飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「彼が選から漏れたのはおかしい」。LEDで日本の3氏のノーベル物理学賞受賞が決まったことについて、米国の研究者らからこんな声があがった。彼とは「LEDの父」と呼ばれるニック・ホロニアック米イリノイ大学名誉教授だ。(日経新聞)

日経

『ロシアの声』は、サイトに載せた記事を消すことはない。『朝鮮日報』も古い記事が何年たっても読める。
が、日本の新聞社は、自社サーバーの余力がなくてカネもないから、古い記事や都合の悪い記事をどんどん消していってしまう。
だっから鷲は時々、ココに「魚拓」を残す。本アーティクルも「魚拓」だ。
本記事に関するコメントは、てげてげのココに書いたので御一読のほど。
(飯山一郎)

LEDでノーベル賞受賞
日米の先人も貢献

『日本経済新聞』 2014/10/8 13:31更新

 「彼が選から漏れたのはおかしい」。青色発光ダイオード(LED)で日本の3氏のノーベル物理学賞受賞が決まったことについて、米国の研究者らからこんな声があがった。彼とは「LEDの父」と呼ばれるニック・ホロニアック米イリノイ大学名誉教授だ。

LED3p.jpg ホロニアック氏は米ゼネラル・エレクトリック(GE)に在籍していた1962年、赤色のLEDを開発した。「究極の照明になる」と早くからエジソンが発明した白熱電球に置き換わることを夢見て、イリノイ大に移ってからもLEDの研究を続けた。

 ソニーの創業者である故・井深大氏らと親交があった。同社が資金を出してイリノイ大に設立した講座の教授を長く務めた。

 しかし、ホロニアック氏が開発したLEDは暗く、弱い光しか出なかった。この問題を解決したのが西沢潤一・東北大学名誉教授だ。ヒ素やアルミニウムなどを使って赤色LEDを明るい赤色に光らせることに成功した。同氏はその後、緑色のLEDを開発し、「赤、緑、青」の光の三原色のうち2色が60年代に実用レベルに達した。

 技術評論家の志村幸雄氏は「LEDの研究開発の歴史の中で、この2人の貢献は非常に大きい。ホロニアック氏の基礎と西沢氏の応用がうまくかみ合ってLEDは実用化した」と評価する。70年代から世界で青色LEDの研究開発競争が繰り広げられたが、なかなか実現しなかった。

 GEは7日、グループ会社のGEライティングのマリーローズ・シルベスター社長名で「3氏の画期的な業績はノーベル賞にふさわしい」とのコメントを発表した。彼らの業績と「既に発明されていた赤色と緑色のLEDとの組み合わせが、21世紀の世界の見え方を根本的に変えた」と指摘した。LEDの先人の業績はノーベル賞を受賞しなくても揺るがない。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
カーソルを乗せると日毎のグラフ
安全水霧島の秘水
霧島の秘水
2㍑10本入り1,550円

放射能ゼロの産直玄米
飯山一郎ブランド
ぽんぽこ笑店
九州産の安全な食材

飯山一郎の著書
終末社会学用語辞典
色棒24
世界
色棒24
『横田めぐみさんと金正恩』
ベストセラー!

もう一台! 56% OFF!

私が載ってるスターピープル
超少食 ←読んで実行!!病気知らず!!
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP