飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「ぜひ逃げ出すことのないように。事故による被曝は地震国で原発立国を進めてきた日本の宿命です。」 いつ日本は「原発立国」になり、私たちはこんな「宿命」を背負わされたのか。この言葉に山下俊一の全人格が表現されている。(秋場龍一)

秋場龍一のねごと


「ぜひ逃げ出すことのないように。事故による被曝は地震国で原発立国を進めてきた日本の宿命です」山下俊一

2011年3月18日といえば、原発が爆発し、日本中が放射能の恐怖に慄いていた渦中だ。

その日、福島県立医大の大会議室で、ある講演会が開かれた。

集まったのは、被曝医療に携わる300人の職員。

テーマは、火急に選択が迫られた「安定ヨウ素剤の必要性」である。

講演者は山下俊一長崎大教授。

そして彼は、ヨウ素剤の摂取は必要でないと、その使用を否定する。

さらに、こう付け加えた。

「ぜひ逃げ出すことのないように。事故による被曝は地震国で原発立国を進めてきた日本の宿命です」

いったいいつ、日本は「原発立国」になり、ぼくたちはこんな「宿命」を背負わされたのだろうか。

この言葉に、山下俊一という人の全人格が表現されているのではないか。

そして、そんなパーソナリティを有した者が、この日以降、福島の人たちの被曝医療の中枢を担うことになる。

(参考資料・引用『朝日新聞』プロメテウスの罠、医師、前線へ20「ヨウ素剤信仰だ」2013年11月7日)
Akiba Ryuichi

Akiba Ryuichi

秋場龍一

作家
東大阪市生まれ

主な著書
『原発問題に「無関心」なあなたへ』共著(キラジェンヌ)、

『天皇家の食卓』(角川ソフィア文庫)、

『伝統的な健康食材の旅』(角川oneテーマ21)、

『日本に「鈴木」はなぜ多い?』(角川oneテーマ21)、

『卓球パーフェクトマスター』(新星出版社)、

『糖尿病は快癒する』(DHC)、

『横綱の格式』(主婦と生活社)

秋場龍一的書評

卓球技術研究所

 『山下俊一!お前は悪魔だ!』(2011/03/30 飯山一郎) 

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP