飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

人間、何かにハマって、何事かに夢中になるのは、その人にとっては悪いことではない。 ただし、夢中になるあまり他人に迷惑をかけるのは大変に悪いことだ。この典型が「ネットウヨ」で、彼らの憎悪心やヘイトスピーチは宜しくない!(飯山一郎)

私は最近、養蜂(日本蜜蜂)にハマって…、朝から晩まで巣箱作りや仲間との交流(情報交換と親睦)、蜜源となる樹木の育成に余念がない。
そのためパソコンの前に座る間がなく、ブログの更新もままならない。
ま、あと1週間もすれば養蜂の仕事が一段落するので、その時は猛烈に書きまくりたい!と思っている。

人間、何かにハマって、一意専心、何事かに夢中になるのは、その人にとっては悪いことではない。
ただし、夢中になるあまり、他人に迷惑をかけたりするのは大変に悪いことだ。この典型が「ネットウヨ」で、彼らの憎悪心やヘイトスピーチは宜しくない!

片瀬久美子が小保方晴子にいだく感情も、あれは「科学の皮」をかぶった憎悪心だ。
片瀬ってヲンナは、ようするに、ネットウヨなんだ罠~(爆)

おっと、余談はさておき…、
下のエントリは、かつて「ネトウヨ」だった21歳の大学生のブログの記事である。
「ネットウヨ」の心情が良く書き表されており…、
私の読後感を一言で書けば、「可哀想…」。(笑)     (飯山一郎)



  ぐずぐずなブログ。

自分がネトウヨだったころ

元々自分はネトウヨでした。というのも…高校生の頃、一時期引きこもり状態にあったからです。それが大きな原因だったと思います。

クラスで孤立し、家と学校を往復する日々。そーいう中で暇だったというのもあるけど、ネットに依存していました。

特に当時(5年前ほど)出始めた2chまとめサイト。あれは夢中になって読みました。もともと、アニメとか漫画の感想のまとめしか私は読んでいませんでしたが、まとめサイトって仮にそれがアニメ系だったとしても、リンクには韓国のことがいろいろと載っていたり、民主党の批判が普通に表示されるわけです。で、引き込まれるように読みました。

正直、快感を覚えました。というのも…自分には友達がほぼいませんでしたから、話題を共有する相手がいなかったわけです。しかしネットを開けば気軽にそーいう話題を共有できる環境がある。それだけで満足でした。さみしかったのでしょう。

特に見ず知らずの人のことを馬鹿にするのは快感でした。自尊心の低い自分でしたが…そんなじぶんよりさらにダメなようにみえる人を見下せるのは快感でした。
まとめサイトは「歴史的に由緒正しい日本VSそれを妬む歴史の浅い韓国」という構図で記載していることが多いと思います。

まとめサイトを熱心に読んでいた自分は、こんな風に考えていました。

『マスコミでは韓流とか言って「韓国は素晴らしい国」だと言っているけど…。あれは嘘。本当の情報。つまり「裏の情報元」のネットでは「日本にコンプレックスを覚える韓国人」って書かれている。それが多分真実』

『韓国人は日本の文化を乗っ取ろうとしている、歴史を改ざんしている、何かというと日本に文句を言う。日本に逆立ちしても勝てない歴史と文化しかないのにやたらと日本に突っかかってくる国』



当時に考えていたことをまとめると3種類に分類できると思います。

① 被害者意識。

② 自分が日本人であるという優越感(特に韓国人に呆れるという見下した感じ)。

③ マスコミ報道では知りえない情報をネットで知ったという「情報通になった気分」。

1に関して言えば「韓国人というよくわからない人」が海外で日本人の悪口を言いふらしている(主に歴史問題)。また日本の文化を勝手に韓国の文化として書き換えている。だから日本人として許せない!といった感覚です。この2点は「強烈に自分の何かを奪われる感覚」を覚えました。

いわゆる「在日特権」についてはあるかも知れないけど…よくわからないから深く考えないという感じでした。正直、不思議と気にならなかったです。

2に関して言えば、「歴史の浅い韓国に生まれると日本をうらやむんだ…。」「韓国に生まれなくてよかったな」という特権意識を感じました。日本人に生まれたことに感謝する感覚(愛国心)よりも「韓国人として生まれるのに比べて、まだ日本に生まれたことのほうがよかったなぁ」という感覚でした。

特に「韓国経済崩壊」とかいう文字を見るたびに、日本も「不景気」と言われてるけど…まだ日本のほうがましじゃないか、韓国人が困っている姿を見るのは楽しいな、自分とは関係ないしと思っていたことを覚えています。対岸の火事を楽しむ感覚でした。

「呆れる」とは、『韓国人は何かと自国の文化を日本と比べようとして無理に誇っているように見えて…無理な喧嘩をなぜ毎回、毎回やるのだろう。むだな努力を毎回して馬鹿で呆れるなぁ』という感じだったと思います。

3に関して言えば、マスコミは本当のことを知らない、でもネットでは真実が書いてある。テレビしか見ない人より自分のほうが情報通なのだという優越感を感じていました。

それだけでなく、内緒話をしている感覚を覚えたこともあります。ネットの中でやり取りする中で「一部の情報通である自分たちが、テレビしか情報を得る手段しかない人たちを下目にこっそりと色んな情報をやり取りしている」という感じですかね。何かを共有しあっている感覚は、当時の孤独な自分の心に沁みました。

そしてなにより大事だと思うのは…。当時の自分は、韓国人、あるいは在日韓国・朝鮮人の方々は、宇宙人みたいなものだという認識であったことです。

自分は、いわゆる住宅地に生まれ育ちました。住宅地ですから…基本、所得とか生活レベルとかってだいたい似たり寄ったりな感じです。小中もそうでした。外国人の子は学校には少なかったと記憶しています。

まぁ今思うと…同級生に台湾系のハーフの人、在日の人(すぐ転校した)がいたことがあるけど…そーいうことは都合よくさっぱり忘れていました。

基本、韓国の人に会ったことも、在日の知り合いも何もいませんでした。

在日という人たちは漠然と一か所にまとまって住む閉鎖的な人たちだと思っていました。日本人拉致などに皆がかかわっているように思っていて、怖い人たちだとも思っていました。通名を使って日本人風に生きるのはなんでだろ?とも思っていました。

ゆえに韓国人や在日の人の悪口をいくら見ても他人事だったわけです。他人事な以上、今でいう「ヘイトスピーチ」的な書き込みをネットで見ても、少しひどいな…と思っても所詮他人事じゃないかと感じました。

むしろ、自分が日本人であり、そうした言葉を投げつけられない立場であることがうれしかったと覚えています。

自分と関係のない喧嘩、ないしいじめを見ている感じだったでしょうか…。そこに「争い」というスリリングなものを感じて少しの快感を得ることはありましたが…「自分とは関係ない」と思っていました。自分とは関係のない人がいくら傷つこうが知らないと真剣にあの頃、そう感じていました。

ですから、ネットの書き込みで「人が傷ついているという事実」を考えようともしなかったし、だいたい他人事ですから、自分が快感をもっと得るためにやりたきゃやればいいと、とらえて、こういう書き込みをむしろもっと見たいとさえ思っていました。

今思うと、間違っていたな自分と思います。後悔していますね。

(引用元の記事)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネトウヨという生き物がいかに頭が悪く品性下劣な生物なのか、よくわかりますね。
リアルな世界のまともな人達には、どんなにバカにされキモがられてるのか、本人達はわかってないようですが。

腐敗

いわゆるネットウヨクってカッコ悪すぎるのだ。知性のカケラもなく異臭すら放っていて、胸糞悪くなるし、いい加減こっちが恥ずかしくなって狂死にしそうになるよ。自称右翼でも「腐敗」と「発酵」ほどの差があって全く別存在だ。
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP