飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

プーチン大統領は11月15日までにべトナと韓国を訪問、プーチン流の「アジア観」に基づいた外交を展開した。その結果、東アジアの情勢は、従来の「アメリカ主導型」から「ロシア主導型」へと大きく変わった!といってもEーだろう。

モスクワ-ハノイ-ソウル アジア太平洋地域におけるロシアの立場強化

「ウラジミール・プーチン大統領の『アジア観』は日本の運命に大きく関わってくる」 と私は書いた。 (記事)
そのプーチン大統領が今週の11月15日までに(中国と日本は避けて)べトナと韓国を訪問し、まさしくプーチン流の「アジア観」に基づいた外交を展開した。
その結果、東アジアの情勢は、従来の「アメリカ主導型」から「ロシア主導型」へと大きく変わった!といってもEーだろう。
プーチンは、わずか4~5日間の首脳外交だけで、東アジアの秩序を大きく変えたのである。
プーチンは、このあと日本にも大変化をもたらそうとしている。ソレを推測するためにも本稿は重養な記事である。(飯山一郎)

『ロシアの声』 2013/11/15

モスクワ-ハノイ-ソウル アジア太平洋地域におけるロシアの立場強化

Photo: RIA Novosti

今週、ウラジーミル・プーチン大統領はベトナムと韓国を訪問し、非常に実り多い結果をもたらした。ロシア科学院東洋学研究所東南アジア豪州太平洋州研究センターのドミトリー・モシャコフ氏は次のように指摘している。

-今回中国を素通りする形で2つの隣国を南と東から訪問したことは非常に象徴的です。これは一定の兆候を示しています。ベトナムのみならず、東南アジア諸国、韓国、日本など、中国の諸隣国は、強大化する中国に懸念を持っているからです。

いま、ロシアの東方政策が大きく変わろうとしている。これはロシア極東およびシベリアの開発や、ウラジオストクでのAPEC首脳会談開催、アジア太平洋地域の政治手続きへの参加、さらには地域各国との関係強化が物語っている。プーチン大統領がハノイとソウルを訪問したことは、この新しい政策がきわめて実り多いものであることの証左となった。

ベトナムで結ばれた合意のほとんどは軍事分野でのものだ。ベトナム陸海軍の軍備の97%がロシア製のもので賄われている。ロシアはベトナムに対して、航空機、対空防衛設備、船舶、潜水艦を提供している。最近は軍事協力拡大を目指す合意も調印されている。

しかし軍事協力がロシア・ベトナム関係のすべてではない。プーチン大統領の訪問中、石油ガスの採掘および精製に関する一連の文書にも調印が行われた。石油精製工場近代化事業に参加することによって、ロシア企業はアジア太平洋市場への既製品輸出の機会を手にすることとなる。ベトナム側は、ペチョラ海における天然資源開発の機会を得る。

ソウルで調印された一連の文書も、韓国資本に対してロシアの門戸を開放し、基礎的施設事業への参加の道を開くことによって、朝鮮半島での困難な課題の解決に向けた方策を促すものとなっている。ビザ廃止に関する合意は、文化交流を盛んにし、ロシアと韓国の両国民の結びつきを強めるものとなるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ

朗報 緑茶は放射能を防護!
3行

無農薬健康茶
4袋入り2000円

飯山一郎の新刊
色棒24色棒24色棒24
ベストセラー!

2袋入り1000円
ヤヨブーが熱唱
あらびき茶あらびき茶ソング

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
検索フォーム
高いモノは買わない!
放射能ゼロ↓の産直玄米
↑安全!和香園のお茶
あったかお風呂で免疫力
放知技』↓をココで読む。

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP