飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

なにこれ? 金勇ユダヤが悪さをするのと、自分たちが陰謀を隠すのに好都合な法律じゃんwww (donのブログ)

donsb.jpg
テーマ:ブログ

なにこれ?金勇ユダヤが悪さをするのと、自分たちが陰謀を隠すのに好都合な法律じゃんwww

もう何を言おうがバレバレ。


 明らかにアメリカの押し付けをさも日本の事情で発案したかのようにふるまう安倍政権。くるしいパフォーマンスしてますね。全部下書きが出来ているのをそのまましゃべってるんでしょ?安倍さん。

 もうやめなよ。あんたが金融ユダヤの利益を代表して日本の政治を行わずユダヤに貢いでいることくらい誰もかれも承知ですよ。日本の総理大臣が日本の政治をせずに多国籍国家の利益ばかりを考えて政治をするということは一体どういうことなのか説明しろ。しどろもどろの説明になるのは当然のことであろうがwww


 こんな考え方は、そもそもが大和民族の発想ではなく、完全に外国人が書いたものであるということは一目見ても誰でもわかるであろう。それを閣議でどっちゃらこっちゃら?うそつくのもいいかげんにしろよ

と言いたい。


外国への秘密提供、情報収集大国・アメリカの現状は

TBS系(JNN) 11月26日(火)18時41分配信

 今回の法案には「外国への特定秘密の提供」という条文があるのをご存じでしょうか?主に同盟国アメリカへの秘密提供が増えることが予想されるのです。国家安全保障局=NSAによる世界的な情報収集活動が暴かれるなか、問題点はないのか、アメリカの現状を取材しました。

 「いきなりNSAの人間が来て、責任者と話がしたいと言うんだ。そしてしばらくして、NSAが支店の中に極秘の施設を作り始めたんだ」(元AT&T社員のマーク・クラインさん)

 アメリカ最大の電話通信会社AT&Tで働いていたマーク・クラインさん。NSAの職員が通信ケーブルに細工をするため極秘の部屋を作る、その一部始終を目撃したといいます。

 「そこでは信号が通過する瞬間に、その中身を全て見ることができた。そしてキーワードを入れれば、何でも検索できた。例えば、『東京からのEメール』というようにね」(マーク・クラインさん)

 「641A」と名付けられたこの部屋で、基幹ケーブルを根こそぎコピーするという前代未聞のオペレーションが始まりました。基幹ケーブルとは、世界各地から発信された電話やEメールなどありとあらゆる通信を集約するいわば情報通信の巨大な交差点です。

 グーグルやアップルなど、世界的なネット企業がアメリカに本社を置いているため、世界の情報通信の8割がアメリカの基幹ケーブルを経由するといわれてい ます。この基幹ケーブルの信号を丸ごとコピーする事で、メールの中身や画像、銀行取引などあらゆる通信がその内容まで根こそぎNSAに送られる事になると いいます。

 この「根こそぎ傍受」に世界が注目したのは、元CIA職員スノーデン氏の告発がきっかけでした。携帯電話の盗聴に加え基幹ケーブルからの傍受が明らかになると、同盟国からも非難の声が相次ぎました。

 訪米計画を直前でキャンセルしたブラジルのルセフ大統領は、「根こそぎ傍受」から自国の情報を守るため、ブラジル国内で完結するネットワークの構築を宣言しました。

 「NSAは最初に全ての信号を根こそぎ入手し、後から必要な情報を抽出するのです。最初は安全保障上の目的で始まったものでも、脱線して違うことに流用したくなる。その欲求には歯止めがきかない」(違法傍受を告発するシンディ・コーン弁護士)

 日本の秘密保護法案には、まるでNSAの活動を追認するかのような「外国への特定秘密の提供」という条文が入っていますが・・・

 「この法案を提出するのは、海外からクレームが来るからではない」(森まさこ少子化相〔秘密保護法案担当〕)

 この森大臣の答弁とは裏腹に、日本政府の高官はこのように打ち明けます。

 「2011年にNSAから、光ファイバー経由の通信傍受に協力するよう打診を受けた」(日本政府の高官)

 2011年は、アメリカの要請を受け日本の政府内で秘密保全に関する法案作りが進められていた時期と重なりますが、機密情報を渡すためには秘密保全のための法整備が不可欠だと繰り返し主張してきたのが、アメリカの国防総省でした。

 NSAが国防総省の中の組織だからこそ、秘密を守るはずの法案に、「外国に秘密を提供する」という条文が紛れ込んだといえます。

 世界が強い警戒感を抱くアメリカの情報収集について、どこまで日本政府のチェック機能が働くのかも今回は問われています。(26日17:18)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131126-00000047-jnn-int
こんな筒抜け法案を時間をかけて通したのか?
ばかも休み休みやってくれwww
安倍内閣いらない。こんな人の給料の為に税金払いたくない。
ふざけるのもいいかげんにしてくれ!


盗聴問題で話題に上るNSAってどんなところ?

日経トレンディネット 11月26日(火)8時23分配信

写真を拡大 写真を拡大

盗聴問題で話題に上るNSAってどんなところ?
NSAは米国防総省の諜報組織。主に通信傍受と暗号解読及び合衆国政府が使う暗号通信システムの管理を担当している。

今回取り上げるテーマ:国家安全保障局(NSA:National Security Agency)は米国防総省の諜報組織。主に通信傍受と暗号解読及び合衆国政府が使う暗号通信システムの管理を担当している。大規模な通信傍受システム 「エシュロン」の運営主体とされている。

【詳細画像または表】

  米国の諜報組織は、数が多くて規模も大きい。大統領直轄の組織に加えて、国防総省、4軍(陸軍、海軍、空軍、海兵隊)、司法省、国土安全保障省、エネル ギー省、国務省、財務省などに分散して設置されている。例えば連邦捜査局(FBI)は司法省の組織であり、中央情報局(CIA)は大統領直轄だ。

 これらの諜報組織は大統領の情報部門顧問である合衆国国家情報長官を長とするインテリジェンス・コミュニティという横断連絡組織に組み込まれている。そ れぞれの組織で集めた情報は、このインテリジェンス・コミュニティを通じて、得られた情報と分析結果を大統領に上げる仕組みとなっている。

●もともとは軍の暗号業務を担っていたのがNSA

 特にNSAは陸軍情報保全コマンド(陸軍)、海軍保安部(海軍)、空軍情報・監視・偵察局(空軍)、海兵隊、沿岸警備隊(国家安全保障省)との間で、中 央保安部(CSS:Central Security Service)と呼ばれる横断型の組織を組んでいて、有事にはこれらの組織と共同作戦を実施することになっている。CSSトップはNSA長官が兼任す る。こうしたことからNSAが米政府組織内でとても重要な存在であることがうかがえる。

 NSAは、1952年11月に軍の暗号業務を担当する軍保安局(AFSA:Armed Forces Security Agency)を発展させる形で設立された。1999年までは組織の存在自体が機密とされていたが、現在は、ウェブサイトも運営しており、歴史や組織に関 する概要は公開されている。

 本部はワシントンD.C.に隣接するメリーランド州のフォート・ジョージ・G・ミード陸軍基地に置かれている。同基地には、海外駐在の米軍人及びその家 族向けの放送局AFN(American Forces Network)の本部もあり、通信傍受というNSAの業務との関連を感じさせる(極東地域のAFN業務は、1997年までFEN:Far East Networkと呼ばれていた。40代以上なら英語の勉強のためにFENのラジオ放送を聞いていた方もいるだろう)。職員数は非公開だが3万~4万人規 模、予算も非公開で2013年度は108億ドルと推定されている。CIAの2013年度予算が147億ドルと推定されているので、NSAはCIAの2/3 以上の規模を持つ大組織ということになる。

●SIGINTはNSAが、CIAはHUMINTを担当?

 業務は主には、シギント(SIGINT:signal intelligenceの短縮形)と呼ばれる通信傍受と、暗号解読、国家への新規暗号の提供と管理などだ。CIAがスパイ活動を含む人的接触による諜報 活動(HUMINT:human intelligenceの短縮形)を担当しているのと対照的である。CIAとNSAが対になって米国の諜報活動の根幹を支えていると言ってもよい。

 具体的な業務はほとんど公開されていない。歴史的にNSAの活動が初めて表舞台に出て来たのは、米海軍の情報収集艦「プエブロ号」が北朝鮮に拿捕されたプエブロ号事件(1968年1月)だろう。プエブロ号は、NSAの通信傍受任務の途中で拿捕されたのだった。

 現在NSAは、元職員のエドワード・スノーデンが2013年6月に行った大規模な内部告発により、世界中の注目を集めている。米国では同国国民に対する スパイ活動は法律で禁止されている。しかしスノーデンは持ち出した内部文書で、NSAが長年米国民に対する通信傍受を展開していたことを明らかにした。

 また、全世界的なインターネットに対する傍受活動を行っていたこと、それに留まらず傍受活動にマイクロソフト、Yahoo!、グーグル、フェイスブッ ク、スカイプ、アップルなど大手のIT企業に協力させていたことも暴露した。これらの企業の製品を我々も使っているわけで、つまりはNSAはネットを通じ て私達の通信やディスクの中味も知ることができたかもしれないわけだ。

 11月14日、NSAのキース・アレクサンダー長官が、スノーデンが暴露した機密文書が最大20万点以上になることを明らかにし「文書の公開はNSAと米国に対し、最大限のダメージを加える形で行われている」とコメントした。

 スノーデン事件は、国家と機密情報の関係が、ネットの世界規模の普及で根本から揺らいでいることの表れと考えるべきだろう。ネット経由で大規模な盗聴を展開していたNSAの内情が、同じネットを通じて世界に拡散してしまったのだから、皮肉という他ない。

(松浦 晋也=科学ジャーナリスト、ノンフィクション作家)


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131126-01053652-trendy-int




グーグル、NSAの情報収集阻止に「強力な」暗号=シュミット会長

ウォール・ストリート・ジャーナル 11月26日(火)9時47分配信

 
 

 【ロンドン】米グーグル(GOOG)は米国家安全保障局(NSA)による情報の傍受を阻むため、同社のデータセンターを飛び交うトラフィックの暗号を強化した。エリック・シュミット会長が25日明らかにした。

 シュミット会長はロンドンの英王立国際問題研究所で政財界の首脳を前に、グーグルはインターネットの主な接続ポイントでの傍受から情報を保護するために「強力な」暗号を使用していると話した。

 シュミット氏は「当社の全部門でセキュリティーを強化した。さらなる強化に注力している」と語った。その上で、2010年の中国政府のハッキング疑惑への対応に言及し、「われわれは今や中国とNSAから守られているといえるだろう」と話した。

 NSAによる情報収集問題の発覚を受けて立ち上げられた、このプロジェクトは、情報機関と米ネット企業の暗号戦争の激化を浮き彫りにした。

 グーグルの幹部らは9月、米紙ワシントン・ポストに対し、データセンター間のトラフィックの暗号化を急いでいる、と明らかにしていた。シュミット氏は今 月に入りウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に、米国によるグーグルのデータの傍受疑惑は「もってのほかだ」と語った。

 一方のNSAは、NSAの諜報活動についての報道はプログラムを誤って伝えており、NSAのプログラムは合法的なものだと述べた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131126-00000297-wsj-bus_all

 
これで防止策をとったと思わせていますが実は↓



*「強力な」マスター暗号化キーを渡しました(笑)?。
・Eric Schmidt:http://en.wikipedia.org/wiki/Eric_Schmidt
→CFR会員名簿(2013年11月25日現在/S):http://www.cfr.org/about/membership/roster.html?letter=S
→ビルダーバーグ2008参加:http://publicintelligence.net/official-list-of-participants-for-the-2008-bilderberg-meeting/
→ビルダーバーグ2010参加:http://publicintelligence.net/2010-bilderberg-meeting-participant-list/
→ビルダーバーグ2011参加:http://publicintelligence.net/2011-bilderberg-meeting-participant-list/
→ビルダーバーグ2012参加:http://publicintelligence.net/2011-bilderberg-meeting-participant-list/
→ビルダーバーグ2013参加:http://publicintelligence.net/2013-bilderberg-meeting-participant-list/
リッキー
2013/11/27 01:44

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201311/article_178.html#comment
ひゃっは~、陰謀の巣窟のCFRのメンバーじゃんか!!!
しかも、ばっちりビルダーバーグ会議にも参加してるしw

ビルダーバーグ2013:出席のヒラリー・クリントン、ビル・クリントン、デイヴィッド・ロックフェラーとヘンリー・キッシンジャー

Bilderberg 2013: Hillary Clinton, Bill Clinton, David Rockefeller and Henry Kissenger in attendance

Region:
 
kissinger

Although the ‘official’ guest list for Bilderberg has been made public through the major media for the first time this year, the real interest will be in who is NOT on the list…

Today’s Bilderberg coverage which was streamed live on the Guerilla Media Network, saw the UK’s Liberty Tactics team reveal from reports on the ground in Watford that both Hillary Clinton and her husband, former US President Bill Clinton, were spotted entering Bilderberg’s Grove Hotel today, along with luminaries David Rockefeller and Henry Kissenger.

Both the jet-setting Clintons were also present at Kissenger’s 90th birthday party this past Monday night in New York City.

James Britpod from Liberty Tactics explains about Bilderberg’s non-guestlisters who have been spotted, “We do have Hillary, Bill, as well as quite a lot of others”.

Sadly, American Free Press veteran journalist Jim Tucker passed away in April, but as was revealed on Guerilla Media’s live stream today, Tucker’s baton has been passed to his fellow reporter Mark Anderson, including old and new inside contacts within the Bilderberg organisation itself.

When asked about the difficulty in seeing Bilderberg VIP’s through the parade of tinted windows , journalist Anderson aptly explained how, “The dark windows match the dark personalities inside”.

Follow Liberty Tactics live reporting around the clock from this week’s Bilderberg 2013 online at the Guerilla Media Network , and also follow Liberty Tactics on Twitter here .

http://www.globalresearch.ca/bilderberg-2013-hillary-clinton-bill-clinton-david-rockefeller-and-henry-kissenger-in-attendance/5338033

シュ ミット会長は2011年、2012年に現NSA長官(Keith B. Alexander:http://en.wikipedia.org/wiki/Keith_B._Alexander )(2009年/2012年も参 加)と会合しています。(デイヴィッド・ロックフェラーとは2008/2010/2013)。

リッキー
2013/11/27 01:45


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201311/article_178.html#comment

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP