅し」が届いたことは、極めて滑稽


なぜ、ユニクロに言及していない私が柳井氏から「訴える」と脅されるのか。


理由は二つある。


一つは、ユニクロが、「自分はブラック企業だ」と強く自覚しているからだろう。


第二に、「東洋経済」などでも示されたように、社員への圧迫体質と同じで、「力で黙らせること」が通用すると思っているから


ユニクロでは、新入社員に対し、週刊誌から「日本軍」になぞらえられるほどの圧迫を加えているという。


柳井氏は、「俺の言うことは何でも絶対だ」という強い信念をもっているのだろう。


だが、彼が姑息なのは、決して「力の強い者」には、はむかわないこと。


大出版社ではなく、私や、新入社員を狙い撃つユニクロ・柳井氏は、『ブラック企業』(文春新書)に文句があるなら、出版社にも言えばいい。


だが、彼はしない。


大メディアを恐れている。


朝日も東洋経済も訴えない。


社員にはいばりちらすくせに、大メディアを訴える度胸はないのだ。


情けない。


「内弁慶」の社長を持った社員は、本当に気の毒だ。


もし仮に私が書いた『ブラック企業』の「X社」がユニクロだとしても、同じような「実態」は朝日新聞や東洋経済で散々書かれている。


ユニクロ・柳井氏は朝日や東洋経済を告訴すべきだ。


それができないのは、度胸がないから。


社員や一般人にだけ、威勢がよい。


何とも情けない「グローバル企業」である。


ユニクロの柳井氏は、大メディアにはきわめて卑屈な態度を示す。


あれだけたたかれたのに、まったく訴えようとしない。


自分たちの社員や新卒に対するのは大違いである。


力の強いものには、こうべを垂れ、力の弱い者には威張る。


そういう構図があるのではなかろうか。


そんな企業は段々と見放されていく。


> 自分はこの本を色んなところで紹介しています。企業の社会的責任の放棄を告発した重要な本だから。逆にさらにひろめていきます!訴訟に金使うくらいなら苦しめてきた労働者に金使え!


> スラップ訴訟に負けないでください。カンパなども協力しますよ


> 柳井社長から訴えられた場合、私からも、カンパ・弁護団の結成などを呼び掛けます。あなたは今、ものすごく大事なことをしていてる。そして、多勢の応援者がいることを忘れずに。


私を「訴える」といっている、ユニクロ・柳井氏が、いかに「日本」を軽視し、「日本人」を馬鹿にしているか。


今日発売の『文芸春秋』で、彼のこれまでの発言を元に徹底的に示しました。


日本人の給料は安くていい。


日本に工場を置いたことが間違いだ、など。


結局彼は、この国などどうでもよいと思ってる


> 今野晴貴 @konno_haruki さんが、典型的なスラップ http://ow.ly/lRyKw の標的にされたらしい…朝日新聞や東洋経済や文春を恫喝しないで、個人を狙い撃ちするとこなんて、スラップの典型だよなぁ…資産を海外移転するような… #おや、誰か来たようだ

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP