飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

食べない! 病院に行かない! この二項目を守れば…、ヒトは病気にならず、健康に生きられる!

牛や豚などの家畜は経済性を最優先し、抗生物質や成長ホルモンの投与などで“薬漬け”になっている。「そのため『食肉から摂取される耐性菌』により、いざというとき抗生物質が効かない」と『日刊ゲンダイ』が記事にしている。

しかし、今、ほとんどの病原菌は抗生物質が効かない耐性菌になっており…、もともと効かない抗生物質が益々効かなくなっている。
それでも医者は、畜産農家のように、抗生物質を患者に多用している。

どうしたらEーのか?
先ずは、病院には行かないことだ。
医者には病気を治す能力はなく、(癌治療などでは)患者を殺してしまうのは上手い。

次に、肉も野菜も、なるべく食わないようにして小食・粗食に徹することだ。
肉は抗生物質漬け、野菜は遺伝子組み替え、農薬漬け、不健康なハウス強制栽培などで、健康に良いものは、ない!
さらに、食べなければ放射性物質の摂取量も減る。

食べない! 病院に行かない!
上の二項目を守れば…、ヒトは病気にならず、健康に生きられる!
(飯山一郎)



gendai1.gif
年間2万人死亡
WHOが警告する食肉経由
「耐性菌」の怖さ

『日刊ゲンダイ』 2014年5月8日 掲載


 警鐘を鳴らす小若代表/(C)日刊ゲンダイ
 先月末、WHOが「世界中で強力な抗生物質でさえ効かない耐性菌が拡大している」と、114カ国のデータを基に作成した報告書をまとめた。

 日本や英国など10カ国の淋病患者やアフリカなどの肺炎桿菌(かんきん)患者に抗生物質を投与しても効かなかったといい、原因は抗生物質の過剰服用や薬の誤使用とされていた。だったらオレは大丈夫と思った人も少なくないだろうが、実は「食肉から摂取される耐性菌」というのがあるのをご存じか。

■家畜は“薬漬け”

 NPO法人「食品と暮らしの安全基金」代表の小若順一氏はその危険性をこう指摘する。
「日本や中国、米国では、牛や豚などの家畜を経済性を最優先して“薬漬け”にします。抗生物質で家畜はむくんで大きくなるため、早く市場に出せるのです。そこで、家畜にも耐性菌ができるのですが、厄介なのは、食肉の耐性菌はすぐに人間の遺伝子に入ってしまうことです」

 そのため小若氏は、人に使われる抗生物質だけではなく、牛、豚、鳥への使用量も把握し、規制する必要があると言う。
「すでに12年前に家畜の抗生物質も調査し、順天堂大の平松啓一教授が耐性菌で亡くなる日本人は年間約2万人と試算しています。その後の調査はありませんが、もっと増えていると思います。欧州では家畜の抗生物質使用は厳しく規制されています」

 牛肉や鶏肉を食べているだけで抗生物質が効かなくなるなんて…、ちょっと怖い。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP