飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

作業員が減り続ける福島原発の深刻 『日刊ゲンダイ』  2013/10/12

gendai1.gif2日に1回のペースで事故福島原発「作業員が足りない!」
『日刊ゲンダイ』 2013年10月12日 掲載

作業員不足
【飯山一郎のコメント】:前代未聞の超大規模原発激甚災害現場、東電福島。この大災厄によって日本は未曾有の放射能国家になってしまった。
なのに、国家政府は何もせず、無策。すべてを東電に押し付けたまま。
これは…、大自爆の交通事故をおこした車の運転手が、専門の修理業者を呼ばず、運転手が一人で大破した車の修理をヤッている構図だ。
この国は、完全に狂っている。狂ったまま逝っちゃってる…。

日当が減り除染にシフト

 福島第1原発の港湾外の海水から高濃度の放射性物質が検出され、安倍首相の「完全にブロックされている」という発言が大ウソだったことが改めて証明された。福島原発はますます危険な状態になりつつある。

 作業員が誤って注水ポンプを停止させたり、配管をいじって汚染水を流出させたり……“単純ミス”が頻発しているのだ。今月に入り、2日に1回のペースでトラブルが発生している。

 事故多発の大きな原因は人手不足だ。事故直後、復旧作業は5000人態勢で当たっていたが、今では3000人程度に減っている。危険な福島原発から、作業員が逃げ出しているのだ。

「人が集まらない理由ははっきりしています。作業員の賃金単価が下がってしまったからです。かつて2万~3万円あった作業員の危険手当は、野田前首相の収束宣言以降、半分以下に減らされました。だから作業員は除染にどんどん流れています。国の事業である除染作業は危険度が低い割に、賃金単価は原発と同額かそれ以上もらえますからね」(「ルポ イチエフ」の著書があるジャーナリスト・布施祐仁氏)

<大事故招きかねない人手不足>

 人手不足だけでなく作業員の「質の低下」も深刻だという。事故から2年以上経ち、線量が限界に達したベテラン作業員たちが続々と福島原発を去っている。代わりにやってくるのがシロウトみたいな作業員。ボルトひとつきちんと締められない新人作業員もいるという。それが貯水タンクの漏洩事故につながっているらしい。

「人件費が下がれば作業員のレベルが下がるのは当然です。しかも、安倍政権は早くしろ、急げ、と現場にプレッシャーをかけ続けている。ただでさえ不慣れな作業員が、せかされたら、ミスもするでしょう。私が話を聞いた作業員は“キャパシティーを超えてる”と悲鳴を上げていました。今は比較的小さなミスで済んでいますが、いずれ深刻な大事故につながるのではないかと危惧しています」(布施祐仁氏)

 これから五輪の建設ラッシュで腕のいい作業員はますます福島原発からいなくなる。

 汚染水は増える一方だしミスで復旧作業が進まない。こんな状況で五輪なんて開催できるのか。

『日刊ゲンダイ』 2013年10月12日 掲載

コメントの投稿

非公開コメント

コマーシャルでなくて、福島、週刊現代を、買っていただきたい。

福島第1原発作業員
緊急座談会

週刊現代、
2013年10月26日号

現場の状況をこれまでない、レベルで、書きまくった、これは、見て、欲しいです。

呆れるのは、当然だわ。
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP