飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

金正恩は、もっと重篤な内臓系あるいは循環器系の病気を患っていた…。ズバリ言えば、心筋梗塞。そして、この治療方法は、バルーンやステント治療ではなく、冠動脈バイパス手術ではなかったのか?!

金正恩が側近の黄炳誓(ファン・ビョンソ)人民軍総政治局長や、崔竜海(チェ・リョンへ)朝鮮労働党書記(赤丸)に付き添われて公の場に現れた。
問題は…、
赤丸の人物たちが、何故に後方を控えめに歩いているか? といったことではない。

問題は、金正恩の顔色、痩せ方、歩き方の弱々しさである。
まさに大病を患った人間の顔色、痩せ方、歩き方である。
シークレットシューズを履いて足首を痛めたので入院し治療していた患者…、という様子・容態ではない。

先ごろ、金正恩が病的になってゆく経過写真は、『てげてげ』に載せた。
そのうえで、私は書いた。
メタボ・肥満児・デブ・大食漢・金正恩。これじゃ心臓病で倒れてしまう…
「足の血管を心臓に移植した…」という噂、いや可能性もある。
と。 (その記事)

上の可能性は大である。つまり…、
金正恩は、もっと重篤な内臓系あるいは循環器系の病気を患っていた…。
ズバリ言えば、心筋梗塞。
そして、この治療方法は、バルーンやステント治療ではなく、冠動脈バイパス手術ではなかったのか?!

金正恩の写真で、最も気になるのは…、
心臓をいたわるような右手の位置と仕草である。
まだ少し心臓が痛むのか?
いや、心臓の病がトラウマになって気になって仕方がない…。そういう仕草である。
(飯山一郎)


朝鮮日報
金正恩氏、つえを突いて40日ぶり公の場に

『朝鮮日報』 2014/10/15

北朝鮮メディア「科学者の住宅団地を視察」

kimjongun2014b北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党第1書記が14日、つえを突いた姿で公の場に現れた。姿を見せたのは40日ぶり。朝鮮中央通信や労働新聞など北朝鮮の各メディアは14日、一斉に「金正恩第1書記が、平壌に完成した科学者の住宅団地『衛星科学者住宅地区』を現地指導した」と報じた。金正恩第1書記は足に問題があるらしく、つえを突いていたが、健康に大きな問題があるようには見えなかった。健康不安説やクーデター説などが相次いで浮上したことを受け、金正恩第1書記が、自分は健在だということを誇示するため積極的に公の活動に乗り出したものと分析されている。これにより、北朝鮮の体制の不確実性はかなり解消され、南北の高官級接触も予定通り推進される可能性が高まった。

 朝鮮中央通信は14日「金正恩同志は、住宅、小学校、初級中学校、薬局など衛星科学者住宅地区の各所を視察し、建設情形(実態)を具体的に了解(把握)なさった」と報じた。金正恩第1書記が現地指導を行った具体的な日付は明らかにされなかったが、これまでの報道慣行からみて、13日と推定される。

 労働新聞も14日、現地指導のニュースを1面で報じ、金正恩第1書記の写真を10枚掲載した。写真の中の金正恩第1書記は、腰の高さの黒いつえを左手に持ち、移動する際には電気自動車に乗るなど、足が完全には回復していない様子だった。この日の現地指導には、今月4日に仁川を訪問した黄炳誓(ファン・ビョンソ)人民軍総政治局長や、崔竜海(チェ・リョンへ)朝鮮労働党書記、韓光相(ハン・グァンサン)朝鮮労働党財政経理部長、人民武力部(省に相当)のキム・ジョングァン副部長などが同行した。

黄大振(ファン・デジン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP