飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「ハマッキー」は詐欺指向、「太陽凝視」は健康指向  『放知技』より 2013/10/14

hotigi
【飯山一郎のコメント】:ハマッキー(葉巻型UFO)は、電送写真のノイズをUFOと錯覚した幻視であり幻想である。

この「UFO」を信用して騙された素人からカネを巻き上げる詐欺まがいの商法までが横行している。末期社会の特異な現象である。

読者諸兄も「ハマッキー詐欺」に引っかからないよう、何としても気を確かにもってほしい。

ココの元編集長も「ハマッキー詐欺」に見事に引っかかり、生き甲斐でもあった言論活動を棒に振って、挨拶もなしにココから逃げるように去って行った。幻想・幻視を見て妄言を吐いてきた認識弱者の哀れな末路である。

いっぽう、飯山一郎が免疫力向上の一つの方法として提唱している「太陽凝視」はどうか?

「太陽凝視」は医学常識では失明の危険まであるとして禁じられている行為である。

ところが今や、飯山一郎をはじめとして、それこそ大勢の方々が「太陽凝視」を日々実践している。
危険かどうか? これは追認でき実体験が出来るのである。すなわち再現可能性。これは「科学の基礎」である。

「ハマッキー」は追認ができない。実体験が出来ない。根拠はEー加減な電装写真だけである。目撃者情報もあるが…、ようするに「見た!という人の情報」または伝聞情報である。

「太陽凝視」=実像と、「ハマッキー」=虚像。この雲泥の差をシッカリご認識いただきたいと思う次第。


さて、ここの姉妹サイト『放知技』では、「太陽凝視」についての活発な議論が交わされている。本日は、そのうちのいくつかをお読みいただきたい。

☆ さすらいの旅人 : 2013/10/12 (Sat)
   太陽凝視で目が熱くならないというはなし、、
   皮膚でも同様なコトが起きているようだ。
   今日は真夏並みの陽気で熱中症注意報が出ているらしいけど
   日に当たりっぱなしなのに何ともない。

☆ 飯山一郎 : 2013/10/12 (Sat)
   太陽凝視で眼の奥が熱くならない理由は、養生法師の文章を読めば分かってくるが、南国志布志の強烈な太陽の下で2時間も横になって、思索や睡眠にふけっても(普通なら日射病で救急車だ!)全く暑さを感じず、心頭滅却すれば火もまた涼し!の心境になってくる。
   なーんでか?
   松果体やモンロー孔で起こるエネルギー転換を、皮膚の全層の全構造と皮膚常在菌が協同してヤッているのだと思う。
   太陽エネルギーを転換する専門菌=光合成細菌を身体に塗ると、益々涼しいもん!
   それにしても今年は、摩訶不思議な体験をした夏だった…。
   お天道様、ありがとうございます!衷心から感謝いたします。
   あと、サイダー様もありがとう。
   サイダー様は口から飲むよりも、インサイダー泡洗浄がEかったです。多謝。

☆ さすらいの旅人 : 2013/10/12 (Sat)
   今日は日光浴や太陽凝視をいつもよりたくさんしたけれど、
   食欲が起きない。水をたくさん飲みたがる。
   なんか不思議な感覚。

☆ さすらいの旅人 : 2013/10/13 (Sun)
   太陽光をみているときの心境を
   イメージで表現すると ↓ この写真みたいな感じがします。


太陽

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP