飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

「ネトウヨの罵倒(ヘイトスピーチ)を信じてサザンのCDいらねー!って言ってる人、俺にください。」 (飯山一郎)

なんか異常な叩き方だな
この国は、「非国民呼ばわり」して、リンチに近いバッシングを加える戦前みたいな不敬罪社会になっている。
不満と不安感が憎悪感に転化され、リンチを好む出口のない閉塞状況。
(飯山一郎)

sazarn.jpg

昨年12月末に横浜アリーナで行った年越しライブのパフォーマンスが一部から批判を受けた「サザンオールスターズ」の桑田佳祐(58)と所属事務所が15日、謝罪文を出した。

 桑田が昨年11月に受章した紫綬褒章をライブ中に披露したが、その表現方法や政治的と受け取られるライブ演出に対して一部から非難の声が上がっていた。桑田と所属事務所はライブの内容ついて真意を説明した。

発表されたコメント全文は「続きを読む」に掲載。
謝罪文の内容は、ライブの内容ついて真意を説明すると共に、「深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます」と謝罪している。

サザンオールスターズ年越しライブ2014に関するお詫び

いつもサザンオールスターズを応援いただき、誠にありがとうございます。
この度、2014年12月に横浜アリーナにて行われた、サザンオールスターズ年越しライブ2014「ひつじだよ!全員集合!」の一部内容について、お詫びとご説明を申し上げます。
このライブに関しましては、メンバー、スタッフ一同一丸となって、お客様に満足していただける最高のエンタテインメントを作り上げるべく、全力を尽くしてまいりました。そして、その中に、世の中に起きている様々な問題を憂慮し、平和を願う純粋な気持ちを込めました。また昨年秋、桑田佳祐が、紫綬褒章を賜るという栄誉に浴することができましたことから、ファンの方々に多数お集まりいただけるライブの場をお借りして、紫綬褒章をお披露目させていただき、いつも応援して下さっている皆様への感謝の気持ちをお伝えする場面も作らせていただきました。その際、感謝の表現方法に充分な配慮が足りず、ジョークを織り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があった為、不快な思いをされた方もいらっしゃいました。深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます。
また、紅白歌合戦に出演させて頂いた折のつけ髭は、お客様に楽しんで頂ければという意図であり、他意は全くございません。
また、一昨年のライブで演出の為に使用されたデモなどのニュース映像の内容は、緊張が高まる世界の現状を憂い、平和を希望する意図で使用したものです。
以上、ライブの内容に関しまして、特定の団体や思想等に賛同、反対、あるいは貶めるなどといった意図は全くございません。
毎回、最高のライブを作るよう全力を尽くしておりますが、時として内容や運営に不備もあるかと思います。すべてのお客様にご満足いただき、楽しんでいただけるエンタテインメントを目指して、今後もメンバー、スタッフ一同、たゆまぬ努力をして参る所存です。今後ともサザンオールスターズを何卒よろしくお願い申し上げます。
株式会社アミューズ
桑田佳祐(サザンオールスターズ)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自民党のいわゆるネトサポ(旧:世耕)とかいう奴でしょう。バレバレ。売国ネトウヨめが。

と売国安倍の手下がこんなところで

いよいよ安倍親衛隊ネトウヨが飯山氏攻撃に来ましたか、

No title

売国サヨクには厳しい時代だね。

飯山よく言った!
歌で叫ばなくて、何で叫ぶのか。
みんな冷静になれよ。

何か下をペロッと出している感じですな

安倍自民党政権の暴政

安倍自民党政権による、暴政により、日本は脳性麻痺に陥り、その結果今回のサザンの優秀なパフォーマンスも、一部の右翼連中の槍玉に上がったわけであるから、桑田も、くだらない横槍を無視し、正々堂々と自分のパフォーマンスを主張をすべきである。
文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP