飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

日本は,抜き差しならなぬ崖っぷちに差し掛かっている.前門の虎(放射能),後門の狼(戦争)である.さらに日本は,吠えるだけの喧嘩下手なのだ….日本の青年たち,女子供が可哀想でならない.

後戻りの聞かなくなった日中関係

緊迫した日中関係を冷静な第三者が観察すると,どう見えるのか?
本稿は,そうした第三者の目からみた日中関係の今である.
いずれにせよ日本は,抜き差しならなぬ崖っぷちに差し掛かっている.
前門の虎(放射能),後門の狼(戦争)である.
さらに日本は,吠えるだけの喧嘩下手なのだ….
日本の青年たち,女性と子供たちが可哀想でならない. (飯山一郎)


『ロシアの声』 2013/12/17

後戻りの聞かなくなった日中関係

後戻りの聞かなくなった日中関係
Photo: EPA

日本は、国際法に違反し、東アジアの状況を一方的に自国に有利に変えようと試みたとして、中国を非難した。これは日本の内閣が17日に採択した国家安全保障戦略の中に記載されている。日本政府は同時に、自衛力の強化の5ヵ年計画、10ヵ年計画を採択したが、これは第1に中国に対抗していくことを方向性にすえたものだ。


有名なロシア人東洋学者のモスクワ 国際関係大学のドミトリー・ストレリツォフ教授は、こうした文書の採択は、日本がこの地域で地政学的関心を積極的にポジショニングしていくための戦略に続くものとの見方を示し、次のように語っている。

「これは昨年末、安倍内閣の発足とともに始まったが、私の見た感じでは、この夏、秋あたりでどうにも後戻りが利かない状態になってしまった。日本の安全保障政策において軍事的要素が他の要素をあからさまに凌駕するようになった。これは特に海上自衛隊に力を入れた軍事政策の路線の活発化にも現れている。日本がまさに尖閣諸島の紛争に焦点を絞った、ある種のミサイル・ポテンシャルの創設に着手したことも重要だ。これはすべて、技術的、軍事技術的に非常にシリアスな決定であり、政治にも影響を及ぼすものだ。これらがどれだけ確固とした基盤をもつものであるかは言いがたいが、その全体的なロジックは中国抑止である。2013年日本は、中国が尖閣諸島に上陸した場合は武力報復までをも含めた最も厳格な措置を講じることを、明確な形で示した。」
 ストレリツォフ教授は、両国ともあまりにも激しく罵り合ってしまったとの見方を示している。見方を変えれば、日本も中国も事をあからさまな武力対立に持ち込みたくはない。外交官らが、現在の対立状況を軍事紛争の段階までエスカレートさせぬよう、裏工作で対話を行って、状況打開、非公式的合意の締結の道を探るだろうことは明白だ。

ロシア人の中国問題専門家のウラジーミル・コルスン氏は、中国との関係を整える上で、日本の政治家も外交官も中国の情勢を考慮する必要があるとして、次のように語っている。

「現在、中国のブログ界やイエロー・プレスでは生活圏の拡大、中国に対する西側の犯罪、世界資源の公平な分配に中国が従事する義務について盛んに討議されている。こうした声明はよりバリューのある見解を表わす人たちも行っている。厳しい発言の大方の部分は日本に関係している。というのも、新リーダーの習近平国家主席の政治ブレンドは中国が長い間待ち望んできたものだからだ。これを実現化するためには、ナショナリズムのスローガンの下に国民を一致団結させねばならない。このためには、目に見える形での外敵があることが必須となる。その役割を日本が担わされているのであって、これは尖閣だけが悪いのではない。現在、日本が批判されている点は外交政策上の行動のみならず、憲法または国防戦略を見直し、集団防衛権を獲得しようとする意図があることだ。この批判は日本の政治に対する国内の見解でも伺える。たとえば中国では『谁在统治日本』(誰が日本をコントロールするのか)という本が出版されたが、これは新華社通信で翻訳され、あらゆる新聞で公表されている。この本は中国人読者に対し、日本の体制は不安定であり、封建主義的性格を持っていると説明している。見方によっては日本は北朝鮮と似たり寄ったりで、その理由は日本を牛耳っているのは5つの家系だけであり、議員制度も何度も同じ家系から当選するしくみになっており、役人の大半は東大の出身者で固められているというわけだ。」

コルスン氏は、こんなふうに中国で世論形成が行われていることで一定の成果が生まれているという。北京の東には、いまやものすごく人気のレストラン、「毛沢東」があるが、そこにいくと成果の一端がうかがえる。半時間ほど酒を飲ませ、反日的プログラムを鑑賞したあと、可愛らしい、教養あるインテリの中国人がいきなりテーブルに飛び上がってこう叫ぶ。「東京を空爆せよ!」「日本人をぶっ殺せ!」コルスン氏は、日本は残念ながら中国の反日感情をあおるために頻繁にその原因を作ってしまうと語る。特に、尖閣諸島の国有化についてはあまりに悪い時期を選んだとしかいいようがない。ところが日本はそうは思っていないのだ。(アンドレイ イワノフ)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!
買って応援!!
↓SHARP↓

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
サバイバル教科書 (3)
基礎資料 (47)
主権在民 民意こそ無敵なる最高権力!  (21)
アナスタシア (1284)
日本の自主独立 (27)
響堂雪乃 (11)
現代医療 (1)
サバイバル (6)
たたかう老人 飯山一郎 (8)
美しき日本の心 (65)
セーフティーネット (9)
建築とかあれこれ (1)
江戸期の日本食は世界一・マクロビォテック (9)
東アジア共同体 日露中 (18)
盟友プーチンロシア大統領 (32)
前阿久根市長 竹原信一を支援する (12)
日本を救う女性パワー!  (32)
★山形県農政連一揆 「山形の乱」★ (6)
★81票で地位協定破棄 (3)
KCIA 安倍晋三 ★違憲 無効無資格無責任★内閣 (489)
実は、誠実実直な国士 小沢一郎 (74)
CFR (金融ユダヤ)  (267)
そうか、そうか… 仏国カルト認定 (34)
奢れる守銭奴財界 三菱・三井(東芝) (51)
 『生活の党』 (26)
人権侵害救済 等(売国)法案 (17)
フリーエネルギー (18)
未分類 (300)
政治・権力・陰謀 (2436)
亡国腐敗警察 (15)
慧眼の士 小室直樹 (1)
戦後ず~っと米ポチ 亡国自民党 (21)
殺人医療利権 (26)
人物破壊 (4)
[良書紹介] (1)
世界の現実 (16)
奢れる勝栄二郎偽天皇 (33)
A級売国奴 仙谷由人 (2)
マスゴミは売国カルトだ (131)
デッチアゲの本拠地=最高裁 (158)
A級売国奴 石原慎太郎 (28)
原発村殺人守銭奴利権屋 (79)
真正国賊 小泉・竹中 売国犬暴政 (49)
公選法違反 (4)
冤罪 (1)
A級売国奴 偽朝鮮菅直人 (9)
たかるハイエナ偽朝鮮 (24)
乳酸菌 (9)
TPP (16)
比較文化論 (0)
黒澤明 (1)
新井信介 (4)
同じ穴の米ポチ 正真売国奴 (14)
売国腐敗官僚 (23)
洗脳報道 (2)
国際情勢 (50)
汚染食品 (12)
いじめ (1)
シロアリ無能議員 (8)
橋下売国魑魅魍魎維新 (20)
原発告訴 (3)
元祖国士 田中角栄 (4)
生活の党 東祥三 (2)
言論弾圧 (22)
人づくり (3)
国士 石井紘基議員 (2)
鈴木宗男 (1)
愛国者角栄を嵌めた 超A級売国奴 中曽根康弘 (10)
英国海賊王室 (80)
藤島利久 街カフェTV (5)
TPP 米国議会の委任なし (9)
カルト老舗電通の暗躍 (3)
国士 亀井静香 (2)
日本の治安維持 (0)
大麻の復活は縄文大和魂の復活 (7)
言霊 言葉の創化力 (4)
A級売国奴 麻生太郎 (1)
中日新聞・東京新聞を買おう! (2)
想像は創造である (2)
児童相談所の闇 (3)
国士 大平正芳 (2)
「日本国内閣総理大臣 安倍晋三の〝頭脳とその学力〟」 (2)
小沢を嵌めた売国奴フランケン (2)
ともしび (2)
破廉恥亡国害務省 (3)
魑魅魍魎策士 野中広務 (2)
守銭奴利益第一主義 ブラック企業 (11)
次代を担う 山本太郎 (3)
文売平目文筆屋 (7)
真正売国奴 松下政経塾 (2)
その他 (1)
マスコミが隠蔽する真実 (2)
ユダヤ朝鮮オカルト似非右翼 (10)
反戦争派のオバマ大統領 (5)
国士 中川昭一 (0)
『ホツマツタヱ』 (1)
国際政治 (14)
古代から連綿と続く「東亜細亜の日本」 (7)
古代から連綿と続いてきた東亜細亜の日本 (4)
中国通信 (176)
健康な暮らし (2)
 ▲TOP