飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

中国には、いま、「槙の木バブル」で、日本から運ばれた槙の木の大樹を1本1億3千600百万円で買う成り金がいる、と。

黎汝红的共享空间
槙

槙の木の大樹が、1本1億3千600百万円!
日本でも、マグロが一匹1億円という値段がでたが…、アレと似た狂乱価格だ。
日本も中国も、成り金国家・金満国家なんだな~。
もっとも、今の日本は貧乏国家の仲間入りをしてしまったが…。

(本稿は、『こんなにデッかい大樹が中国へ』の資料です。)
(飯山一郎)

『槙の木』が大バブル
Posted on 2010年04月9日


最近、面白い人と出会った。
その人と四時間の時間もあっと言う間に過ぎてしまった。
彼は日本の植木『槙の木』(罗汉松)を台湾・香港に輸出している。
槙の木と言っても、盆栽の松のように手間を掛けて先祖代々400年も500年も育ている槙の木である。
中国では『槙の木』は風水で最も縁起の良い木として扱われているようだ。
三年くらい前から、台湾人・香港人がわざわざ日本の田舎に行って買い付けを行っているらしい。
その金額は一本何千万円という金額である。
すでに、日本から何万本という槙の木が輸出されており、台湾・香港ルートで中国本土に入っているようだ。
家の建築費よりも高額な槙の木が超富裕層の間で取り合いされている・・・・・・成都の大地震でテントも不足している中、このような超富裕層が存在するのが、今の中国だろう。
また、縁起を担ぐ台湾・香港・中国では、いくら高くても、このような高額な木が売れている。
もし、槙の木を欲しい方はご一報ください。
下記に彼の文章を紹介します。

下面让我来介绍一下(罗汉松)
(罗汉松)原产与中国亚热带地区的长绿针叶松,所以温度底和积雪很深的地区是不容易存活率的,在中国广州,揚子江等地的高级别墅区的庭院都有,北方的大连别墅区的温室也有种植的,可见(罗汉松)是一种很珍贵的植物,现栽培于日本的千枼县(罗汉松)对气候
很挑剔,可对土壤并不是很苛刻,这中高大的松树,一般需要几百年大时间才会成材,所以在销售方面是很慎重的,要经过多重检疫,在风水方面来说,代表名誉,地位,成功,以及会增加金钱运的(罗汉松)是现今成功人士的代表,所以年间有4600棵(罗汉松)被卖到中国,如果感兴趣的话,请将联系方式告诉我们,会把相关资料邮给您的.

値段は以下の通りです。

犬槇12  \ 7,098,000
犬槇32  \12,244,050
犬槇35  \ 7,098,000
犬槇105 \12,244,050
犬槇107 \12,244,050
犬槇111 \ 9,404,850
犬槇113 \20,584,200

羅漢槙2  \78,078,000
羅漢槙3  \58,558,500
羅漢槙4  \136,500,000
羅漢槙5  \45,591,000
羅漢槙6  \45,591,000
羅漢槙7  \45,591,000
羅漢槙8  \21,840,000
羅漢槙9  \10,920,000
羅漢槙10 \10,920,000

犬槇1   \17,745,000
犬槇30  \17,745,000
犬槇34  \23,423,400
犬槇39  \26,262,600
犬槇60  \12,244,050
犬槇61   \5,500,950
犬槇62   \7,807,800
犬槇63  \12,244,050
犬槇65   \9,404,850
犬槇86  \10,469,550
犬槇92   \7,807,800
犬槇99   \9,404,850

羅漢槙 9、10 は 木の高さが、3m位の小さい木です。

その他は、だいたい5~8mくらいの高さが、あります。

中国ではここ数年、マイホームブームと相まって庭木の「マキ」がもてはやされている。そのせいで、
日本産の良質なマキは大小問わず、香港・中国のバイヤーにごっそりと買いつけられている。中には
1本1000万円の値がついたものもあり、降ってわいたようなブームに千葉や静岡の産地は困惑している。

◆1バイヤーだけで7000万~1億円ほど購入

「マキ」とはマキ科マキ属の樹木。「イヌマキ」のことを指す場合が多い。比較的温暖な地域に分布しており、
庭木や防風林として植えられる。日本ではゴルフ場で見かけることも多い。とりわけマキの植栽が有名なのは、
千葉県匝瑳(そうさ)市。匝瑳市には植木業者約300~400社が集中している。造形が美しい優れたイヌマキを
育てていることで、知られている。

匝瑳市には3年ほど前から、香港人・中国人バイヤーが頻繁にマキを買い付けにきている。匝瑳市の
八日市場植木組合・佐藤悟組長によると、現在 20人近くのバイヤーがきている。「マキの価格は、胴回りの
太さと造形の美しさによって決まる」そうで、その価格はまちまち。主流は100万円~200万円前後のものだが、
最も高かったものは樹齢300年の大木で、1000万円の値がついた。ひとつの畑のうちの約7割がごっそりと
買われてしまったケースもあったそうだ。

「マキはこれまで、1年間に10本売れればいいというものでした。ところが、ここ2,3年は、1バイヤーで、
年間50~80本を買いつけています。価格にして7000万~1億円になる計算でしょう」

これほどまでに「マキ」がもてはやされているのは、中国のマイホームブームと関係している。マキは中国名を
「羅漢松」と呼び、中国では幸せを呼ぶ木、縁起物として重宝されている。手入れの行き届いたマキの枝ぶりは、
「龍」のように見える。この木があれば、一生貧乏になる心配はないともいわれている。

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP