飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

『ブロガー処罰対象で ネット論壇終焉』 「展望が開けて来ませんので、ブログを閉鎖することも考えています。」 (陽光堂主人の読書日記)

yokodo.gif
陽光堂主人の読書日記 (2013-11-22)

Dr.大愚、響堂雪乃に続いて…、ブログ界にあって珠玉のような、同時に、深い知性があふれる辛口評論で常にキラリ!と輝いていた「陽光堂主人の読書日記」までもがブログ閉鎖を視野に入れた。
あの自由だった昔の日本からすれば、今は、北朝鮮以下…。
悪夢を見ているようであるが、厳しい暗黒の冬が来ることは現実なのだ。(飯山一郎)


ブロガー処罰対象で
ネット論壇終焉


展望が開けて来ませんので、ブログを閉鎖することも考えています。
『陽光堂主人の読書日記』(2013-11-22)末尾の文章


『ブロガー処罰対象でネット論壇終焉』
 特定秘密保護法案を巡る与党とみんな・維新の修正協議の内容は、改善されるどころか却って悪化しています。「60年で原則指定解除」となりましたが、与党案では最初は30年だったはずです。5年毎の延長で永久に蓋をされる事態を防いだということなのでしようが、「原則」に過ぎませんから同じことです。

 大幅譲歩と言われていますが、一時的に注目を引きたいがために反対するふりをしていただけのようです。両党とも売国政党の本領を発揮したわけです。

 社民党などが言うように廃案にするしかありませんが、野党2党が賛成ということで押し切られてしまうことでしょう。これで目出度く中共や北朝鮮の仲間入りすることになります。いつか来た道で、訳も分からない内に戦争に突入する公算が大です。

 「櫻井ジャーナル」は本日付記事で、現在この国でクーデターが進行中と記していますが、まさにその通りです。独裁体制がこれで完了し、形だけの民主主義も終焉を迎えます。官僚が権力を肥大化させると情報統制監視国家となり、今その総仕上げの段階に来ています。

 特定秘密保護法案で我々が最も懸念すべきは、言論の自由が封殺されることです。こうした評論も、もうできなくなります。一般のブロガーも処罰の対象になると、政府側が答弁しているからです。15日付の「しんぶん赤旗」に記されていて、既にあちこちで引用されていますが、重要なので以下に再掲しておきます。

●ブロガー処罰  政府 否定せず

ブログ(簡易ホームページ)などで時事評論などをする人(ブロガー)が「秘密保護法案」の対象となり、処罰される可能性について、内閣官房の鈴木良之審議官は、14日の衆院国家安全保障特別委員会で、「個別具体的な状況での判断が必要で、一義的に答えることは困難だ」と述べ、否定しませんでした。公明・国重徹氏への答弁。

鈴木審議官は、「ブログが不特定多数の人が閲覧でき、客観的事実を事実として知らせることを内容とし、ブログに(記事を)掲載している者が継続的に行っているような場合には、(秘密保護法案の)『出版又は報道の業務に従事する者に該当する場合がある』と述べました

行政機関が特定のブロガーを「出版又は報道の業務に従事する者」に該当しないと判断した場合には、処罰対象となることが明らかになりました。
 (下線は引用者による)

tokuteihimitu111701.jpg
  答弁する内閣官房の鈴木良之審議官

 つまり、決まった人たちしかサイトに訪れなかったり、客観的事実を知らせていなかったり、たまにしか更新しない場合は、保護すべきジャーナリズムには該当せず、処罰の対象となるということのようです。

 殆どの評論系のブログは、これに引っかかってしまいます。特に問題なのが「客観的事実を事実として知らせること」という点で、客観的かどうかは当局が決めるわけですから、主観的に客観的でないと判定されたらアウトということになります。冗談みたいな話ですが…。

 そんなことを言ったらマスコミだって皆アウトになってしまいますから、要するに体制側の人間でない限り情報発信は出来ないということです。ネット論壇も風前の灯火です。

 ネットの使い方は色々でしょうが、情報ツールとして魅力のないものになることは間違いありません。ネットまで大本営発表一色になったら、バカバカしくて誰も活用しなくなります。ゲームやお馬鹿なエンタメだけが幅を利かすことになるでしょう。

 ネット論壇の中心は中高年のようですから、彼らがそっぽを向いたらIT業界や通信会社も打撃を受けることになります。企業活動にも支障を来し、裁判も成り立たず、今のシステムは麻痺することでしょう。当然、経済力も低下してゆきます。

 そうなってから政府は慌てて軌道修正するかも知れませんが、折角手にした独裁権力を手放すとは思えませんから、改善など期待しない方がよさそうです。展望が開けて来ませんので、ブログを閉鎖することも考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ主なんでコメント削除したの?以前この内容ここに書いたのにw怪しいぞここw

みんな勘違いしてない?これテロとか反社会的な内容だけだから
オーバーに言いすぎなんだよw実際そうだったでしょ?
議員も国会で↓これ具体的に秘密指定されてブログ主逮捕されるのか
どうか聞けばいいのに、わざと言わないから。

安倍が山口組のヤクザとアメリカ共和党の3人で仲良く
写ってる写真とパチンコは趣味で国家間の問題じゃないとか言って、
違法化も課税化すらも断った小坂議員のソース、福島第一原発の安全装置は
小泉政権が撤去していた原口動画と原発設計者の記者会見動画、不正選挙

これで逮捕?やってみろよって感じだし。
逆にこうなったほうがいいと思う。したら一発で目覚めるから
暴動起きるんじゃないの?こんなの話誤魔化して、びびらせてるだけだよ。
どんな内容なのかも言ってないし。相変わらず曖昧だし。

だから、そうなってから騒げばいいんだよw
反原発で何万人も人あつまったでしょ?
あの人数で国会乱入すれば一発で変わるから。
こんなのほっといても大丈夫だよ。
急所問題だけ正せば自動的に全部解決だからね。
そもそも不正選挙で無効だからwww

無題

「ブロガーが処罰の対象になる」「ブロガーが刑務所に収容される」「だから何人もの著名なネット活躍家はブログ閉鎖し辞めてしまう!言論活動1抜けた!」‥非常に不条理な世の中になることは確実なんですがこれって逃げてませんか。敵であるユダヤ型独裁体制の思うツボでしょ?当該悪法は際限なく国民弾圧やることはネット界隈では随分前から論じられていましたよね。私個人はブロガーではないので偉そうなことは言えませんが原発反対TPP今回の悪法に関する抗議活動や様々な勉強会に顔出してきました。当該悪法が施行されたら如何に対処し当該悪法をぶっ潰すことを話し合っているのです。私個人も他のブロガーや市民活動家たちは必死なのです。今回お辞めになるブロガーの方々はそれなりに富裕層と思われいざとなったら海外逃亡されるんでしょう。祖国を捨てるんでしょう。どうされようと皆さん方のご自由ですが必死に戦っている市民活動家やブロガーや私個人の邪魔はしないで頂きたいと思います!
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP