飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

特定秘密保護法案が成立することとなり、自由言論は終焉を迎えました。

hitori
『独りファシズムVer.0.1』 (最終回) (2013/11/21)

特定秘密保護法案が成立することとなり、自由言論は終焉を迎えました。

【飯山一郎のコメント】
響堂雪乃が、最後のエントリーを書いた。
「略奪者のロジック2」に続き「SLAUGHTERHOUSE」もアマゾン配信が停止されるという事態。これは暗黒弾圧国家が到来することの明白な兆候である。
いや!日本という「極右ファシズム放射能ダダ漏れ恐怖の暗黒警察国家」は、すでに現実化している。(「ああ、あの時が弾圧の始まりだったんだ!」と、節穴は後になってから気付くのだろうが…。同じことを日本人は70年前に経験している。)

ま、重要な自著が2冊も「発禁」を喰らえば、地下に潜るのは当然である。
しかし、これでEー! 私たちは、響堂雪乃には充分に勉強させてもらった。
響堂雪乃のものすごく深い思索と洞察の軌道を必死に辿りながら…、小生も大変な勉強をさせてもらった!
おかげ様で悲惨で過酷な日本の近未来をドキュメンタリー映画を見るようにイメージできるようになった。

この国は…、響堂雪乃の予測どおりに…、けっこう早くブッ壊れるから…、「響堂雪乃、復活!」の日のために…、爆発的なエナジーためといてください。

響堂雪乃。ほんとうにありがとう! 衷心から深謝しつつ… (飯山一郎)

『今度皆さんに会えるのは、この国がぶっ潰れた時かな。』
響堂 雪乃  .
特定秘密保護法案が成立することとなり、自由言論は終焉を迎えました。

3年間にわたり多くのアクセスを頂き、書籍化に際しましては購読を頂き、本当に有り難く存じております。またリンクや記事の転載、ツイッターなどで応援して下さった方々にもお礼を申し上げます。

皆さん、本当にありがとうございました。

なおブログの閉鎖と電子書籍の配信停止は来月を予定しており、日程につきましてはあらためて告知したいと存じております。もっとも今更閉鎖したところで、来る一斉弾圧において自分が無事である保証などないのですが。

最後のご挨拶として、11月10日の記事に加筆しながら思いを綴りましたので、よろしければ明日の本体ブログをご覧頂けますでしょうか。

「略奪者のロジック2」に続き、「SLAUGHTERHOUSE」もアマゾン配信が停止されている状態であり、現在この2冊はパブーの電子書籍版のみの扱いとなっております。キンドル版が近々復旧されるとの報告を受けておりますが、いずれにしろこのような状況ですので長くは公開できません。せいぜい年内が限度でしょう。

僭越ですが、上梓した四冊の本はいずれも社会科学というカテゴリーにおいて最高レベルのものだと自負しております。もっとも執筆する者たちの大半が御用学者と化し、文化資本の総体が劣化していることによるのですが、やはり言論というものは体制の内側にあっては成立しえないのであり、生活者の痛みを持つ在野の者でなければ、核心に到達することが叶わないのだと思います。

その前提において、これまでの辛酸や無為が洞察の養分に昇華されたのであり、ささやかだけど一つの円を閉じることができたことに充足するのであり、つまり書く事で自分が復元されたのです。

おそらく僕の本はこの時代に評価を受けることがなく、その意味性が認識されるのは僕がこの世を去って相当後のことでしょう。

文化の価値とは「どれだけ時間のヤスリに耐えられるか」なのですが、これまで文語表現というものに執念深くこだわり続けてきた背景には、時間に侵食されることのない普遍な何かを残したいという衝動があったのかもしれません。

このところ開高健の「流亡記」を読み返しています。始皇帝が即位した当時の中国を舞台とする短編小説なのですが、国家という暴力機構により人間が翻弄され、支配者の欲望や恣意により生命や人生がいとも簡単に奪われるという実相は、有史前の古代も我々が帰属する現代も変わりがないのだと思います。

結局のところ人間の進歩と退廃は等量であり、歴史は循環に過ぎないのかもしれません。

最後に、インスピレーションの源泉である「独りファシズム」を貼っておきます。時間があれば聴いて下さい。歌詞は検索で見られるでしょう。

25年前まだ若かった僕にとってこの曲はあまりにも難解だったのだけれど、反逆の耽美は時代の荒廃とともに具象を伴い、自身の年齢とともに身体化しているように思います。

これから僕は元の自分に還って、詩を書き、音源を作りながら、ネコと暮らすつもりです。

今度皆さんに会えるのは、この国がぶっ潰れた時かな。

それまで、さようなら。

Yukino

コメントの投稿

非公開コメント

このことで得するのは、憚れられるべき秘密を持ったイギリス指定朝鮮人天皇でしょ?

良かったじゃないですか(^_^)v
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP