飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

小野田寛郎・元日本帝国陸軍少尉(残置諜者)が死去した. 昭和20年の敗戦以降も,軍の命令通りに投降せず,30年間継続した戦闘行為によって,フィリピン警察軍,在比アメリカ軍の兵士を30人以上殺傷した.

東京新聞
『東京新聞』2014年1月17日 夕刊

小野田寛郎・元日本帝国陸軍少尉(残置諜者)が死去した.
昭和20年の敗戦以降も,軍の命令通りに投降せず,30年間継続した戦闘行為によって,フィリピン警察軍,在比アメリカ軍の兵士を30人以上殺傷した.
誠,小野田寛郎・元日本帝国陸軍少尉(残置諜者)は,軍人の鑑(かがみ)であった.
小野田少尉の投降後,フィリピン軍司令官は一旦受け取った軍刀をそのまま小野田に返し,小野田を「軍隊における忠誠の見本」と評した.
小野田の投降式にはマルコス大統領も出席し,武装解除された.その際,マルコス大統領は小野田を「立派な軍人」と評している.
本稿の2頁目に“The last true SAMURAI - Japanese Spirit”と題した動画がある.日本人は必見である. (飯山一郎)

小野田寛郎さん
死去 孤独耐え30年
最後の帰還兵


iwakuniospray.jpg 戦後三十年近く、フィリピン・ルバング島に潜み、帰国後は青少年を対象にした野外教室「小野田自然塾」を開くなどした元陸軍少尉の小野田寛郎(おのだひろお)氏が十六日午後、心不全のため死去したことが十七日、親族への取材で分かった。九十一歳。和歌山県出身。親族のみで密葬を行う。体調を崩し、六日から入院していた。 

 一九四二年に応召。陸軍中野学校二俣分校で遊撃戦の訓練を受け、四四年ルバング島に派遣された。終戦を信じずにとどまり、七四年三月、約三十年ぶりに帰還した。

 七五年にブラジルに移住し牧場を経営する傍ら「子どもたちをもっとたくましく」とルバング島の経験を生かし、八四年から日本各地で小野田自然塾を開催、五年後に財団法人化した。

 九一年には、福島県塙町の山林に施設が完成。キャンプ生活を通じて、子どもたちや野外活動の指導者を対象に自然教育の指導を続けた。九六年にはルバング島を二十二年ぶりに訪問した。

     ◇

 小野田さんは戦後五十年となる一九九五年、日本へ戻った「最後の帰還兵」としての体験を本紙「この道」に百回にわたり連載、その後『たった一人の30年戦争』(東京新聞刊)にまとめ出版した。ルバング島での戦闘からジャングル潜伏、帰還後、一転した生活などを詳細につづったこの本への愛着は強く、元気だった一昨年まではしばしば本社を訪れ、著書にサインしては、講演会場などに置いていた。

◆超人的な記憶力「捕虜恐れ メモ取らず」

<評伝> とにかく「弱さを見せない人」だった。自分を強く鼓舞することで、たった一人で、戦地を三十年にわたって生き延びたのだろう。

 戦後五十年を迎えるのを前に一九九四年、小野田さんの「三十年の孤独な戦い」を記録したいと思い、取材を申し込んだ。「私が何を語り、何を書いてもだれ一人、証人もいないので」と当初は気乗りしない返事だったが、夫人の町枝さんの説得でやっと承諾してくれた。

 その年のクリスマス、当時、小野田さんが住んでいたブラジルに渡った。カンポグランデの空港では、フィリピンから二十年前に生還した時と同じように背筋をピンと伸ばした小野田さんが出迎えてくれた。

 経営していた牧場で十日間ほど生活をともにした。一緒に馬に乗り、パトロールもした。毎日七時間、インタビューをしたが、記憶力は超人的だった。

 「諜報(ちょうほう)要員だったので、万が一捕虜になったときのことを考えて、一切メモはしません。すべて頭に記録してしまう習慣がついているんです。情報を積み重ねて、次の作戦行動を組み立てる。情報は命にかかわる」と、淡々と語っていたのが印象的だった。

 同様にグアム島のジャングルで二十八年間生き抜いた元日本兵の故横井庄一さんとは対照的に、影の部分をあまり見せない人だった。性格的なものもあったのだろうが、生と死のはざまで生き抜いた過酷な体験がそうさせたのだろう。最後の昭和が消えた思いがする (元本紙編集局次長・三枝貢)

     ◇



小野田寛郎元陸軍少尉

小野田寛郎元陸軍少尉

コメントの投稿

非公開コメント

実際には

実際には半島にも大陸にも、アジア全域に未だ多数の残置諜者や子孫が残っていると思われます。
真に覚睡をして、本国を開放した時、某帝国の野望は、潰えるでしょう。
その時は、アジアアフリカアラブ南米の自由が訪れるでしょう。
諸国はそれを待っていますが、情けないことに、コクタイの自覚がまだ出来ていません。
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP