飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

山本太郎さんが天皇陛下にお渡しした「手紙」=「直訴状」は筆で書かれていた。天皇陛下は穏やかな表情を崩されることなくその場で「直訴状」をパラパラとご覧になられた。

「天皇陛下への手紙」=「平成の直訴状」

手紙

天皇陛下が目の前にあらわれた山本太郎さんを御覧になられた時のご表情に「険しさ」は一切なかった。
むしろ、「おお、来たのか!」と嬉しそうなご表情だった。
その「手紙」=「直訴状」は、墨痕鮮やかに筆で書かれていた。
天皇陛下は穏やかな表情を崩されることなく「直訴状」をその場でパラパラとご覧になられた。
それが上の写真である。

天皇陛下のご表情に「険しさ」はない。↓
taro2emp2.jpg

天皇陛下は、微笑みさえ浮かべておられる。↓

taro2emp3.jpg

未曾有の国難。
日本民族危機存亡の秋(とき)に、
山本太郎は天皇に直訴した。
田中正造に匹敵する憂国の志士だ。
山本太郎バッシングの動きがあるという。
非情な叩き屋たちに訊きたい。
「諸君らに憂国の情はあるのか?」 と。
「もしもあるなら、見せろ!」 とも。
国家の宝であり、希望でもある子供たちを
冷酷無残に捨て置く者どもには…、
山本太郎を責める資格は、ない!
                    飯山一郎

 

taro2emp4.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

静かなファシズム

ちゃんと、ご覧になるのは、声も上げられない底辺に生きる人々、のこと、
長い苦しみに耐えているひと、理不尽な、裁判の要求に耐えている方々のほうです。犠牲者を踏み台にしなければ成り立たない、資本主義社会での園遊会は楽しいですか?

No title

これは、今後の陛下の行動を制限させる「悪手」でしかありません。
もともと陛下は福島等被災地にたびたび足を運んでおられますが。
もし次に福島を訪問された際、山本太郎議員が「私の手紙に賛同してくださった」等と発言したら大変なことになります。それこそ、『天皇の政治利用』そのものだからです。
「いや、それは違う」と山本太郎氏やあなたが主張しても、なんの意味もありません。陛下は、少しでも外部の影響を疑われる行動は出来ないのです。
それが『象徴天皇制』というものなのです。

下手をすると、陛下はもう二度と福島ご訪問が出来ないかもしれません。「山本太郎」という人間が、考え無しに行動を起こしたせいで。
「若者はヤンチャな方がいい」とかボケたことを言っていないで、人生の先輩として、後進を正しい方向に導いてください。あなたの目的が象徴天皇制の破壊であるのなら致し方無いですが。

天皇陛下は困惑しておられますよ。
もっとちゃんとご覧になった方がよろしいのではないですか?

馬鹿な奴

山本太郎は売国奴だから焼却炉で粗大生ゴミとして焼却処分すれば良い。在日韓国朝鮮人も同じく生きたまま焼却炉に突っ込み焼却処分にすれば日本はもっと綺麗になる。

国民とともに、、

天皇に、「知る権利」「手紙を受け取る権利」がないというの?
それじゃ、宮内庁のあやつり人形jじゃないか?

原発の問題、食品の安全の問題、将来にわたっての子供たちの健康や福祉は
天皇陛下の最も、関心とするところのはず。

儀式や典礼や歌会や園遊会や、蹴鞠(やってないが、、)ばかりでは、進化がない
時代遅れの出島みたいな、皇室、宮内庁になるでしょうね。

●春なれや

◆本年の、文化の日は、稀誉日にて、奉り仕り候。而して、貴殿を【Mr.野州】と、尊称申し奉り候。 H.25.11.1 PM0:51 ありがたく存じ奉り候。




富士のお山の御膝元の。。樹海?

日本国の象徴富士山の御膝元通称名に成ってしまってる惨状の事でしょう。

富士の裾野が緑豊かで楽しく夢湧き出ずる御鷲巣に成りますよう祈ります。

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP