fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

史上最大の人災・福島第一原発事故の最大の責任者である安倍晋三は、歴史の評価に耐えられない 「誰も通らない裏道」 H.25/07/08

■誰も通らない裏道

シリーズ 「日本国第96代内閣総理大臣 安倍晋三の〝頭脳とその学力〟」 その十一

 史上最大の人災・福島第一原発事故の最大の責任者である安倍晋三は、歴史の評価に耐えられない


誰も通らない裏道 2013/07/08

誰も通らない裏道

以下はfacebook版「誰も通らない裏道」に書いたものの転載です。

********************

1044190_649135271780695_1726404055_

今回の参議院選挙の争点は経済とねじれの解消であり、選挙結果は自民の圧勝だとマスメディアが流布しています。

アベノミクスを礼賛する言説は山のようにありますが、福島第一原発事故における安倍晋三の責任について追及する論調はメディアには一切ありません。

おそらく参議院選は自民が勝って、霞ヶ関を中心とした既得権益グループ(そのなかにはマスコミも当然入ります)による独裁が完全に息を吹き返すのでしょう。

彼らにとっては、まさに我が世の春の到来です(東京電力社長が、新潟県知事に対して慇懃無礼な態度を見せるのも、参院選後の政局を見越してのことでしょう)。

しかし、福島第一原発の破局事故という人類史上最大の人災は、どんなことがあっても収束しません。そして、それをどんなに隠そうとしても、事態のさらなる悪化は顕在化していきます。

したがって、どんなに自民が勝とうとも、いずれ福島第一の重荷がボディーブローのように政権を揺るがすものと私は推測しています。

そもそも、この人災の最大の責任者である安倍晋三が、原発を再稼働させたり、原発を輸出したりするというのは、到底、歴史の評価に耐えうるものではありません。

-------------------

Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか

(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない

Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか

(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか

(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか

(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

2006年、共産党・吉井英勝衆議院議員(当時)の質問主意書に対する答弁より

-------------------



********************

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP