飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

『安西マリア 脳死状態 延命措置取らず』(スポニチ)。あと、心筋梗塞にならないための“秘法”も書きました。(飯山一郎)

心筋梗塞で倒れるヒトが増えている。
心筋梗塞の原因は、心臓冠動脈が詰まることと、心筋の壊死だ。
そのまた原因(病因)がある。
動脈硬化、肥満(脂肪体)、ストレス、睡眠不足、運動不足、放射性物質etcだ。
対策は、上の原因を除去することだ。
言っておくが…、
放射性物質の除去は出来ない! だから「この方法、この商品で出来る!」という宣伝・広告は詐欺なので、絶対に信用してはダメだ。買ってはダメだ。
何よりカニより、上に書いた病因を除去することだ。そういう生活を継続することだ。
少食・粗食に徹して内臓脂肪を除去し、良く眠り、充分に運動して血流を促進し、入浴や日光浴で体温を上げ、免疫力(マクロファージやNK細胞)を極力アップさせる生活を習慣づけておくことだ。(仙人生活
そのようにして…、私も心筋梗塞と不整脈の病体と決別し、完全に健康体の 別人 に生まれ変わった。
病気は自力で治すものである!入院なんかすると、病状は逆に悪化する。
ただし、心筋梗塞が発症してしまったら、緊急入院してバルーン療法やステント療法などで応急処置をとってもらう。この点だけは、現代医学は優れている。
とはいっても、バルーン療法もステント療法も、たんなる対処療法でしかない。
対処療法的な処置が成功したら、ただちに退院し、仙人生活をして、別人 になることです!
(飯山一郎)



sn
安西マリア 脳死状態 延命措置取らず

『スポニチ・アネックス』  2014年3月8日 06:06

anzaima.jpg 都内の病院に救急搬送され、危篤状態になっていた歌手の安西マリア(60)が脳死状態となっていることが7日、分かった。

 関係者によると、約1時間にわたって心臓が一時停止。その後、蘇生したが、脳死状態となった。息子と親族の承諾もあり、現在は延命措置を取っていないという。

 先月20日午後8時半ごろ、胸の苦しみを訴えて自ら119番通報。心筋梗塞と診断され、集中治療室(ICU)に入っていた。病院では息子が付き添い、親族や関係者らも駆け付けたという。

 昨年6月にテレビ出演した際には長年、うつ病を患っていたことを告白したが、倒れる直前まで全国でライブ活動を行うなど元気な姿を見せていた。

 19歳だった73年に歌手エミー・ジャクソン(68)の歌をカバーした「涙の太陽」でデビュー。50万枚超の大ヒットとなり、同年の第15回日本レコード大賞新人賞を受賞した。祖父がドイツ人のクオーター。テレビや映画など女優としても活躍した。

 78年に芸能界を引退しハワイへ移住。83年にデビュー時のマネジャーだった男性と結婚し、男児をもうけたが離婚。00年ごろから音楽活動を本格的に再開していた。


[ 2014年3月8日 06:06 ]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 「みんな、みんな、嘘なのね」
 耳を澄ませば幽明定かならぬ世界から、安西マリアの歌声が聞こえてくるかのようです。我々もまたある日突如幽明の境に立たされて、みんな、みんな、嘘だったのね、歌うことになるのか。無論、断じてそうなってはならない。彼女の脳死を無駄にしてはならない。今日、この日から、一日も欠かすことなく。豆乳ヨーグルトを食べよう。
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP