飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

みずほ銀行「マル暴」融資 裏でうごめくドロドロ人事抗争  Gendai.Net H.25/10/10



 みずほ銀行「マル暴」融資 裏でうごめくドロドロ人事抗争


Gendai.Net 2013年10月10日 掲載

最後に笑うのは誰か

Gendai.Net写真左:旧富士出身の前田元社長、右:旧興銀出身の佐藤社長、右下:岡部副頭取

<「旧富士が巻き返し狙う」>

 みずほ銀行の暴力団組員に対する問題融資は、ドロ沼の展開になってきた。
 今月4日に会見した岡部俊胤副頭取(57)は、歴代のコンプライアンス担当役員しか取引の事実を知らなかったと説明していたが、8日になってみずほFGの佐藤康博社長(みずほ銀行頭取、61)は、「西堀利・元頭取(60)も認識していた」と明かした。

 みずほの“釈明”は二転三転し、事態は収まるどころか、ますます深みにはまっている。

「こうなると佐藤社長は引責辞任するしかない」(金融関係者)という見方が出てきて当然だが、佐藤社長は、「私がいまやるべきことは、この問題の徹底的な解明と改善策。責任の取り方は、その結果を踏まえて判断する」と現時点で辞任の考えはないことをにおわせた。

「実は佐藤社長の背後には金融庁がいます。検査を担当した現場は大激怒でしょうが、幹部は佐藤社長を辞任させるつもりはない。金融庁と佐藤社長の関係はもともと悪くないし、みずほ銀行の経営がおかしくなると、景気に悪影響を与える恐れもある。アベノミクスに水を差すのは困るというわけです」(金融ジャーナリスト)


 一方、“佐藤のクビ”を取る絶好の機会ととらえる陣営がいる。「旧富士銀行の連中が巻き返しを狙っている」(経済評論家の大山功男氏)というのだ。

 みずほ銀行は「旧富士」「旧興銀」「旧第一勧銀」の3行が合併して誕生した。「その歴史は旧行の派閥争いだった」(金融関係者)といわれるほど人事抗争を繰り返してきた。

 現頭取の佐藤氏は旧興銀出身。前任の西堀利氏は旧富士出身で、西堀氏は11年3月の大規模システム障害の責任を取り辞任している。

「みずほを牛耳っていた旧富士出身の前田晃伸元FG社長(68)が、西堀氏の辞任に怒り心頭だったといわれます。そこに暴力団員への問題融資が表面化した。旧富士出身者が、システム障害で頭取が引責辞任したのだから、暴力団との取引が許されるわけがないと息巻いても不思議ではありません。佐藤頭取を辞任に追い込むため、旧富士勢力が裏で糸を引いているとみる関係者もいるほどです」(大山功男氏)

 しかも今春の首脳人事では、ポスト佐藤とも目されていた旧富士のエース2人が関連会社に転出。銀行界では「興銀の天下になった」とすら囁かれた。

「みずほの勢力争いは、旧第一勧銀が脱落し、興銀VS.富士になっています。佐藤頭取が辞任に追い込まれると、今度は富士の天下となる。前田元FG社長に近いといわれる旧富士の岡部副頭取、同じく辻田泰徳副頭取(57)あたりが浮上するでしょう」(金融ジャーナリスト)

 問題取引の裏で、テレビドラマのような人事抗争が繰り広げられているとしたら、みずほの将来は危うい。


※ この貴重な媒体を応援しよう!
ゲンダイオンライン
ゲンダイネット


コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP