fc2ブログ
飯山一郎のHPへ    大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

オリンピックでユダヤ建設族の餌食になる日本  宇宙への旅立ち H.25/09/09

宇宙への旅立ち


 オリンピックでユダヤ建設族の餌食になる日本


宇宙への旅立ち 2013年9月9日月曜日




ユダヤとその部下の日本の建設族はオリンピック巨大インフラ事業で巨万の富を得る

ユダヤ建設族にとっては嬉しい
2020東京オリンピックだ。爬虫類都知事の猪瀬のアルゼンチンでのスピーチにもあったが、4.5兆円もの予算がオリンピックのために準備されているそうだ。その他のインフラの整備も含めると20兆円くらい、建設費に費やされる事となる。首都高速やら環状線を新しく付け替えるなど、気が遠くなるほどのお金がインフラ整備に使われる。もちろん、納税者である皆さん持ちです。

得をするのは爬虫類人の建設族だ。膨大な金が彼らのポケットに入る。このオリンピックは彼らにとって巨万の富を手に入れるチャンスだ。なぜ、ユダヤのメンバーで構成されるオリンピックが東京で決まったのか?それは、世界のユダヤ人にとって、東京開催が都合が良いからだ。彼らも、日本の建設業に深く関わっている。彼らは日本の大建設会社の大株主。つまり、彼らが日本の建設業界を牛耳っているのだ。つまり、インフラ事業で大金が彼らのポケットに入る。東京を4.5兆円を使う事により、彼らの好みに変えられる。


ユダヤ人達にとっては、日本は人口密度が高すぎで、道が狭い。その上に電車も混み過ぎである。もっと空いていて広い道、空いている電車などが希望だろう。そして、もちろんカジノ。ユダヤ人には欠かせないアイテムだ。カジノときたらセックス産業は付き物だ。この産業に関しては、日本はユダヤの基準を満たしている。いや、それ以上かもしれない。ユダヤ人にとって日本は楽しい国だ。色とりどりのセックス産業があり、ユダヤ人達を飽きさせない。


そして、彼らの望む空いている広い道と電車、人口密度の低い都市を達成するには、人工東京直下型地震が必要だ。これに関しては、彼らは何回もトライしているだろう。これからも十分注意が必要だ。日本人からすれば、ユダヤ人には彼らの住み場所が他にあるんだから、ワザワザ島国日本なんかを支配しなくていいだろうと思うかもしれないが、ユダヤ人にとっては、日本でさえも彼らの支配下なのだ。そして、人工津波地震などを使ってまで、人口を減らし、都市を破壊し、そして彼らの好みの都市バビロンを日本に建設するのだ。

実際に関東大震災も人工地震だったのだ。その証拠に、地震があった直後に、東京帝都開発事業が始められた。そう、関東大震災の直後に、三越やら松坂屋やらのデパートの建設がスタートしたのだ。まるで、関東大震災は、東京にあるすべての建物を破壊するためのデモリションの役割をしたのだ。そう、一つ一つ建物を取り壊しするのも面倒だから、いっぺんに人工地震でやっちまえ!という感じだ。この東京オリンピックのための東京再開発は、関東大震災直後の東京帝都開発事業に似ている。彼らは、また、同じ事をするだろう。人工東京直下型地震には要注意だ!

オリンピックには4.5兆円もかけるのに、被災者には一銭も援助金は行かないようだ。いまだに、このプレハブの仮設住宅に住んでいる。オリンピックにそんなお金かける余裕があるんだったら、まず先に、被災者の住み易い家を建ててあげるべきだろう。この爬虫類人レプタリアン支配の日本政府はユダヤと爬虫類人達の欲望を満たすのみだ。

 

ANNニュースに出てくる人々は、爬虫類人組織に属する人々だけだ。

爬虫類人の本丸 皇居の辺りを走る宮内庁にお勤めの爬虫類人ジョガー。彼の手は人間の手ではありません。



おまけ




コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
検索フォーム
飯山一郎のお薦め
ガイアドクターのメタ診断 生命知の殿堂 現代医学と日本政治の病理を抉る! 独りファシズム つまり生命は資本に翻弄され続けるのか? 金融ワンワールド 地球経済の管理者たち
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP