飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「デング熱」は、コケオドシの“赤いニシン”(目くらまし)だ!魂消る必要は全くない。(飯山一郎)

dengue1.jpg

dengue2.jpg

こーゆーのをコケオドシ
「赤いニシン」(目くらまし)という

厚生労働省は1日、新たに19人のデング熱の国内感染が確認されたと発表。いずれも代々木公園でウイルスを保有する蚊に刺されたとみられ、感染者は6都県で計22人となっています。
すべての患者の容体は安定。厚労省は「蚊に刺されて3~7日程度で高熱が出れば、早めに医療機関を受診してほしい」と呼び掛けています。

【飯山一郎のコメント】
「赤いニシン」(a red herring)とは、推理小説によく使われるテクニックで、読者の注意をわざと他の方向にそらし、本当の犯人以外の人に疑いがかかるようにする手法だ。

この手法は、国家権力がマスコミを使って国民をダマすために良く、いや悪く使われる。いわば体制側の常套手段だ。

たとえば、不景気や、放射能汚染などで国民の不安や不満が鬱積してくると国民の目を他にそらすために、尖閣をネタにチャイナバッシングを始めたりする。

この隣国への憎悪感は、軍事費を大増額したり、戦争を始めたりするのには誠に好都合なのだ。
軍事費を増額するために、国民の「愛国心」を高め、同時に敵愾心をあおる。どの国もこの単純なパターンを繰り返しているのだ。

デング熱を恐怖させる今回メディア作戦は、何から目をそらさせるためなのか?
賢明な読者には、いくつかの理由が明々白々だろう。

ただし、今回のデング熱の異常な蔓延は、首都圏の住民の免疫力が異常に低下していることの証拠でもある。

読者におかれましても、免疫力の向上には一層の留意をなさいますように、祈り上げます。

免疫力の向上には、緑茶、乳酸菌、醸造酢、自然塩、蜂蜜etcを摂取し、血流を良くするための運動と入浴、充分な睡眠を心がけて下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

緑茶(狭山茶)の測定が去年あたりからどうも怪しいので(埼玉県)、飲まないように心がけているけど、本当にだいじょうぶなの?
それに免疫力向上というのも商売がらみが多いので、運動と睡眠をメインに、アルコールと煙草を減らす努力をしています。
目くらましのことを「赤いニシン」というのか。
はじめて知ったなあ。
文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP