飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

きょうは吉永小百合の誕生日。 『吉永小百合は、永遠です!』 (飯山一郎)

きょうは吉永小百合の誕生日である。私(飯山一郎)より10ヶ月ほど早く生まれた彼女だが、私の世代の誇りである。
いや! 吉永小百合は日本の誇りである!
私は、50年以上もの間、吉永小百合の熱烈なファン(フリークに近い!)であったが、以下の『日刊ゲンダイ』記事を読んで…、「吉永小百合は、世界の同世代人の誇り」と言える!という確信をもった。

吉永小百合。映画母べえを観たあとのあの熱い感激は、今も、私の中で消えない…。

吉永小百合は永遠です! (飯山一郎)



gendai1.gif
「核と人は共存できない」 対談で語った吉永小百合本気度


『日刊ゲンダイ』 2014年3月11日 掲載.

「女性自身」で瀬戸内寂聴と

 スポンサーに臆することなく
吉永小百合(68)が本気のようだ。
 11日発売の女性誌「女性自身」で瀬戸内寂聴(91)と対談し、安倍政権への怒りと原発再稼働反対への思いを改めて話している。

 記事は全8ページの長文で、カメラ撮影は篠山紀信という豪華版。そこで吉永は、地震がないような国なら事情が違うと言いつつ、「原子力の平和利用なんてない、核というものは、人間とは共存できないものなんだということを、事故で初めて自覚した」と明言している。また、憲法改正、特定秘密保護法などに動く安倍政権の危険性にも目を向けるのだ。

「先日、テレビのニュースで見たのですが、〈集団的自衛権が成立したとき、あなたは戦争に行きますか?〉と、若い人たちに質問していたんです。すると躊躇(ちゅうちょ)なく、〈僕は戦争に行きますよ〉と、答える人もいて……。そう答えた人の頭の中にある戦争は、ゲームやコミックスで知っている戦争ではないかと思うのです」


「女性自身」で瀬戸内寂聴と

 スポンサーに臆することなく
吉永も戦争を知らない世代だが、ライフワークの原爆詩朗読会を通じ、平和への思いがさらに強まっているようだ。また、被災地の悲しみを忘れ、東京五輪に浮かれる世相にも疑問を投げかける。

 彼女は、先の都知事選では反原発を訴える細川候補への支持を表明したばかり。政治色を嫌う女優が多い中、稀有(けう)な存在と言える。

 だが、番組スポンサーから睨まれるのを避けるのなら、政治的な発言は控えるのが賢明だと思うが……。

 芸能評論家の肥留間正明氏がこう言い切る。
「吉永さんの反戦、原子力否定の考えは、昨日今日のものではありません。彼女は大震災のずっと前から同じことを主張している。他の俳優にも続いて欲しい。スポンサーに気兼ねして発言を控えるようなケチな芸能界にはなって欲しくありません」

 吉永のこういった批判精神は、彼女いわく、「婦人画報」の元編集者で平和活動家だった叔母の川田泰代さんから受け継いだものだという。耳を傾ける価値は十分ある。

(記事)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

遠いむかし、某大学のエレベータールームの中で、吉永小百合さんと一対一になってしまったことがありました。あのときほど進退窮まった体験は私の人生にではありません。ほとんど$、茫然としておりました。
 今、小百合さんの人としての姿を遠望しつつ、ひっとしたらあの時の茫然自失を挽回するチャンスはまだあるのではないかと、嬉しくなってしまいます。

 話は変わりますが、私は今の日本人に戦争をする体力があるかどうか疑っています。私の父は農民でしたから、当然のことながら一俵俵を担ぐことが出来ました。ところが、幸運なことに、そんな父ですら兵隊検査で丙種不合格で落ちて、戦争に行くことがありませんでした。60キロの米俵を担ぐ体力と、胆力がないと、したくても戦争はできないのではないかと思います。




 




『若っ!』

68歳でこの容姿
何喰てんやろか?

皇后様も
お歳を重ねられても
とても、品があり美しい


文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP