飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「民主主義」や「選挙」という『政治制度』も見かけや理念は立派だが、所詮は、『制度』でしかない…

daigu5.jpg
日本の独立を目指して:すべてが陰謀ではない
日本民族とその文化は消滅過程にあります。しかし
生身の我々は生残る。そこで具体策を模索します。

近代国家は民主主義を採用した。これで、いかにも民主主義国家らしき体裁をとるようになったが…、民主制だろうが、共和制だろうが、「結局、古来から国家は特定の王族が所有するという形しか無い!」と、Dr.大愚は颯爽と断定する。
ま、そのとおりだろう。

「民主主義」だの、「選挙」だの、「民意の反映」だのという言葉が、じつは、思考力のない国民をカドわかし、惑わして、騙すスローガンでしかないこと。「民主主義」や「選挙」という『政治制度』も見かけや理念は立派だが、所詮は、『制度』でしかないこと。このあたりの真実をDr.大愚はズバリ!と斬って、教えてくれる。
Dr.大愚の主張は、今回も単純で明解かつ明快だ。 (飯山一郎)

daigu10

アメリカはFRBの所有者の所有物である

中国は共産党幹部の一群が所有者である。だからすべてを決めている。5000年来変わらない構造である。他の人間の要求は、暴動が起きない程度に聞いてやる、程度だ

こういう風になっていて、日本は天皇が所有者であることになっているが実際は、皇居という監獄の中に入れられた、珍獣の様になっていて

アメリカが所有者である。軍の指揮権が国家の所有者のあり場所である。自衛隊はアメリカ軍の指揮下にあるので日本はアメリカの所有物である。

この事実を隠すためにウヨクが傭われて反ロシア反中、反韓国を叫んでいるのである。

アメリカはシビリアンコントロールだが、システム上、シビリアンは一応議員になっているが、実際はFRB所有者だろう。

建前と実際が鋭く対立しているのが民主主義生体の特徴である。支配者と被支配者の間に法的構造が媒介している(ことになっている)

それで必然的に秘密結社的な簒奪にならざるを得ない。

秘密結社と議会は民主主義政体の2つ両輪である。

(ここを小沢は誤ったのでないか。選挙原理主義だけでは、選挙を破壊されればオシマイである)

構造上、民主主義生体は秘密結社を必要とするのだ。すべてを統べる秘密結社が無いと国家は統一的な機能をしない。

結局自分の事しか考えられないので、民主主義だけだと、ギリシャの民主主義の様に衆愚の極地になり外交、内政が株価の様に揺れ動いて自己破壊してしまう

いちばは管理者が無いと機能しない。たいていそれは、現場の顔役がコントロールをしているが、国家の所有者が最終管理をしている

どうやら古代よりこのあり方は変わっていないようだ

所有が明確でないとあらゆることが機能しない。

(たとえば公衆便所の汚さを見ればよくわかる。)

なぜなら他人の所有物や体を直接考える事が構造上、我々にはできないからである。観念の媒介が必要である。

個々人は親子でもリーマン平面の様に切断があって向こうは見えない。

観念を媒介にしてしかそういう行動はできないが、直接的ではなく間接的に想像を介して、他人を思いやる事ができるだけだ。

例えば医療は医学的想像力を介してしか他人と関われない。

我々は自分の必要分だけ息をし、食べる。他人と関係するのは自分に必要な分を恊働を通じて実現する時だけだ。

自分を実現するために給料を必要とし給料を例えば医療行為で得る。この行為と自己要求が平行する時、社会的幸福となる。

(この構造が乱れると何らかの自己破壊的矛盾を起こす。金儲けが目的なのに他者の幸福を目的とする技術体系である医療に関わると。。。ノバルティス事件の様になる。)

有性生殖もそういう構造である。自分で勝手に分裂する、微生物はそういう関係にはならないが。

こういう基本構造から政治をよまないといつもやられる

王族、貴族という存在の定義を、庶民を蔑視し、自己の資産と特権を天賦のものとして受け入れている存在、とすれば

世界は貴族か王族の関係者に支配されている。

所有者がまともな人物だと、所有者が変われば」直ちにこうなる
開始>
【クリミア発】 「暮らしてゆけない」 人々は豊かなロシアを選んだ

クリミア州議会前に貼り出された広告に人々の熱い視線が注がれていた。若い世代は携帯電話の内蔵カメラで撮影し、高齢者は まじまじ と見つめる。
 広告の内容は、ロシアとウクライナの生活水準の比較だ。「サラリー」「医療」「年金」…庶民の生活に密接に関わる分野の数字が並ぶ。ウクナイナ(クリミア)とロシアを対比しているのだ。

・平均月収:ロシア=6万3,700円、クリミア=2万7,700円。
・年金:ロシア=2万4,700円/月、クリミア=1万4,100円/月。
・医療:ロシア=病院建設、医療機器などの医療財政は国家が100%負担、
    ウクライナ=政府が60%、国民が40%負担。

 ロシアは健康保険への加入が義務付けられているが、ウクライナは健康保険がない。病院にかかった場合は全額自己負担である。

 以上はあくまでも貼り紙広告に書かれている数字だ。それを見つめていた大学准教授のベロニカ・イリヤナさんは「この数字は本当だ」と指摘する。ベロニカさんの知人の大学教員はロシアに移り住んだら月収が4倍になった、という。

 勤め先の国立大学からベロニカ准教授が得るサラリーは2万4千円/月。この収入で“家賃”を払い、10歳の息子と病気の母を養ってゆかなくてならない。
「これでどうやって暮らしてゆけるの? 大概のクリミア人は、まともに働いていても暮らしていけない」。ベロニカ准教授は大学の授業の合間を縫うようにして通訳や翻訳のアルバイトに励む。アルバイトのおかげで何とか一家を養って行けるのだそうだ。

 救いは“家賃”が月7千円と安いことだ。家は「住宅共同組合」が貸与する。家賃にはガス、暖房用スチーム、お湯、水道代が含まれている。驚くべき住宅政策である。ソ連時代の名残の「住宅共同組合」のおかげだ。ソ連の一員だった頃はもっと“家賃”が安かった、という。

「ソ連時代、ホームレスはいなかったが、独立後は“家賃”が高くなり、ホームレスを見かけるようになった」。ベロニカ准教授は話す。

 家賃がバカ高い日本では おびただしい 数の人が住居を失う。道理だ。

 クリミアの人々にとって「強いロシア」とは「豊なロシア」なのである。クリミア通信社によるとプーチンは労働省にクリミアの人々の年金を引き上げるよう指示した。
終わり>

プーチンの権力者の定義は庶民を富ますもの

米英の権力者の定義は、奪うもの。

定義が違うから行動は当然異なる。分かり易いでしょう?

Dr.大愚のサイト


コメントの投稿

非公開コメント

その内にお金なんかはなくなります。

【解説 No.0018-1/1自己援用】●奉仕(ボランティア)で働かないと元に戻りません。お金に換算している間は駄目です、神さま(宇宙造化主)の世界に究極お金がある訳が無い。奉仕の心でお互いに必要な物を与え尽くすだけが、本当の理想の姿です。本当に人を信じるなら家族のようなものです、家族はお金を取り合いません。本当に大事な親戚同士ではお互いに無償で与え合います。本当の助け合いになります。
●だから、これからは人を信じないといけません。信じられる人をどんどん増やせば、助け合いの輪がどんどん広がって、お金なんて相手にしないで、本当に必要な物を与え尽くし合うようになってゆきます。お金を儲けようとし過ぎる為に、無駄に競争し過ぎるのです、物でも作り過ぎです。(現在は)必要な物を人に提供したいというわけでは無いのです。本当に必要な物を安く提供したいなら、自動車会社でも、皆でいい知恵を出し合って最高の車を、一車種だけ、必要な台数を作ればいいと思います。本当に無駄が無いし修理もし易いです。理想的な姿になり易いのです。
 【信じ合う人の輪を広げればいいのです、その自主的な助け合いをどんどんしてゆけば、その内にお金なんかはなくなります。】【H.26.3.21 PM8:45 ありがたく存じ奉り候。】【at Mr.野州】

普通みんなお金に換算して考え過ぎるのです。

◆題目◆普通みんなお金に換算して考え過ぎるのです。
【解説 No.0017-1/1自己援用】●普通みんなお金に換算して考え過ぎるのです。本当は必要なものは神さまから頂く気持ちで感謝をしていたらいいのです。お金に換算すると、「これだけ働いているのに、貰える額が少ない」となります。

 ●お金は絶対価値ではないのです。同じ労力を使って働いて手に入れた物がある場合、絶対同じ価値があります。ただ金額が違う場合は、少ない方が本当は得をし、金額が大きくなった時は借りになります。
 外国で安い米を作って、日本では高い米を作ります、本当は安い米の方がいいのです。日本の賃金が上がり過ぎていて、上がった分は不労所得になり、ある意味、他からの借りが殖えている感じです、結局日本人は大損しているのです。借金を積み重ねている事になるのです。

 ●【最高理想の姿は、無償の奉仕活動です。ただで働いて、ただで貰うのがいいのです。働いて得た物は必ず同じ分を与えて貰えます。日本人が昔のように安いお給料で奉仕の心でしっかり働いて、働きを大きくすればするほど、日本人全体は幸せいっぱいになります。労働時間を減らして、働きを少なくして、お給料だけ上げて来ると、結局借金を積み重ねている姿です。】
 日本で楽してお金を稼いで、外国から安い物を買ったら得したと思いますが、違います。全部借りになり、後で清算する必要があります。どれだけ人を幸せにする働きを、意識的に、沢山してゆくかが大事です。お百姓さんもお金の金額に余りこだわらずに、いい物をどんどん作って、人の為にどんどん配ればいいです。配った分は同じ量が返って来ます、尽した働きに見合った分が必ず与え返されて来ます。与え合いのプラスの循環が多くなればいいと思います。【本当はお金には換算しない方がいいのです、そうしたら、すべて問題は解決してゆきます。良いものをどんどん与え尽くせばいいのです、そうしたら、みんなからも良いものを与え返されて満たされた状態になります。】【H.26.3.21 PM8:40 ありがたく存じ奉り候。】【at Mr.野州】

不思議の国の人々

「大概のクリミア人は、まともに働いていても暮らしていけない」
これってまるで日本人のことに思える。とくに若者や貧しい中高年。相当な割合を占めるはずだが、不可解にも理不尽な増税でますます貧困が加速していくのになぜか現政権の人気が高い。積極的で威勢のいいサポーターも少なくない。
「クリミアの人々にとって「強いロシア」とは「豊なロシア」なのである」
翻って、日本の人々にとって「強い日本」とはきっと「滅私奉公的な日本」なんだろうな。そうとでも考えなければ説明がつかない。

No title

どっちを向いてもプーチンファン、当然だろ。
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP