飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

次の大統領がヒラリーで,ヒラリーの次がキャロライン・ケネディであるかのような日経新聞ワシントン支局の吉野記者の論調.これはオカシイ.


2013/12/06 7:00 情報元 日本経済新聞 電子版

日本経済新聞・ワシントン支局の吉野直也記者によると,
「ケネディ大使に早くも“ポスト・ヒラリー”の声」 なんだそうだ.
だが.記事を良く読むと…,
「仮にヒラリー氏が16年大統領選で勝利すれば、その8年後。共和党候補が勝てば、その4年後に大統領選に出馬する機会が巡ってくる。(3年後に)大使をやめてから4~8年の準備期間がある…」
などと,無闇勝手に“恣意的な憶測”をしている.
次の大統領はヒラリーで,次がキャロラインであるかのような吉野記者の論調.これはオカシイ!
なぜオカシイか? これは『てげてげ』で詳説したい. (飯山 一郎)

ケネディ大使に早くも「ポスト・ヒラリー」の声
(ワシントン支局 吉野直也)

 ジョン・F・ケネディ元米大統領の長女、キャロライン・ケネディ駐日米大使が日本に着任して3週間が過ぎた。キャロライン氏の一挙手一投足は日米のメディアで報道され、その人気に拍車がかかる。2016年大統領選で民主党の有力候補と目されるのはヒラリー・クリントン前国務長官。その次世代の大統領候補にはキャロライン氏の名前が早くも挙がる。

20131125kkdy.jpg 「中国の一方的な行為への日本側の迅速な対応を称賛する」。キャロライン氏は11月下旬に沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定した中国を批判し、抗議した日本を評価した。大使着任後の最初の政治案件で日米連携を訴え、無難に対処した。

 東日本大震災で被災した地域にも足を運んだ。その1つが宮城県石巻市の万石浦小学校。震災時、外国語指導助手として米国出身のテーラー・アンダーソンさんが勤務していた。児童を避難させた後、津波にのまれ亡くなった。
 「テーラーさんを忘れず、英語を勉強し、米国に来て多くの友人をつくってください」。同校に英語の本、約110冊を寄贈したキャロライン氏はこう呼び掛け、米国の代表的な絵本「かいじゅうたちのいるところ」を自ら児童に読み聞かせた。

 外交・安全保障の専門家でもなく、政治経験があるわけでもない。それでもキャロライン氏と会った政府・与党幹部は「そこにいるだけで周りが明るくなり、周囲を引きつける魅力がある」と口をそろえる。ケネディ家のブランド力もあるだろうが、キャロライン氏の控えめな姿勢がその魅力を逆に浮き立たせる。

 キャロライン氏の任期は常識的にはオバマ政権の2期目と軌を一にする。あと3年余り後には大使を退任し、身の振り方を考えなければならない。そこで注目されるのが米政界入りだ。政治から距離を置いてきたキャロライン氏は今回の駐日大使により、政治の道を本格的に歩み出した。

 米政界も人材が豊富なわけではない。ケネディ氏暗殺から50年を迎えた今年の米メディアの過熱ぶりをみると、ケネディ家の人気は健在だ。3年余り後に大使を終えて帰任したキャロライン氏の去就には必然的に注目が集まる。

20131120hirally.jpg 時間の巡り合わせも悪くない。仮にヒラリー氏が16年大統領選で勝利すれば、その8年後。共和党候補が勝てば、その4年後に大統領選に出馬する機会が巡ってくる。大使をやめてから4~8年の準備期間がある。

 ヒラリー氏も夫のビル・クリントン氏が大統領をやめてから7年後の08年大統領選の民主党候補選びに出た。「政治の一寸先は闇」「来年のことを言えば鬼が笑う」などといわれるが、大使を無事こなせば、キャロライン氏はその人気に「実績」が加わる。

 キャロライン氏とヒラリー氏には因縁がある。キャロライン氏は08年大統領選でヒラリー氏ではなく、オバマ氏支持を表明。同氏が激戦から抜け出すきっかけをつくり、指名獲得を後押しした。

 キャロライン氏はヒラリー氏のオバマ政権の国務長官就任に伴って空席となる米ニューヨーク州上院議員の補欠選挙にも一時、意欲を示した。一身上の都合により、指名を辞退したが、出ていれば、上院議員になった可能性が高かった。

 ヒラリー氏は現在66歳、キャロライン氏は56歳で、ちょうど10歳の差。年回りだけでいえば、ライバルになりにくい。もう1人、民主党の大統領候補で、挙げるとすれば、オバマ氏の夫人、ミシェル氏かもしれない。

 ただし、ミシェル氏は仮に大統領候補の指名争いを視野に入れるなら、これから政治経験を積まなければならない。ヒラリー氏がそうだったように、最短でも10年後の24年大統領選だろう。ミシェル氏は49歳。キャロライン氏とは7歳差だ。

 「ヒラリー氏→キャロライン氏→ミシェル氏」。民主党の大統領候補や、その予備軍には知名度のある女性が並ぶ。彼女たちはクリントン家、ケネディ家、オバマ家の看板も背負う。「米政治は『ダイナスティ(王朝)』時代に入るのか」。大統領選を巡る臆測が現実味を帯びれば、こんな声も聞こえてきそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

ケネディは演説できん。大統領は無料、無理

この人、アメリカ政治の何処見てるの?次の民主党の女性候補と言ったら、エリザベス ウォーレン以外考えられないじゃん。その次は、テキサスのウィンディ デイヴィスだよ~~ん。
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP