飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「今まで、他国の主権を侵して出兵し、民主主義政権を樹立するという大義名分のもと、実際には治まっていた国を内乱状態に陥れてきたのは、他でもないアメリカなのだ。」 (川口マーン恵美)

kodansha
kodansha.gifkawaguti.jpg

川口マーン恵美というインテリ姐さんは、CO2による地球温暖化現象をマトモに信じきっているズッコケ姐さんでー、
『地球温暖化を食い止めるためには、原発を無くしてはいけない』みたいなコトを本気で書いていたガッカリ姐さんだ。

今回の記事も、煮え切らないというか、「グズ」というか、物事の本質が見えないまま思いつきを書き散らすチャッカリ姐さんの生煮えの文章だ。

ただ文書中に、たった一箇所、12~3行だけだが、キラリと光る部分があったので、その箇所だけを載せる。

それにしても、本稿に載せる12~3行だけは、見事な筆力である。読ませる! マトをはずさないシッカリ姐さんだ。
(飯山一郎)

putincong.jpg
3月18日、赤の広場で開かれたクリミア編入を祝う集会にて 〔PHOTO〕gettyimages

 (前略)

私は、プーチン大統領のしていることが良いとは思わないが、アメリカよりずっと悪いとも思わない。どちらかと言うと、アメリカの方が独善的なのではないか。今まで、他国の主権を侵して出兵し、民主主義政権を樹立するという大義名分のもと、実際には治まっていた国を内乱状態に陥れてきたのは、他でもないアメリカなのだ。

イラクでも、リビアでも、シリアでも、アフガニスタンでもそうだった。アメリカが介入した国で、平和になった国は、日本とドイツ以外どこにもない。ユーゴスラビアを粉々にしたのもアメリカだ。これが民主化とは、冗談にもほどがある。アメリカが軍事介入をする理由はただ一つ、これらの国の政権がアメリカの利害に反する行動をとっていたからだ。民主主義とは関係ない。

 (後略)

以上。

川口マーン恵美というシトの全文を読みたい方は→http://p.tl/Sjtk

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメリカが介入して平和?、?、?。ドイツのことは知らないが。
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP