飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「もし、ミツバチがこの地球上から消え去ったならば、人間社会は4年後には崩壊してしまうであろう。…ミツバチがいなくなる。すると受粉出来なくなる。そして、植物が死に、すべての動物が死に絶えて行く。人間も消え行く運命をたどる。」

「もし、ミツバチがこの地球上から消え去ったならば、どのようなことが起るであろうか。人間社会は4年後には崩壊してしまうであろう・・・・ミツバチがいなくなる、すると受粉出来なくなる。そして、植物が死に、すべての動物が死に絶えて行くのである。かくして人間も消え行く運命をたどる。」
とアルバート・アインシュタイン博士の至言である。

私は最近、養蜂(ニホンミツバチ)に夢中になっている。趣味というよりは本業に近い副業になっている(実益もあるwww)。
養蜂の動機は…、
  1. ニホンミツバチの蜂蜜を摂取すると、免疫力が著しく向上することを本やネットや体験者から徹底的に学んだこと。
  2. ニホンミツバチが森や林の自然環境や生態系を活性化すること。
  3. ニホンミツバチの絶対数を人間の力(知恵と工夫)で増やせること。
  4. ニホンミツバチの100%純粋蜂蜜を購入したいという需要が大きいこと。
  5. ニホンミツバチの100%純粋蜂蜜を販売する業者が少ないこと。
  6. ニホンミツバチの飼育には大変な知恵が必要で、一度は挑戦してみたかったこと。
  7. ニホンミツバチの原因不明(治療法も不明)な病気が、「私の特技=強力に培養した乳酸菌」で治ることが分かったこと。
などなどである。
さいわいなことに、先日などは「自然分蜂」によるニホンミツバチを大量に獲得できたのである。
養蜂業者としてwww幸先の良い幸運なスタートをきれたワケである。自然の神様に感謝の日々である。
(飯山一郎)

☆ 日本蜜蜂の基礎知識 ☆

hati1.gif

hati2.jpg日本には2種類のミツバチが生息しています。ひとつは、おもに養蜂家が飼育している西洋ミツバチです。このミツバチは1877年に養蜂のために日本に導入されました。現在、40万群ほどが飼育されています。ふだん私たちが口にする蜂蜜は、ほぼ間違いなくこの西洋ミツバチたちが集めたものです。
  一方、日本にもともと生育していたミツバチもいます。それはニホンミツバチといわれ西洋ミツバチに比べて、体がひとまわり小さく、黒っぽい色をしています。
 私たちの周りでも普通に目にすることが出来ますが、飼育が難しいことや、蜜があまり取れないことから養蜂には不向きであるとされています。しかし、性格が穏やかでめったに人を刺すことがなく、病気にも強いため、近年、この在来種が注目を集めています。
  このニホンミツバチを趣味で飼育する人も増えていますが、採取できる蜂蜜の量は限られており、市場に出回ることはほとんどありません。観光地などで和蜂の蜂蜜と称して販売されている事がありますが、普段スーパーで目にするものとは、値段の点で比較にならないほどです。しかし、希少価値からすれば、それも当然といえるでしょう。味は西洋ミツバチの蜂蜜と比較して、さっぱりとしていて、独特の酸味があります。ニホンミツバチの蜂蜜を食べた人のほとんどが、その花の香りに感激します。 これは季節ごとの花の花粉を多く含んでいるためです。そしてこの花粉こそ蜂蜜の栄養源なのです。ぜひ一度ご賞味ください。

 
hati3.jpg
hati2.gif

ニホンミツバチと西洋ミツバチの訪れる花に大きな違いはないと感じていますが、一般的に言われているのは、ニホンミツバチは木に咲く花が好きということです。これはもともとの生息地が森や林の中であったからではないかと考えられます。現在は、町中にも多く進出していますので、公園の木や街路樹、家の花壇でも見ることが出来ます。しかし興味深いことは、ミツバチがまったく訪れない花もあるということです。たとえばチューリップやバラなどでミツバチを見ることはまずないでしょう。今度花を見るときは、ミツバチが蜜や花粉を集めにきているか観察するのも面白いと思います。

☆ ニホンミツバチが訪れる花 ☆

tタンポポ、ウメ、ボケ、サクラ、ネコヤナギ、カタクリ、オオイヌノフグリ、ツバキ、フキ、モモ、スモモ、アブラナ、レンゲ、オオキンケイギク、ヤグルマギク、コンフリー、ライラック、アセビ、サツキ、ミツマタ、トチ、カエデ、ミカン、シロツメクサ、ニセアカシア、フジ、イチゴ、イノバラ、アンズ、ボケ、ハナカイドウ、リンゴ、ナシ、ウツギ、ユリノキ、クリ、シラン、ネギ、ウワミズザクラ、カタクリ、カキ

hヒマワリ、アザミ、ゴマ、ラベンダー、シソ、キンシバイ、ヤブガラシ、ウルシ、クズ、リョウブ、タラノキ、イタドリ、クロガネモチ、ネズミモチ、クリ、ミカン、サルスベリ、ツユクサ

cコスモス、ノゲシ、センダングサ、クジャクソウ、セイタカアワダチソウ、ブタクサ、アレチウリ、ダンギク、ヤツデ、ビワ、ミセバヤ、ソバ、ミゾソバ、オオケタデ、ニラ、カナムグラ、サザンカ


(元記事のHP)

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP