飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

今後も、石原慎のような愛国者の仮面をかぶった極右ネオナチの騒動屋の策謀に、日本は振り回されるだろう。(飯山一郎)

bj.jpg
石原慎太郎 衝撃発言
「皇居にお辞儀するのはバカ」「皇室は日本の役に立たない」

『ビジネス・ジャーナル』 2014.03.03

石原死んタロの発言についてネットゲリラが書いている。

偽右翼シンタロを不敬罪で逮捕せよ!

『皇居にお辞儀するのはバカ』『皇室は日本の役に立たない』と、コレが石原慎太郎の発言だから恐れ入るんだが、ホンネだろうね。その程度の人間だ。こんなものに騙されて、「閣下」とか呼んで、ネトウヨの馬鹿さ加減も底抜けなんだが、最近では皇室に敬意を払うことも知らないネトウヨが増えているので、知能指数的にお似合いなのかもねw つうか、やっぱり日本人じゃないのかw (ネットゲリラ


さらに飯山が付け加えれば…、確かに石原慎は日本人ではない。
そして問題は…、石原慎の発言の行間に「日本人に対する劣等感」と「皇室に対する憎しみ」さえもがあること。さらに、ヘリテージと組んだ尖閣騒動の火付けも、日本人に嫌中感をもたせて混乱させる動機があったことは間違いない。

今後も、石原慎のような愛国者の仮面をかぶった極右ネオナチの騒動屋の策謀に、日本は振り回されるだろう。 (飯山一郎)


is「負けたのにヘラヘラ『楽しかった』はありえない」「メダルをかじるな」、そして「君が代は聴くのでなく直立不動で歌え」。

 2月23日に閉幕したソチ五輪に関連して、「明治天皇の玄孫」として話題の右派論客である慶應義塾大学講師・竹田恒泰氏が、日本選手に対して上記のコメントをTwitterに投稿して物議を醸したが、スポーツの国際大会では出場選手に対して、しばしば国家への忠誠を強要するようなプレッシャーがかけられることがある。

 中でも厳しいのは試合前や表彰式での「国歌斉唱」のチェックで、元サッカー日本代表の中田英寿氏のように「国歌を歌っていない」として右翼から街宣や抗議を受けたケースも少なくない。

 そんな中、意外な人物が「国歌なんて歌わない」と堂々と宣言して一部で話題になっている。

 政治家でありながら中韓に対してネトウヨ顔負けのヘイトスピーチ的発言を繰り返し、東京都知事時代には尖閣諸島の買収を宣言して領土問題再燃のきっかけをつくった人物。日本維新の会共同代表・石原慎太郎氏である。

●石原氏「国歌は歌わない」

「文學界」(文藝春秋/3月号)に「石原慎太郎『芥川賞と私のパラドクシカルな関係』」と題されたインタビューが掲載されているのだが、そこで石原氏は「皇室について、どのようにお考えですか」と聞かれ、次のような発言をしているのだ。

「いや、皇室にはあまり興味はないね。僕、国歌歌わないもん。国歌を歌うときにはね、僕は自分の文句で歌うんです。『わがひのもとは』って歌うの」

 つまり、石原氏は国歌を歌わないばかりか、仕方なく歌う場合には歌詞を「君が代は(天皇の世は)」ではなく「わがひのもとは(私の日本は)」と歌詞を変えてしまうというのだ。

 代表的な右派論客が堂々と天皇をないがしろにするような発言をしていることに驚かれる読者もいるかもしれないが、石原氏がもともと反天皇制的なスタンスを取っていることは一部では知られていた。今から約50年前、天皇一家の処刑シーンを描いた深沢七郎の小説『風流夢譚』をめぐって、右翼団体構成員が版元の中央公論社の社長夫人と家政婦を死傷させる事件が起きているが、事件の直前に石原氏はこの小説について、こんなコメントを寄せている。

「とても面白かった。皇室は無責任極まるものだし、日本になんの役にも立たなかった。そういう皇室に対するフラストレーションを我々庶民は持っている」(「週刊文春」<文藝春秋/1960年12月12日号>)

●国歌斉唱時の起立義務付けをしながら、自分は斉唱拒否

 先に紹介した「文學界」インタビューでも、石原氏は戦時中、父親から「天皇陛下がいるから皇居に向かって頭を下げろ」と言われた際、「姿も見えないのに遠くからみんなお辞儀する。バカじゃないか、と思ったね」と語っている。

 もちろん思想信条は自由だし、最近は反韓反中がメインで天皇に対しては否定的という右派論客も少なくない。だが、石原氏は都知事時代、都立高教員に国歌斉唱時の起立を強制し、不起立の教師を次々に処分していたのではなかったか。また、日本維新の会の共同代表で石原氏のパートナー・橋下徹氏も大阪府知事だった11年、国歌斉唱時に教職員の起立を義務付けた、いわゆる「君が代条例」を大阪府で成立させている。

 一方で国民に愛国心を強制しながら、自分は平気で「国歌が嫌い」と斉唱を拒否するというのは、いくらなんでもご都合主義がすぎるのではないか。
(文=エンジョウトオル)

コメントの投稿

非公開コメント

痴呆的

単なるゴロツキ右翼のアメポチと思っていた。そろそろあの事故から3年で、その間放射能安全神話原発推進にしがみついてきたのだから影響が出てこない方がおかしいのだろう。放射能の溜まり場ホットスポット地獄の東京湾江戸前の「高級魚」とか霞ヶ浦の「名産」ワカサギなんて毎日のようにバカバカ食っていたならこうなっちゃうよ。アーメン。

全翼人

◆題目◆全翼人
【解説 No.0017-1/1】●【全翼人】殿は、全て・統べて・総てを、マイナス無限大~プラス無限大 / 否定・肯定 / 地獄・極楽 / 教師・反面教師 / 真(科学真理)・善(善愛奉仕宗教行為)・美(全技能技術表現)/ 虚・実 / 善・悪 / 苦・楽 / 損・得 / 等、【悉く余す事無く活かし切る】御仁(石原慎太郎維新の会代表にても同様)にて、御座仕り奉り候。● 戦時下無用口出し、覚悟如何程或る也。
【H.26.3.5 AM:00:00 ありがたく存じ奉り候。】【at Mr.野州】

天皇の生き方、あり方

◆題目◆天皇の生き方、あり方
 【解説 No.0009-1自己援用】●例えば、「天孫瓊瓊杵尊・テンソンニニギノミコト」と言う方が、地球人類の代表として選ばれて、「この地球を平和な理想の姿に変えなさい」と、天照大御神さまから託されるのです。その時にお守りとして与えてもらうのが、この「三種の神器」なのです。 これは、神さま(宇宙造化主)の最高理想の高い波と波長が合いやすいお守りなのです。また、それがあることによって、神さま(宇宙造化主)の護りを、「神さま(宇宙造化主)はいつもいつも護って下さっている」ことを忘れずに済むのです。また、神さま(宇宙造化主)の御心をお手本にして、その通りに生きようとする、そういう気持ちにもさせてもらえます。いろんな意味合いが沢山あるのです。そうして、その三種の神器を携えて降りてきて、そうしてみんなが協力し合って、この地球を平和な理想の姿に、しっかり変えようとしているのです、今はその過程なのです。  先ず、「地球全体」と言うとあまりにも大きすぎるので、小さく先ず「日本の国」となるのです。日本の国でも全体と昔は言うわけにはゆきませんでしたから、一部なのです。一部を先ず理想的な姿に、先ず変えようと言う働きから始まるのですが、いずれは、地球全体を本当の平和な理想の地球に変えてゆくのです。ただ、この一人の人がどれだけ頑張っても駄目なのです。  例えば、天皇陛下が、本当に命懸けで頑張りに頑張っても無理なのです。地球上のすべての人が神さま(宇宙造化主)の御心を本当に理解して、それを現わそうとして、みんながそれぞれに能力を発揮しないと、本当の完全平和な理想の世界は生まれません。そういう学びをみんな順番にし続けてきているのです。 そうして、今の時代が特に最後の仕上げの段階なのです。神さま(宇宙造化主)の御心を本当にしっかりと把握して、そうして理想的な地球を創り上げてゆくのです。ただ、その時にお手本になるのは、やはり天皇陛下のあり方、生き方なのです。また、その三種の神器の本当の働き・意味合いをしっかり把握してゆくことも必要になってくるのです。
【H.26.3.4 PM11:48 ありがたく存じ奉り候。】【at Mr.野州】

天皇

◆題目◆天皇
【解説 No.0008-1自己援用】● たとえば日本でも、地球でも、人類の中心は要るのです。その中心というのは上に立つものではなく、一番下でみんなを支える立場です。だから我を徹底して無くしてしまわないと、中心に立てないのです、我があると上に出てゆくのです。我を殺して、死にきって、謙虚に謙虚になって初めて、一番下に立って中心になれるのです。ちょうど台風の目も、真空度が高まれば高まるほど大きな働きがあるようなものです。  日本の場合は、世界の雛形としての使命があります。地球を応援するために、地球に、世界に、中心をもってこないといけません。その雛形のモデルとして、日本の国に変わらない中心を置いてくださっているのです。それは外国の君主制とは違い、日本の天皇制は、どんな事態になっても崩れないのです。外国の場合はどんどん崩れていって、無くなっています。  これは神さま(宇宙造化主)が用意してくださった中心と、人が造った上に立つ中心とは全く違うのです。神さま(宇宙造化主)が用意してくださっている中心は永遠不滅なのです。ちょうど太陽が輝くように、どれだけ雲が空を覆って太陽を隠そうが、雲の上には、すでに太陽が輝いているのと同じなのです。でも人間の造ったものは必ず崩れてしまう、永遠ではありません。【H.26.3.4 PM11:41 ありがたく存じ奉り候。】【at Mr.野州】

君が代

◆題目◆君が代
【解説 No.0016-1/1】●「君が代」の意味にて、御座奉り候。  ●「君」は「極身」と書いて「きみ」と読むのが本当で、宇宙の意味ぞ。その「代」と申すは、時間的な「代」ではなくて移り変わる「世」。依って宇宙創造の姿を「君が代」という。一瞬一瞬移り変わる姿が「千代に八千代に」千変万化どころではなく、無限に無限に変化して荘厳極まりない姿をとるので候。 而して、その各部分部分の働きがバラバラでは本当の意味で良くならない、常に部分が全体の自覚を持つので御座る。
●それは宇宙大の心とひとつになって、常に全体に対して責任を持つ立場ぞ。●左様に「細石が巌の姿をとる」。それが完璧極まりない宇宙の姿を現し申す。●そこに「苔が生す」というは、「苔」は、荒れ果てた寒い草木の育たないようなところでも、逞しく生きて、生命の本当の働きを現し申す。もう絶対に生きられないという所で生きてるので御座る、生命力の旺盛な姿を象徴ぞ。●本当の命が本当に輝き渡っているという姿を現し仕り奉り候。
【H.26.3.4 PM11:35 ありがたく存じ奉り候。】【at Mr.野州】
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP