飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

松尾芭蕉の出身地は「伊賀上野」。忍者の地伊賀上野と松尾芭蕉と服部半蔵、この三者は繋がっている…. 松尾芭蕉は服部半蔵だ! こう信じる人は多い.



日本の都市伝説
日本の都市伝説の情報ライブラリ
松尾芭蕉の出身地は「伊賀上野」。忍者の地伊賀上野と松尾芭蕉と服部半蔵、この三者は繋がっている…。しかも,松尾芭蕉も服部半蔵も人生の軌跡が謎だらけ….これはヒョッとすると…ww (飯山一郎)


松尾芭蕉の謎|歴史の都市伝説

hattorihannzou


「奥の細道」を書いた歴史上の人物、松尾芭蕉にはある都市伝説があります。

松尾芭蕉と言えば、全国を行脚して数多くのうたを残した事で有名ですが、松尾芭蕉には不可解な点があるのです。

それはなぜ、関所が数多くあり自由な旅が制限されていた江戸時代で全国行脚ができたのか?

今でこそ人は自由にどこでも行く事ができますが、徳川幕府の江戸時代には個人が全国を旅するなど気軽にできる事ではなかったのです。

その謎を解くカギは徳川幕府にありました。

徳川家康は日本に特殊部隊を創設した人と言われています。日本に過去あった特殊部隊とは「忍者」です。

忍者はスパイと兵士を兼ねそろえた特殊部隊で日本歴史の闇の部分でさまざまな活躍をしました。

忍者の中でも特に優秀で家康が認めた人物が服部半蔵です。

現代でも地下鉄の名前に「半蔵門線」というのがあるくらい、服部半蔵は評価されていた忍者だったそうです。

家康は服部半蔵に言いました。「なにが欲しい?お前が望むものをやろう」と。

半蔵は答えました。

「自由をください」

こうして服部半蔵は自由に全国を行脚する権利を得たのです。

時の権力者によって与えられた権利であれば、全国を旅する事も可能となります。

そして、半蔵が語ったその後の名前が松尾芭蕉でした。

松尾芭蕉は当時46歳でした。江戸時代でその年齢といえば高齢者に入ります。しかし、松尾芭蕉は一日に数十キロも移動していたといいます。

特殊な訓練でも受けていない限りは一日数十キロも老人が移動するなどあり得ない話ではないでしょうか?

松尾芭蕉の出身地を調べると、「伊賀上野」だそうです。忍の地伊賀上野と松尾芭蕉と服部半蔵、この3つは繋がっているのです。

そして、服部半蔵が全国を行脚して残したうたが「かごめかごめ」だといいます。徳川埋蔵金都市伝説で紹介したとおり、「かごめかごめ」は徳川幕府の埋蔵金のありかを伝える暗号。

服部半蔵はスパイ時代の情報を全国の貧しい子供たちに伝えて行ったのです。


コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP