飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

猪瀬都知事の “精神状態”がヤバイ! 主犯=石原死ンタロは安全圏に逃げこむ姑息工作

gendai1.gif
集中砲火で汗だく…
猪瀬都知事の
“精神状態”が危ない

『日刊ゲンダイ』 2013/12/11

きのうもこの表情/(C)日刊ゲンダイ
 こりゃ致命的だ。疑惑にまみれた猪瀬直樹都知事(67)が、またボロを出した。

 10日も都議会・総務委員会で、徳洲会側から提供された5000万円について追及を受けたが、資金を保管したとされる「貸金庫」の説明が、ガラリと変わっていたのだ。これまで猪瀬は「大金を目にしてびっくりし、妻の貸金庫に預けることにした」と発言。現金を受け取った後に貸金庫に入れることを思いついたとしてきた。

■「貸金庫」で致命的なウソ露呈

 ところが、である。10日は、「徳田毅氏が11月19日にお金を取りに来てくれと電話してきたので、妻に頼んでその日に貸金庫を借りた」と答弁。議員会館でカネを受け取ったのは翌日の11月20日だ。つまり、カネを保管するため、急きょ、貸金庫を準備していたことになる。そのうえ、これまでは受け取るまで金額を知らなかったかのような説明だったのに、「妻に5000万円だと言った。(貸金庫は)大きいサイズを注文した」と前言を翻した。

 貸金庫の契約日なんて調べればすぐバレる。議会が調査要求をしようとしていたので、マズイと思って、言い換えたのだろう。ウソで塗り固めた答弁だから、ちょっとしたことですぐ崩れるのだ。

■「急性ストレス障害」から「うつ」へ

 2日間の集中審議で疑惑はますます深まったが、気になったのは、猪瀬の挙動不審ぶりだ。声は小さくボソボソ。資料を持つ手が震え、大汗をドボドボ垂らす。伏し目がちの一方、笑う場面じゃないのにニヤケた顔を見せる。都議や都庁職員の間でも「相当こたえている。精神状態がヤバいんじゃないか」という声まで出ている。大丈夫なのか。

 この症状は「急性ストレス障害」の一種だというのは、麻布メンタルクリニックの心理療法士、黒岩貴氏だ。「あくまで一般論ですが」と前置きしてこう続ける。

「たとえば、突然、警察に捕まって留置場に入れられた人が、極度の緊張状態から心身に異常を来すことがあります。拘禁反応といいますが、急激なストレスから、声がボソボソになったり、大量の汗をかいたり、手が震えたり、呼吸が乱れたり、意味もなく薄ら笑いを浮かべることもあります。いきなり集中砲火を浴び、突き上げられたら、誰でもそうなるでしょう。その拘禁反応に似ているような印象を受けます」

きのうもこの表情/(C)日刊ゲンダイ
 猪瀬の答弁が二転三転する限り、この緊張状態は延々続く。議会は13日の定例会終了後も閉会中審査を続けることを、きのう確認した。都議会の自公は、「ルビコン川を渡った」(自民党都議)と、猪瀬を辞任に追い込む決意を固めている。猪瀬は逃げられない。

「ストレス状態が長引くと、夜眠れなくなったり、食欲不振や自暴自棄に陥り、結果、うつ状態になる可能性が高いですね」(黒岩貴氏)
 真実は隠し通せない。精神を病む前に、自ら辞職した方が賢明だ。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP