飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

金正恩 張成沢(チャン・ソンテク)を更迭か? 『ロシアの声』

金正恩 チャン・ソン・テクを更迭

メディアは,張成沢(チャン・ソンテク)が「更迭」「粛清」「失脚」とかという「印象操作用の政治用語」で「為にする論評」をしているが…,実態は,お呼びがかからない「窓際族」に降格といったところだ.
現在,張成沢と妻の金慶喜(キム・ギョンヒ,金正日の妹)は平壌市内の豪邸で「護衛兵付きの監視抜き」で「身辺異常なし」ということである.
ただし張成沢は瀬島龍三の隠し子説もあったほどで,日本は大きな人脈を失ったことになる.(飯山一郎)


『ロシアの声』 2013/09/24

金正恩 チャン・ソン・テクを更迭

金正恩 チャン・ソン・テクを更迭
Photo: EPA

韓国メディアでは、金他朝鮮指導部における重要な変化が報じられている。金正恩の叔母の夫で、ここ二年間、金正恩の政権基盤強化に役割を果たしてきたチャン・ソン・テクが更迭されたというのである。


チャン・ソン・テクの更迭はまだ確実な裏づけがないものの、真実性がたかい。というのも今年春以降、公式の場に姿をみせることが格段に少なくなっていたからだ。
世界史において、外戚という立場が非常に強いことは示されてきている。それと共にその立場は危険かつ困難なものであることも確かだ。若い君主が権力の味をしめるとともに、年老いる外戚は徐々に邪魔な存在となってくるからだ。賢明な外戚であれば、それをよく理解し、うまく立ち回るものだ。うまくいけば名誉ある地位を占めながら、豊かな老後がおくれる、というわけだ。ただ歴史の教訓が教えてくれる通り、外戚というのはしばしば虚栄心に突き動かされ、引き際を誤っている。結果として、君主に排除されることとなる。

金正恩が指導者についたのは突然のことだった。金正日はおそらくまだまだ生きるつもりだっただろうし、金正恩を教育することもまだ間に合うと考えていただろう。しかし、2011年12月、死は突然訪れることとなった。

絶対権力を握ったはずの正恩は、先代からの側近たちに囲まれていることを悟った。側近たちはかなりの高齢で、世界観もまったく違っている人々だ。儒教の伝統もある北朝鮮という国で、このような状況は全くもって肩身の狭いことだろう。

自ら国を統治するためには、先代からの側近たちを廃し、自分が信頼する人々を代わりに登用しなくてはならない。そうして初めて、自らの政治路線を実現することができるのだ。

側近排除の動きは、すでに昨年春から夏にかけて動き始めていた。最初に標的となったのは軍だった。2012年7月、正日が死の直前に任命していたリ・ヨン・ホ将軍が消えた。また影響力のある数人の将軍が同じく表舞台から消えていった。

その頃から、次の標的は党幹部になると見られていたが、チャン・ソン・テクはその最初の餌食になったようだ。おそらく、今後も世代交代が続いていくだろう。3、4年後の集合写真には、おそらくなじみの顔はひとつも見当たらないだろう。

しかしこれは、正恩が実権を掌握するためには必要なことだ。具体的に彼がどのような政策を実現しようとしているかはまだ分からないが、それを実現するには新しい人材が必要なのである。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP