飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

安倍晋三が選んだNHK経営委員の長谷川三千子が「天皇陛下のために国民が命をささげるのが日本の国体」と天皇利用の軍国主義を煽っている。戦争と原発内の(無意味な)労働に若者が命をささげる日がすぐそこまできている。

新井信介

またぞろ「天皇」を戦争遂行に利用しようとする勢力(安倍や石バカやアーミテージ)が、手羽先(百田尚樹や長谷川三千子)をNHKに送り込んで、軍国主義を煽っている。

この天皇利用の軍国主義を煽りによる日本軍国化の動きは足が速い。
戦争と原発内の(無意味な)労働に若者が「命をささげる日」は、すぐそこまできている。

これに対し新井信介が怒りの正論を書いた。それを載せる.重い. (飯山一郎)

天皇のために死ぬ?それとも、天皇のために生きる?そもそも天皇って?

安倍晋三が選んだNHK経営委員の長谷川三千子氏。

「天皇陛下のために国民が命をささげるのが日本の国体」 (動画13分50秒付近)

http://www.youtube.com/watch?v=y1pdZpbpAmo&feature=youtu.be&t=13m49s

これに対し、 若手の社会思想家 白井聡氏 の 「永続敗戦論」

http://news.guideme.jp/kiji/726f325b90892b97cc74c766edf691b6

 天皇の存在を、日本国民の感情を単一化させる統治システム と、その機能を捉えると、いろいろ見えてくる。

 天皇は、現在の日本では、世俗の権力を裏付ける権威となっているが、

   この権威の実像を検証できない人が、進んで、天皇のために、死ね、とか、死のう、という。

 天皇の権威の中に、根源的紐帯・全一感を踏まえた、自己の内発的創造性 と通じるものを理解する人間は、

   絶対に、他者に対し、死ね、とは言わない。 そして、自分の世界を創り出す。
創造の前には、必ず、想像があります。

  そして、その想像を、より、明確化し、自覚し、行動を促すには、

 言葉による、認識が必要です。

 私には、天皇のために死ね、という人間は、 自らの人間としての可能性を拒否する、

  極めて、未熟な思考の人間としか思えません。

 私だったら、 天皇のために、最高の自分を生きよ、そして、自分の世界を創れ、 といいます。

 そして、この場合、天皇とは、701年の大宝律令で完成した日本国の天皇ではなく、

   全てのイノチと繋がる 大元の光 を最も濁りなく発する、人間の魂 を言います。

 私は、それを、縄文時代のヌナカワヒメと、感じています。

 ここまでの認識があれば、 東アジアの対立は、すぐに、消滅します。

 しかも、日本の名誉は保たれます。それ以上に、より、輝きを増します。

  内発的創造性 INNER INITIATIVE .  は、 人間であれば、誰でも持っているものです。

 1300年前、不比等は、これを発揮して、今の日本国の枠組みを作り出しました。

 しかし、それは、もう耐用年限が過ぎました。 その現実的表れが、 原発システムへの拘泥です。

 不比等の血は、この意味を知っています。 そして、 現実(オンカロ)を見た人間も、すぐにわかります。

 しかし、明治にできた虚構の天皇像で固められた国家利権(田布施システム)の中で、戦後も甘やかされて育ったボンボンたちと、お受験エリートは、 この認識ができない。

 そして、自分で、自分の世界を創る可能性を実感できない人間は、いつまでたっても、システムの枠の中でしか、自分の存在を感知できない。

 死を意識しないと、生は輝かないが、 それは、誰かのための、生であってはならない。

 誰からも愛される、自分自身の世界 を生きる。 皆がこう生きる。 これが私の目標です。

(記事)

コメントの投稿

非公開コメント

天皇の生き方、あり方

◆題目◆天皇の生き方、あり方
 【解説 No.0009-1】●例えば、「天孫瓊瓊杵尊・テンソンニニギノミコト」と言う方が、地球人類の代表として選ばれて、「この地球を平和な理想の姿に変えなさい」と、天照大御神さまから託されるのです。その時にお守りとして与えてもらうのが、この「三種の神器」なのです。 これは、神さま(宇宙造化主)の最高理想の高い波と波長が合いやすいお守りなのです。また、それがあることによって、神さま(宇宙造化主)の護りを、「神さま(宇宙造化主)はいつもいつも護って下さっている」ことを忘れずに済むのです。また、神さま(宇宙造化主)の御心をお手本にして、その通りに生きようとする、そういう気持ちにもさせてもらえます。いろんな意味合いが沢山あるのです。そうして、その三種の神器を携えて降りてきて、そうしてみんなが協力し合って、この地球を平和な理想の姿に、しっかり変えようとしているのです、今はその過程なのです。  先ず、「地球全体」と言うとあまりにも大きすぎるので、小さく先ず「日本の国」となるのです。日本の国でも全体と昔は言うわけにはゆきませんでしたから、一部なのです。一部を先ず理想的な姿に、先ず変えようと言う働きから始まるのですが、いずれは、地球全体を本当の平和な理想の地球に変えてゆくのです。ただ、この一人の人がどれだけ頑張っても駄目なのです。  例えば、天皇陛下が、本当に命懸けで頑張りに頑張っても無理なのです。地球上のすべての人が神さま(宇宙造化主)の御心を本当に理解して、それを現わそうとして、みんながそれぞれに能力を発揮しないと、本当の完全平和な理想の世界は生まれません。そういう学びをみんな順番にし続けてきているのです。 そうして、今の時代が特に最後の仕上げの段階なのです。神さま(宇宙造化主)の御心を本当にしっかりと把握して、そうして理想的な地球を創り上げてゆくのです。ただ、その時にお手本になるのは、やはり天皇陛下のあり方、生き方なのです。また、その三種の神器の本当の働き・意味合いをしっかり把握してゆくことも必要になってくるのです。
【H.26.2.11 AM3:19 ありがたく存じ奉り候。】【at Mr.野州】

天皇

◆題目◆天皇
【解説 No.0008-1】● たとえば日本でも、地球でも、人類の中心は要るのです。その中心というのは上に立つものではなく、一番下でみんなを支える立場です。だから我を徹底して無くしてしまわないと、中心に立てないのです、我があると上に出てゆくのです。我を殺して、死にきって、謙虚に謙虚になって初めて、一番下に立って中心になれるのです。ちょうど台風の目も、真空度が高まれば高まるほど大きな働きがあるようなものです。  日本の場合は、世界の雛形としての使命があります。地球を応援するために、地球に、世界に、中心をもってこないといけません。その雛形のモデルとして、日本の国に変わらない中心を置いてくださっているのです。それは外国の君主制とは違い、日本の天皇制は、どんな事態になっても崩れないのです。外国の場合はどんどん崩れていって、無くなっています。  これは神さま(宇宙造化主)が用意してくださった中心と、人が造った上に立つ中心とは全く違うのです。神さま(宇宙造化主)が用意してくださっている中心は永遠不滅なのです。ちょうど太陽が輝くように、どれだけ雲が空を覆って太陽を隠そうが、雲の上には、すでに太陽が輝いているのと同じなのです。でも人間の造ったものは必ず崩れてしまう、永遠ではありません。【H.26.2.11 AM2:41 ありがたく存じ奉り候。】【at Mr.野州】
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP