飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

デモなんかでは日本は変わらない!絶対に良くならない! あなたの善意や希望が利用され、悪用されるだけだ。

きのこのタイトル

kinoko.gif  テロパシリ「デモ」に加担するなよ
きのこ組組長 2013/10/21

【飯山一郎のコメント】:私は書いた。(http://p.tl/3XBt
「不正選挙? 東京オリンピック? 脱原発? 中国の大気汚染? UFO?
馬鹿言ってんじゃないよ♪ 現実を見ろ! 首都圏の近隣で原発が4基も
大爆発したままで放置され、放射能汚染地帯には国民が平然と住んでいる。
被曝している子供たちを助けようともしない! 完全に狂ってる!」と。
きのこ女史も書いた。
「テロパシリ「デモ」に加担するなよ」と。
きのこ女史の言うとおりなのだ!
つまり、あなたの善意や希望が利用され、悪用されるだけなのだ。
デモなんかでは日本は変わらない!絶対に良くならない!
「いまはサバイバルしかない!自分と家族のことだけ考えて毎日を生きていけ!生き抜いていけ!」これが私の主張だ。2年半以上も言いつづけてきた命の叫びだ。
分からなかったら…、
デモでも不正選挙の裁判傍聴でも、どこへでも行ったらEー。
それも一つの選択だ。人生だ。ケセラセラ。(飯山一郎)

kinoko.gif テロパシリ「デモ」に加担するなよ

三宅洋平 12/7・8 「大デモ」 呼びかけ
http://ameblo.jp/miyake-yohei/entry-11643520645.html
人ごみでのデモはテロでしかない!!!

お祭り市民デモのはずが・・・シリア
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-5198.html
デモと避難計画
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-5309.html
群集と国家社会
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-5297.html

↑よーーーく読め!

コメントの投稿

非公開コメント

騒がないとダメ!!

デモが絶対唯一の方法とは言わないが、コメント欄にもあるようにきっかけになり、黙っていては益々危険、騒がないとダメです。
ただし、暴力に訴えるような過激な行動は慎むべき。

仰る通り、放射能から自分の家族を守る事は最優先事項の一つではあるけれど、問題は放射能だけではない。
家族を守りつつ、他の問題にも目を向け、行動しなくては、それこそ、いつまで経っても変らない。

自分と家族だけしか見えなくなってしまう事も危険です。
それを仰るなら、当ブログの必要もなくなってしまいます。

デモでなくてもペンで、他の伝達手段で、不正や圧制に対しては騒いでアクションを起こす事が大切です。

No title

ひとつだけの、いい方法なあんてない!!
デモなんか、でるなと言えば、なおの事出たくなる!

山本氏が、公然と街にでて騒ぐように、一回引っ込んだ、小泉氏が、また、公然と
メディアを騒がすように、騒がなくてはならない。庶民は、稚拙なやり方で騒げばよい。デモには、色々な人が混在すればするほど、良い。
今、世界的にデモは起こされている。
世界中の人びとが、わずか、1パーセントのプルートに立ち上がるには、デモが一番、良い、効果。ネットに絶えず、乗せる必要がある。根気強く、、
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP