飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

米国で追い詰められる米国戦争屋のラスト・リゾートに堕した日本。「われら国民は米戦争屋の対日闇支配の現状に早く気付きましょう。」

newven.jpg

『新ベンチャー革命』 2013年10月27日 No.812

【飯山一郎のコメント】
ブログ『新ベンチャー革命』は↓言う。
「われら国民は米戦争屋の対日闇支配の現状に早く気付きましょう。」
ブログ『新ベンチャー革命』の米国戦争屋勢力の対日闇支配に関する分析と解説は鋭い。本稿は熟読すべきエントリーである。

米国で追い詰められる米国戦争屋のラスト・リゾートに堕した日本

1.米国寡頭勢力の暗闘:日本は追い詰められる米国戦争屋のラスト・リゾートに堕している

 本ブログのメインテーマは米国戦争屋の動態ウォッチと分析です。

なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.687の注記をご覧ください。

 2013年1月、アンチ米戦争屋である米国オバマ民主党政権二期目がスタートして以来、米戦争屋があの手この手で追い詰められていることがわかります。

 そして、追い詰められた米戦争屋のラスト・リゾートが極東日本となっており、米戦争屋の忠実な奴隷である安倍政権への米戦争屋の闇支配が強化されていることがわかります。平和憲法改正、集団自衛権行使容認、特定秘密保護法制定、日本版NSCの実現、日米軍事演習の強化・頻発化などに、その兆候がみられます。米戦争屋ジャパンハンドラーとその奴隷・悪徳ペンタゴン日本人連中は、小沢・鳩山・亀井トリオを筆頭とするアンチ米戦争屋政治家の完全無力化に成功し、米戦争屋奴隷の安倍独裁政権を実現した今、安倍政権は日本の軍国化、ナチス化に向けて暴走中です。


2.日本に入れ込む米国戦争屋ネオコンは、オバマ政権と国際社会から追い込まれている

 米戦争屋ジャパンハンドラーの対日支配が強化され、彼らは日本に入れ込んでいますが、そのワケは、彼らが米国で追い詰められているからです。以下にその兆候を列挙します。

(1)米戦争屋は米軍のシリア介入をオバマ政権に阻止された

 オバマ政権のシリア限定空爆作戦は米戦争屋の仕掛ける本格的シリア戦争計画を骨抜きにするものでした。そして今、米戦争屋の企む次期中東戦争の突破口・シリア戦争の芽は完全に潰されました、そして、現実には対シリア限定空爆すらも行われていません。まさに米戦争屋ネオコンはオバマ政権に一杯食わされたのです(注1)。これで、米戦争屋はイラン戦争への足掛かりを失ったわけです。

(2)米国vsイランの首脳外交成立:米戦争屋の企むイラン戦争計画は頓挫

 2013年9月末、オバマ米大統領とイラン・ロウハニ大統領の会談が成立しています(注2)。この事実から、オバマ政権はイラン戦争する気は毛頭ないことがわかります。そして、イラン戦争を企む米戦争屋ネオコンとイスラエル・ネタニヤフ・ネオコン政権は打つ手なしの状況です。

(3)米戦争屋ネオコンの牙城・NSAが国際社会から非難の的となった

 悪名高い米国NSA(国家安全保障局)は周知のように、米戦争屋ネオコンの牙城です(注3)。そのため、アンチ戦争屋のオバマ政権はなんとかNSAの実権を米戦争屋ネオコンから奪取しようとしています。そこで、盟友のドイツ・メルケル首相から、オバマに直接、NSAがメルケル首相の携帯電話を盗聴していると抗議させ、国際社会がNSAのスパイ活動を非難するよう仕向けることに成功しています(注4)。

(4)米戦争屋の秘密兵器・無人偵察機の使用を中止させるべく国際世論を盛り上げる

 2001年の9.11事件後、米戦争屋ネオコンが牛耳ったブッシュ米政権はパキスタンを根城に、アフガン空爆を始めた歴史がありますが、その後、テロ対策を口実に、彼らの最新鋭秘密兵器・無人偵察機(ドローン)をパキスタンで使用し続けてきました。それに業を煮やしたパキスタン・シャリフ首相はオバマに、ドローン使用を中止するよう要請しています(注5)。ちなみに、パキスタンはこれまで、今の日本と同様に、米戦争屋に抑え込まれてきました。そのパキスタンが遂に立ち上がったのです。ちなみに、日本を闇支配する米戦争屋のひとりアーミテージはかつて、パキスタン・ムシャラフ元首相を恐喝していた事実があります(注6)。今の日本は依然として、このような野蛮な米国人に闇支配されているのです、なんと情けない!

(5)米戦争屋ボスの牛耳るJPモルガン・チェース銀行が苦境に追い込まれる

 2008年のリーマンショックは、オバマ政権を闇支援する欧米銀行屋(アンチ米戦争屋)が仕掛けた可能性が高いわけです。その証拠に、欧米銀行屋系のゴールドマン・サックスの損失は少なく、米戦争屋ボス・デビッドRF系の金融機関が大打撃を食らっています。JPモルガン・チェース銀行はデビッドRF系ですが、このたび、1兆円超の大罰金が科せられる見通しのようです(注7)。この事実から、かつては無敵を誇った米戦争屋ボス・デビッドRF一派は、デビッドのライバル・欧米銀行屋の闇支援を受けるオバマ政権に追い詰められていることがわかります。

(6)米ドルを仕切る米中央銀行FRBの次期議長は米戦争屋ボスの息がかかっていない

 次期FRB議長にジャネット・イエレン氏が就任するようです(注8)。この人物は米戦争屋ボスとの関係はなさそうです。当初、オバマはラリー・サマーズ氏をFRB議長にする計画でした。サマーズは米金融界の大物・ロバート・ルービン氏系人物のように見えます。ルービンは米戦争屋ボス・デビッドRFとつるんで日本の長銀乗っ取り作戦に関与していましたが、米戦争屋および欧米銀行屋の両方とうまく付き合う狡猾な人物のようです。その証拠に、ゴールドマン・サックスとシティ(デビッドRF系)の両方を渡り歩いています。以上より、イエレンがFRB議長になれば、デビッド系勢力のFRBに対する発言力は低下します。

(7)JALがエアバス機導入決定:米戦争屋系ボーイングに意趣返し

 最近、JALは欧州エアバス機の導入を決定しています(注9)。JALは1985年、御巣鷹山事件にて、米戦争屋からひどい目に遭っています。そこで、今、米戦争屋の勢いが失せているのを見逃さず、早速、米戦争屋系ボーイングから欧州エアバス(米戦争屋のライバル・欧州寡頭勢力系)に取引先を切り替え始めたということです。

3.米国で追い詰められる米戦争屋の悪あがき

 上記のように、戦後日本を私物化してきた悪徳・米戦争屋ネオコンはオバマ政権下で苦境に陥っています。それでも、彼らは依然、しぶとく食い下がっています。その例を挙げると、

(1)日中、日韓の領土紛争をネタに日本発の極東戦争にもっていこうとする米戦争屋ジャパンハンドラー

米戦争屋ジャパンハンドラーのひとり・ジョセフ・ナイ氏は先日の東京国際大での講演にて、尖閣や竹島における日中、日韓の領土紛争に関して、国際司法裁判所に提訴するよう示唆したそうです(注10)。ほんとうに懲りない連中です。

(2)米民主党内の米戦争屋エージェント・ヒラリー・クリントン氏を次期大統領に画策する米戦争屋ネオコン

 オバマ政権一期目にて、米戦争屋エージェントを務めたヒラリー・クリントン氏を、米戦争屋陣営は2016年の大統領選に出馬させようと動き出しているようです(注11)。米国民がネットで覚醒し、共和党の正体を知ったので、米戦争屋が寄生してきた共和党では勝てる見込みがないと思われます。ちなみに、ヒラリーを推薦するジョージ・ソロス氏は米戦争屋のシマ・日本で稼ごうとしており、単に、米戦争屋に恩を売っているだけなのではないでしょうか。この人物は親日家のマハティール・マレーシア元首相から“悪魔”と罵られた人物です。

 われら国民は米戦争屋の対日闇支配の現状に早く気付きましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP