飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

日本憲政史上、最も醜悪で最も悪辣な二つの選挙。それは2010年の民主党代表選挙と、2012年の総選挙だ。 この二つの選挙で日本の未来は大きく捻じ曲げられてしまった。




2013-10-24
東京高裁の不正選挙訴訟 法廷大混乱(隠し撮り動画)

いやはや、大騒動になるだろう!
ブログ『文殊菩薩』は、
これを恐れたのだろうか?!
この動画は、まもなく、消去されるであろう・・・!

それまでの拡散である!

【飯山一郎のコメント】

上のブログは、10月24日付の『飄(つむじ風)』である。
数行の文章の次には、先日の不正選挙裁判の102号法廷内を隠し撮りした動画を載せている(ここでは省略)。
その動画を見ると、102号法廷には怒号が飛び交い大騒ぎである。

そして、
「ブログ『文殊菩薩』は、これを恐れたのだろうか?!」
と、飄(つむじ風)は書いている。

ハア? である。(爆)

さて…、
選挙に不正は付きもので、どの選挙にも不正や違反がつきまとう。
投票所での票勘定や裁定の不正も常態化している。
だから私は、こんなモノに今さら目くじらをたてない。

しかし、
何としても目くじらをたてたかった選挙が、過去に2回あった。
それは、日本憲政史上、最も醜悪で最も悪辣な次の選挙だった。
 ・ 2010年 9月14日 民主党代表選挙 
 ・ 2012年12月16日 総選挙
この二つの選挙は、支配者・体制側が周到に準備し、闇のなかで総力を注いだ前代未聞の不正選挙だった。
この2回の不正選挙で、日本の政治体制と日本の未来は大きく捻じ曲げられてしまった。口惜しくて反吐が出そうなほど無念である。

この二大不正選挙の追求に、RK氏が命を懸けて闘うというのなら、彼は偉大な革命家になれるだろう。

だがしかし、彼の不正選挙追求は、そうではない。はっきり言って、投票所レベルの不正(小悪)である。
いや! それはそれで大切な闘いだろう。ヤリたいシトは思う存分にヤッたらEーだろう。私はヤラないが…。

中央選挙管理委員会のメインフレームに仕組まれた不正集計プログラムのシステムそのもの(巨悪)に命を懸けて異議を唱えるのなら、これは偉大な革命的な闘いになる。が、誰もヤラない…。

以上のような考え方を、私は念頭において…、
「いま、巨悪から目をそらさせるような小悪との闘いはしない。それよりも、いま、必死で考えるべきは、個人個人のサバイバルだ!」
と言いつづけてきた。

ところで、飄(つむじ風)。
このサイトは、私が102号法廷での大騒ぎを恐れた、などと書いている。
ものごとが完全に見えなくなっている。人様の考え方が全く分からなくなってしまったようだ。
こういう精神状態をネットでは「オワタ」とか「逝った」と言う。

実際、飄(つむじ風)は…、オワタ。そして、逝った。(合掌)

コメントの投稿

非公開コメント

(∵)/オワタ

飯山先生はまともな方です!

オワタのは、逝っちゃったのは、つむじ風ですね~

ポスト米英時代。

飯山氏の筆ではありません。

先生おかしくなってしまった。

今まで当ブログは楽しくは拝見していますた。が、
飯山先生、とうとうおかすくなってすまったのではないですか。
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP