飯山一郎のHPへ  里子のブログへ  大気拡散予測と気流予測  皇后陛下ご発言  超 少 食  玄米で乳酸菌  状況認識!  連帯拒絶!
飯山一郎の白蛇様
『文殊菩薩』  What?  Photo 末世の争乱近し.英雄出ず.ひたすら健康延命図るべし.

※ 一日一食は聖者の食事。一日二食は人間の食事。一日三食は動物の食事。 記 事    

イスラム国からメールは、後藤さんの妻が外務省の要人であることを知った上でのメールです。妻は…、外務省の要人としての立場で、犯人側と折衝していた!という重大な秘密を、「政府関係者」はリークしたのです。(飯山一郎)


日本書紀、科学論文、ニュース文、広告文(コピー)…、どんな文章も、大切な読み方がある。
それは…、
先ず、書いてあることをマトモに信じないこと。
次に、書かれてないことを読み取る(眼光紙背に徹する)ことだ。

たとえば、日本書紀の記述をマトモに信じてしまうと、聖徳太子や推古天皇の実在を信じることになる。
当時の日本の政治状況を史実に基づいて記述した中国の正史・『隋史』によると、聖徳太子や推古天皇の実在は一切記述してないどころか、小野妹子の国の国王は、女帝ではなくて「多利思比孤」という名の男性だった。
日本書紀は偽史を書いたのか? 偽史ではないが…、
『「日本国」は、唐が滅ぼしたい「百済国」ではありません!』
ということを、唐に信じてもらいたかった…。これが書かれてない歴史の真実なのである。

話し変わって、現代。
毎日新聞(2015年01月21日)が次のように報じた。
これを深読み、裏読みし、書いてないことを読み取ってみましょう。
昨年11月に「イスラム国」側から後藤さんの家族に約10億円の身代金を要求するメールが届いていたことが分かった。
政府関係者が明らかにした。 (記事)
「後藤さんの家族」ではなく、「後藤さんの妻のPCかスマホ」にメールが届いた、と。
このメールは、妻が外務省の要人であることを知った上でのメールです。
妻は…、外務省の要人としての立場で、犯人側と折衝していた!
という重大な秘密を、「政府関係者」はリークしたのです。
しかし、この「政府関係者」は、すでに粛清されました。
以上が飯山一郎の「行間読み」です。
(飯山一郎)
おやすみ

コメントの投稿

非公開コメント

文殊菩薩カウンター
おひかえなすって 手前 生国は野州 栃木でござんす

薩摩の黒豹=飯山一郎

Twitterボタン
16SHARP
飯山本シャープ飯山店
白蛇様に願かける
『文殊菩薩』の記事一覧
大気拡散予測 (毎日必見!)
空間線量率(県別)  便覧   狸
生き方考え方を大変革!
食べない生き方
放知技』↓をココで読む。
検索フォーム
高いモノは買わない!

飯山一郎ブランド

『霧島の秘水』
飯山一郎ブランド

『ミラクル大豆』(豆乳)
最新記事
miniPortal
リンク
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
 ▲TOP