飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

廃棄性有機物の究極の活用法(乳酸発酵法) その“秘法”を 写真で全公開。 (飯山一郎)

有明海産海苔(ノリ)の残渣が5000トン!
「処理できません…」 「まっかせなさい!」
廃棄性有機物の究極の活用法(乳酸発酵)
その“秘法”を 写真で全公開

有機性廃棄物とは、生ごみ、家畜ふん尿、汚泥、食品加工残渣などなど、人間社会が排出する処理が厄介な廃棄物である。
処理が難しいことの第一点は、腐敗しやすく強烈な悪臭が発生すること。第二は排出量が大量である(余剰汚泥にいたっては、年間1億トン以上も出る)。

今回の有機性廃棄物は、柳川市の海苔生産業者が排出する海苔の残渣、年間5000トン以上である。コレの処理が出来ない!と呼ばれていった先で、私(飯山一郎)は、次のような“実演”(公開実験)をして見せた。
あまりにも簡単な“コロンブスの卵”に、ギャラリーは、ひとしきり唸った後に言った。「コレは凄いビジネスになる!」 (笑)

ともかく、その模様を写真で公開する。ご参考までに。 (飯山一郎)

トラクターに乗る筆者。背後は乳酸菌液をジョウロで撒いている作業員。
ang

有明海産の海苔の残渣。これが柳川市だけで年間に5千トン以上も出る。
ang

先ず、畑をトラクターで軽く耕す。(アロー耕耘)
ang

耕した畑に 海苔の残渣を満遍なく置いてゆく…
ang

海苔の残渣に乳酸菌液(pH:4以下)を満遍なく散布する…
ang

海苔の残渣と畑の土壌を良く混ぜながらトラクターで撹拌する。
よく混ぜて海苔残渣が見えなくなったら、乳酸菌液を散布する。
ang

乳酸発酵が良く進むように、念入りに乳酸菌液を散布。
ang

別の畑にも海苔の残渣を投入。
ang

海苔の残渣と畑の土壌を丹念に撹拌して良く混ぜる。
ang

「どうです?処理が厄介な海苔残渣の活用法は!」と得意気な飯山一郎。
ang

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP