飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

パソコンでキンドル版の本を読むためのソフト=『BlueStacks』の解説とダウンロード

パソコンでキンドル版の本を読む    .
「ブルースタックス」(BlueStacks)という無料のソフトがある.
これは大変な優れものだ.

なにしろ,パソコンの大画面がスマホの画面と同じになって,アマゾンのキンドル本がキレイな白色の画面でスイスイ読めるのだから感激だ.

読書は,人間を内面から豊かにする最良の方法で,それにパソコンが利用できるのだから嬉しい.

いま,国家も社会も悪化する一方…,この時代の流れを阻止しようとしても無駄! 無駄な抵抗は,鷲は,しない.

こういうときは読書に限るワケで…,あとは,身体の内部に蓄積した放射性物質の障害を克服する健康体づくり=免疫力の強化!これだけを考えて,少食・粗食と運動を主体にした生活をおくるべきなのだ.

そのためにも 「ブルースタックス」(BlueStacks)という無料のソフトは,是非とも使ってみたい.

「ブルースタックス」というのは,WindowsまたはMacで動作するAndroidのエミュレータで,Windows上でAndroidのソフトがサックサク動く。
つまり BlueStacksを使えばパソコンが完全なAndroid環境になるのだ.

しかも,WindowsとAndroidという異なるOSのアプリケーションが、1台のコンピュータで同時に、しかも同じ画面内で実行することができてしまうのだから桃の木だ.(Macはとーの昔にヤッていたコトなんだけど.)

ま,いま,異種OS上でアプリを動かすハイパーバイザーという技術で「ブルースタックス」は抜群の世界最高レベル.しかも,無料!というのだから嬉しい限りだ.

そして,Windowsアプリを Androidのスマホ上で動かす!という日も近いというのだ.そーなると,スマホがWindowsマシンとしても使えるわけで…,これは革命です.
だっから,インストールに悪戦苦闘しても,下のマニュアル・サイトを参照しながら頑張って欲しい.(飯山一郎)

フリーソフトナヴィ
blue_stacks-1.png(20237 byte)

 BlueStacksは仮想PCやAndroid SDKのように仮想端末をPC上に作り、その中でOSを起動するような仕組みではなくAndroidのアプリのみをWindows上で動作させるソフトで一般的な仮想PCやエミュレータと違い快適にアプリを動作させる事が出来ます。

 もちろん実機のように全てのアプリを完全に動作させる事が出来る訳ではありませんが、Android端末を所有していない方のAndroidアプリの使用や所有している方が実機にインストールする前の動作チェック等に利用出来ます。

BlueStacksのダウンロードとインストール

blue_stacks-3.png(19261 byte)

 BlueStacksのダウンロードは公式サイトのトップページから行えます。見ての通り現在はWindows版の他にMac版もありどちらもBeta版となっています。

 インストーラを実行するとインストール画面が起動し、下部にインストールの進行状況が表示されます。インストールが完全に完了する前にBlueStacksの画面がフルスクリーンで起動しますが、画面下部の一番右にあるボタンでフルスクリーンを解除してウインドウモードに出来ます。

BlueStacksの操作と設定

blue_stacks-5.png(6720 byte)

 BlueStacks内の画面やアプリの操作はマウスやキーボードを使用出来ますがAndroid特有の操作は画面最下部のボタンで行います。左から「戻る」ボタンは一つ前の操作や前の画面を表示、「メニュー」ボタンはアプリのメニューを表示、「ホーム」ボタンはホーム画面を表示、「設定」ボタンはBlueStacksの設定画面を表示、「ウインドウ」ボタンはフルスクリーンとウインドウモードの切り替えに使用します。BlueStacksインストール後は最初に設定ボタンから設定画面を開きアカウントの登録を行っておきましょう。

blue_stacks-6.png(10307 byte)

 設定画面を開いたら「アカウントの管理」で所有しているGoogleアカウントの登録や所有していない場合にアカウントの作成を行えます。ここでGoogleアカウントを登録しておく事でアプリのダウンロードやアプリ配布サイトにスムーズにログインする事が出来ます。

 他、クラウド接続は所有しているAndroid端末にインストールしているアプリと同期を行う設定で、言語の変更は標準で日本語になっている筈なので設定不要、キーボード設定は入力途中で中国語?が入力候補に表示された場合に邪魔であれば設定からオフに出来ます。

 日本語入力に関しては標準でサポートされていませんが、後から日本語入力アプリをインストールする事でソフトウェアキーボードを使って日本語入力が行えます。又、入力はPCの物理キーボードで行えますが「@」のような一部の特殊文字が入力出来ない場合は入力欄でダブルクリックしてソフトウェアキーボードを表示して入力が出来ます。

BlueStacksにアプリをダウンロード/インストール

blue_stacks-8.png(9466 byte)

 BlueStacksのホーム画面には様々なアプリが表示されていますが表示されているアプリ全てがダウンロードとインストール出来る訳ではなく、最大のAndroidアプリダウンロードサイトのGoogle Playも残念ながら使用出来ません。

 しかしBlueStacksには「Get jar」や「1Mobile Market」といったアプリ配布サイトが最初から利用出来るようになっているので、これらのサイトを利用してアプリをダウンロード/インストール出来ます。

 又、初期インストールされている複数のサイトからのアプリ検索機能は現在は私が使用した限り、殆ど機能しなかったので検索機能は当てにしない方が良いでしょう。他、インストールしたアプリが正常に動作しない場合はBlueStacksのトレイアイコンで右クリックしてメニューを出し「再スタート」でBlueStacksを再起動させると正常にアプリが動作する場合があります。

Google Playからアプリをダウンロードする方法

blue_stacks-10.png(15233 byte)

 BlueStacksからはGoogle Playを利用出来ませんがWindows用のGoogle ChromeとChrome用の拡張でGoogle Playからアプリのインストーラ(apkファイル)をダウンロードする事が出来る裏技的な方法があります。

 手順としてはChromeをインストール後にAPK Downloaderという拡張をChromeにインストールします。APK Downloaderは通常の方法ではインストール出来ないのでメニューの「ツール」から「拡張機能」を開き、その画面にドロップする事でインストールが行えます。

blue_stacks-12.png(7555 byte)

 APK Downloaderの設定の前にBlueStacksにDevice IDをインストールしておきIDをメモしておきます。因みにDevice IDはBlueStacksに初期インストールされている1Mobile Marketからダウンロード出来ます。

 APK Downloaderのオプションを開きGoogleアカウントの情報とメモしておいたデバイスのIDを入力して「Save」ボタンで登録します。更に「Show advanced settings」のリンクをクリックして国を選択します。

blue_stacks-14.png(4967 byte)

 設定が完了したらGoogle Playでダウンロードしたい目的のアプリのあるページを表示します。Chromeのアドレスバーの右端にAPK Downloaderのマークが表示されている筈なのでクリックすると新規タブが開きダウンロードが始まります。

 言うまでもありませんが有料アプリはダウンロード出来ません。又、無料アプリであってもダウンロード出来ないアプリがいくつかあるようです。

 注意としてAPK Downloaderはセキュリティー上のリスクがある事が作者サイトに掲載されているので、不要になったらアンインストールしておいて下さい。ダウンロードが完了したapkファイルはBlueStacksのインストール時に関連付けされているので、ダブルクリックして実行するだけでBlueStacks内にインストールされます。

BlueStacksで動作したアプリ

 下にはBlueStacksにアプリをインストールして動作を調べた結果を少しばかりですが記載しておきます。

アプリ名 概要 動作
Google 日本語入力 賢い日本語入力が出来るAndroid版ソフトウェアキーボード
パズル&ドラゴンズ TV CMでお馴染みの人気パズルゲーム ×
Firefox 人気ウェブブラウザのAndroid版
radiko IPサイマルラジオのAndroid版公式プレイヤー ×
Raziko 予約録音機能を持つradikoプレイヤー
Twonky Beam DTCP-IPに対応する無料DLNAプレイヤー
ES ファイルエクスプローラー アプリのバックアップも出来るファイルマネージャ
Device ID インストールしたAndroid端末のIDを表示

 動作に○としているアプリは完全に動作した物で×は起動自体無理だった物、Twonky Beamは起動自体問題ありませんでしたがサーバーが見付けられなかったので△としました。Razikoに関しては単独では動作せずradikoのインストールが必要なのですがインストールしたradiko自体は使用出来なくてもRazikoは録音機能も含め動作しました。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP